井手口陽介のニュース

G大阪MF井手口陽介、個人目標はハリルJデビュー…「使ってもらえるならどこのポジションでも」《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2017年06月05日22時01分

▽練習終了後、MF井手口陽介(ガンバ大阪)がメディア陣のインタビューに応対。前回初招集を受けるも出番がなかったことに改めて悔しさを滲ませ、「どこのポジションであっても持ち味は変わらないので、しっかりと出せるようにしていきたい」と自身がピッチに立つことを個人目標に掲げた。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) ──今回の代表における個人目標 「しっかりと自分の持 [全文を読む]

出場を目標に誓うG大阪MF井手口陽介「また代表に呼ばれて嬉しい。今回は出場することも目標」

超ワールドサッカー / 2017年05月25日17時51分

▽日本代表に初選出されたガンバ大阪のMF井手口陽介がクラブを通してコメント。試合に出場することを目標に、自分をアピールすることを誓った。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) 「また代表に呼ばれることができて嬉しいです。予選を勝ち抜くことがチームとして最大の目標ですが、前回は出場機会がなかったので、今回は試合に出場することも目標に、また、自分自身がこのチームの [全文を読む]

G大阪のMF井手口陽介に続くのは!?…今大会もニューヒーロー賞を表彰へ《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2017年03月10日15時45分

なお、前回大会は、ガンバ大阪に所属する日本代表MF井手口陽介がDF安田理大、FW宇佐美貴史に続きクラブ史上3人目の受賞を果たしている。 ◆過去の受賞者 1996年 名波浩(ジュビロ磐田) 斉藤俊秀(清水エスパルス) 1997年 三浦淳宏(横浜フリューゲルス) 1998年 高原直泰(ジュビロ磐田) 1999年 佐藤由紀彦(FC東京) 2000年 鈴木隆行(鹿 [全文を読む]

変革期のG大阪、新体制発表…新「10」はMF倉田秋、MF井手口陽介は「8」に変更

超ワールドサッカー / 2017年01月15日13時35分

また、既存の選手ではMF倉田秋が「11」→「10」、MF井手口陽介が「21」→「8」、FW呉屋大翔が「23」→「13」に変更となっている。 ▽G大阪は、同日から始動。翌16日から沖縄でキャンプをスタートさせ、2月7日にホームで行われるAFCチャンピオンズリーグのプレーオフに臨む。その後、同月26日には明治安田生命J1リーグ開幕節でヴァンフォーレ甲府をホーム [全文を読む]

14年ぶり快挙のMF井手口陽介「来季は自分中心でガンバに勝利を」《2016 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時00分

▽現・湘南ベルマーレのDF坪井慶介以来14年ぶり3度目のニューヒーロー賞とヤングベストプレーヤー賞の同時受賞を成し遂げたMF井手口陽介(ガンバ大阪)は、来シーズンのさらなる飛躍を誓った。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) ──今年はチームで初ゴールを決め、夏にリオ五輪に出場。そして、フル代表にも選出された。来シーズンに向けて 「来シーズンは先輩だけに頼るん [全文を読む]

G大阪MF井手口陽介が14年ぶりの快挙…「ニューヒーロー賞」に続き「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞《2016Jリーグ各賞受賞者一覧》

超ワールドサッカー / 2016年12月07日16時50分

▽「ベストヤングプレーヤー賞」に輝いたのは、ガンバ大阪のMF井手口陽介。ルヴァンカップのニューヒーロー賞とのダブル受賞は、当時浦和レッズに所属していた現・湘南ベルマーレのDF坪井慶介以来、14年ぶり3回目の快挙となる。 ▽また、「最優秀監督賞」は、7年ぶり8回目のJリーグ王者に輝いた鹿島アントラーズの石井正忠監督が初受賞。「フェアプレー賞高円宮杯」は、サ [全文を読む]

A代表初招集のMF井手口陽介が受けた衝撃「やっぱりレベルが違う」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月14日22時52分

▽トレーニング終了後、A代表初招集のMF井手口陽介(ガンバ大阪)がミックスゾーンで記者陣のインタビューに応対。初招集されたA代表で衝撃を受けたことを明かし、「得るものはいっぱいあった」と充実感を漂わせた。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) ──大事な一戦を控えて 「できるだけ良い準備をしておきたい」 ──フル代表の合宿に初めての参加となったが、得るものはあ [全文を読む]

日本代表に初招集されたG大阪MF井手口陽介「選ばれたからにはしっかりと結果を残せるように」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月04日15時52分

▽日本代表に初招集されたMF井手口陽介がクラブを通じてコメント。喜びを露わにするとともに、結果を残すと意気込みを語った。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) 「選出の連絡を受けて、素直に嬉しいと思いました。今シーズン、試合に出る機会が増え、ガンバ大阪やU-23日本代表で得た経験が身について、今回の選出に繋がったのかなと思っています。選出されたことに驚きはあり [全文を読む]

G大阪MF井手口陽介が初招集! 浦和MF柏木陽介は選外…日本代表メンバーが発表!《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月04日15時18分

▽今回のメンバーには、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、DF長友佑都(インテル)の他、ガンバ大阪のMF井手口陽介が初招集。FW久保裕也は2012年以来の招集、MF小林祐希(ヘーレンフェーン)も移籍後初の招集となった。また、最近招集が続いていたMF柏木陽介(浦和レッズ)が外れている。 ▽記者会見に出席したヴァイッド・ハリルホジッチ監督は [全文を読む]

クラブ史3人目のニューヒーロー賞受賞のMF井手口陽介、浦和への逆襲誓う「明日は前回と逆になるように」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年10月15日00時32分

▽練習後、ミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応じたMF井手口陽介がクラブ史上3人目のニューヒーロー受賞を喜びつつ、1日に行われたリーグ戦で4失点大敗を喫した浦和への逆襲を誓った。 ◆MF井手口陽介(ガンバ大阪) ──ニューヒーロー賞受賞について 「チームの成績が良い中で、後からついてきてくれたら良いなと思っていた。本当にその通りになって、良かった [全文を読む]

浦和MF関根貴大やFC東京FW中島翔哉、G大阪MF井手口陽介ら「ニューヒーロー賞」の第4回途中集計結果が発表《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年10月03日11時45分

AFCチャンピオンズリーグに出場し、準々決勝から登場した浦和レッズのMF関根貴大、FC東京のDF室屋成、FW中島翔哉、ガンバ大阪のMF井手口陽介、FWアデミウソン、FW呉屋大翔、準々決勝で敗退した大宮アルディージャのMFマテウス、アビスパ福岡のDF冨安健洋が新たに加わった。 ▽また、第3回の途中経過発表時にも上位にランクインしていたMF江坂任(大宮)、FW [全文を読む]

【Jリーグ出場停止情報】FC東京DF森重真人が29日のG大阪戦を欠場 トゥーロン参戦のU-23日本代表MF井手口陽介は21日の広島戦で消化

超ワールドサッカー / 2016年05月16日16時00分

▽J1では、FC東京の日本代表DF森重真人、ガンバ大阪のU-23日本代表MF井手口陽介、大宮アルディージャのDF菊地光将、鹿島アントラーズのDF西大伍の4選手が警告の累積による1試合停止。そのほか、ヴィッセル神戸のMF三原雅俊は1試合停止が言い渡されている。▽なお、森重はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2016の日程により、21日の浦和レッズ戦が順延と [全文を読む]

井手口陽介、決勝点も「最後のゴールだけになってしまったのは残念」

サッカーキング / 2017年04月01日22時44分

2-2で迎えた85分、セットプレーの流れから井手口陽介が決勝点を挙げ、アウェイのG大阪が3-2で競り勝った。 試合後、勝利の立役者となった井手口がインタビューに応じている。 決勝点のシーンについて「落ち着いてシュートを打てたと思います。ゴール前でごちゃごちゃとなっていたので、こぼれ球を拾ってシュートを打てたらと思っていたので」と明かした一方、「攻撃も守備 [全文を読む]

FW宇佐美貴史、MF井手口陽介に過去の「クソガキ」発言を公開謝罪…「至宝」から「怪物」に愛溢れるメッセージ

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時12分

▽20日に行われた「2016 Jリーグアウォーズ」でベストヤングプレーヤー賞を受賞したガンバ大阪の日本代表MF井手口陽介に、元同僚でアウクスブルクの同代表FW宇佐美貴史から愛ある祝福のビデオメッセージが届いた。 ▽井手口と宇佐美は、共にG大阪ユース時代から有望株として「怪物」と「至宝」という愛称で名を轟かせてきた後輩と先輩の間柄。宇佐美はヤングベストプレー [全文を読む]

10月の月間MVP候補発表…J1は浦和のMF阿部勇樹、横浜FMのFW齋藤学、G大阪のMF井手口陽介らが選出!《明治安田生命Jリーグ月間MVP》

超ワールドサッカー / 2016年11月07日22時45分

▽J1からは、浦和レッズのMF阿部勇樹、横浜F・マリノスのFW齋藤学、ガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出。J2からは松本山雅FCのMF工藤浩平、清水エスパルスのFW鄭大世、FW大前元紀の3選手が選出された。 ▽J1勢では、年間1位、2ndステージ優勝の浦和から阿部が選出。10月の4試合で全てに先発。齋藤は4試合に先発し3試合連続ゴールを記録し4得点 [全文を読む]

J1月間MVP候補に阿部勇樹、齋藤学、井手口陽介…J2は清水から2人選出

ゲキサカ / 2016年11月07日16時54分

J1リーグの10月・11月のMVP候補選手に、浦和レッズの第2ステージ制覇および年間順位1位に大きく貢献したMF阿部勇樹、切れ味鋭いドリブルで観衆を沸かせた横浜F・マリノスのFW齋藤学、20歳で日本代表初招集となったガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出された。 また、J2リーグでは、松本山雅FCの16試合無敗に貢献するMF工藤浩平、6試合連続で得点中 [全文を読む]

「ニューヒーロー賞」はG大阪MF井手口陽介に決定「これからも成長した姿を見せていきたい」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年10月12日15時06分

▽Jリーグは12日、2016 JリーグYBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」にガンバ大阪のMF井手口陽介(20)が選ばれたことを発表した。 ▽「ニューヒーロー賞」は、準決勝までに記者が投票した結果をもとに、選考委員会において協議されたとのこと。井手口は「ノックアウトステージ以降の全4試合に出場し、チームの主力として存在感を発揮した」点が評価されたとのこ [全文を読む]

名選手への登竜門、ニューヒーロー賞をG大阪MF井手口陽介が受賞

ゲキサカ / 2016年10月12日14時46分

Jリーグは12日、今季ルヴァン杯のニューヒーロー賞がガンバ大阪のMF井手口陽介(20)に決まったことを発表した。井手口には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈された。 ニューヒーロー賞はグループステージから準決勝までの各試合会場で、報道関係者の投票をもとにJリーグの選考委員会が決定するもので、23歳以下の選手を対象に毎 [全文を読む]

名古屋vsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2016年09月23日21時12分

【J1第2ステージ第12節】(豊田ス) 名古屋 1-3(前半1-1)G大阪 [名]永井謙佑(41分) [G]大森晃太郎(27分)、アデミウソン(65分)、井手口陽介(90分+1) [G]井手口陽介(31分) 観衆:29,481人 主審:家本政明 副審:竹田和雄、間島宗一 └G大阪3連勝で第2S2位に浮上 [名古屋グランパス] 先発 GK 1 楢崎正剛 DF [全文を読む]

G大阪、U-23日本代表MF井手口陽介の入籍&第一子誕生を発表…「覚悟と一層の責任を持って頑張る」

超ワールドサッカー / 2016年06月19日15時20分

▽ガンバ大阪は19日、U-23日本代表MF井手口陽介(19)が昨年末に結婚していたことを発表。また、6月17日に第一子となる長女が誕生したことも併せて公表した。井手口はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。「この度、第一子となる女の子が誕生しました。初めての経験で、試合の移動のため立ち会えない中、生んでくれた奥さんに本当に感謝します。今後、家族 [全文を読む]

フォーカス