守田達弥のニュース

新潟がGK守田達弥、FW鈴木武蔵、MF端山豪と契約更新

超ワールドサッカー / 2017年01月06日17時22分

▽アルビレックス新潟は6日、GK守田達弥(26)、FW鈴木武蔵(22)、MF端山豪(23)との契約更新を発表した。 ▽守田は守護神として昨シーズンの明治安田生命J1リーグで30試合に出場、鈴木は14試合に出場していた。昨シーズン慶応義塾大学から加入した端山は9試合に出場し1得点を記録している。 [全文を読む]

豊田の“感覚的”な一撃が決勝点! 第2ステージ好調の鳥栖が首位と勝ち点1差に

ゲキサカ / 2016年08月27日21時43分

だが、GK守田達弥の体を張ったセーブに遭い、ゴールとはならず。 一方、新潟はバイタルエリアでのプレーの精度を欠き、なかなかシュートまで持ち込むことができず、前半24分までファーストシュートはなかった。同27分、FW山崎亮平のスルーパスからR・シルバの左足シュートがゴールネットを揺らしたが、オフサイド。同32分には、MF野津田岳人が左足を捻り、ピッチ脇で治療 [全文を読む]

新潟vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2016年08月08日14時28分

【J1第2ステージ第7節】(デンカS) 新潟 1-0(前半1-0)神戸 [新]ラファエル・シルバ(42分) [新]ラファエル・シルバ(55分)、守田達弥(81分) [神]三原雅俊(31分)、藤田直之(86分) 観衆:18,467人 主審:扇谷健司 副審:山際将史、西橋勲 └新潟が第2Sホーム初白星 [アルビレックス新潟] 先発 GK 21 守田達弥 DF [全文を読む]

【アルビレックス新潟】吉田新監督招聘も変わらぬ得点力不足《J1総括&展望》

超ワールドサッカー / 2016年06月27日21時03分

◆1stステージ成績13位 4勝6分け7敗 勝ち点18得点:19(12位)、失点:25(12位タイ)得失点差:-6◆フォーメーション(c) CWS Brains, LTD.【4-4-2】GK:守田達弥DF:松原健、舞行龍ジェームズ、大野和成、 コルテースMF:加藤大、小林裕紀、レオ・シルバ、田中達也FW:ラファエル・シルバ、山崎亮平◆1stステージMVPM [全文を読む]

新潟vs磐田 試合記録

ゲキサカ / 2016年04月12日01時20分

【J1第1ステージ第6節】(デンカS) 新潟 1-2(前半0-0)磐田 [新]ラファエル・シルバ(48分) [磐]ジェイ2(49分、64分) [新]コルテース(40分)、ラファエル・シルバ(62分)、守田達弥(64分)、小林裕紀(70分) [磐]山本康裕(18分)、大井健太郎(28分)、ジェイ(32分)、森下俊(53分) 観衆:18,210人 主審:山本雄 [全文を読む]

C大阪が柿谷PK弾から後半4発!新潟に快勝でJ1約6年半ぶりの4連勝

ゲキサカ / 2017年06月04日17時04分

これはGK守田達弥に止められ、12分にはショートコーナーから山村がヘディングシュートでゴールネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められなかった。 U-20日本代表から復帰したMF原輝綺がMF小泉慶とボランチを組んだ新潟は、少ないタッチ数で相手のゴールまで迫った。前半21分、PA左手前からDF堀米悠斗が放ったシュートが相手に当たり、PA右にこぼれたボール [全文を読む]

C大阪vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年06月04日17時01分

【J1第14節】(金鳥スタ) C大阪 4-0(前半0-0)新潟 [C]柿谷曜一朗(68分)、山下達也(73分)、山村和也(80分)、ソウザ(86分) [C]ソウザ(74分) [新]ソン・ジュフン(67分)、堀米悠斗(76分)、成岡翔(85分) 観衆:13,363人 主審:井上知大 副審:今岡洋二、数原武志 [セレッソ大阪] 先発 GK 21 キム・ジンヒョ [全文を読む]

C大阪vs新潟 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年06月04日12時59分

[6.4 J1第14節](金鳥スタ) ※15:00開始 主審:井上知大 副審:今岡洋二、数原武志 [セレッソ大阪] 先発 GK 21 キム・ジンヒョン DF 5 田中裕介 DF 14 丸橋祐介 DF 22 マテイ・ヨニッチ DF 23 山下達也 MF 6 ソウザ MF 10 山口蛍 MF 16 水沼宏太 MF 24 山村和也 FW 8 柿谷曜一朗 FW 9 [全文を読む]

仙台vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月28日15時27分

【J1第13節】(ユアスタ) 仙台 2-1(前半0-0)新潟 [仙]クリスラン2(83分、84分) [新]チアゴ・ガリャルド(62分) [仙]増嶋竜也(58分) 観衆:14,259人 主審:廣瀬格 副審:馬場規、勝又弘樹 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 (74分→MF 23 中野嘉大) DF 27 大岩一貴 D [全文を読む]

仙台vs新潟 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月28日11時03分

[5.28 J1第13節](ユアスタ) ※13:00開始 主審:廣瀬格 副審:馬場規、勝又弘樹 [ベガルタ仙台] 先発 GK 1 シュミット・ダニエル DF 4 蜂須賀孝治 DF 27 大岩一貴 DF 13 平岡康裕 DF 50 増嶋竜也 MF 17 富田晋伍 MF 18 三田啓貴 MF 10 梁勇基 MF 2 永戸勝也 FW 7 奥埜博亮 FW 11 石 [全文を読む]

新潟vs甲府 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月24日21時13分

【ルヴァン杯グループB第6節】(デンカS) 新潟 0-2(前半0-0)甲府 [甲]オリヴァー・ボザニッチ(68分)、保坂一成(86分) [新]加藤大(63分)、西村竜馬(67分) 観衆:6,357人 主審:三上正一郎 副審:岡野宇広、村上孝治 [アルビレックス新潟] 先発 GK 21 守田達弥 DF 25 長谷川巧 DF 33 西村竜馬 DF 2 大野和成 [全文を読む]

甲府がGL突破に望みつなぐ勝利…呂比須・新潟は公式戦連勝ならず、未勝利のまま敗退決定

ゲキサカ / 2017年05月24日21時00分

これが相手に当たってコースが変わったが、GK守田達弥に反応されて弾き出された。 20日に行われた呂比須ワグナー監督の初陣を白星で飾った新潟。ハンブルガーSVのDF酒井高徳が見守る中、左サイドで縦のコンビを組んだDF酒井高聖とMF酒井宣福が高さと強さをいかしてゴールに迫る。前半22分、MF加藤大の右CKからファーサイドの高聖がヘディングシュート。31分には、 [全文を読む]

新潟vs甲府 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月24日16時55分

[5.24 ルヴァン杯グループB第6節](デンカS) ※19:00開始 主審:三上正一郎 副審:岡野宇広、村上孝治 [アルビレックス新潟] 先発 GK 21 守田達弥 DF 25 長谷川巧 DF 33 西村竜馬 DF 2 大野和成 DF 26 酒井高聖 MF 15 本間勲 MF 13 加藤大 MF 29 森俊介 MF 20 端山豪 MF 23 酒井宣福 F [全文を読む]

新潟vs札幌 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月20日16時06分

【J1第12節】(デンカS) 新潟 1-0(前半0-0)札幌 [新]ホニ(66分) [新]ロメロ・フランク(44分)、川口尚紀(46分) 観衆:19,253人 主審:山本雄大 副審:武部陽介、西尾英朗 [アルビレックス新潟] 先発 GK 1 大谷幸輝 DF 24 川口尚紀 DF 50 富澤清太郎 DF 4 ソン・ジュフン DF 27 堀米悠斗 MF 30 [全文を読む]

新潟vs札幌 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月20日12時08分

[5.20 J1第12節](デンカS) ※14:00開始 主審:山本雄大 副審:武部陽介、西尾英朗 [アルビレックス新潟] 先発 GK 1 大谷幸輝 DF 24 川口尚紀 DF 50 富澤清太郎 DF 4 ソン・ジュフン DF 27 堀米悠斗 MF 30 ロメロ・フランク MF 8 小泉慶 MF 7 ホニ MF 10 チアゴ・ガリャルド MF 9 山崎亮平 [全文を読む]

新潟vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月14日16時28分

【J1第11節】(デンカS) 新潟 1-6(前半1-5)浦和 [新]鈴木武蔵(2分) [浦]武藤雄樹(6分)、興梠慎三(20分)、槙野智章(31分)、オウンゴール(43分)、関根貴大(45分+1)、遠藤航(47分) [新]小泉慶(36分) [浦]駒井善成(78分) 観衆:30,864人 主審:池内明彦 副審:中井恒、武田光晴 [アルビレックス新潟] 先発 [全文を読む]

新潟vs浦和 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年05月14日11時46分

[5.14 J1第11節](デンカS) ※14:00開始 主審:池内明彦 副審:中井恒、武田光晴 [アルビレックス新潟] 先発 GK 1 大谷幸輝 DF 24 川口尚紀 DF 2 大野和成 DF 50 富澤清太郎 DF 4 ソン・ジュフン MF 30 ロメロ・フランク MF 8 小泉慶 MF 10 チアゴ・ガリャルド MF 13 加藤大 FW 9 山崎亮平 [全文を読む]

自陣からのフィードがそのまま決まる…C大阪がDF丸橋のラッキー弾で3位以上確定、新潟は敗退に

ゲキサカ / 2017年05月10日22時06分

リカルド・サントスが伸ばした左足には当たらなかったが、バウンドしたボールが風で伸びてGK守田達弥の頭上を破り、ゴール右に吸い込まれた。 幸運な形で先制に成功したC大阪は後半39分に福満とFW柿谷曜一朗を交代し、次の1点を奪いに行く。追加点こそ挙げられなかったC大阪だったが、1-0で逃げ切りに成功。他会場の鳥栖と甲府が敗れたことで、グループ3位以内が確定した [全文を読む]

神戸が4連勝で首位堅持…2位C大阪も勝利で追走/ルヴァン杯B組

サッカーキング / 2017年05月10日21時55分

セレッソ大阪とアルビレックス新潟の一戦は、0-0で迎えた79分にC大阪の丸橋祐介が自陣からロングボールを蹴ると、これがワンバウンドして新潟GK守田達弥の頭上を越えてゴール。ラッキーな形で得点を奪ったC大阪が、完封勝利を収めた。 グループBの首位に立つヴィッセル神戸は、ヴァンフォーレ甲府と対戦。24分に土屋征夫のゴールで甲府にリードを許したが、43分に小林 [全文を読む]

C大阪vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月10日21時24分

【ルヴァン杯グループB第5節】(金鳥スタ) C大阪 1-0(前半0-0)新潟 [C]丸橋祐介(79分) [C]リカルド・サントス(62分)、柿谷曜一朗(88分) [新]ソン・ジュフン(89分) 観衆:5,361人 主審:福島孝一郎 副審:穴井千雅、小椋剛 [セレッソ大阪] 先発 GK 21 キム・ジンヒョン DF 3 茂庭照幸 DF 5 田中裕介 DF 2 [全文を読む]

フォーカス