和田昌士のニュース

アルゼンチン遠征中のU-19代表、地元クラブに2発快勝! “飛び級選出”の久保建英も初出場

ゲキサカ / 2016年12月04日16時43分

MF黒川淳史(大宮)のスルーパスに反応したFW和田昌士(横浜FM)が相手GKとの1対1の場面で冷静にシュートを決めた。 後半はメンバーを全員変更し、AFC U-19選手権バーレーン2016の優勝メンバーの中に、GK山口瑠伊(ロリアン)と“飛び級選出”のFW久保建英(FC東京U-18)が入った。日本は前半のように主導権を握ると、後半32分にMF遠藤渓太(横浜 [全文を読む]

[練習試合]トップ昇格和田がいきなり3発、俊輔も得点!横浜FM16年対外試合初戦9発

ゲキサカ / 2016年01月22日19時37分

トップ昇格したFW和田昌士の2ゴールで1本目を飾ると、2本目にも和田が得点。16分にはMF中村俊輔も“16年初ゴール”を決めた。 メンバーを大きく入れ替えて臨んだ3本目には、大卒ルーキーのFW富樫敬真(←関東学院大)が得点。4本目には同じく大卒ルーキーのDF新井一耀(←順天堂大)も得点し、存在感を見せた。 16年対外試合初陣で9得点のゴールラッシュを見せた [全文を読む]

[練習試合]ユース所属和田の2発で横浜FMが甲府破る

ゲキサカ / 2015年02月14日13時41分

1本目の7分にユース所属のMF和田昌士が得点すると、同30分にも和田が加点。練習生2名を加えた若手中心メンバーながら、甲府に完封勝ちした。 以下、横浜FMの出場メンバー 1本目 飯倉大樹、天野貴史、ファビオ、三門雄大、熊谷アンドリュー、比嘉祐介、佐藤優平、奈良輪雄太、和田昌士、練習生、練習生 2本目 飯倉大樹、天野貴史、ファビオ(28分→喜田拓也)、三門雄 [全文を読む]

[Jユースカップ]Hグループ試合結果

ゲキサカ / 2014年10月27日12時35分

2014Jユースカップ 第22回Jリーグユース選手権大会 【Hグループ】※最終順位、☆は決勝T進出 [順位表] ☆1.ヴァンフォーレ甲府U-18(7)+13 ☆2.横浜F・マリノスユース(6)+20 3.東京ヴェルディユース(4)+11 4.ブラウブリッツ秋田U-18(0)-44 [日程&結果] (10月5日)[秋田西目] 秋田U-18 0-12 甲府U- [全文を読む]

山形vs山口 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月21日16時00分

【J2第15節】(NDスタ) 山形 3-2(前半1-0)山口 [形]阪野豊史(36分)、永藤歩(69分)、瀬沼優司(90分+3) [口]和田昌士(51分)、大石治寿(89分) [形]瀬沼優司(80分) [口]香川勇気(67分) 観衆:6,936人 主審:山岡良介 副審:藤井陽一、西水流優一 [モンテディオ山形] 先発 GK 1 児玉剛 DF 20 茂木力也 [全文を読む]

山口vs千葉 試合記録

ゲキサカ / 2017年04月17日12時07分

【J2第8節】(維新公園) 山口 0-1(前半0-0)千葉 [千]ラリベイ(90分+1) [山]和田昌士(15分) [千]清武功暉(19分) 観衆:4,287人 主審:山本雄大 副審:八木あかね、平間亮 └千葉、劇的PK弾で5試合ぶり白星 [レノファ山口FC] 先発 GK 33 山田元気 DF 6 前貴之 DF 4 福元洋平 DF 18 香川勇気 DF 1 [全文を読む]

横浜FMのU-19日本代表FW和田が山口に期限付き移籍

ゲキサカ / 2017年01月07日14時54分

横浜F・マリノスは7日、FW和田昌士(19)がレノファ山口FCへ期限付き移籍すると発表した。U-19日本代表に名を連ねる和田は、今季横浜FMユースから昇格し、公式戦4試合に出場していた。 和田はクラブを通じて「自分の将来を考えた上でこの選択をしました。応援して下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。成長してまたF・マリノスに帰ってこられるよう頑張ります [全文を読む]

[SUWON JS CUP]U-19日本代表vsU-19ブラジル代表試合記録

ゲキサカ / 2016年05月21日00時21分

【SUWON JS CUP】(韓国) U-19日本代表 2-2(前半2-0)ブラジル [日]伊藤涼太郎(35分)、和田昌士(39分) [ブ]ジオヴァンニ2(47、70分) [日]野田裕喜(16分)、柳貴博(90分) [ブ]レオ・シャビエル(34分)、アラン(47分) U-19日本代表出場メンバー GK 12 廣末陸 DF 2 柳貴博 DF 4 町田浩樹 ( [全文を読む]

FW和田昌士、FW森晃太、GK辻周吾、U-19代表の新戦力候補がアピール(8枚)

ゲキサカ / 2016年03月11日17時02分

[3.9 練習試合 U-19日本代表候補1-2全日本大学選抜 味フィ西] U-19日本代表候補と全日本大学選抜が9日に味の素フィールド西が丘で30分間3本の練習試合を行い、全日本大学選抜が2-1で逆転勝ちした。 [全文を読む]

U-19日本代表候補合宿メンバー発表!横浜FMのFW和田、湘南MF神谷、甲府FW森ら新戦力候補の名も

ゲキサカ / 2016年03月01日17時52分

メンバーリストには昨年、AFC U-19選手権予選(U-20W杯アジア1次予選)を戦ったFW小川航基(磐田)やDF中山雄太(柏)、DF藤谷壮(神戸)、MF堂安律(G大阪)ら主軸候補に加え、昨年未招集だったFW和田昌士(横浜FM)やMF神谷優太(湘南)、FW森晃太(甲府)、GK辻周吾(鳥栖)といった新戦力候補も名を連ねている。 選手たちは3月6日に集合。合宿 [全文を読む]

[練習試合]DF栗原やMF兵藤ら先発の横浜FM、J2昇格の山口に零封負け

ゲキサカ / 2016年02月11日14時23分

以下、試合結果(横浜FMのみ) ▽1本目 0-1(20分:レノファ山口) GK 30 田口潤人 DF 4 栗原勇蔵 DF 15 新井一耀 DF 24 金井貢史 MF 7 兵藤慎剛 MF 8 中町公祐 MF 18 遠藤渓太 MF 29 天野純 FW 14 和田昌士 FW 17 富樫敬真 練習生 ▽2本目 0-1(28分:レノファ山口) GK 31 高橋拓也 [全文を読む]

[練習試合]宮崎キャンプ中の横浜FM、J1昇格の福岡とスコアレスドロー

ゲキサカ / 2016年02月07日18時35分

以下、横浜FM出場メンバー ■1本目 GK:田口潤人 DF:ファビオ、小林祐三、中澤佑二、下平匠 MF:三門雄大、中村俊輔、齋藤学、喜田拓也、天野純 FW:伊藤翔 ■2本目 GK:田口潤人(16分→高橋拓也) DF:ファビオ(16分→パク・ジョンス)、小林祐三(16分→新井一耀)、中澤佑二(16分→栗原勇蔵)、下平匠(16分→金井貢史) MF:三門雄大( [全文を読む]

[練習試合]沖縄キャンプ中の横浜FMと東京Vの一戦はスコアレスドロー

ゲキサカ / 2016年01月31日14時33分

■横浜FM ・前半 【GK】榎本哲也 【DF】栗原勇蔵、ファビオ、新井一耀、下平匠 【MF】三門雄大、中町公祐、中村俊輔、齋藤学、前田直輝 【FW】和田昌士 ・後半 【GK】榎本哲也(67分→高橋拓也) 【DF】パク・ジョンス、小林祐三、中澤佑二、金井貢史 【MF】兵藤慎剛、遠藤渓太、喜田拓也、天野純 【FW】和田昌士(61分→富樫敬真)、伊藤翔 ■東京 [全文を読む]

横浜FMが新シーズンの背番号発表…DF金井貢史が24番、MF前田直輝が25番を着用

超ワールドサッカー / 2016年01月23日17時22分

▽そのほかの新戦力では、DFパク・ジョンスが2番、DF新井一耀が15番、MF遠藤渓太が18番、FW和田昌士が14番、 FW富樫敬真が17番のユニフォームに袖を通すことが決まった。また、FWラフィーニャは18番から9番に変更となっている。今シーズンの全選手の背番号は以下の通り。◆横浜FM背番号GK1 榎本哲也21 飯倉大樹30 田口潤人31 高橋拓也◎DF2 [全文を読む]

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015_2

ゲキサカ / 2016年01月20日21時59分

■2015年シーズン_2高校マン・オブ・ザ・マッチ2015_116年1月更新1688:東福岡MF三宅海斗(3年)1687:國學院久我山DF戸田佳佑(2年)1686:東福岡MF藤川虎太朗(2年)1685:流通経済大柏FW河西守生(2年)1684:静岡学園MF若山修平(2年)1683:流通経済大柏DF鈴木蓮(2年)1682:國學院久我山FW内桶峻(3年)168 [全文を読む]

[プレミアリーグ参入戦]横浜FMユース、新潟U-18、神戸弘陵、大津がプレミアリーグ昇格!!

ゲキサカ / 2015年12月13日22時05分

バックラインを高く敷いて攻守両面で健闘する新潟明訓に苦戦を強いられたが0-0の後半6分、MF堀研太が左サイドを突破すると、そのラストパスをFW和田昌士が押し込んで先制する。20分にMF遠藤渓太のクロスから和田が技ありゴールを決めて2-0。鉄壁の守りで相手の反撃を封じた横浜FMは終了間際にも和田のスルーパスを交代出場のFW岩城大助が決めて3-0で勝利した。 [全文を読む]

横浜FM、和田昌士と遠藤渓太のトップ昇格が決定

ゲキサカ / 2015年09月02日12時33分

横浜F・マリノスは2日、横浜F・マリノスユースに所属するFW和田昌士(左)とMF遠藤渓太のトップチームへの昇格が決定したと発表した。 両選手はジュニアユースから横浜FMに在籍。今夏行われた第39回日本クラブユース選手権では主力としてチームを優勝に導き、特に遠藤はMVPや得点王を獲得する活躍を見せていた。 和田は昨夏行ったマンチェスター・シティのU-18チー [全文を読む]

横浜FMの17歳FW和田、『和田昌士らしく』トップで仕事と結果を

ゲキサカ / 2015年02月28日18時28分

[2.28 NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜 1-2 日本高校選抜 日産] U-18Jリーグ選抜に追加招集されたFW和田昌士(横浜F・マリノスユース)が後半開始から1トップとして出場。「自分は純粋な1トップタイプではないんですけど、(中盤へ)下りていろいろなところに顔を出しながらボールに絡んでいけると思うので、相手のCBがつ [全文を読む]

[PSM]横浜FMの新星・17歳和田昌士が先発出場で躍動(8枚)

ゲキサカ / 2015年02月21日20時53分

[2.21 PSM 横浜FM0-1松本 日産ス] 「2015Jリーグプレシーズンマッチ AED普及マッチ」が21日、日産スタジアムで開催され、元日本代表の故・松田直樹さんが現役時代にプレーした横浜F・マリノスと松本山雅FCが対戦し、松本が後半アディショナルタイムのゴールで1-0で勝った。 [全文を読む]

横浜FMから山口に期限付き移籍中のFW和田昌士がプロA契約を締結「ここから自分がどうなっていくか楽しみ」

超ワールドサッカー / 2017年06月06日11時53分

▽横浜F・マリノスは6日、レノファ山口FCに期限付き移籍中のFW和田昌士(20)とプロA契約を締結することを発表した。 ▽和田は横浜FMからの期限付き移籍で今シーズンは山口でプレー。5月13日に行われた明治安田生命J2リーグ第13節の京都サンガF.C.戦で規程の900分間出場を達成していた。和田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆横浜F・マリノス 「サ [全文を読む]

フォーカス