岩田寛のニュース

小田孔明は43位と出遅れ、岩田寛、川村昌弘が19位

ParOn.(パーオン) / 2014年12月11日20時26分

岩田寛と川村昌弘がイーブンパーの19位タイで日本人選手の最上位となった。 日本からは小田孔明、片山晋呉、岩田寛ら9人が出場、米ツアーからはバッバ・ワトソン、欧州ツアーはセルジオ・ガルシア、リー・ウエストウッドといったビッグネームも参戦した。 今季の賞金王・小田孔明はいきなり1番でボギー、3番もボギーをたたいたが、5番、7番のバーディで取り戻したものの、8番 [全文を読む]

ABC-MART プロゴルファー 岩田寛選手とスポンサー契約

DreamNews / 2016年08月25日11時00分

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、プロゴルファー岩田寛選手とスポンサー契約を平成28年8月に締結しました。ABC-MART『プロゴルファー岩田寛選手』と2016年8月よりスポンサー契約締結株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、プロゴルファー岩田寛選手と平成28年8月より1年 [全文を読む]

小田孔明が9位に浮上! 岩田寛は78と崩れて53位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年12月12日20時00分

初日日本人選手トップの岩田寛はスコアを崩し、通算6オーバーの53位タイに後退した。同じく日本人トップの川村昌弘は通算2オーバーの21位タイ。 初日43位と出遅れた小田孔明はインからスタートし、我慢のゴルフで17番までパーを重ねたが、18番でボギーが先行。しかし、後半は2番、6番、8番と3バーディを奪い70でホールアウト。二つスコアを伸ばして通算イーブンパー [全文を読む]

今平周吾は90位Tと出遅れ 岩田寛ら6アンダー首位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年05月25日19時15分

全選手が第1ラウンドの競技を終え、岩田寛、ドンファン、キム・ヒョンソン(共に韓国)が6アンダー首位タイ発進を決めている。1打差2位タイに宮本勝昌、重永亜斗夢、2打差6位タイに賞金ランク1位の宮里優作、藤田寛之、薗田峻輔、時松隆光、チャン・キム(米国)ら14人が続いている。先週の「関西オープン」でツアー初勝利を挙げた24歳・今平周吾は上位の伸ばし合いについて [全文を読む]

岩田寛 66で首位発進「良いパットが入ってくれた」

スポニチアネックス / 2017年05月25日18時30分

男子ゴルフの~全英への道~ミズノ・オープンは25日、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で第1ラウンドが行われ、岩田寛が7バーディー、1ボギーの6アンダー、66をマークして、ドンファン、金亨成の韓国勢とともに首位発進した。宮本勝昌、重永亜斗夢が5アンダー、67で回り1打差の4位。賞金ランキング1位の宮里優作、藤田寛之、時松隆光、増田伸洋、薗田峻輔らが4 [全文を読む]

ケビン・キスナーが初優勝に王手! 岩田寛は34位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年11月22日10時37分

決勝ラウンドからはシーサイドコース(7005ヤード、パー70)で行われ、5位タイから出た岩田寛は72とスコアを二つ落とし、通算6アンダーの34位タイに後退。64をマークしたケビン・キスナーが通算16アンダーで単独首位に立ち、ツアー初優勝に王手をかけた。 5位タイの岩田寛は3番で3パットのボギーをたたくと、続く4番、5番のパー4でパーオンできずに3連続ボギー [全文を読む]

岩田寛が3打差の5位タイに浮上! 首位はK・チャペルの11アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年11月21日10時31分

10位タイの岩田寛が67で回り、通算8アンダーの5位タイに浮上した。この日65をマークしたケビン・チャペルが通算11アンダーの単独首位に立った。 10位タイの岩田寛、この日はシーサイドコース(7005ヤード、パー70)をプレー。インスタートの10番パー4で第2打をピン1メートルにつけてバーディ発進。12番では10メートルをねじ込み、14番をボギーとしたもの [全文を読む]

岩田寛は5アンダーの10位タイ発進! 首位はK・キスナーの7アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年11月20日10時36分

日本選手唯一参戦の岩田寛は5アンダーの10位タイと好スタートを切った。単独首位は初優勝を目指すケビン・キスナーの7アンダー。 今大会は2コースを使う変則的な試合形式となり、予選ラウンドでシーサイドコース(7005ヤード、パー70)とプランテンションコース(7058ヤード、パー72)を交互に回り、決勝ラウンドはシーサイドCで行われる。 岩田寛は初日をプランテ [全文を読む]

岩田寛は暫定62位タイ、J・レナードら4人が暫定首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月13日10時36分

日本からは岩田寛が出場、1アンダーの70でホールアウトして暫定62位タイ。ジャスティン・レナードら4人が6アンダーの暫定首位タイに並んでいる。 ツアールーキーの岩田寛は開幕戦、第2戦と連続予選落ち、WGC-HSBCチャンピオンズでは出場78選手中64位タイとここまで結果を出せずに迎えた4戦目。インスタートの12番でボギーが先行、続く13番のバーディでイーブ [全文を読む]

日本勢は伸ばせず、石川遼が暫定27位タイ、岩田寛も暫定70位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年10月24日11時45分

岩田寛は1ホールを残し、通算2アンダーの暫定70位タイに後退した。暫定首位はブレット・ステッグマイヤーの通算11アンダー。 初日は首位に1打差の5位タイと好発進を決めた石川遼。第2ラウンドはインスタートの12番で2メートルのパーパットを外してボギーが先行。16番パー5で2オンに成功して2パットのバーディを奪ったが、続く17番パー3では1.5メートルのパーパ [全文を読む]

フォーカス