草野仁のニュース

草野仁が初激白! 赤貧、確執、絶縁、喪失…すべてを乗り越えてきた著者が老いを駆け抜ける秘訣を伝授『老い駆けろ! 人生』5月9日発売

PR TIMES / 2015年05月08日18時15分

肩の力を抜いて老いを楽しく生きるための 心構え、知恵を草野仁が語りつくす。 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/1498/resize/d7006-1498-504062-0.jpg ] 高齢者にとって宿命とも言うべき悩みである「健康」「居場所」「死」「生き甲斐」。 これらをいかに受け止め、人生を前に進めるか。温厚で誠実な人柄でお [全文を読む]

【ココチモサイト】で『ココチモオリジナル カシオ電子辞書』草野仁さん単独インタビュー特集記事を公開。

PR TIMES / 2016年12月14日11時37分

株式会社ユーキャンの通販ブランド・ココチモ(COCOCIMO)は、カシオと共同開発したココチモオリジナル カシオ電子辞書をキャスターの草野仁さんに試していただくインタビュー特集ページを公開しました。 [画像: http://prtimes.jp/i/7628/309/resize/d7628-309-904911-0.jpg ] 株式会社ユーキャン(所在地 [全文を読む]

TBS感謝祭「コーンの中に草野仁」が大ウケ!

日刊大衆 / 2017年04月15日06時05分

続いて「マラソンコースの途中にある折り返しコーンの中に隠れていた芸能人は誰か」というクイズが出され、徳光和夫(76)、森本穀郎(77)、みのもんた(72)といった選択肢の中、正解が草野仁(73)だと発表された。 草野は、「折り返し地点」と書かれた巨大なカラーコーンの中に入り、くり抜かれた穴から顔だけを露出。バレないように、コーンと同じ赤色の塗料を顔に塗り、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子の“食べっぷり”がスゴい 草野仁「恐るべき技の持ち主」

TechinsightJapan / 2017年01月22日19時35分

ただ『世界ふしぎ発見!』で共演する草野仁は彼女と食事した際に料理がずらりと並んで驚いたというから、やはり相当な量を食べるようだ。 1月21日のバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)で、放送30周年となる『世界ふしぎ発見!』の収録スタジオを直撃した。そのなかで『黒柳徹子 tetsukokuroyanagi Instagram』の話題となり、これまでの投 [全文を読む]

「家族サービスは小倉競馬場だった」“テレビ界最後の大物キャスター”草野仁の知られざる亭主関白時代

日刊サイゾー / 2013年11月06日11時00分

先日、著書『話す力』(小学館)を上梓したテレビキャスターの草野仁氏。近年は“肉体派キャスター”として、マッチョな伝説が注目を集めているが、本職はご存じの通り、元NHKの売れっ子キャスター。その経験を生かし、自分の思いを言葉にして伝える術や、よいスピーチのコツなどを、実際に自分が聞いて感心したエピソードや、タレント、芸能人たちの話術をもとに解説している。読み [全文を読む]

2020年東京五輪に向けた新開発地区で味わう絶品近江牛

ぐるなび / 2016年09月05日15時10分

草野仁さん、篠山輝信さん、サヘルローズさん、松木安太郎さんが、新開発地区にある「ラ・ブシュリー・近江」(東京都港区)を訪れた。 店名にある通り近江牛を使った料理が楽しめる同店で、草野仁さんとサヘルローズさんは「近江牛ビーフシチュー」を注文。赤ワインで煮込んだ深みのあるソースは、本場フランス人からも絶賛されたという。ビーフシチューをしっかりと味わったサヘルロ [全文を読む]

盤石の大物司会者 黒柳徹子、草野仁、小倉智昭、久本雅美

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

日立の1社提供による長寿番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)の草野仁(72)も「日立の信頼が厚い草野を代えれば、スポンサーを降りられるかもしれない。交代などあり得ない」(TBS関係者)そうだ。 膀胱がんの手術から、わずか1週間で復帰した『とくダネ!』(フジ系)の小倉智昭(69)もまだテレビから消えそうにない。 「先日、番組スタッフを前に“2020年の東京 [全文を読む]

草野仁が3人の“オトナの美女”たちと混浴旅へ!

Smartザテレビジョン / 2016年03月05日00時15分

3月6日(日)の放送では、MCの草野仁がスタジオを飛び出し九州へ。 同番組は、旅行雑誌社2社が番組から出題したテーマに沿って大人向けの旅プランを作成。そのプランを基に、芸能人が旅を楽しむVTRを紹介し、視聴者に“どちらの旅に行きたいか”“どちらの旅が魅力的だったか”、テレビリモコンの色ボタンを使って生投票してもらう旅行プレゼンバラエティーだ。 今回、普段M [全文を読む]

年男の草野仁 「残された時間は少ない、一日一日を大切に」

NEWSポストセブン / 2016年01月08日16時00分

今年、年男になる芸能人の一人に昭和19年生まれの草野仁(71才)がいる。芸能界の第一線で活躍してきたベテランは、年男となる1年をどう過ごそうと考えているのだろうか。 * * * 72才という年齢を改めて見ると「結構な高齢だな」と思いますが、普段は自分の年を意識して過ごすことはないんです。 ただ、正直、どんどん残された時間が短くなってきているなとは実感してい [全文を読む]

「旅行の参考に!」草野仁の画期的な旅番組がスタート

Smartザテレビジョン / 2015年12月06日10時01分

このプレゼン対決をスタジオで取り仕切るのは、名司会者・草野仁。アナウンサー、キャスターとして長年のキャリアを誇り、温厚かつ知性あふれる語りで老若男女から高い支持を集める草野が、持ち前の安定感で生放送を進行する。草野の補佐としてテレビ朝日の竹内由恵アナが進行役を担当。 まだまだ休み気分を味わいたい日曜の朝。これを見た後は、大切な人とのんびり旅に出掛けてみた [全文を読む]

草野仁も唸った! 魚介の風味と醤油のコクが自慢の「中華そば」

ぐるなび / 2015年07月02日16時10分

6月30日放送の「解決スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)では、「漢方の名医が教える抗酸化作用で動脈硬化を予防する方法!」と題して、番組司会の草野仁さんが「福の神食堂」(東京都千代田)を訪れた。 東京メトロ末広町駅から徒歩4分の同店は、透き通ったスープにストレートな細麺が人気のラーメン店。看板メニューは、鶏ガラと魚介系のダブルスープが特徴 [全文を読む]

草野仁が老舗で堪能! 麦ご飯にとろろ芋をたっぷりかけた「むぎとろ」

ぐるなび / 2015年04月27日17時10分

4月20日放送の「解決スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)では、番組司会の草野仁さんが「浅草むぎとろ」(東京都台東区)を訪れた。 同店は1929(昭和4)年創業の老舗とろろ懐石料理店。東京メトロ浅草駅から歩いておおよそ3分の場所にある。店の名前にもなっている名物「むぎとろ」は、おいしい麦ご飯に特製のだし汁でといたとろろ芋をたっぷりかけて食 [全文を読む]

草野仁がももちの休日を疑似体験!衝撃の姿を披露?

Smartザテレビジョン / 2015年03月19日23時52分

今回は、中村玉緒と陣内智則が、韓国でこだわりの休日を過ごす他、草野仁と“ももち”こと嗣永桃子が、素顔丸出しの休日を互いに体験し合う。 草野と嗣永という意外なツーショットだが、実は草野が「休日を互いに体験する相手」として直々に指名し実現したという。 まずは草野の休日を体験すべく、二人は草野の自宅に向かうことに。休日はもちろんのこと、毎日筋トレにいそしむ草野 [全文を読む]

京子スペクター 知性、体力、優しさ兼ね備えた草野仁が理想

NEWSポストセブン / 2014年05月07日07時00分

今、3つが揃っているのは、草野仁(70才)だという。 「例えば、エレベーターに乗った時、草野さんはさりげなく、私を先に送り出してくれます。普段からやっていないと、こんなさりげなくはできない。同じ意味で池上彰さん(63才)も好きです。選挙後の特番で嫌がられても、政治家に突っ込んでいくのを見て、普段から“聞くべきことは聞く”という姿勢だからブレないし、聞く側の [全文を読む]

昔は亭主関白だった草野仁 「今度は私が尽くす番」と姿勢変化

NEWSポストセブン / 2014年01月10日07時00分

これが、テレビキャスターの草野仁(69才)から妻へのメッセージだ。 “何時も優しい気配りで私を支えてくれて有難う” そう感謝の言葉を綴った草野は「昔は亭主関白な男でした」と照れくさそうに話した。 「九州男児ですから、男は仕事さえきちんとしていれば、文句はないと思っていました。NHK時代は鹿児島、福岡に赴任していましたが、たまのオフに家族サービスをしてほしい [全文を読む]

草野仁「ネットに閉じこもらず人と交わる面白さを実感して」

NEWSポストセブン / 2013年11月26日07時00分

フリーキャスター、司会者の草野仁氏は、学生時代に相撲の長崎県国体予選に出場して優勝したり、NHK新人時代に大学レスリング部へ取材にいった時に学生選手に挑戦したところ、未経験であるにも関わらず勝利したりと肉体派なエピソードに事欠かない。草野氏のチャレンジャー魂に比べ対照的に、現代ではネットにこもり、実社会でのコミュニケーションが苦手な若者が増えている。彼らに [全文を読む]

徳光和夫と草野仁が無言になるほどおいしい山形名物「板そば」

ぐるなび / 2013年11月25日17時10分

キャスターの徳光和夫さんと草野仁さんが山形県を旅し、山形市のそば店「山寺瀧不動生蕎麦」を訪れた。 山形県の観光スポット・山寺を歩いた徳光さんと草野さんは、地元の人から教わった名店「山寺瀧不動生蕎麦」に足を向けた。こちらでは、山形名物の「板そば」をいただくことができる。山形県内陸部で古くから親しまれてきた「板そば」は、そばを板や木箱に盛りつけたもの。もともと [全文を読む]

草野仁「SNSより顔あわせたほうが絶対に多く情報得られる」

NEWSポストセブン / 2013年11月19日07時00分

穏やかな語り口とほほえみで知られるキャスター、司会者の草野仁氏は、NHK時代はスポーツ実況アナとしても活躍していた。オリンピックをはじめ様々な大会で多くの実況をした草野氏自身も子どものころから運動が得意で、いまもウエイトトレーニングを欠かさないという。みずから体を動かすことをいとわない草野氏に、メールやSNSなどネット情報に偏りがちな現代のコミュニケーショ [全文を読む]

草野仁「人前で話すの苦手。泣く泣くNHKのアナウンサーに」

NEWSポストセブン / 2013年11月12日16時00分

人気長寿番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系列)の人気の理由には、世界の謎をクイズ形式で紹介する面白さだけでなく、クイズの正解者に与えられる「ヒトシ君人形」のモデルでもある司会者、草野仁氏によるところも大きい。同番組が1986年4月に始まった頃を尋ねると、決して順調な船出ではなかったと草野氏は振り返る。人気長寿番組について、そしてアナウンサーを始めたNHK時 [全文を読む]

「ジョブチューンSP」大物芸能人が”テレビの裏側”をぶっちゃけまくる

dwango.jp news / 2017年04月21日12時34分

小倉智昭、草野仁、和田アキ子、恵俊彰、梅沢富美男、武田鉄矢、萬田久子ら大物芸能人たちが、視聴者から届いた「テレビの疑問」についてぶっちゃけまくる。 “ギャラはいくら?”、“ホントに共演NGってある?”、“共演者のことを好きになる?”、“キャスティングってどうやって決めている?”など様々な疑問に答えるが、放送ギリギリのトークが連発。 徳光和夫はやりづらかっ [全文を読む]

フォーカス