山崎康晃のニュース

DeNAの抑えは山崎康晃に決定!ラミレス監督「実力でもぎ取ったもの」

ベースボールキング / 2017年03月30日18時12分

DeNAのラミレス監督は30日、今季の守護神に山崎康晃を据えると明言した。 キャンプ、オープン戦から2年連続30セーブをあげた山崎康と新外国人のパットンで守護神を争ってきたが、両投手ともオープン戦は無失点ピッチング。オープン戦では決着がつかなかった。 この日、ラミレス監督は「2017年の抑えは山崎康晃でいきます」と宣言。山崎康を抑えで起用する理由についてラ [全文を読む]

【プロ野球】昨年は山崎康晃が370個! 今年のチョコレート王は誰だ!? バレンタインデーとプロ野球の甘い関係

デイリーニュースオンライン / 2017年02月13日17時05分

ところが去年、この数字を上まわったのが山崎康晃(DeNA)。段ボール5箱分のチョコ370個をゲットした。ちなみに山田は333個と数を増やしながらV2とはならなかった。 ん? 333個? トリプルスリーなだけに? と思ったら、同じヤクルトの久古健太郎はチョコ9個。完全にダジャレだ。となると山田の333個もちょっと疑わしいが、これ、実は球団発表のもの。ヤクルト [全文を読む]

【プロ野球】魔球”ナックル”を解禁?オールスターで魅せたDeNA・山崎康晃のサプライズ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月20日16時05分

ここでは、2年連続Aクラスでのターンでオールスターゲームを迎えたDeNAの守護神・山崎康晃にスポットを当ててみたい。 まず初戦は、DeNAのキャプテン・筒香嘉智が暴れまくりMVPを奪取。続く、横浜スタジアムでの開催となった第2戦、セ・リーグリードの最終回に山崎が登場した。地元・横浜ファンによる「康晃ジャンプ」にハマスタが揺れる。 ※野球の見方が変わるスマ [全文を読む]

権藤博氏 横浜の抑え・山崎康晃は1998年の佐々木主浩に匹敵

NEWSポストセブン / 2015年06月09日16時00分

信頼感抜群のセットアッパー・田中健二朗と絶対的なストッパー・山崎康晃のコンビが登場したことは今季の大きなプラス要素だ。 「143試合換算で田中は36ホールド、山崎は49セーブを挙げる。元々打線は良かった横浜にとって、快進撃の最大の理由はこの2人にあるといえます」(広尾氏) 1998年、38年ぶりに横浜を日本一に導いた元監督の権藤博氏もその分析に頷く。 「筒 [全文を読む]

DeNA山崎康晃 試合直前でも一切サイン断らず「神対応」の声

NEWSポストセブン / 2015年05月30日16時00分

その原動力の1人は、なんといってもルーキーの山崎康晃だろう。交流戦前までにセ・リーグトップの17セーブを挙げ、新人のセーブ記録も次々と塗り替えている。球速150kmを超えるストレートとツーシームのコンビネーションで打者を翻弄し、抜群の安定感を誇っている。 マウンドでは強気な投球が売りの山崎だが、ファンへの対応はものすごく優しい。5月20日、神宮球場でのヤク [全文を読む]

DeNAの守護神争いはOP戦で決着つかず…ラミレス監督「開幕までに考えたい」

ベースボールキング / 2017年03月26日18時35分

DeNAの山崎康晃とパットンによる守護神問題は、オープン戦で決着がつかなかった。 26日に行われた西武とのオープン戦では、1点リードの6回からマウンドにあがった新外国人のパットンが、先頭の呉念庭を145キロのストレートで空振り三振、続く愛斗も145キロのストレートで連続三振に仕留めた。最後は山川穂高を左飛に打ち取り、1回をパーフェクト。 そして、新人から2 [全文を読む]

「横浜DeNAベイスターズファンフェスティバル2015」CS放送・TBSチャンネル2で、11/28(土)午前11時から生中継!!

PR TIMES / 2015年11月27日11時12分

当日は、横浜DeNAベイスターズの選手が参加する企画が多数行われる予定!ファンと選手がふれあえるチャンスが盛りだくさん! 番組では、イベントの模様をお届けするとともに、放送席に三浦大輔選手、筒香嘉智選手、山崎康晃選手、梶谷隆幸選手らを招く予定です。果たして、どんなコメントが飛び出すのか!?お見逃しなく! さらに!生中継をご覧の方だけに、選手のサイン入りユニ [全文を読む]

セ・リーグファン投票結果 阪神から4名選出!鳥谷が三塁でリーグトップ得票

ベースボールキング / 2017年06月26日17時30分

◆ セ・リーグファン投票結果 <投手・先発> 菅野智之(巨人) 得票数:254,949票 <投手・中継ぎ> マテオ(阪神) 得票数:241,648 <投手・抑え> 山崎康晃(DeNA) 得票数:323,122票 <捕手> 梅野隆太郎(阪神) 得票数:344,147票 <一塁手> 新井貴浩(広島) 得票数:356,339票 <二塁手> 菊池涼介(広島) 得 [全文を読む]

【オールスター】ファン投票中間発表・最終回!最多得票は柳田、セは鳥谷がトップ

ベースボールキング / 2017年06月19日16時11分

◆ セントラル・リーグ ファン投票結果<先発投手>1位 20万491票 菅野智之(巨人)2位 13万6065票 バルデス(中日)3位 12万2792票 メッセンジャー(阪神)4位 7万608票 野村祐輔(広島)5位 5万2726票 藤浪晋太郎(阪神)<中継投手>1位 18万5574票 マテオ(阪神)2位 16万720票 マシソン(巨人)3位 15万5234 [全文を読む]

球宴ファン投票、柳田が秋山抜き全体トップに…大谷は柳田にわずか3票差

ベースボールキング / 2017年06月06日15時32分

抑え投手部門では、DeNAの山崎康晃が12万1634票獲得し、阪神のドリスを抜いて部門1位となった。 また、パ・リーグDH部門では大谷翔平が18万9588票で首位。全体1位の柳田にも3票差に迫っている。 ファン投票は、18日(日)まで受け付けており、最終結果は6月26日(月)に発表。監督選抜を含む全メンバーの発表は7月3日(月)に発表される予定となっている [全文を読む]

【オールスター】ファン投票中間発表…糸井が全体トップ、DHで大谷が1位

ベースボールキング / 2017年05月22日15時51分

◆ セントラル・リーグ ファン投票結果<先発投手>1位 2万2461票 菅野智之(巨人)2位 1万1130票 メッセンジャー(阪神)3位 9570票 バルデス(中日)4位 7184票 野村祐輔(広島)5位 6501票 藤浪晋太郎(阪神)<中継投手>1位 1万4772票 マテオ(阪神)2位 1万4737票 ジャクソン(広島)3位 1万3273票 マシソン(巨 [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

【プロ野球】急遽先発勝利の翌日に登録抹消…。横山雄哉(阪神)は「藤浪の代役」に甘んじてはいけない

デイリーニュースオンライン / 2017年04月30日16時05分

しかし、「ドラ1」ではあっても、有原航平(日本ハム)、山崎康晃(DeNA)の「外れ外れ1位」。阪神がこの年、もっとも欲しかった投手、というわけではなかった。 ちなみに、藤浪は2012年の堂々たるドラフト1位。4球団競合の末に、当時の和田豊監督がクジを引き当て、将来のエース候補として鳴り物入りで入団した。 高校時代の甲子園の戦歴でも、横山と藤浪ではその差は歴 [全文を読む]

【プロ野球】「25歳以下限定」の年俸ランキング!トップは山田哲人(ヤクルト)。若くして大金を稼ぐ男たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月29日16時05分

■1位:山田哲人(ヤクルト) 1992年7月16日生/24歳 年棒:3億5000万円 ■2位 筒香嘉智(DeNA) 1991年11月26日生/25歳 年棒:3億円 ■3位 大谷翔平(日本ハム) 1994年7月5日生/22歳 年棒:2億7000万円 ■4位 藤浪晋太郎(阪神) 1994年4月12日生/23歳 年棒:1億6000万円 ■5位 今宮健太(ソフト [全文を読む]

【プロ野球】カミネロ(巨人)ら抑えは上々。ゲレーロ(中日)ら野手は不作? 新助っ人・1軍成績まとめ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月25日17時05分

山崎康晃の不振でDeNAの守護神に昇格したのはパットン。こちらも18日の広島戦では2失点で逆転サヨナラ負けを喫し、21日の中日戦では1失点だったが、そのほかの9試合では無失点だ。 シュリッター(西武)、ハーマン(楽天)も高い稼働率で活躍中。近年、球界全体の助っ人がリリーフ投手に偏りがちなのもうなずけるスタートになっている。 文=落合初春(おちあい・もとは [全文を読む]

【プロ野球】はや2勝のクライン、新守護神のパットン、ウィーランド。助っ人豊作でDeNA投手陣の穴は埋まった!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月19日16時05分

■ヤマヤスからクローザーの座を奪ったパットン 開幕前にクローザー変更を予測できたDeNAファンがいただろうか? ゲーム終盤の名物「ヤスアキジャンプ」で知られる山崎康晃がDeNAの絶対的クローザー。しかし、13日の阪神戦では3失点で敗戦投手となり、翌日14日も同点に追いつかれセーブ失敗。今ひとつピリッとしない山崎に代えて、ひとまずラミレス監督が9回のマウン [全文を読む]

DeNA・ラミレス監督が明言「パットンを抑えで使っていく」

ベースボールキング / 2017年04月16日16時25分

この日は、2点リードの7回から山崎康晃が登場。山崎康は2つの三振を奪うなど、1イニングを無失点に抑えた。ラミレス監督は山崎康のピッチングについて「非常によくやってくれました。スピードも良かったですし、三者凡退に抑えた。リフレッシュした形でこのままいいピッチングを続けてくれればと思います」と評価。 8回はセットアッパーの三上朋也が登板し、3点リードの9回は [全文を読む]

DeNAが関根の“神走塁”でサヨナラ勝ち!「最高のパフォーマンスができた」

ベースボールキング / 2017年04月15日08時15分

梶谷隆幸が太ももの張りでスタメンを外れ、主砲の筒香嘉智が途中交代、さらには守護神の山崎康晃が1点リードの9回から登板し同点に追いつかれるなど、嫌な雰囲気があった。その流れを変えたのは関根だった。 延長10回、この回先頭の関根が1ボールからの2球目を絶妙なセーフティーバント。打球を処理したルーキがもたつく間に関根は、一塁をかけ抜け内野安打で出塁する。一死後 [全文を読む]

DeNA・山崎康が3失点 ラミレス監督、配置転換は「考えていない」

ベースボールキング / 2017年04月13日22時05分

● DeNA 1 - 4 阪神 ○ <2回戦 横浜スタジアム> DeNAの守護神・山崎康晃が同点の9回からマウンドにあがるも、0回2/3を投げ5安打3失点で敗戦投手となった。 この日は、昨季10試合に登板して、防御率9.00と打たれた苦手の阪神戦。山崎康は連打と犠打で無死二、三塁のピンチを招くと、高山俊にライト前に勝ち越しタイムリーを浴びた。さらに続く上本 [全文を読む]

大矢氏、連敗を止めたDeNAに「ズルズルと沈まずに食い止めたのが良かった」

ベースボールキング / 2017年04月06日21時35分

このリードを砂田毅樹、三上朋也、山崎康晃の継投で逃げ切った。 ニッポン放送ショウアップナイターの解説を務めた大矢明彦氏は、「DeNAがズルズルと沈まずに食い止めたのが良かった」とかつて指揮を執った横浜の本拠地今季初勝利にホッとしていた。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

フォーカス