赤川次郎のニュース

赤川次郎氏の作家生活40周年を記念して特設サイトをオープン!株式会社KADOKAWAが刊行する赤川氏の全作品を一挙公開!!

PR TIMES / 2016年01月19日09時34分

株式会社KADOKAWAは、赤川次郎氏の作家生活40周年を記念した「赤川次郎作家生活40周年特設サイト」および赤川氏の「著者アーカイブ」を公開しました。今年も新刊が続々と発表される魅力満載の赤川次郎ワールドを是非この機会に堪能してください!![画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2055/resize/d7006-2055-3744 [全文を読む]

赤川次郎原作映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』大ヒット上映中! 電子書店各店にて 光文社×KADOKAWA 赤川次郎作家生活40周年フェアを開催!

PR TIMES / 2016年03月11日19時17分

『三毛猫ホームズ』シリーズ、 『杉原爽香(さやか)』シリーズ、『鼠』シリーズなど、数々の名作を生み出してきた赤川次郎が作家生活40年を迎えるにあたり、電子書店にてフェアを開催いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2153/resize/d7006-2153-382885-5.jpg ]1976年に「幽霊列車」で第15回オ [全文を読む]

祝!赤川次郎作家生活40周年!森村誠一氏、内田康夫氏、山前譲氏、橋本環奈さんからのお祝いのコメントを特設サイトにて公開中!

PR TIMES / 2016年03月23日13時47分

株式会社KADOKAWAは、赤川次郎氏の作家生活40周年を記念した「赤川次郎作家生活40周年特設サイト」および赤川氏の「著者アーカイブ」を開設しました。その特設サイトに40周年の記念イヤーを彩る豪華なお祝いコメントが到着しました。寄稿者は赤川次郎氏にゆかりのある、文学界の重鎮である森村誠一氏、内田康夫氏、山前譲氏、著書である『セーラー服と機関銃・その後ー卒 [全文を読む]

三大新連載開始!!TVドラマでもおなじみ有栖川有栖<火村シリーズ>最新長編!赤川次郎・待望の新シリーズ始動!新たな貞子伝説が始まる・・・鈴木光司最新作!4月9日(土)配信。

PR TIMES / 2016年04月09日10時20分

今月の目玉は、三大新連載開始です!! 1.TVドラマでもおなじみ有栖川有栖の<火村シリーズ>最新長編、待望の連載! 2.作家生活40周年におくる待望の新シリーズ始動!赤川次郎「三世代探偵団」 3.新たな貞子伝説が始まる! 鈴木光司「ユビキタス」。どうぞご期待ください。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2280/resize/d7 [全文を読む]

読書ってカ・イ・カ・ン!「セーラー服と機関銃」シリーズ(著:赤川次郎)の最新巻『セーラー服と機関銃3 疾走』が、同シリーズの映画に主演の橋本環奈さんの写真を使用した表紙で1月25日(月)発売!!

PR TIMES / 2016年01月19日09時34分

株式会社KADOKAWAは、角川文庫より『セーラー服と機関銃3 疾走』(著:赤川次郎)を1月25日(月)に発売します。本作は、「セーラー服と機関銃」シリーズの28年ぶりの最新巻です。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2056/resize/d7006-2056-934772-7.jpg ]読書ってカ・イ・カ・ン!「セーラー服と機 [全文を読む]

吉田羊&木村佳乃がW主演を務める、女優・黒木瞳初監督作品の原作や赤川次郎や江戸川乱歩、西村京太郎などの日本を代表するミステリー作家の作品など、光文社文芸作品を大量入荷、配信いたします!!

PR TIMES / 2016年06月25日11時24分

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2016年6月25日より大人気シリーズの赤川次郎「三毛猫ホームズシリーズ」や、江戸川乱歩の有名作・代表作をそろえた「江戸川乱歩全集」、西村京太郎「十津川警部シリーズ」に、黒木瞳が初監督し映画 [全文を読む]

吉田羊&木村佳乃がW主演を務める、女優・黒木瞳初監督作品の原作や 赤川次郎や江戸川乱歩、西村京太郎などの日本を代表するミステリー作家の作品など、 光文社文芸作品を大量入荷、配信いたします!!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日11時00分

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、 以下DMM )は、2016年6月25日より大人気シリーズの赤川次郎「三毛猫ホームズシリーズ」や、江戸川乱歩の有名作・代表作をそろえた「江戸川乱歩全集」、西村京太郎「十津川警部シリーズ」に、黒木瞳が初監督し映画化され人気急上昇中の桂望実「嫌な女」な [全文を読む]

赤川次郎が安倍政権におもねる大新聞とSEALDsバッシングの「週刊新潮」に「ジャーナリズムの恥」と徹底批判

リテラ / 2015年11月03日08時00分

〈戦時下を生きた人々から「今はあのころとそっくり」との声が上がる中、私たちは戦時中の新聞、雑誌などのメディアがどんな報道をしていたか、見直すべきだ〉 こう述べたのは、ミステリー界の大御所作家である赤川次郎氏。赤川氏は既報の通り、「あまりにも状況がひどすぎるので、黙っていられなくなった」(集英社「すばる」8月号)といい、これまでも度々、安倍政権批判を行ってき [全文を読む]

安倍首相の歴史修正主義を、赤川次郎と高橋源一郎が痛烈批判「国家サイズのモンスターペアレンツ」「安倍首相にとって命は数字に過ぎない」

リテラ / 2015年08月15日13時00分

その作家とは、赤川次郎氏と高橋源一郎氏だ。 ふたりの対談は、以前、本サイトでも紹介した「すばる」(集英社)8月号に掲載されたもの。赤川氏は日本を代表する人気ミステリー作家であり、かたや高橋氏はポストモダン文学の旗手と呼ばれた純文学作家......なんとも意外な組み合わせだが、じつはこのふたり、不思議な縁がある。 というのも、赤川氏の父親は、満州に渡り、満州 [全文を読む]

あの赤川次郎までが怒っている!「安倍首相に日本が壊されていくのを見てイライラ」と

リテラ / 2015年07月14日22時00分

本質をどう隠すかということに苦労した挙句、戦争を平和と言いかえて、平和のために戦争に参加するんだと言う」 こう話しているのは、「三毛猫ホームズ」シリーズや「三姉妹探偵団」シリーズでおなじみの推理作家・赤川次郎氏。ヒット作『セーラー服と機関銃』(角川文庫)の続編は来年、橋本環奈主演で映画化される予定で、いまも数多くの愛読者をもつ人気作家だ。 そんな赤川氏が、 [全文を読む]

フォーカス