手倉森誠のニュース

AFC年間表彰式…手倉森誠氏、男子最優秀監督を逃すも特別審査員賞を受賞

サッカーキング / 2016年12月02日08時59分

同賞のノミネートには、現日本代表コーチでリオデジャネイロ・オリンピック日本代表を率いた手倉森誠氏と、U−19日本代表を率いて今年10月のAFC U-19選手権を制した内山篤監督も名を連ねていた。日本人の受賞は実現しなかったものの、手倉森氏には審査員特別賞が贈られている。 FIFA U−17 女子 ワールドカップ ヨルダン 2016にコーチとして帯同した岡 [全文を読む]

改めて大会を振り返る手倉森誠監督、初戦のナイジェリア戦は「ビビった部分がある」「良い体験ができた」《リオ五輪》

超ワールドサッカー / 2016年08月12日12時40分

▽U-23日本代表の手倉森誠監督が、11日にサルバドール空港で囲み取材に応じた。▽リオ・デジャネイロ オリンピックに参加したU-23日本代表は、10日のU-23スウェーデン代表戦で1-0と勝利し1勝1分け1敗としたものの、グループ3位となり敗退が決定。悲願のメダル獲得はならなかった。▽手倉森監督は記者の質問に応じ「良い集団と仕事ができた」とコメント。また大 [全文を読む]

U-23日本代表・手倉森誠監督へ同学年の武田修宏氏が手紙を送る「日本の新しいサッカーの歴史を作ってください」

超ワールドサッカー / 2016年07月23日13時50分

▽23日、元日本代表FWで現在は解説者や指導者として活躍している武田修宏氏が「ふみの日イベント2016 in KITTE」のオープニングセレモニーに参加し、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックに臨むU-23日本代表の手倉森誠監督へ手紙を送った。▽1979年に当時の郵政省が語呂合わせで、毎月23日を「ふみの日」とし、文月(7月)のふみの日(23日)に合わせて、 [全文を読む]

【リオ五輪メンバー発表会見】”調和の取れたメンバー”を選択した手倉森誠監督「守備に追われる戦い方もイメージ」

超ワールドサッカー / 2016年07月01日19時53分

▽U-23日本代表を率いる手倉森誠監督が1日、今年8月にブラジルで開幕するリオ・デ・ジャネイロ オリンピックに臨む代表メンバー18名とバックアップメンバー4名、トレーニングメンバー5名を発表した。▽「悩みに悩み抜いて決定した」と”苦悩の選考”と振り返った手倉森監督は、このメンバー構成について、「調和のとれたメンバー」と述べた他、目標や抱負についても語った。 [全文を読む]

【会見全文】手倉森誠監督「ラストチャンスでみんな申し分なく期待に応えてくれた」《キリンチャレンジカップ2016》

超ワールドサッカー / 2016年06月30日02時24分

この試合後、U-23日本代表を率いる手倉森誠監督が公式会見の場で試合を振り返っている。▽U-23日本代表にとって、8月にブラジルで開幕するリオデジャイネイロ・オリンピック前最後の国内での強化試合となったこの南アフリカ戦。前半半ばにPKから先制点を許した日本だったが、37分にFW中島翔哉のゴールで追いつくと、前半終了間際にMF矢島慎也と再び中島のゴールで逆転 [全文を読む]

【会見】リオ五輪前最後の国内強化試合に臨む手倉森誠監督「U-23のパワーをリオに運んでいけるように」《キリンチャレンジカップ2016》

超ワールドサッカー / 2016年06月28日18時35分

▽U-23日本代表を率いる手倉森誠監督が28日、翌29日に行われるキリンチャレンジカップ2016のU-23南アフリカ代表戦(@松本平広域公園総合球技場)に向けた前日公式会見を行った。▽今回の一戦は、U-23日本代表にとって、8月にブラジルで開幕するリオ・デ・ジャイネイロ オリンピック前最後の国内での強化試合であり、選手にとってもメンバー入りをかけたサバイバ [全文を読む]

【前日会見】仮想ナイジェリアのガーナ戦に向けて手倉森誠監督「ただの強化試合ではない」《MS&ADカップ》《MS&ADカップ2016》

超ワールドサッカー / 2016年05月10日21時18分

▽会見に出席したU-23日本代表の手倉森誠監督は、ガーナ戦について「隙を突いていくゲームに持ち込めれば」と意気込みを語り、「勝ちに行くという姿勢」が重要だと語った。◆手倉森誠監督(U-23日本代表)「リオ(五輪)の本戦に向けての強化試合です。ただの強化試合ではないということは、今日選手たちに話しました。もちろん、リオでの我々の可能性を明日作るべく、多くのサ [全文を読む]

【質疑応答】手倉森誠監督「軸になりたければ選手自身が頑張る」…注目のOA枠については「縁のある人がここに組み込まれる」

超ワールドサッカー / 2016年05月06日17時25分

▽このメンバー発表会見に出席したU-23日本代表の手倉森誠監督は、記者との質疑応答の中で、震災後のU-23日本代表としての活動意義や、負傷者が相次ぐ現状の他、注目のオーバーエイジ枠について口を開いた。◆手倉森誠監督(U-23日本代表)――今回選ばれたメンバーは今後も本大会を含めて軸となるのか「(選手たちが)軸になりたければ、頑張るでしょうと。頑張れ。間違い [全文を読む]

手倉森誠監督「次は我々の番」…なでしこジャパンに続く震災後のトロフィー獲得に意欲《MS&ADカップ》

超ワールドサッカー / 2016年05月06日15時50分

▽メンバー発表会見に出席したU-23日本代表の手倉森誠監督は、東北大震災が発生した年にワールドカップ初制覇を成し遂げたなでしこジャパンを引き合いに出し、「『次は我々の番だな』とU-23ジャパンを奮い立たせたい」と力強く語った。◆手倉森誠監督(U-23日本代表)「まず最初にオリンピックが迫る3カ月前に、このガーナ戦をマッチメークしてくださった協会と、サポート [全文を読む]

U-23日本代表・手倉森誠監督、アジア王者の称号は「ポパイのホウレン草」《AFC U-23日本代表》

超ワールドサッカー / 2016年02月01日02時00分

▽記者会見には、U-23日本代表を率いる手倉森誠監督、キャプテンを務めたMF遠藤航(浦和)、副キャプテンのMF大島僚太(川崎F)とDF岩波拓也(神戸)が出席。現在の心境やリオ五輪に向けた意気込みなどを語った。手倉森監督のコメントと質疑応答は以下のとおり。◆手倉森誠監督「国民の期待に応えられて本当に良かった。6大会連続の五輪出場を途切らせてはいけないという思 [全文を読む]

フォーカス