倉本寿彦のニュース

打てる遊撃手が減少 打撃に期待がもてる選手は?

ベースボールキング / 2017年01月15日11時00分

レギュラーに定着した倉本寿彦(DeNA)がシーズン終盤まで打率3割を超えていたが、最終的には打率.294でフィニッシュ。あと一歩で3割が届かなかった。 一方のパ・リーグはベストナインを受賞した鈴木大地(ロッテ)の打率.285が最高で、次いで茂木栄五郎(楽天)の.278、安達了一(オリックス)の.273と続き、今宮健太(ソフトバンク)と中島卓也(日本ハム)の [全文を読む]

レギュラーの証?初めての「規定打席」

ベースボールキング / 2017年01月02日11時15分

2年目の倉本寿彦(DeNA)は開幕スタメンを掴むと春先から打撃好調。シーズン終盤まで3割をキープするなどDeNAのCS初出場に貢献。今季は初の打率3割を狙う。 シーズン中盤戦からDeNAの1番センターに定着した桑原将志(DeNA)も5年目で初の規定打席到達だ。15年までの4年で121試合、294打席だった男が133試合、522打席に出場。ホームランも11 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメンは後半戦開幕に生き残れた? 開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年08月02日17時05分

■DeNA ≪開幕オーダー≫ 1 三 白崎浩之 2 中 荒波翔 3 一 ロペス 4 左 筒香嘉智 5 右 ロマック 6 遊 倉本寿彦 7 二 柴田竜拓 8 捕 戸柱恭孝 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 中 桑原将志 2 二 エリアン 3 右 梶谷隆幸 4 左 筒香嘉智 ◎ 5 一 ロペス ○ 6 遊 倉本寿彦 ◎ 7 三 白崎浩之 ○ 8 捕 高城俊人 ◎= [全文を読む]

【プロ野球】9番・倉本寿彦(DeNA)は奇策か。ラミレス監督の変わり手「8番・投手」は堀内・巨人も試していた

デイリーニュースオンライン / 2017年06月07日16時05分

しかし、ラミレス監督が「8番・投手」の打線を組む際、9番には必ず倉本寿彦が座っている。昨シーズン、ハイアベレージを維持した倉本を「影のリードオフマン」として9番に置きたい意図があるのだろうと推測する。 ■堀内・巨人が挑んだ「8番・投手」 ラミレス監督以外にも、日本で「8番・投手」を多用した監督は存在した。最近では、巨人の堀内恒夫元監督が挙げられる。 20 [全文を読む]

【5月26日プロ野球全試合結果】ロッテが清田育宏のサヨナラ打で連勝、中日が劇的な逆転サヨナラ勝ち、日本ハム・大田泰示が決勝弾

サイクルスタイル / 2017年05月27日03時06分

続く好機に、倉本寿彦内野手が適時打を放ち2-0とすると、さらにロペスが走者一掃の適時二塁打を放ち、5-0とリードを広げた。投げては、井納が7回1失点の好投を見せて今季2勝目。敗れた阪神は終盤に福留孝介外野手の適時打などで2点を返すも反撃はそこまでだった。■ロッテ、清田育宏が劇的サヨナラ打「久しぶりの連勝!まさにプレミアムフライデー」ロッテは5月26日、ZO [全文を読む]

DeNA、井納翔一が6回までノーヒットの快投…阪神は打線が沈黙

サイクルスタイル / 2017年05月27日01時38分

続く好機に、倉本寿彦内野手が適時打を放ち2-0とすると、さらにロペスが走者一掃の適時二塁打を放ち、5-0とリードを広げた。 投げては、井納が7回1失点の好投を見せて今季2勝目。敗れた阪神は終盤に福留孝介外野手の適時打などで2点を返すも反撃はそこまでだった。 [全文を読む]

DeNA・倉本が9番で先発するワケ

ベースボールキング / 2017年05月26日10時00分

◆ 18試合連続で『9番・遊撃』で出場 DeNAの倉本寿彦が、5月4日の巨人戦から18試合連続で『9番・遊撃』で先発出場する。 指名打者制を採用されていないセ・リーグでは、9番の打順に投手が入るのが一般的。なぜ、野手の倉本が9番に座っているのか…。 ラミレス監督は「3回以降の攻撃で、2人のリードオフマンがいるから」と説明する。ラミレス監督が話したように3回 [全文を読む]

【5月25日プロ野球全試合結果】楽天・則本昂大が6試合連続2桁奪三振で野茂英雄氏に並ぶ、ロッテが5発・今季初二桁得点

サイクルスタイル / 2017年05月25日22時59分

続く好機に、倉本寿彦内野手に適時打が飛び出すなど打線がつながり、10-5とリードを広げた。6回裏には、無死一、三塁の場面で宮崎敏郎内野手に適時打が飛び出すなど、さらに3点を追加した。投げては、先発の熊原健人投手が5回5失点ながらも、打線の援護を受けて今季初勝利。中日は、先発のジョーダン投手が5回10失点と誤算だった。■楽天、則本昂大が6試合連続の2桁奪三振 [全文を読む]

DeNA、17安打の猛攻で大勝…中日はジョーダンが10失点と誤算

サイクルスタイル / 2017年05月25日21時52分

続く好機に、倉本寿彦内野手に適時打が飛び出すなど打線がつながり、10-5とリードを広げた。6回裏には、無死一、三塁の場面で宮崎敏郎内野手に適時打が飛び出すなど、さらに3点を追加した。 投げては、先発の熊原健人投手が5回5失点ながらも、打線の援護を受けて今季初勝利。中日は、先発のジョーダン投手が5回10失点と誤算だった。 [全文を読む]

DeNAラミレス監督 不振の桑原・倉本に信頼を示す理由

NEWSポストセブン / 2017年05月24日16時00分

「それ以上に気になるのは、センター・桑原将志とショート・倉本寿彦の不振です。2人とも守備では貢献していますが、打率は2割そこそこ。それでも、ラミレス監督は『自分がレギュラーに抜擢した選手は使い続ける』と明言。しかも、桑原は1番から動かさないことまで宣言しました。データを重視し、相性が良ければ左投手に左の代打を送るなど非常に柔軟な選択をするラミレス監督だけ [全文を読む]

フォーカス