山本太郎のニュース

山本太郎氏当選に沸くネット『今年一番のギャグだ』

秒刊SUNDAY / 2013年07月21日21時32分

NHKの選挙速報によると東京の選挙区でかねてからネットでも物議を醸してきた「山本太郎氏」が見事当選確実となった。それによって2ちゃんねるやツイッターをはじめとするネットでは「信じられないことだ」と言うようなコメントが殺到している。山本太郎さんは以前からネットで公職選挙法違反の疑いや選挙運動のマナーの悪さ等で度々話題になっていたが、風評被害の難を乗り越え見事 [全文を読む]

生活の党に山本太郎が加入し「生活の党と山本太郎となかまたち」が爆誕!

秒刊SUNDAY / 2014年12月26日21時29分

政党要件を失った生活の党が26日、新たに無所属の山本太郎参院議員を加え5人となり再び「国会議員5人以上」の政党要件を満たし新たな政党「生活の党と山本太郎となかまたち」とし再出発することが明らかになりました。政党名が「生活の党と山本太郎となかまたち」というなんともギャグのような政党名はネタではなく事実のようで通称でもなんでもないのです。―どのような政党なのか [全文を読む]

山本太郎代表を直撃! 自由党に党名変更で「なかまたち」はどーなる!?

週プレNEWS / 2016年10月28日06時00分

もしかして仲間割れ? 小沢一郎氏と山本太郎氏が代表を務める「生活の党と山本太郎となかまたち」が10月12日に党名を「自由党」に変更すると発表した。憲政史に残る珍名政党が消滅かと思いきや、山本氏は次期衆院選には自由党ではなく、引き続き「山本太郎となかまたち」で独自候補を立てるという。 これはどういうこと? 山本太郎氏を直撃した。 ―自由党から分裂したというイ [全文を読む]

現代版「田中正造」かよ!山本太郎議員「請願法違反」で逮捕の可能性も

秒刊SUNDAY / 2013年10月31日22時03分

元俳優の「山本太郎」議員の身辺がにわかに騒がしくなってきた。本日、赤坂御苑で開かれた秋の園遊会の会場で、天皇陛下に手紙を手渡すという騒動が発生し、各種メディアで騒がれた。天皇に手紙を渡すという行為は天皇に直訴すると言っても過言では無く、政治家であろうとも恐れ多く議員失脚を覚悟の上で行った行為だと思われる。しかも天皇に直接手紙を渡すことは「請願法違反」にあた [全文を読む]

【伊豆大島】山本太郎事務所否定!「宿泊料金が高い!」 と怒鳴ったという情報は「デマ」の可能性

秒刊SUNDAY / 2013年10月30日11時37分

元俳優が伊豆大島でボランティアに向かい「宿泊料金が高くて泊まれない」と怒鳴っていた件について、ネットでは「元俳優の議員ということは山本太郎氏ではないか」という憶測が飛び交っていた。そこで本日当編集部が事務所側に聞いたところ「全くそのような事実はない」と否定したことが明らかになりました。どうやら事務所側にも多くのクレームが寄せられていたようで、なかなか電話が [全文を読む]

ネットに出回った「山本太郎の手紙全文」は「デマ」であったことが判明

秒刊SUNDAY / 2013年11月03日13時56分

本日インターネット上に「山本太郎の請願書全文」という文書が出回った問題について「新党 今はひとり」の公式ウェブサイト上で早速「デマ」であるとの発表がありました。この文書は2ちゃんねるをはじめとするサイトで、山本太郎が天皇陛下に出した請願書なる文章が出回り信憑性は一切不明だった。事務所の報告によると「手紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回って [全文を読む]

「アノ映画に出演したから……」離婚告白の山本太郎、すべての災いは呪いが原因!?

ハピズム / 2013年08月08日19時00分

去る8月6日、3カ月のスピード離婚を発表した、俳優で政治家の山本太郎参院議員。離婚の原因は、反原発運動や、選挙活動で家を空けがちだったことと述べ、慰謝料は200万円だと告白した。 この報道の際、使用された写真のほとんどが、山本太郎氏の円形脱毛症がハッキリとわかる角度からのショットだったことからも、これまでの活動に加え、離婚を隠していた罪悪感による心労が円形 [全文を読む]

山本太郎とアントニオ猪木...『ほぼ日刊 吉田豪』連載78

東京ブレイキングニュース / 2013年11月06日13時00分

ここ2回ほどのボクの山本太郎記事の反応としては、「あいつみたいな国賊は死ね!」と本気で怒る人多数で、「あの人を批判するなんて原発推進派なんですか! 」と怒る人が少数だったんですけど、一応言っておくとボクは原発反対だし、山本太郎のことは好きなんですよ。アントニオ猪木とかと同じ枠で、好きでも選挙に出た場合に一票投じることは絶対にないってだけのことで。「反原発だ [全文を読む]

又吉イエスと一触即発も!「極左過激派から支援」の山本太郎が当落ラインに?

日刊サイゾー / 2013年07月20日16時00分

参院選東京選挙区から出馬している俳優の山本太郎氏が「極左過激派」と目される中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)から支援を受けているとして、一部メディアに報じられている。 2013年7月8日発売の週刊の機関紙「前進」紙上では、「原発再稼働とTPP、大失業攻撃と改憲に突き進む日帝・安倍への怒りを込めて、東京選挙区から立候補した山本太郎さんの必勝へ総力決起し [全文を読む]

山本太郎は「バカ」じゃない! 確信犯のパフォーマンスに安倍の急所を突く質問...ここまでの覚悟をもった政治家がいたか!

リテラ / 2015年09月20日19時30分

案の定、山本太郎が盛大にバカにされている。 山本は19日の参議院本会議で牛歩戦術を行い、採決の引き伸ばしを狙ったのだが、そのときの格好といえば喪服姿で左手には数珠。さらに壇上に登ると、焼香をあげるしぐさを行い、合掌さえして見せた。 山本によると、それは「自民党は死んだ」というメッセージであり、強行採決が行われた特別委員会がその「通夜」で、翌日の本会議は「告 [全文を読む]

マリオ&ルイージが“風神雷神”に!?琳派を代表する絵師2人による展覧会開催

FASHION HEADLINE / 2015年08月25日20時30分

本阿弥光悦と俵屋宗達によって桃山時代に誕生した琳派(りんぱ)が400年を迎えたことを受け、生誕30周年を迎えたスーパーマリオとのコラボ作品などを展示する展覧会「琳派400年記念 琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」が10月23日から11月29日まで、ジェイアール京都伊勢丹7階に隣接する美術館「えき」KYOTOにて開催される。 琳派400年記念の年に開催 [全文を読む]

山本太郎の20才妻の実家「ウチで山本太郎という名前は禁句」

NEWSポストセブン / 2013年07月25日16時00分

完全無所属にこだわり、公認や推薦の打診を断ったうえで、参院選に当選した山本太郎(38才)。そんな彼が頼ったのが、震災後のボランティアや反原発活動で築いてきた絆だった。 「山本さんは今回の選挙前から、ツイッターやブログで反原発を訴え続け、その考えや行動に賛同する人が大勢いました。だからこそ、今回の選挙活動では1000人を超えるボランティアが集まったんです」( [全文を読む]

山本太郎に“ブログなりすまし”を告発された新妻の父が反論

NEWSポストセブン / 2012年06月22日07時00分

山本太郎(37才)と妻であるプロサーファー・割鞘朱璃さん(19才)は、朱璃さんの父が朱璃さんになりすましてブログを更新していたと、女性セブンに告発した。その“なりすましブログ”では、山本夫妻が海外への移住を示唆する記述があったり、新婚旅行の日程が具体的な便名とともに発表されていたりしたという。 そもそも朱璃さんのブログは、父の管理下で更新されていたというが [全文を読む]

山本太郎の妻が父の虐待告白「正座させられ頭に放尿された」

NEWSポストセブン / 2012年06月21日16時00分

今年5月に結婚した、山本太郎(37才)とその妻であるプロサーファー・割鞘朱璃さん(19才)が、女性セブンで妻の父による「ブログなりすまし」被害を告発した。 もともと朱璃さんのブログは、父の管理下で更新されていたという。しかし、結婚して“娘をコントロールできなくなった”ことを理由に、6月に入ってパスワードを変更。その後は、父が朱璃さんになりすましてブログを更 [全文を読む]

山本太郎の海外移住計画 義父の「ブログなりすまし」だった

NEWSポストセブン / 2012年06月21日07時00分

19才の女子プロサーファー・割鞘朱璃さんと結婚した山本太郎(37才)。18才という年齢差、交際1か月という超スピード婚にもかかわらず、当初親族から大きな祝福を受けたふたりだったが、両家の円満な関係は、入籍から1週間足らずで崩れたという。 「もう修復不可能なほど関係は悪化しています。朱璃さんは父親とほぼ絶縁状態になっているんじゃないでしょうか。きっかけは朱璃 [全文を読む]

二股被害の冨永愛 最近まで山本太郎と親密だったとの証言も

NEWSポストセブン / 2012年05月07日07時00分

冨永だって、つい最近まで山本太郎と親密だったんですよ。塩谷との交際は3月中旬からといわれていますが、その頃も冨永と山本は会ってたはずです」(同前) 2004年にフランス在住の日本人パティシエと結婚、一児をもうけたが2009年に離婚した冨永が山本と出会ったのは2008年のこと。当時は、冨永が結婚していたこともあり交際に至ることはなかったが、震災後の原発問題で [全文を読む]

室井佑月が「太郎ちゃん、安倍さんを倒して」と陳情! 山本太郎が本気で語った安倍政治を乗り越える政策論とは?

リテラ / 2017年04月21日11時54分

山本太郎議員をゲストに招いてお届けしている室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」。前編では、森友問題に対する室井の怒りが炸裂、ヒートアップしたが、後編では一転、山本太郎議員が安倍政権に「正攻法で対峙したい」と経済政策を語り始める。この意外な展開に、「なんか燃えない」と不満を漏らす室井。しかし、そのベースにある国民の生活への真摯な思いを聞いて、再び議論は白熱 [全文を読む]

NHK「10党生討論」の偏向がヒドい! 自民党・高村副総裁をフォローしまくる司会の島田解説委員に山本太郎が放った言葉とは...

リテラ / 2015年09月14日08時21分

野党側からは岡田克也民主党代表、松野頼久維新の党代表、志位和夫共産党委員長のほか「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参議院議員などが出演。対する与党側からは北側一雄公明党副代表、そして、高村正彦自民党副総裁が出演した。 おい、安倍首相はトンズラか?という素朴な疑問は置いておくとしても、とにかく番組の内容は"酷い"の一言だった。というのも、司会を担当 [全文を読む]

「生活の党と山本太郎となかまたち」の北斗の拳っぽいポスターがネット上で物議www

AOLニュース / 2015年05月20日12時00分

先に行われた統一選の際にも、ナースコスで登場したきくうら尚美候補のように、実に個性的な選挙ポスターが、多くの人々の間で注目を集めたが、そうした中、生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎参院議員(40)が、一風変わったポスターを制作。その内容がネット上で話題となっている。 https://youtu.be/KHdgiEpJM6Q <関連動画はこちら> これ [全文を読む]

テリー伊藤対談「山本太郎」(1)“ダンス甲子園”をやめた理由は…

アサ芸プラス / 2015年03月20日09時52分

●ゲスト:山本太郎(やまもと・たろう) 1974年生まれ、兵庫県出身。1990年、高校1年生時に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ)に出演し、注目される。91年に俳優としてデビュー。01年度日本映画批評家大賞助演男優賞、03年度ブルーリボン賞助演男優賞を受賞。11年に発生した東日本大震災後、反原発活動を開始。13年7月、参議院議員選挙で66 [全文を読む]

フォーカス