端山豪のニュース

[関東]慶應義塾大が2連勝で首位キープ、専修大は2戦連続ドローで今季初勝利はお預けに

ゲキサカ / 2015年04月13日15時05分

前半29分にMF松木 駿之介(1年=青森山田高)のアシストからMF端山豪(4年=東京Vユース)のゴールで先制。同36分には端山のアシストから松木がヘディングシュートを決め、2-0と差を広げた。 迎えた後半26分にはMF平野篤志(4年=大宮ユース)のFKからDF宮坂瑠(3年=三浦学苑高)にヘディングシュートを決められ、2-1に詰め寄られるも、そのまま逃げ切り [全文を読む]

復帰も含め19人加入、三浦文丈新監督迎えた新潟が新体制&新背番号発表

ゲキサカ / 2017年01月11日20時59分

MF端山豪は20番。FW鈴木武蔵は49番に変わった。 ▽監督 三浦文丈 ▽コーチ 眞中幹夫 片渕浩一郎 能仲太司 ▽フィジカルコーチ ヴァンデルレイ ▽GKコーチ 不老伸行 1 GK 大谷幸輝(←浦和) 2 DF 大野和成 3 DF 増田繁人 4 DF ソン・ジュフン(←水戸) 5 DF 前野貴徳 6 MF ジャン・パトリック(←ルーヴェルデンセ) 7 F [全文を読む]

新潟が2017シーズンの背番号を発表!復帰のDF矢野貴章は「19」、MF本間勲は当時の「15」を着用!

超ワールドサッカー / 2017年01月11日20時51分

▽また、MF小泉慶が「25」から「8」、MF端山豪が「26」から「20」、DF西村竜馬が「24」から「33」、FW鈴木武蔵が「19」から「49」に背番号を変更している。 ◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.大谷幸輝☆←(浦和レッズ)※完全移籍 21.守田達弥 22.川浪吾郎 31.稲田康志☆←(柏レイソル)※完全移籍 [全文を読む]

名古屋vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2016年04月25日01時20分

【J1第1ステージ第8節】(パロ瑞穂) 名古屋 2-1(前半1-0)新潟 [名]シモビッチ(25分)、永井謙佑(61分) [新]端山豪(64分) [名]イ・スンヒ(18分) 観衆:8,957人 主審:東城穣 副審:名木利幸、三原純 └名古屋、公式戦7戦ぶり勝利 [名古屋グランパス] 先発 GK 16 武田洋平 DF 19 矢野貴章 DF 5 大武峻 DF [全文を読む]

吉田新体制の新潟、2016シーズンの背番号決定…水戸から復帰のU-23日本代表FW鈴木武蔵は19番

超ワールドサッカー / 2016年01月17日16時44分

慶応義塾大学から入団したMF端山豪が26番、筑波大学から加わったDF早川史哉が28番、新潟ユースから昇格のMF宮崎幾笑が29番を着用する。▽また、主なレンタル復帰組では、昨シーズンの途中から水戸でプレーしていたU-23日本代表FW鈴木武蔵が19番、福岡からレンタルバックのMF酒井宣福が23番を背負うことが決定した。今シーズンの全選手の背番号は以下の通り。◆ [全文を読む]

J1第2ステージ第14節のノミネートゴール発表…川崎F大久保のブレ球ミドルなど

ゲキサカ / 2015年10月19日08時23分

アルビレックス新潟の特別指定選手のMF端山豪が沈めたJリーグ初ゴールがノミネートされている。 以下、ノミネートゴール詳細 ・MF柴崎晃誠(サンフレッチェ広島) 10月17日 対川崎F 得点時間:50分 ・FW大久保嘉人(川崎フロンターレ) 10月17日 対広島 得点時間:83分 ・MF端山豪(アルビレックス新潟) 10月17日 対松本 得点時間:61分 J [全文を読む]

新潟vs松本 試合記録

ゲキサカ / 2015年10月18日23時21分

【J1第2ステージ第14節】(デンカS) 新潟 2-0(前半0-0)松本 [新]端山豪(61分)、大井健太郎(64分) [新]小林裕紀(84分) [松]石原崇兆(76分) 観衆:31,324人 主審:佐藤隆治 副審:竹田和雄、木川田博信 ├新潟が残留に大きく前進 └慶應大在学中の端山がJ初ゴール [アルビレックス新潟] 先発 GK 21 守田達弥 DF 4 [全文を読む]

慶大端山と筑波大早川が新潟の特別指定選手に承認

ゲキサカ / 2015年08月28日12時42分

アルビレックス新潟は28日、来季の入団内定が発表された慶應義塾大MF端山豪(写真右)と筑波大で主将を務めるMF早川史哉(同左)が特別指定選手として承認されたと発表した。背番号は端山が37、早川が36をつける。 以下、プロフィール ●MF端山豪 (はやま・ごう) ■生年月日 1993年4月9日(22歳) ■身長/体重 176cm/67kg ■出身地 東京都 [全文を読む]

[ユニバ]慶應義塾大MF端山の直接FKが決勝点!!ブラジルに完封勝利で2連勝

ゲキサカ / 2015年07月07日12時15分

MF端山豪(慶應義塾大4年=東京Vユース)の直接FKが決勝点。第3節は7日に行われ、日本はマレーシアと戦う。 過密日程で行われる今大会。神川明彦監督が大会前に明らかにしていた通り、初戦からターンオーバーしたメンバーで試合へ臨んだ。GK前川黛也(関西大3年=広島皆実高)が先発し、GK福島春樹(専修大4年=静岡学園高)やDF室屋成(明治大3年=青森山田高)らは [全文を読む]

[ユニバ]MF和泉・MF長谷川・MF端山による全選手紹介 「ゴリラ」「スチールウール」「コーヒー好き」は誰のこと?

ゲキサカ / 2015年06月26日12時08分

今回はMF和泉竜司(明治大4年=市立船橋高)、MF長谷川竜也(順天堂大4年=静岡学園高)、MF端山豪(慶應義塾大4年=東京Vユース)の3選手が全20選手を紹介してくれました。ユニバーシアード日本代表選手たちの素顔は?!GK:福島春樹/前川黛也DF:萩間大樹/高橋諒/奥山政幸/湯澤聖人/新井一耀/ 室屋成/田上大地MF:端山豪/八久保颯/木本恭生/和泉竜司 [全文を読む]

[ユニバ]大阪合宿最終日、FC大阪に4発勝利!!呉屋2発に和泉&八久保もゴール

ゲキサカ / 2015年05月21日08時00分

出場メンバーは以下のとおり ■1本目 ▽GK 福島春樹 ▽DF 室屋成 奥山政幸 萩間大樹 高橋諒 ▽MF 重廣卓也 松下佳貴 八久保颯 小林成豪 長谷川竜也 ▽FW 澤上竜二 ■2本目 ▽GK 前川黛也 ▽DF 湯澤聖人 奥山政幸 萩間大樹 高橋諒 ▽MF 重廣卓也 木本恭生 和泉竜司 小林成豪 端山豪 ▽FW 呉屋大翔 ■3本目 ▽GK 前川黛也 ▽ [全文を読む]

[関東]流通経済大が首位奪取、明治大撃破の慶應義塾大が2位浮上、早稲田大は最下位転落…:第6節

ゲキサカ / 2015年05月03日23時48分

前半28分、セットプレーから明治大に先制を許すも、前半終了間際の44分にMF端山豪(4年=東京Vユース)のCKからDF望月大知(3年=静岡学園高)がヘディングシュートを叩き込み、1-1に追いついた。 迎えた後半18分についに逆転。DF手塚朋克(2年=静岡学園)の持ち込んだボールから、最後はMF渡辺夏彦(2年=國學院久我山高)がシュートを決めた。2-1と逆転 [全文を読む]

[全日本大学選抜]端山と呉屋のゴールで浦安に競り勝つ

ゲキサカ / 2015年04月22日15時18分

3本目は慶應義塾大MF端山豪(4年=東京Vユース)がゴールを決め、1-0で終えた。4本目はFW呉屋大翔(4年=流通経済大柏高)が決め、1-0。計2-1で試合は終了した。 本大会メンバー発表前、最後の実戦の場ということで選考会の意を兼ねた今回の強化試合。MF古波津辰希(流通経済大4年=流通経済大柏高)とFW藤本佳希(明治大4年=済美高)が諸般の事情により辞退 [全文を読む]

全日本大学選抜バルセロナ遠征メンバーに室屋ら選出、田上・端山・茂と唯一の1年生MF重廣も招集!!

ゲキサカ / 2015年03月03日16時29分

2月28日まで行われていたデンソーカップチャレンジ広島大会を戦った全日本大学選抜のメンバー18名に加えて、流通経済大DF田上大地(3年=流通経済大柏高)、立命館大MF茂平(3年=大分U-18)、慶應義塾大MF端山豪(3年=東京Vユース)と、1年生ではただ一人となる形でMF重廣卓也(阪南大1年=広島皆実高)が招集された。田上、茂、端山は全日本選抜へ“復帰”と [全文を読む]

[デンチャレ]全日本が小林弾で関東A下し、2大会連続無失点Vへ王手!!決勝は九州選抜と

ゲキサカ / 2015年02月27日17時32分

結果は以下のとおり ▽2月27日 【準決勝】 [広島広域公園第一球技場] 九州選抜 2-0 関西選抜 [九]薗田卓馬2(65、69分) 全日本大学選抜 1-0 関東選抜A [全]小林成豪(65分) 【5~8位決定戦1回戦】 [広島広域公園補助競技場] 東海・北信越選抜 2-1 中国・四国選抜 [東]志知孝明(5分)、知念慶(57分=補・畑潤基) [中]大 [全文を読む]

新潟vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月31日21時10分

【ルヴァン杯グループB第7節】(デンカS) 新潟 0-1(前半0-0)神戸 [神]田中順也(52分) 観衆:5,764人 主審:家本政明 副審:作本貴典、堀越雅弘 [アルビレックス新潟] 先発 GK 22 川浪吾郎 DF 25 長谷川巧 DF 33 西村竜馬 DF 26 酒井高聖 DF 23 酒井宣福 MF 15 本間勲 MF 18 成岡翔 (77分→MF [全文を読む]

神戸が完封勝利で逆転1位通過! 新潟は16歳MFデビューも未勝利で最下位に

ゲキサカ / 2017年05月31日20時58分

グループ最終戦で意地を見せたい新潟も前半32分に右サイドでFKを獲得し、キッカーのMF端山豪が右足でクロス。ファーのDF酒井高聖が高い打点から頭で叩きつけるが、GKキム・スンギュが好セーブを見せ、前半はスコアレスで終了した。 攻め込みながらも決め切れなかった神戸は、後半7分に均衡を破る。右サイドのDF伊野波雅彦が右足でクロスを上げ、ファーにボールが流れる [全文を読む]

新潟vs神戸 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月31日16時51分

[5.31 ルヴァン杯グループB第7節](デンカS) ※19:00開始 主審:家本政明 副審:作本貴典、堀越雅弘 [アルビレックス新潟] 先発 GK 22 川浪吾郎 DF 25 長谷川巧 DF 33 西村竜馬 DF 26 酒井高聖 DF 23 酒井宣福 MF 15 本間勲 MF 18 成岡翔 MF 29 森俊介 MF 17 伊藤優汰 MF 20 端山豪 F [全文を読む]

仙台vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月28日15時27分

【J1第13節】(ユアスタ) 仙台 2-1(前半0-0)新潟 [仙]クリスラン2(83分、84分) [新]チアゴ・ガリャルド(62分) [仙]増嶋竜也(58分) 観衆:14,259人 主審:廣瀬格 副審:馬場規、勝又弘樹 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 (74分→MF 23 中野嘉大) DF 27 大岩一貴 D [全文を読む]

仙台vs新潟 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月28日11時03分

[5.28 J1第13節](ユアスタ) ※13:00開始 主審:廣瀬格 副審:馬場規、勝又弘樹 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 DF 27 大岩一貴 DF 13 平岡康裕 DF 50 増嶋竜也 MF 17 富田晋伍 MF 18 三田啓貴 MF 10 梁勇基 MF 2 永戸勝也 FW 7 奥埜博亮 FW 11 石 [全文を読む]

フォーカス