加藤大のニュース

新春スペシャル対談「反転学習が教育に与えるインパクト」川口泰司氏×加藤大氏登壇決定!1/23開催

PR TIMES / 2015年01月08日14時22分

1000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている『日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー』、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、2015年1月23日(金)、サイコム・ブレインズ・ラーニングメディア 取締役社長 川口泰司氏、ハンテンシャ 代表取締役 加藤大氏、デジタル・ナレッジ 研修ソリュ [全文を読む]

新潟、加藤大の入籍を発表「家族のため、新潟のため戦っていきたい」

サッカーキング / 2017年04月20日16時43分

アルビレックス新潟は20日、MF加藤大の入籍を発表した。 クラブ公式HPを通じて、「このたび、お付き合いしていた方と結婚させていただくことになりました。守るものができたので、より一層責任感を持って、家族のため、新潟のため戦っていきたいと思います」とコメントを発表している。 加藤は今季、2017明治安田生命J1リーグ7試合、2017YBCルヴァンカップ2試合 [全文を読む]

“スーパーサブ”田中達也が今季4戦4発目!!鳥栖2度リードも新潟が追いつく

ゲキサカ / 2017年03月15日22時07分

新潟もDFソン・ジュフン、MF加藤大、MF原輝綺を残し、8人のスタメンを入れ替えた。なお、今季から21歳以下の選手を1名以上先発に含めるギュレーションが創設され、鳥栖はU-18から今季トップ昇格したFW田川亨介(18)を起用。新潟は市立船橋高出身の高卒ルーキー原(18)が公式戦4試合連続のスタメン出場を果たした。 先に攻撃のリズムをつかんだのは鳥栖だった。 [全文を読む]

新潟がMF加藤大との契約更新を発表!! 今季はJ1リーグ戦28試合に出場

超ワールドサッカー / 2016年12月20日17時10分

▽アルビレックス新潟は20日、MF加藤大(25)との契約を更新したことを発表した。 ▽加藤は今季の明治安田生命J1リーグで28試合に出場している。 [全文を読む]

J1第11節、日本代表MF清武が走行距離4位! チーム別では札幌がトップ

スポーツ報知 / 2017年05月15日08時54分

(1)12・840KM MF高橋義希(鳥栖)対清水 (2)12・739KM MF加藤大(新潟)対浦和 (3)12・389KM MF中川寛斗(柏)対F東京 (4)12・262KM MF清武弘嗣(C大阪)対広島 (5)12・230KM MF鎌田大地(鳥栖)対清水 (6)12・219KM MF兵藤慎剛(札幌)対G大阪 (7)12・203KM MF小泉慶(新潟) [全文を読む]

新潟vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月14日16時28分

【J1第11節】(デンカS) 新潟 1-6(前半1-5)浦和 [新]鈴木武蔵(2分) [浦]武藤雄樹(6分)、興梠慎三(20分)、槙野智章(31分)、オウンゴール(43分)、関根貴大(45分+1)、遠藤航(47分) [新]小泉慶(36分) [浦]駒井善成(78分) 観衆:30,864人 主審:池内明彦 副審:中井恒、武田光晴 [アルビレックス新潟] 先発 [全文を読む]

新潟vs浦和 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月14日11時46分

[5.14 J1第11節](デンカS) ※14:00開始 主審:池内明彦 副審:中井恒、武田光晴 [アルビレックス新潟] 先発 GK 1 大谷幸輝 DF 24 川口尚紀 DF 2 大野和成 DF 50 富澤清太郎 DF 4 ソン・ジュフン MF 30 ロメロ・フランク MF 8 小泉慶 MF 10 チアゴ・ガリャルド MF 13 加藤大 FW 9 山崎亮平 [全文を読む]

C大阪vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月10日21時24分

【ルヴァン杯グループB第5節】(金鳥スタ) C大阪 1-0(前半0-0)新潟 [C]丸橋祐介(79分) [C]リカルド・サントス(62分)、柿谷曜一朗(88分) [新]ソン・ジュフン(89分) 観衆:5,361人 主審:福島孝一郎 副審:穴井千雅、小椋剛 [セレッソ大阪] 先発 GK 21 キム・ジンヒョン DF 3 茂庭照幸 DF 5 田中裕介 DF 2 [全文を読む]

C大阪vs新潟 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月10日17時05分

[5.10 ルヴァン杯グループB第5節](金鳥スタ) ※19:00開始 主審:福島孝一郎 副審:穴井千雅、小椋剛 [セレッソ大阪] 先発 GK 21 キム・ジンヒョン DF 3 茂庭照幸 DF 5 田中裕介 DF 22 マテイ・ヨニッチ DF 29 舩木翔 MF 7 関口訓充 MF 10 山口蛍 MF 15 木本恭生 MF 17 福満隆貴 MF 18 清原 [全文を読む]

【コラム】新潟でJ1全試合先発出場の18歳MF原輝綺が描く驚異の成長曲線

サッカーキング / 2017年05月06日13時57分

2トップの山崎亮平と鈴木武蔵が前へ、前へとボールを奪いにいき、2列目の加藤大とチアゴ・ガリャルド、ボランチの小泉慶とロメロ・フランクも中途半端にポジションを上げてしまう。「あの場面ではカンペイさん(CB富澤清太郎)が、『一回リセットしろ』と声をかけていたんですけど。自分は近いので聞こえていましたけど、前の選手にはどうしても届かない。僕たち最終ラインも前の選 [全文を読む]

フォーカス