水島努のニュース

バイオレンスにブラックギャグ、メタフィクション 水島努が押し広げた劇場版『クレヨンしんちゃん』の可能性【水島努編】

おたぽる / 2014年05月29日20時00分

第4回は、原恵一監督の後を継いだ水島努監督の作品群を取り上げる。『オトナ帝国』『戦国大合戦』の大ヒットで、映画『クレしん』に"大人も笑って泣けるアニメ"というイメージが付く中、あえてギャグに特化した『栄光のヤキニクロード』『夕陽のカスカベボーイズ』などの、こんなところを知っていると観方が変わって面白いという見どころを紹介していこう!【水島努編】■『クレしん [全文を読む]

アニメーション神戸、第20回を機に次の段階へ 『SHIROBAKO』水島努監督の寄せたコメント「『ぷるんぷるん天国』に期待してください!」で爆笑の一幕も

おたぽる / 2015年12月09日23時00分

まず堀川社長は水島努監督から託されたコメントを代読。「みなさんこんにちは。『SHIROBAKO』の監督をさせて頂いた水島です。努の方です」とのツカミで会場が暖まった。個人賞で水島精二監督が受賞していることを念頭にした挨拶だ。 水島努監督は受賞に関するコメントの後にも仕込んでいた。「追伸:水島精二アニキ、個人賞受賞おめでとう!『SHIROBAKO』では木下( [全文を読む]

「現場が別のことで大変に……」水島努監督ガルパン最終章制作へ本音!? 大洗町は移住を猛烈アピール!

おたぽる / 2016年11月19日20時00分

それと、昨年より大洗町への移住をアピールする関係者も多くて、町議会議員の今村かずあき議員は『大洗で楽しい人生を過ごしてもらいたいと思っています!』と、壮大な人生設計まで話していました」(トークショーを観覧した30代のガルパンおじさん) その後、正午近くには渕上舞(西住みほ役)、茅野愛衣(武部沙織役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、井口裕 [全文を読む]

クレイジーボーイ=水島努監督の手で生まれたアニメ『監獄学園』! その赤裸々な制作秘話!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月11日17時30分

水島努──『ガールズ&パンツァー』や『SHIROBAKO』など多くの話題作を世に送り出した、現在日本で一番忙しいといわれるアニメ監督である。その人こそ、アニメ版『監獄学園』の監督を務めることができると目される、ただひとりの人物。ヤングマガジン編集部で『監獄学園』の担当編集・ツジ子氏が監督就任要請のため、某アニメ制作会社へ向かう。するとそこには、なんか監獄 [全文を読む]

「声優とパーティー権!」「声優とバスツアー権!」水島努監督作品『迷家-マヨイガ-』に400万円以上もの支援金が集まる!!

おたぽる / 2016年04月04日13時00分

『侵略!イカ娘』(テレビ東京系)、『ガールズ&パンツァー』(TOKYO MXほか)、『SHIROBAKO』(TOKYO MXほか)、『監獄学園』(TOKYO MXほか)など数々の大人気作品を手掛けてきた、アニメ監督・水島努氏。同氏の最新作『迷家-マヨイガ-』(TBSほか/4月8日より放送)をより楽しんでもらうための後援会が2月29日に立ち上がり、クラウドフ [全文を読む]

ファン待望! 新規特典も入った『SHIROBAKO』のBlu-rayプレミアムBOX発売決定!

ガジェット通信 / 2016年09月20日23時00分

アニメーション制作はP.A.WORKS、監督は『ガールズ&パンツァー』などの水島努監督。 今回、初放送から2年を経てBlu-rayプレミアムBOXが発売されるに至った理由として、発売中のBlu-ray/(DVD)全8巻が特典の都合上“初回生産版”が入手困難になっていることが挙げられる。この状況を改善すべく、また、『SHIROBAKO』に興味を持っている方に [全文を読む]

イベント&コラボ続々! 2017年も話題が絶えない「ガールズ&パンツァー」

Walkerplus / 2017年01月20日11時15分

後日、「第20回大洗あんこう祭」で水島努監督より“全6章のイベント上映、各章40分以上の内容”、“これまでのキャラクターが総登場”、“新キャラ&戦車も大洗町が店のパネル設置に困るほど登場”など情報ももたらされ、ファンを大いに喜ばせた。第1章の公開は早くても今年12月。まだまだ待ち遠しい日々が続くものの、「ガルパン」の新展開はまだまだ続く。例えば物語の4年前 [全文を読む]

反トランプデモに16万人集結のさなか、日本で13万人集めていた人物は?

アサ芸プラス / 2016年11月16日05時59分

水島努監督や声優、そしてファンから『ガルパンおじさん』と呼ばれるレスラーの蝶野正洋がトークショーを行いました。特に蝶野はガルパンの魅力をPRし、同イベントの牽引役となった功労者。このブームは彼が作ったといったら言い過ぎでしょうか」(アニメ誌ライター) よもやドナルド・トランプ、朴槿恵と並ぶのが蝶野とは驚かされる。さすがは“悪のカリスマ”といったところだろ [全文を読む]

『ガルパン』最終章はTVシリーズに並ぶ大ボリュームの全6章立て! そしてSMAPが主題歌を担当したあの名作がBOXに……!?【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年11月14日16時00分

渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香らあんこうチームを演じる5人の声優陣とともにイベントへ登場した水島努監督が、声優陣からの質問に答える形での発表となった。 各章は最低40分以上ということなので、合計240分以上とTVアニメ1クール分程度のボリュームとなるだけに、イベント会場に詰め掛けたガルパンおじさんからは歓喜の大歓声があがったようだが、果たし [全文を読む]

最終章始動!吹き続ける「ガールズ&パンツァー」旋風

Walkerplus / 2016年08月29日22時30分

なお、11月13日(日)に作品の舞台である茨城県大洗町で開催される「大洗あんこう祭」にあんこうチームのキャスト(渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香)、さらに本作の監督・水島努も出演することが発表され イベントでの続報発表に期待がかかる。 また、本作の設定考証・スーパーバイザーを務めた鈴木貴昭書き下ろしによる劇場版のノベライズ(1,200円+税 [全文を読む]

フォーカス