青木功のニュース

「CW-X」誕生25周年記念の特別企画として 青木功プロ×有村智恵プロのコンディショニング対談を公開!

News2u.net / 2017年03月28日14時00分

今回、連載のスペシャル企画として、「CW-X」のアドバイザリーパートナー“青木功プロ”と、今年から5年振りに日本ツアーで本格復帰する“有村智恵プロ”が、世代を超えて熱く、練習や試合時におけるカラダのコンディショニングや機能性ウェアの選び方から、ゴルフと真摯に向き合う姿勢など、じっくり語り合います。■「CW-X」コンディショニングマガジンThe Storyh [全文を読む]

青木功氏 負けて「楽しめました」なんてぶん殴りたくなる

NEWSポストセブン / 2016年01月18日07時00分

400勝投手として野球界を代表する金田正一氏(82)と、日本人初の米国PGAツアー優勝などゴルフ界を代表する実績を持つ青木功氏(73)、レジェンド同士の奇跡の対談が実現した。公に対談をするのは今回が初めてだという2人が、お互いのプレーについて、そして最近の選手の闘争心について語りあった。 金田:青木のゴルフは素晴らしかったよ。(スイングに)しっかりした壁が [全文を読む]

青木功に引退はない

ParOn.(パーオン) / 2014年12月20日08時30分

青木功 プロ生活50周年を祝う会。 1942年8月31日生まれの青木は、中学卒業後にゴルフに出会い、64年12月1日にプロ入り。プロゴルファー50年の中で、プロ通算85勝。もちろん、その中には83年に勝った米ツアーのハワイアンオープンも含まれ、日米欧豪の4ツアーで優勝という快挙も達成している。世界ゴルフ殿堂メンバーであり、今もなお現役で20代の選手と同じ舞 [全文を読む]

71歳現役プロゴルファー青木功にとっての「引き際の美学」は

NEWSポストセブン / 2014年05月23日07時00分

71歳のいまも現役プロゴルファーとして活躍する青木功に「引き際の美学」について訊いた。 日本人男子初の米ツアー優勝をはじめ、日米欧豪の世界4大ツアーすべてで勝歴を持つ、言わずと知れたゴルフ界の重鎮。現在71歳となった青木功プロは、永久シード枠で、今もレギュラーツアーに出場し続けている。 ただ今年の成績は今ひとつで、初出場の「つるやオープン」と、翌週の「中日 [全文を読む]

ジャンボ尾崎がレジェンドチャリティに出場! 青木功はケガのため欠場に

ParOn.(パーオン) / 2014年05月14日16時17分

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント(5月17~18日、千葉県・麻倉GC) 今週末の17日に開幕を控え、初日に予定しているオナラリースターターに出場予定だった大会実行委員の青木功が、先日行われた~シニアを元気に!!~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2014を左膝痛のため棄権し、現在もプレーができない状況にあるため、代わりに尾 [全文を読む]

第2回日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者発表、青木功、樋口久子ら6人が殿堂入り

ParOn.(パーオン) / 2013年12月16日14時40分

青木功、樋口久子ら6人が殿堂入り 数々の偉業を成し遂げてきたプロゴルファーに敬意を表するとともに歴史を後世に残すため、日本プロゴルフ協会、日本女子プロゴルフ協会、日本ゴルフツアー機構の3団体が、2010年に設立した日本プロゴルフ殿堂。その第2回殿堂入り顕彰者が発表された。○福井覚治 1891年5月11日~1930年4月13日 日本のプロゴルファー第1号。関 [全文を読む]

青木功、井戸木鴻樹らが健闘を誓い合う

ParOn.(パーオン) / 2013年11月06日17時01分

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月7~9日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6953ヤード、パー72) 明日からの開幕に先立ち、青木功、室田淳、尾崎直道、井戸木鴻樹らによる公式記者会見が行われ、お互いの健闘を誓い合った。また、大会1日目の7日(木)14時から、出場プロによるトークショー&選手グッズ抽選会が、大会2日間来場された方に、プレゼ [全文を読む]

ゴルフの聖地下見した青木功「河川敷そっくり」と荒川で特訓

NEWSポストセブン / 2013年10月16日16時00分

先駆けること40年前、青木功氏(71歳)は世界の強豪との戦いに挑んだが、最初はなかなか結果が出なかった。国内ツアーに専念すれば楽に賞金を稼げたのに、なぜ海外ツアーにこだわり続けたのか、青木氏が語った。──国内のプロゴルフツアーで活躍する一方、1970年代から海外へ果敢に挑戦し、世界の名だたるゴルファーたちと数々の名勝負を演じた。なぜ海外に挑戦し続けたのか。 [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<ゴルフ篇/強烈「ライバル争い」>(1)尾崎将司が青木功にテレビ放送でケンカを売った

アサ芸プラス / 2016年10月20日05時55分

そんな尾崎の登場で出現したライバルが青木功(74)、中嶋常幸(61)のいわゆる「AON」である。尾崎と青木の真向対決の場は72年、神奈川県の磯子CCでの関東プロ選手権だった。 この大会、同スコアで並んだ2人はプレーオフに突入。そして迎えた打ち下ろしの17番(553ヤード、パー5)で、青木が7番アイアンで2メートルに、尾崎は8番アイアンで3.5メートルに2 [全文を読む]

青木功・73歳 「会長だけどエイジシュートも狙いたい」

NEWSポストセブン / 2016年06月17日07時00分

「10球も打ったら疲れたよ(笑い)」──右に曲がっていくスライスボールを目で追いながら苦笑いするのは、今年3月に日本ゴルフツアー機構(JGTO)の第4代会長に就任した青木功(73)。日本のメジャー大会のひとつ、JGTOが主催する「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」のプロアマ戦に出場するため練習場に姿を見せた6月1日の光景である。「以前から会長にと打診されて [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース