伊東豊雄のニュース

平成27年度 合格祝賀会 開催記念 1月11日 伊東豊雄氏 特別講演 ―将来の日本建築界を担う若者たちに向けて―

DreamNews / 2016年01月07日10時00分

建築関連の資格スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸隆司)は、1月11日(月・祝)に日本を代表する建築家・伊東豊雄氏による講演会を開催します。 また、総合資格学院では同日、全国各地で難関資格に合格した当学院の受講生の方々への「合格祝賀会」を開催する予定です(※東京地区は、講演会後に同所で開催します)。 建築関 [全文を読む]

神戸芸術工科大学公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを考える』

DreamNews / 2015年10月16日10時00分

神戸芸術工科大学 芸術工学部環境デザイン学科において、本学客員教授伊東豊雄氏による公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを考える』を開催いたします。学校法人谷岡学園 神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長・齊木崇人)では、芸術工学部環境デザイン学科において、本学客員教授伊東豊雄氏による公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを [全文を読む]

[3月11日 長谷川逸子氏、3月12日 伊東豊雄氏]横浜赤レンガ倉庫で、日本を代表する建築家による特別講演会「現代の若者たちに建築を通して、今伝えたいこと」 -- 関東学院大学

Digital PR Platform / 2017年03月04日08時05分

関東学院大学(本部:横浜市金沢区/学長:規矩大義)は、建築・環境学部の学生たちによる学修成果の発表の場である「建築展(会期:3月8日~3月14日)」のプログラムとして、日本を代表する建築家の長谷川逸子氏と伊東豊雄氏による特別講演会を開催する。3月11日(土)に長谷川逸子氏が、3月12日(日)に伊東豊雄氏が、横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫1号館で登壇を予定して [全文を読む]

平成28年度 合格祝賀会 開催記念 伊東豊雄氏 特別講演 ~建築界を担う若者たちに向け語る~ 1月9日(祝)ハイアットリージェンシー東京

DreamNews / 2016年12月19日10時30分

建築関連の資格スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格は、1月9日(月・祝)に日本を代表する建築家・伊東豊雄氏による講演会を開催します。同講演会は大学などで建築を学んでいる学生や若手業界人を対象にしています。 また同日会場にて、難関資格に合格した当学院の受講生の方々への「合格祝賀会」を開催する予定です (※合格祝賀会は同日に総合資格学院を開設して [全文を読む]

建築家伊東豊雄氏×レクサス澤良宏が 「世界を変えるデザイン」を次世代に向け語る! 『LEXUS DESIGN AWARD 2017 デザイントークイベント』

PR TIMES / 2016年09月06日16時40分

トークモデレーターとして、ジャーナリスト林信行さんも登場! 9月15日(木)19:00~20:30 於:青山ブックセンター本店 小教室LEXUSは、9月15日(木)、「LEXUS DESIGN AWARD2017」に向けて、レクサスインターナショナル・澤良宏と本アワードの審査員を務める建築家・伊東豊雄氏、LEXUS DESIGN AWARD 2016でグラ [全文を読む]

世界遺産登録で話題のル・コルビュジエ。主著『輝ける都市』がついに日本で刊行!

PR TIMES / 2016年07月28日19時34分

槇文彦氏、伊東豊雄氏も推薦している。 1935年にル・コルビュジエが初めて著した都市論『輝ける都市』。その後のコルビュジエの多岐に渡る活動のコアとなる最重要テキストでありながら、なぜかこれまで日本では紹介されることのなかった彼の代表的著作が、ついに邦訳された。 本書はフランスのル・コルビュジエ財団の公式許諾も得ており、内容チェックも受けている。また豊富な写 [全文を読む]

人と人、人と場所の縁を結ぶ、ゆっくり移動するヤマハのモビリティコンセプト【動画】

clicccar / 2016年07月01日16時33分

今回発表された両モデルは、建築家の伊東豊雄氏の大三島(愛媛県今治市)での“島づくり”の活動にヤマハが賛同し、これまで多くのモビリティが目指してきた、速さや走行距離を求めた効率的な移動からあえて考え方を変えて、生活圏内や旅先での短い距離をゆっくりと移動し、「人と人、人と場所の縁を結ぶ」モビリティとしてデザインしたということです。 「06GEN」は、体を優し [全文を読む]

ヤマハ発動機、デザインコンセプト「GEN」の第5弾「05GEN」・第6弾「06GEN」製作

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月25日15時00分

両モデルは、建築家の伊東豊雄氏の大三島(愛媛県今治市)での"島づくり"の活動に賛同し、これまで多くのモビリティが目指した、速さや走行距離を求めた効率的な移動からあえて一線を画し、生活圏内や旅先での短い距離をゆっくりと移動する「人と人、人と場所の縁を結ぶ」モビリティとしてデザインした。 ■05GEN・・・衣をイメージ 「05GEN」は、体を優しくくるむ「衣」 [全文を読む]

伊東豊雄氏 聖火台の場所を考慮されていなかったことに驚く

NEWSポストセブン / 2016年04月06日07時00分

その競合相手だったB案の設計者である伊東豊雄氏は、「建設工事がこのまま進めば、必ず負の遺産になる」と嘆く──。 「昨年9月、競技場の事業主体であるJSC(日本スポーツ振興センター)が募集要項を発表した直後に、“設計図案に聖火台は必要ですか?”との質疑がありましたが、“本事業の対象外”という回答でした。 コンペに出す提案書に聖火台のイメージ図を盛り込みたかっ [全文を読む]

今年の「TOKYO DESIGN WEEK 2015」は”インタラクティブ”がテーマ

TABROOM NEWS / 2015年10月21日09時00分

「第3回インタラクティブ建築模型展」では、日本を代表する建築家の伊東豊雄氏、隈研吾氏、藤本壮介氏も特別招待されています。 クリエイターのオフィスで開催されるパーティーや約100の都内ショップで行われるサテライトイベントも加わり、街全体でTDWを盛り上げます。 10月29日(木)の閉場をはさみ、前・後期合わせて10日間の開催。好きなイベントは事前にチェックし [全文を読む]

フォーカス