岩田寛のニュース

小田孔明は43位と出遅れ、岩田寛、川村昌弘が19位

ParOn.(パーオン) / 2014年12月11日20時26分

岩田寛と川村昌弘がイーブンパーの19位タイで日本人選手の最上位となった。 日本からは小田孔明、片山晋呉、岩田寛ら9人が出場、米ツアーからはバッバ・ワトソン、欧州ツアーはセルジオ・ガルシア、リー・ウエストウッドといったビッグネームも参戦した。 今季の賞金王・小田孔明はいきなり1番でボギー、3番もボギーをたたいたが、5番、7番のバーディで取り戻したものの、8番 [全文を読む]

ABC-MART プロゴルファー 岩田寛選手とスポンサー契約

DreamNews / 2016年08月25日11時00分

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、プロゴルファー岩田寛選手とスポンサー契約を平成28年8月に締結しました。ABC-MART『プロゴルファー岩田寛選手』と2016年8月よりスポンサー契約締結株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、プロゴルファー岩田寛選手と平成28年8月より1年 [全文を読む]

松山英樹、明日の開幕戦に向けて「絶好調です!」

ParOn.(パーオン) / 2015年10月15日12時27分

今季から松山英樹、石川遼に加え、入れ替え戦のウェブドットコムツアーファイナルズで賞金ランキング12位に入り、出場権を獲得した岩田寛が参戦する。 先週まで韓国で開催されたザ・プレジデンツカップに出場し、強行日程で現地入りした松山英樹。「(長距離移動?)ぜんぜんしんどくないですよ。時差ボケはありますけど、大丈夫です。(調子は)絶好調です! でもそれがスコアにつ [全文を読む]

小田孔明はビッグスコアならず50位で終了

ParOn.(パーオン) / 2014年12月14日18時43分

全英オープン出場権獲得を目指した岩田寛も通算3オーバーの22位タイと上位浮上とならなかった。リー・ウエストウッド(英国)が通算8アンダーで優勝した。 前日79で46位に後退した小田孔明。マスターズ出場のためにビッグスコアを狙った最終日はインスタートの12番でバーディが先行、15番をボギーとするが17番のバーディで前半を1アンダー。後半に入り2番、3番の連続 [全文を読む]

小田孔明は崩れて46位に後退、片岡大育と市原弘大が13位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年12月13日18時33分

岩田寛も69をマークして通算3オーバーの21位タイに順位を上げている。 イーブンパーの9位から出た小田孔明は、前半を2オーバーで折り返し、11番でようやくバーディを奪ったものの12番、13番で連続ボギーをたたくと、続く14番ではダブルボギー、さらに16番、17番も連続ボギーと最後まで流れをつかむことができず、79でホールアウト。通算7オーバーの46位タイに [全文を読む]

岩田寛はスコア伸ばすも予選落ち コロンビアの24歳が首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2017年06月10日11時03分

初日7オーバー149位タイと大きく出遅れた岩田寛は5バーディ・4ボギーの“69”で1つスコアを伸ばすも、トータル6オーバー132位タイで予選落ちを喫した。その他の上位勢はトータル6アンダー6位タイにレティーフ・グーセン(南ア)ら5選手。トータル5アンダー11位タイにこの日6つスコアを伸ばしたアダム・スコット(オーストラリア)、ブルックス・コプカ(米国)らが [全文を読む]

久々米ツアー参戦の岩田寛は大きく出遅れ…シンクらが首位タイスタート

ParOn.(パーオン) / 2017年06月09日10時38分

日本勢で唯一出場の岩田寛は1バーディ・4ボギー・2ダブルボギーの“77”を叩いて7オーバー149位タイと出遅れた。娘の卒業式のため「全米オープン」欠場を発表している(※現時点で全米OPペアリングリストに名前はある)フィル・ミケルソン(米国)は1アンダーの29位タイで初日を終えている。【初日の順位】1位T:マット・エブリー(-6)1位T:スコット・ブラウン( [全文を読む]

岩田寛、“全英”へ首位発進もショット不調に首ひねる

ParOn.(パーオン) / 2017年05月25日19時43分

<~全英への道~ミズノオープン 初日◇25日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>月曜日に兵庫県で行われた「全米オープン」予選会でプレーオフに1打及ばず上位4名に与えられるメジャー出場資格を逃した岩田寛が、6アンダーで首位タイと絶好のスタートを切った。今大会は上位4名にメジャー第3戦「全英オープン」出場権が与えられるだけに、3日前「落 [全文を読む]

今平周吾は90位Tと出遅れ 岩田寛ら6アンダー首位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年05月25日19時15分

全選手が第1ラウンドの競技を終え、岩田寛、ドンファン、キム・ヒョンソン(共に韓国)が6アンダー首位タイ発進を決めている。1打差2位タイに宮本勝昌、重永亜斗夢、2打差6位タイに賞金ランク1位の宮里優作、藤田寛之、薗田峻輔、時松隆光、チャン・キム(米国)ら14人が続いている。先週の「関西オープン」でツアー初勝利を挙げた24歳・今平周吾は上位の伸ばし合いについて [全文を読む]

堀川未来夢、岩田寛が1差2位の好位置 単独首位に黄重坤

ParOn.(パーオン) / 2017年04月22日16時09分

32位タイから出た堀川未来夢が“63”のビッグスコアで上位勢をごぼう抜きし、岩田寛、プラヤド・マークセン(タイ)と共に1打差2位タイに浮上。2打差5位タイに宮本勝昌、S・H・キム(韓国)が続いている。昨年覇者の池田勇太は6バーディ・2ボギーの“67”をマーク。トータル4アンダー20位タイまで順位を上げている。【3日目までの順位】1位:黄重坤(-10)2位T [全文を読む]

“65”の大堀裕次郎が2位T浮上 前年Vの池田勇太は辛くも予選通過

ParOn.(パーオン) / 2017年04月21日18時51分

首位から4打差6位タイに小平智、岩田寛、宮本勝昌、プラヤド・マークセン(タイ)、キム・キョンテ(韓国)と日本ツアーで活躍する面々が続いた。昨年覇者の池田勇太は5バーディ・2ボギーとスコアを3つ伸ばし、トータルイーブンパー46位タイで辛くも決勝ラウンド進出を果たしている。【2日目までの順位】1位:ジェイソン・クヌートン(-9)2位T:大堀裕次郎(-7)2位T [全文を読む]

J・クヌートンが単独首位発進 日本勢は小平智、岩田寛が上位奮闘

ParOn.(パーオン) / 2017年04月20日19時32分

2打差2位に日本勢最高位の小平智とウドーン・ドゥアンデチャ(タイ)、3打差4位タイに岩田寛、キム・ヒョンソン、I・H・ホ(共に韓国)、パヌポール・ピッタヤラット(タイ)が続いている。初日、日本勢のトップ10フィニッシュは小平と岩田の2人だけという結果となった。また、昨年覇者の池田勇太は4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと振るわず、2オーバー85位タイとで [全文を読む]

タレント揃いの明治大新入部員、青森山田MF住永主将、FC東京U-18CB蓮川主将、得点王2冠のFW小柏ら

ゲキサカ / 2017年02月11日09時30分

その他、14年国体優勝の実力派GK早川友基(桐蔭学園高)、東海地区を代表する左SB須貝英大(浜松開誠館高)、浦和レッズユース(埼玉)のプレミアリーグ復帰に貢献したFW時里元樹、熊本トップチームに2種登録されていたMF坂本亘基(ロアッソ熊本ユース)、名門・藤枝東高(静岡)のFW岩田寛生も入部予定リストに名を連ねている。 以下、明治大の入部予定選手 ▽GK 早 [全文を読む]

岩田寛は65位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2016年03月27日10時18分

日本人勢で唯一出場している岩田寛は2バーディ、6ボギーと乱調。通算2オーバーの65位タイと、さらに順位を落とした。 [全文を読む]

岩田寛、40位タイに順位を落とす

ParOn.(パーオン) / 2016年03月26日14時00分

また、日本人勢で唯一出場している岩田寛は1オーバー、通算2アンダーの40位タイと、前日の16位タイから順位を落とした。 [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:藤枝東高(静岡)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時42分

第94回全国高校サッカー選手権 藤枝東高(静岡) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 藤枝東高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs香芝高(奈良)■出場回数 2年ぶり25回目 ■監督 小林公平 ■主将 MF渡邉航平 ■今季成績 [総体](県8強) 準々決勝 1-4 藤枝明誠高 [リーグ戦] プリンスリーグ東海8位(6勝2 [全文を読む]

ケビン・キスナーが初優勝に王手! 岩田寛は34位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年11月22日10時37分

決勝ラウンドからはシーサイドコース(7005ヤード、パー70)で行われ、5位タイから出た岩田寛は72とスコアを二つ落とし、通算6アンダーの34位タイに後退。64をマークしたケビン・キスナーが通算16アンダーで単独首位に立ち、ツアー初優勝に王手をかけた。 5位タイの岩田寛は3番で3パットのボギーをたたくと、続く4番、5番のパー4でパーオンできずに3連続ボギー [全文を読む]

岩田寛が3打差の5位タイに浮上! 首位はK・チャペルの11アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年11月21日10時31分

10位タイの岩田寛が67で回り、通算8アンダーの5位タイに浮上した。この日65をマークしたケビン・チャペルが通算11アンダーの単独首位に立った。 10位タイの岩田寛、この日はシーサイドコース(7005ヤード、パー70)をプレー。インスタートの10番パー4で第2打をピン1メートルにつけてバーディ発進。12番では10メートルをねじ込み、14番をボギーとしたもの [全文を読む]

岩田寛は5アンダーの10位タイ発進! 首位はK・キスナーの7アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年11月20日10時36分

日本選手唯一参戦の岩田寛は5アンダーの10位タイと好スタートを切った。単独首位は初優勝を目指すケビン・キスナーの7アンダー。 今大会は2コースを使う変則的な試合形式となり、予選ラウンドでシーサイドコース(7005ヤード、パー70)とプランテンションコース(7058ヤード、パー72)を交互に回り、決勝ラウンドはシーサイドCで行われる。 岩田寛は初日をプランテ [全文を読む]

岩田寛は終盤崩れて予選落ち、G・マクドウェルが単独首位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月14日10時07分

59位タイからスタートした岩田寛は71とスコアを伸ばせず、通算1アンダーで1打及ばずに予選落ちとなった。2010年の全米オープンを制したグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が通算12アンダーの単独首位に浮上した。 1アンダーの59位タイから出た岩田寛は、1番でボギー発進も5番からの3連続バーディで前半を二つ伸ばして折り返すと、後半の10番でボギーをたた [全文を読む]

フォーカス