森義隆のニュース

アラサー女子ふたりで田舎暮らし!「移住女子」の理想と現実を「ほぼリアル」に描くメ~テレドラマ「岐阜にイジュー!」

PR TIMES / 2017年03月17日19時26分

映画「聖の青春」の森義隆監督がメガホンをとるメ~テレドラマ「岐阜にイジュー!」は、入念な取材に基づいた『ほぼリアルな』岐阜県白川町の実態と、アラサー女子ふたりの移住生活を綴った「白川町移住促進ドラマ」です。 [画像1: https://prtimes.jp/i/14977/207/resize/d14977-207-467724-2.jpg ] 『白川郷じ [全文を読む]

村山聖は「一生懸命とは何かを教えてくれた人」『聖の青春』原作者・大崎善生&森義隆監督が魅力語る

Movie Walker / 2016年11月16日15時00分

森義隆監督は「村山に惚れた人を集めた。みんなが村山の生き様に魅了されていた」と告白。村山役の松山ケンイチが、大幅な増量をするなど壮絶な役作りに挑んだことも話題となっているが、村山の熱い生き様こそ、映画作り全体のモチベーションになったと言うのだ。一体、村山の生き様が今なお、私たちの心をつかんで離さないのはなぜなのか?森監督と、原作者の大崎善生に話を聞いた。原 [全文を読む]

中条あやみ、栄誉獲得で大粒の涙

モデルプレス / 2017年02月15日19時11分

(modelpress編集部) ■第71回(2016年)毎日映画コンクール 受賞結果 【作品部門】 日本映画大賞:「シン・ゴジラ」庵野秀明 ※総監督 日本映画優秀賞:「この世界の片隅に」片渕須直 外国映画ベストワン賞:「ハドソン川の奇跡」クリント・イーストウッド 【監督賞・脚本賞】 監督賞:西川美和「永い言い訳」 脚本賞:向井康介「聖の青春」(森義隆) 【 [全文を読む]

映画『聖の青春』東出昌大が羽生善治に!豪華追加キャスト一挙発表

NeoL / 2016年06月25日12時07分

森義隆監督 −−東出昌大さんについて 人類を代表する知性、しかもいまだ現役で棋界のトップを走る羽生さんを演じるということは、どんな俳優にとっても大きな重圧だと思います。しかし、東出昌大という俳優は、その重圧に負けない、本当に大きな器を持っていました。彼は、羽生さんへの心の底からの尊敬を足場にし、佇まい、所作、棋譜、精神性まで徹底した研究に研究を重ね、実 [全文を読む]

羽海野チカの人気コミックの実写化! 神木隆之介主演『3月のライオン』に隠された“危ういテーマ”とは?

おたぽる / 2017年03月19日14時00分

森義隆監督の『聖の青春』(16年)ではギミックを排した、ストイックなまでの長回しで松山ケンイチと東出昌大の対局シーンが描かれただけに、『3月のライオン』はCGを多用した派手な絵づくりになるのだろうと思いきや、こちらもゴツゴツとした男臭い闘いの連続となっている。もともと大友監督はNHK時代に経済界を舞台に男たちの闘いを描いた『ハゲタカ』(07年)でブレイクし [全文を読む]

実力派女優・柳英里紗、水崎綾女と“イジュー女子”に!

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日14時51分

映画「聖の青春」などで知られる森義隆監督がメガホンを取るドラマ「岐阜にイジュー!」の放送が決定。メ~テレ開局55周年記念特別番組として、4月24日(月)よりメ~テレの深夜枠でスタートする。森監督が入念な取材に基づいた“ほぼリアルな”岐阜・白川町の実態と、アラサー女子2人の移住生活を描く。 本作では、さえない都会生活を送っていたアラサー女子2人が、新しい人生 [全文を読む]

リリー・フランキー、薬物中毒者で助演男優賞 「すごいリアルだった」の声に苦笑い

J-CASTトレンド / 2017年02月08日20時09分

「SCOOP!」と「聖の青春」で「存在感」を発揮した リリーさんは16年、8作の映画に出演し、「SCOOP!」(大根仁監督)と「聖の青春」(森義隆監督)の2作で助演男優賞を獲得した。写真週刊誌の記者を描いた「SCOOP!」では薬物中毒の「情報屋」、将棋棋士の村山聖を描いた「聖の青春」では主人公の師匠を演じ切った。 授賞式で表彰担当の映画記者から、「酒に酔 [全文を読む]

田中偉登、「相棒」ゲスト出演を経て得た新たな“責任”

映画.com / 2017年02月08日05時00分

これまでにも、明神弥彦役で出演した「るろうに剣心」(大友啓史監督)や「宇宙兄弟」(森義隆監督)など大きな現場を経験しているが、別種の“責任”が芽生えたという。 「『相棒』の現場というだけで、今まで以上にちゃんとしなければいけないと。それだけ影響力のあるドラマですから。それに、僕はたった17年しか生きていませんが、若い方はもちろん、僕の倍以上も生きてきた方々 [全文を読む]

日タイ修好130周年記念事業「日本映画祭2017」はバンコクから開催 2/4~

Global News Asia / 2017年01月26日13時00分

・『この世界の片隅に』片渕須直(2016、126分) ・『真田十勇士』堤幸彦(2016、135分) ・『湯を沸かすほどの熱い愛』中野量太(2016、125分) ・『ちはやふる・上の句』小泉徳宏(2016、111分) ・『ちはやふる・下の句』小泉徳宏(2016、103分) ・『クリーピー』黒沢清(2016、130分) ・『金メダル男』内村光良(2016、1 [全文を読む]

命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

Suits-woman.jp / 2016年11月30日10時00分

監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太ほか。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA将棋で勝ち、名人になる。彼は人生のすべてを将棋にかけ、関西将棋会館の近くの風呂なしアパートでひとり暮らしを始めます。次第に頭角を現す村山のもとに現れたのは、東京でタイトルを取っている羽生善治(東出昌大)。羽生との対局に敗れた村山は、打倒羽生を [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース