森義隆のニュース

アラサー女子ふたりで田舎暮らし!「移住女子」の理想と現実を「ほぼリアル」に描くメ~テレドラマ「岐阜にイジュー!」

PR TIMES / 2017年03月17日19時26分

映画「聖の青春」の森義隆監督がメガホンをとるメ~テレドラマ「岐阜にイジュー!」は、入念な取材に基づいた『ほぼリアルな』岐阜県白川町の実態と、アラサー女子ふたりの移住生活を綴った「白川町移住促進ドラマ」です。 [画像1: https://prtimes.jp/i/14977/207/resize/d14977-207-467724-2.jpg ] 『白川郷じ [全文を読む]

村山聖は「一生懸命とは何かを教えてくれた人」『聖の青春』原作者・大崎善生&森義隆監督が魅力語る

Movie Walker / 2016年11月16日15時00分

森義隆監督は「村山に惚れた人を集めた。みんなが村山の生き様に魅了されていた」と告白。村山役の松山ケンイチが、大幅な増量をするなど壮絶な役作りに挑んだことも話題となっているが、村山の熱い生き様こそ、映画作り全体のモチベーションになったと言うのだ。一体、村山の生き様が今なお、私たちの心をつかんで離さないのはなぜなのか?森監督と、原作者の大崎善生に話を聞いた。原 [全文を読む]

映画『聖の青春』東出昌大が羽生善治に!豪華追加キャスト一挙発表

NeoL / 2016年06月25日12時07分

森義隆監督 −−東出昌大さんについて 人類を代表する知性、しかもいまだ現役で棋界のトップを走る羽生さんを演じるということは、どんな俳優にとっても大きな重圧だと思います。しかし、東出昌大という俳優は、その重圧に負けない、本当に大きな器を持っていました。彼は、羽生さんへの心の底からの尊敬を足場にし、佇まい、所作、棋譜、精神性まで徹底した研究に研究を重ね、実 [全文を読む]

“移住女子”の理想と現実を「ほぼリアル」に描くメ~テレドラマ「岐阜にイジュー!」がクランクアップ 主演ふたりが涙と笑いの「イジュー生活」を振り返る!

PR TIMES / 2017年04月12日19時43分

」★白川町全面協力!町民100人以上が撮影に参加![画像2: https://prtimes.jp/i/14977/219/resize/d14977-219-855866-1.jpg ]「宇宙兄弟」や「聖の青春」を手がけた森義隆監督が、「白川町移住促進ドラマを作る!」との意気込みでのぞんだ「岐阜にイジュー!」。今回のドラマには白川町で行われたオーディショ [全文を読む]

柳英里紗&水崎綾女、ほぼリアルな“イジュー生活”に達成感

Smartザテレビジョン / 2017年04月12日19時33分

「宇宙兄弟」や「聖の青春」を手掛けた森義隆監督が「白川町移住促進ドラマを作る!」という強い意気込みを持って撮影に臨んだ本作は、白川町で行われたオーディションで選ばれた町民56人がせりふのある役で出演するなど、白川町の全面協力の下で撮影が行われてきた。 ドラマの最終回には、地元の春祭り「杵振り踊り」が登場し、実際の祭の最中に撮影を敢行。「杵振り踊り」は五穀 [全文を読む]

羽海野チカの人気コミックの実写化! 神木隆之介主演『3月のライオン』に隠された“危ういテーマ”とは?

おたぽる / 2017年03月19日14時00分

森義隆監督の『聖の青春』(16年)ではギミックを排した、ストイックなまでの長回しで松山ケンイチと東出昌大の対局シーンが描かれただけに、『3月のライオン』はCGを多用した派手な絵づくりになるのだろうと思いきや、こちらもゴツゴツとした男臭い闘いの連続となっている。もともと大友監督はNHK時代に経済界を舞台に男たちの闘いを描いた『ハゲタカ』(07年)でブレイクし [全文を読む]

実力派女優・柳英里紗、水崎綾女と“イジュー女子”に!

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日14時51分

映画「聖の青春」などで知られる森義隆監督がメガホンを取るドラマ「岐阜にイジュー!」の放送が決定。メ~テレ開局55周年記念特別番組として、4月24日(月)よりメ~テレの深夜枠でスタートする。森監督が入念な取材に基づいた“ほぼリアルな”岐阜・白川町の実態と、アラサー女子2人の移住生活を描く。 本作では、さえない都会生活を送っていたアラサー女子2人が、新しい人生 [全文を読む]

日タイ修好130周年記念事業「日本映画祭2017」はバンコクから開催 2/4~

Global News Asia / 2017年01月26日13時00分

・『この世界の片隅に』片渕須直(2016、126分) ・『真田十勇士』堤幸彦(2016、135分) ・『湯を沸かすほどの熱い愛』中野量太(2016、125分) ・『ちはやふる・上の句』小泉徳宏(2016、111分) ・『ちはやふる・下の句』小泉徳宏(2016、103分) ・『クリーピー』黒沢清(2016、130分) ・『金メダル男』内村光良(2016、1 [全文を読む]

命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

Suits-woman.jp / 2016年11月30日10時00分

監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太ほか。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA将棋で勝ち、名人になる。彼は人生のすべてを将棋にかけ、関西将棋会館の近くの風呂なしアパートでひとり暮らしを始めます。次第に頭角を現す村山のもとに現れたのは、東京でタイトルを取っている羽生善治(東出昌大)。羽生との対局に敗れた村山は、打倒羽生を [全文を読む]

映画「聖の青春」に涙腺崩壊する人続出「これから見に行く人、ハンカチ必須です!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月26日11時00分

■映画「聖の青春」 原作:大崎善生 監督:森義隆 脚本:向井康介 出演者:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆、竹下景子、リリー・フランキー ほか [全文を読む]

「童貞俳優の肩書取り戻したい!」松山ケンイチが神様に願う

Movie Walker / 2016年11月19日14時19分

若くして亡くなった棋士、村山聖の生涯を描いた『聖の青春』(公開中)の初日舞台挨拶が11月19日、丸の内ピカデリーで行われ、出演者の松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、柄本時生と、森義隆監督が登壇した。劇中で「もしも神様がいるとしたら何を願いますか」という問いがあるが、松山は柄本から「童貞俳優という肩書を取り戻したい」と宣言し、会場の笑いを誘った。 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(11月17日付)

ガジェット通信 / 2016年11月18日20時00分

■【11月17日】今週末みたい映画ランキング 対象:11月14日(月)~11月20日(日)劇場公開作品 1位 『聖の青春』(http://yahoo.jp/SxZUkh) ■公開日 :2016年11月19日(土) ■監督 :森義隆 ■キャスト:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生 他 ■作品概要:29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖 [全文を読む]

松山ケンイチ&東出昌大『聖の青春』が役者人生に与えた多大なる影響

Movie Walker / 2016年11月18日09時00分

森義隆監督からは「松山さんと話をしなくていい」との指示があったそう。「松山さんは僕より先にクランクインをされていたので、『そこに最強の異物として来い』と言われました。松山さん自身、おそらく体調が悪くなるほどの増量をされての役作りだったと思うんです。もちろん村山さんと同じく、松山さんは絶対に弱音を吐かないし、現場はそんな松山さんを中心とした輪が出来上がってい [全文を読む]

孤高の天才・羽生善治と村山聖が結んだ「特別な関係」。「会いたい」と思い合った知られざる絆とは?

Movie Walker / 2016年11月17日10時00分

森義隆監督と原作者の大崎善生にインタビューし、“天才同士の絆”について語り合ってもらった。大崎のノンフィクション小説をもとに、病と闘いながら、将棋の道をまっしぐらに駆け抜けた村山聖の実話を描く本作。村山役を松山ケンイチ、羽生役を東出昌大が演じる。最強のライバル関係を描く上で、森監督がキーワードとしたのが「孤独」だと言う。「天才性のある2人。天才とそこに及ば [全文を読む]

松山ケンイチと安田顕が『聖の青春』をより楽しめるポイントを明かす!

Movie Walker / 2016年11月14日19時54分

監督を務めた森義隆は、俳優陣に役作りの参考として、実際の棋士たちが載っている写真集を渡したそうで、写真からも、研究し尽くされたリアルな棋士の表情を見てとることができる。劇中では、村山と橘の対局だけでなく、東出昌大演じる羽生善治や、染谷将太演じる村山の弟子、江川貢らが人生をかけた激戦に挑む。勝ち負けの世界で飛び出す、それぞれの「負けました」を楽しめるはずだ [全文を読む]

松山ケンイチ、東京国際映画祭で「パワーと勇気をもらえた」

Movie Walker / 2016年11月02日20時50分

第29回東京国際映画祭(TIFF)クロージング作品『聖の青春』の舞台挨拶が11月2日にEXシアター六本木で開催され、松山ケンイチ、東出昌大、森義隆監督が登壇。スペシャルゲストとして、吉田沙保里選手と三宅宏実選手、羽根田卓也選手が駆けつけて会場を盛り上げた。 本作は、大崎善生のノンフィクション小説を原作に、天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されな [全文を読む]

開幕迫る第29回東京国際映画祭の豪華ゲストが続々決定!

Movie Walker / 2016年10月18日11時36分

クロージング作品の『聖の青春』(11月19日公開)からは森義隆監督と主演の松山ケンイチ、東出昌大が参加して映画祭のラストを飾る。いよいよ開幕が近づいてきた東京国際映画祭に期待したい!【Movie Walker】 [全文を読む]

「劣化」じゃなかった!松山ケンイチ、役作りで20キロ増量のすさまじい役者魂

アサジョ / 2016年10月13日09時58分

10月5日、俳優の松山ケンイチが都内で行われた主演映画「聖の青春」(森義隆監督)の完成披露試写会に登場した。 同映画は29歳という若さで早世した天才棋士・村山聖の生涯を描いた感動作で、松山は役作りのために20キロも体重を増やしたという。「一時は役作りとは知らない人たちから『劣化した』『顔がパンパン』などと囁かれ、激太りはネガティブな方向で話題になりました。 [全文を読む]

松山ケンイチ、過酷な役作りで棋士・村山聖に!「この人のためだったら、すべてを捨てられる」

Movie Walker / 2016年10月05日21時35分

29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖の実話を描く映画『聖の青春』(11月19日公開)の完成披露試写会が10月5日に丸の内ピカデリーで開催され、松山ケンイチ、東出昌大、竹下景子、安田顕、森義隆監督が登壇。驚異的な役作りで村山の生き様を体現した松山が、「原作を読んだ時に、村山聖という人間の生き方に心を揺さぶられた。この人のためだったら、すべてを捨てられるという [全文を読む]

羽生善治のライバル、薄命の棋士・村山聖を松山ケンイチが熱演 『聖の青春』予告解禁 主題歌は秦基博

AOLニュース / 2016年09月02日11時00分

感慨です」(監督・森義隆監督)、「まるで何かを絞り出したような清らかなメロディーが、この世界に生まれ落ちた」(原作者・大崎善生)と絶賛している。 「生きるほど 僕ら 悲しみを 重ねる 踏み出すこと ためらうくらいに だけど それさえも ここにいる証しだ 絶望だって 抱きしめながら 明日へと向かおう」(「終わりのない空」より)――勇気と希望、"生きること"の [全文を読む]

フォーカス