鈴木涼太のニュース

チーム紹介:正智深谷高(埼玉)

ゲキサカ / 2017年01月07日13時55分

第95回全国高校サッカー選手権 正智深谷高(埼玉) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 正智深谷高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 2-1 立正大淞南高(島根) 2回戦 2-1 関東一高(東京B) 3回戦 3-0 創造学園高(長野) 準々決勝 1-3 青森山田高(青森)■出場回数 2年連続3回目■過去の最高成績 初戦敗退 [全文を読む]

[MOM2028]正智深谷MF鈴木涼太(3年)_出場停止の仲間との約束果たす「有言実行」のゴール

ゲキサカ / 2017年01月03日21時28分

正智深谷高は前半19分、相手GKのミスキックを奪ってパスを繋ぐと最後はMF海老塚宝良(2年)からのラストパスに右サイドで反応したMF鈴木涼太(3年)が右足でゴールを射抜く。相手のミスを逃さずに決めた貴重な先制点だった。 小島時和監督も「鈴木のあの1点が大きかった。(鈴木には)そろそろ取らなきゃなと言っていたんです」と賞賛した1点。右サイドで2トップのサポー [全文を読む]

駒澤大高が4発圧勝で2大会連続の8強! 東福岡と正智深谷も快勝、前橋育英高は“虎”の子1点守る:3回戦第1試合

ゲキサカ / 2017年01月03日17時31分

正智深谷は前半19分にMF鈴木涼太(3年)が決めて先制すると、同アディショナルタイム1分にMF小山開喜(3年)がネットを揺らし、2点リードで前半を折り返す。後半40分にはFW梶谷政仁(2年)がダメ押しの3点目を奪い、初のベスト8進出を果たした。 2回戦で優勝候補の市立船橋高(千葉)を破った“タイガー軍団”前橋育英高(群馬)は、フクダ電子アリーナで遠野高(岩 [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:正智深谷高(埼玉)

ゲキサカ / 2015年12月29日11時57分

第94回全国高校サッカー選手権 正智深谷高(埼玉) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 正智深谷高関連ニュース ▼全国大会日程 2回戦 vs明徳義塾高(高知) ■出場回数 3年ぶり2回目 ■監督 小島時和 ■主将 MF小島遥 ■今季成績 [総体](県1回戦敗退) 1回戦 2-3 浦和西高 [リーグ戦] 県1部リーグ2位(14 [全文を読む]

また歴史塗り替えた!「堅守速攻」と「一致団結」の正智深谷が会心の3-0勝利で8強入り!

ゲキサカ / 2017年01月03日20時57分

これをMF鈴木涼太(3年)が右足で叩き込んで先制点を奪う。 創造学園も良い形でボールを奪うと、右のMF青木弥彦(3年)、左のMF近藤弘人(3ね)がクロスへ持ち込む。26分には左クロスから青木弥があわやのシーンを迎え、直後にはセットプレーの流れからDF青木悠弥(3年)が決定的な左足シュート。そして33分には右サイド後方からのFKをDF森昂大(2年)が折り返し [全文を読む]

[選手権]1年間の成長を見せた明徳義塾…“ホーム”正智深谷から逃げ切り成功!!

ゲキサカ / 2016年01月02日20時29分

1-0と明徳義塾がリードしたまま後半を迎えると、なかなか反撃の糸口をつかめない正智深谷は後半15分、MF鈴木涼太(2年)と梶谷に代えてMF須藤寿音(2年)とMF田島帆貴(2年)を同時投入して、状況を打開しようと試みる。すると同24分には左サイドから田島が送ったパスから小島が決定機を迎えるがシュートは相手DFにブロックされ、こぼれ球に反応した小山のシュート [全文を読む]

[選手権予選]13年全国総体4強の正智深谷、延長戦で浦和西に雪辱:埼玉

ゲキサカ / 2015年10月11日21時56分

それでも延長後半2分、正智深谷は左サイドに抜け出したMF田島帆貴(2年)のクロスに、MF鈴木涼太(2年)が飛び込んで決勝弾。最後まで粘り強く戦った正智深谷が2回戦進出を決めた。 (取材・文 松尾祐希)▼関連リンク 【特設】高校選手権2015 連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015 [全文を読む]

[ミズノカップU-18IN熊本]粘り強く戦う三好を振り切るも、タレント軍団・興國は課題残るゲームに

ゲキサカ / 2015年08月16日03時20分

逆に「踏ん張れるか、またカウンターの精度を上げられるかが上へ上がれるかの課題」(青木孝浩監督)とまずは守りを固めてからFW鈴木涼太やMF清水鞠行を軸としたカウンター狙いだった三好は我慢強い戦いで0-1のまま終盤まで持ち込むと、「高い位置から行くこともやっている。最後の10分はそれを出そうと」(青木監督)残り10分にスイッチを入れて、ハイプレスを敢行。セッ [全文を読む]

フォーカス