押井守のニュース

「Howling in the Night 2017―押井守、戦争を語る―」開催記念 「押井 守 電子書籍フェア」

PR TIMES / 2017年04月20日13時09分

対象書籍15作品を20%OFF&限定特典小冊子も![画像1: https://prtimes.jp/i/1227/811/resize/d1227-811-785353-0.jpg ]株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、2017年4月29日(土・祝)から電子書籍総合ストアBOOK☆WALKERにて、映画監督・押井 [全文を読む]

「友だちはいらない。(TV Bros.新書) 押井守/著」、新書サイズにて、4月30日(木)発売

PR TIMES / 2015年04月22日13時50分

(TV Bros.新書) 押井守/著」を発行します。 本書は、雑誌「TV Bros.」において、特集やインタビューなど、幾度となく誌面に登場している映画監督・押井守が、本当に大切な人間関係とは何かを改めて問う―― 、その内容を対談形式で読みやすくまとめた一冊です。 [画像1: http://prtimes.jp/i/6568/33/resize/d6568 [全文を読む]

実写版『攻殻機動隊』を見て押井守監督は何を思ったのか?:「僕に言わせれば相当奇妙な映画だと思う」

GIZMODO / 2017年04月06日18時07分

今回は『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開を前に、本作に多大なる影響を与えた劇場用アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、そして続編『イノセンス』を手がけた押井守監督にインタビューしてきました。 *** 生身の人間が肉体を通さないと表現できない ――電脳や義体、ネット犯罪など時代を先取りしていた『攻殻機動隊』(以下『攻殻』)ですが [全文を読む]

『攻殻機動隊』押井守監督が5月7日に大阪でトークショー&サイン会を開催! 参加券ゲットを急げ!

おたぽる / 2017年04月27日18時30分

ハリウッド映画として実写化された『ゴースト・イン・ザ・シェル』が賛否両論を巻き起こしているなか、95年に公開され、世界的に高い評価を受けたアニメ版『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の監督である押井守が、アニメイト大阪日本橋でトークショー&サイン会を開催決定! 完全ノータブーで語り下ろした著書『押井言論 2012-2015』(サイゾー刊)の [全文を読む]

友だちって本当に必要ですか? 鬼才・押井守が語る『友だちはいらない。』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月23日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟をはじめ、「キルビル」のクエンティン・タランティーノ、「アバター」のジェームス・キャメロンといった、多くの映像クリエイターに強烈な影響を与えた日本が誇る監督といえば、そう押井守である。彼が2015年4月30日(木)に発売する書籍、『友だちはいらない。』(東京ニュース通信社)が [全文を読む]

WOWOW 映画とノンフィクションで観る!鬼才・押井守の世界

PR TIMES / 2015年02月26日12時46分

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/2596/resize/d1355-2596-436104-0.jpg ] 今月28日はWOWOWプライムにてアニメ・実写の枠を超えた映像センスで世界の注目を浴びる押井守を特集する。2012年10月より密着取材を開始した、最新作映画「『GARM WARS The Last Druid(ガルム・ウォ [全文を読む]

押井守氏らが登壇 ~世界はもはや「1984」の世界に突入している!ホロス2050未来会議「第1章 ホロス2050とは?/BECOMING(なっていく)」レポート

PR TIMES / 2017年06月01日13時02分

ゲストに映画監督の押井守氏、『WIRED』日本版編集長の若林恵氏を迎え、ケヴィン・ケリー氏が著書『<インターネット>の次に来るもの』の第1章 BECOMING(なっていく)で述べている「ディストピアは無法地帯というよりも息が詰まる官僚主義が支配している」という言葉を手掛かりに、我々はどうすれば明るい未来社会を築いていくことができるのか、ディスカッションが行 [全文を読む]

【超朗報】押井守版の声優陣が『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』日本語吹替えキャストに決定!

ガジェット通信 / 2017年03月10日05時00分

押井守監督版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の声優陣、田中敦子さん(草薙素子役)、大塚明夫さん(バトー役)、山寺宏一さん(トグサ役)が日本語吹替えを担当する事が明らかになりました。 日本で生まれた漫画やライトノベル、小説などを原作とし、ハリウッドで実写映画化されてきた作品の中で、アニメーション作品で声優を務めたキャストがハリウッド作品の [全文を読む]

清野菜名 初主演!押井守の実写最新作 「東京無国籍少女」とのコラボレーションTシャツを発売!

@Press / 2015年07月27日10時30分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、東映ビデオ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:間宮登良松)と、2015年7月25日(土)より新宿バルト9ほかでロードショーされる、押井守監督の最新実写映画、女子校を舞台にしたサスペンススリラー『東京無国籍少女』とのコラボレーションTシャツを発 [全文を読む]

鬼才・押井守総監督が明かすその裏側「今、なぜ実写でパトレイバーなのか?」

週プレNEWS / 2014年04月13日06時00分

『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』として実写版映画が4月5日から上映開始、新しい歴史が紡がれ始めることとなった『機動警察パトレイバー』シリーズ! 完全新作実写版『パトレイバー』シリーズの総監督として陣頭指揮する鬼才、押井守氏に直撃取材を敢行! ■巨大ロボット不要論から始まった! ――まずは直球勝負! なんで今、実写版を手掛けたんで [全文を読む]

フォーカス