古沢良太のニュース

「リーガル・ハイ」「デート」の脚本家・古沢良太が語る、ヒットを生む企みの創作術

文春オンライン / 2017年05月08日17時00分

この十年来、映像表現の世界で注目を集め続けているのが、脚本家の古沢良太さんである。最もよく知られるのは、テレビドラマのヒット作の数々。最近作の「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」は、初共演の杏と長谷川博己を主人公に、恋愛から遠く離れた男女があえて恋愛に挑むさまを描いた。 その前は「リーガルハイ」。堺雅人+新垣結衣という人気コンビに、アクの強い弁護士の役柄 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

古沢良太はフジの救世主になれるかそして、このドラマだ。『デート~恋とはどんなものかしら~』。近年、連ドラが不調のフジテレビにとって、『リーガル・ハイ』(フジ系/12年)と同ドラマを手掛ける古沢良太サンはまさに救世主である。その脚本のクオリティは、『逃げ恥』の野木亜紀子サンと双璧といっていい。未見の人はぜひDVDを見てほしい。基本、捨て回のないドラマだけど [全文を読む]

月9「デート」にハマった人は必見!ヒットメーカー古沢良太の映画3選

VenusTap / 2015年01月19日19時40分

この作品、堺雅人主演の人気ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズで一躍その名を世に轟かせた古沢良太が脚本を手掛けている。 東大出のリケジョでこじらせ女子を杏が、アラフォーニートを長谷川博己が演じるとあって、スタート前からドラマファンの間では「どんなラブストーリーなの!?」と期待の声が挙がっている。今夜視聴した後には、そのおもしろさに魅了されて必ず「ほかにどんな作 [全文を読む]

『リーガルハイ』脚本家・古沢良太氏 ヒット生み出す仕事術

NEWSポストセブン / 2014年01月17日07時00分

そこで、『リーガルハイ』『相棒』『鈴木先生』といった人気ドラマの脚本家・古沢良太氏(40)の発想の現場を訪ねた。 ジュリー。ネスプレッソ。そして「一人会議」をしながらウロウロ歩き回れる空間(?)さえあれば、古沢氏は名作ドラマを生み出せるらしい。 「こうやって歩きながら、例えば今だったら次の『相棒』は何の話にしようかって、仮想古沢AとBが企画会議をしたり、役 [全文を読む]

新垣結衣、「リーガルハイ」古沢良太最新作で新境地!『ミックス。』特報映像

CinemaCafe.net / 2017年05月25日10時00分

「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」などを世に送り出してきたヒットメーカー・古沢良太が手掛ける本作は、不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語。元天才卓球少女のアラサーOL・富田多満子役に新垣さん、元プロボクサー・萩原久役に瑛太さんが演じるほか、広末さ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

あの『リーガル・ハイ』(フジ系/2012年)の古沢良太サンもその中の一人と思えば、クオリティの高さがお分かりいただけると思う。■社会派ドラマのリノベーションさて、『相棒』の成功は、連ドラ界に目の肥えた40代の視聴者を呼び込んだ。すると――それと呼応するかのように、社会派ドラマの時代が訪れる。社会派ドラマとは、例えば松本清張や山崎豊子といった有名作家たちの小 [全文を読む]

『テレビウォッチャー満足度調査』視聴者を最も満足させる“脚本家”は誰か⁉トップは『リーガルハイ』の古沢良太!

PR TIMES / 2016年05月31日09時40分

【調査概要】1.データニュース社が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(WEBアンケート)より2.調査の対象:関東1都6県、全国の20歳~79歳までの男女を対象に実施3.調査対象者:3000人(F1・F2・F3、M1・M2・M3各層500人ずつ)4.調査対象ドラマ:2012年4月期~16年1月期の地上波で放送、朝ドラ&20時~23時台ドラ [全文を読む]

松坂桃李「入口と出口で印象が、がらっと変わる。古沢良太さんの脚本は見事だと思いました」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月08日11時30分

古沢さんの脚本はやはり見事だと思いました」 本作の脚本は「リーガルハイ」シリーズなど手掛けた古沢良太の、映画『キサラギ』以来となるオリジナル脚本映画。超個性的なキャラクターと複数の話が同時に進行し、予想もできない結末へと連れて行かれる。 「これだけたくさんのエピソードが詰まっているのにすべてが繋がり、そして完璧に回収されていく。脚本をいただいた時も、笑えて [全文を読む]

『デート』『リーガル・ハイ』『相棒』…人気脚本家・古沢良太の新作『エイプリルフールズ』は、私たちみんなを“嘘”に巻き込む!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月07日11時30分

「そうそう、コイツのこと私もそう思ってた!」誰もが思っていながら言えないことを主人公たちにポンポン言わせてすっきりさせてくれるのが古沢良太さんのドラマ。その古沢脚本のオリジナル新作映画『エイプリルフールズ』が4月1日に公開。映画公開に先立ち、山本幸久さんのノベライズ小説が発売されます。映画とは微妙に違うのでノベライズというより「小説版」というべきでしょうか [全文を読む]

古沢良太脚本 TEAM NACS 3年ぶり全国公演

Smartザテレビジョン / 2015年03月07日10時01分

これまで自分たちの芝居を自分たちで作り上げてきたTEAM NACSが、脚本家・古沢良太×演出家・マギーによりどのような化学変化を起こすか目が離せない! また、5人は4月10日(金)にスタートするドラマ24「不便な便利屋」(テレビ東京系)に出演することも決まっている。 [全文を読む]

フォーカス