坂田明のニュース

【オリエンタルホテル広島】7月14日開催 チャペルコンサート vol.36「梵人譚」

PR TIMES / 2016年05月31日11時40分

個性あふれるメンバーによる、音楽の本質的な魅力を味わうコンサートオリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:森山真也)は、2016年7月14日(木)、3Fチャペルにて、サックス奏者・坂田明率いるカルテット「梵人譚」のコンサート(チケット:前売4,000円/当日4,500円 +1ドリンク 500円 *税・サービス料込)を開催いた [全文を読む]

【オリエンタルホテル広島】11月26日開催 第10回 川の町でミーティング/音楽と言葉 「ぼくらのひかり」

PR TIMES / 2013年10月31日10時35分

出演:七尾旅人(歌・ギター)/坂田明(サックス・声)/U-zhaan(タブラ)/勝井祐二(ヴァイオリン)/黒田征太郎(絵・ペインティング)/渡部朋子(言葉) オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)は、2013年11月26日(火)、4Fオリエンタルボールルームにて、七尾旅人(ななお たびと)、坂田明(さかた あき [全文を読む]

豪華な講師陣で話題沸騰のバカ田大学にあの「稲川淳二」と「堀江貴文」が登場! 2月27日(土)チケット発売開始 ~赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中~

PR TIMES / 2016年02月22日12時21分

さて、2月18日(木)の講義では、ミュージシャンであり、ミジンコの第一人者坂田明の講義が行われた。 <2月18日、坂田明先生の二回目の講義が開催された。「ミジンコ」の奥深い知識はミジンコに興味のない人間も興味をもってしまうほどの内容でした。坂田先生はミジンコの絵を描いた白衣を身にまとい博学を披露!そして1回目にはなかったサックスの貴重な演奏も披露されまし [全文を読む]

能楽師 一噌幸弘CDデビュー25周年記念公演で山下洋輔、坂田明らと再共演 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで8月1日(月)開催

@Press / 2016年07月08日09時30分

それを記念し、「東京ダルマガエル」にも参加したジャズ・フュージョン界の巨匠たち、山下洋輔(ピアノ)、坂田明(サクスフォン)、渡辺香津美(ギター)、仙波清彦(パーカッション)が25年振りにゲストとして一同に会し、2016年8月1日(月)、渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで記念公演を行います。 一噌幸弘は、10代の終わりからライブハウスで演奏をはじめ、 [全文を読む]

赤塚不二夫がきっかけ。タモリが司会、坂田明が演奏した伝説のフェス

まぐまぐニュース! / 2016年03月16日08時00分

今回は、元祖お昼の顔であるタモリこと森田一義さんと、サックス奏者でミジンコ研究者でもある坂田明さんを紹介しています。 「同い年物語」 タモリと坂田明 タモリこと森田一義は早稲田の第2文学部西洋哲学科に入り、すぐにモダンジャズ研究会に入会してトランペットを吹いた。 マイルス・デイヴィスばりにである。 しかし、「マイルスのペットは泣いているが、お前のペットは笑 [全文を読む]

赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中 「泉麻人」、「安齋肇」、「坂田明」編

PR TIMES / 2016年02月15日17時13分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12949/177/resize/d12949-177-878868-1.jpg ] 「これでいいのだ」に代表される「赤塚イズム」を再発見する期間限定プログラムイベント! 2 月18日(木)には、ジャズサックス奏者で俳優の坂田明による「役立たずの在り方とミジンコについて」が開講される。長年にわたるミジンコ [全文を読む]

タモリや赤塚不二夫ら熱狂の「全日本冷し中華愛好会」が存在

NEWSポストセブン / 2013年08月28日07時00分

以下「」内同) 会員は前述のメンバーのほか、筒井康隆、平岡正明、坂田明、上杉清文、黒鉄ヒロシ、長谷邦夫、まだ世に出ていないタモリら若者のカリスマが名を連ね、一般人を含め約1000人に及んだ。 面白いのは、冷やし中華の起源はバビロニアにあるというバビロニア派、食べ方を説く教条派、冷やし中華で幽体離脱をはかる神秘派など、奇妙な派閥が続々誕生したこと。各自の持論 [全文を読む]

七尾旅人、『百人組手』でCharaとの即興セッションが実現

リッスンジャパン / 2012年01月15日09時00分

すでに、ZAZEN BOYS、大友良英 オーケストラFUKUSHIMA!、近藤等則、坂田明、櫻井響、AFRA、飴屋法水ら錚々たる出演者が決定しており、当日は七尾旅人と出演者とで熱いセッションが繰り広げられる。なお、チケットはすでにソールドアウトしているが、追加チケットが若干数発売されることが決定。詳細はオフィシャル・サイト(avito.net/index. [全文を読む]

完訳『平家物語』が大好評の古川日出男が、その外伝『平家物語 犬王の巻』を刊行! 刊行記念イベントを高知・東京で開催

PR TIMES / 2017年05月25日17時32分

「もの悲しく、美しい物語でした」 ────松本大洋*刊行記念イベント決定!*【高知】◎古川⽇出男 講演会『平家物語とその後の時代』(満員御礼)2017年5月27日(土)14時~15時30分会場:高知県立文学館(高知県高知市丸ノ内1丁目1−20)1階⽂学館ホールにて料金:無料主催:高知県立文学館/金高堂書店(共催)お問い合わせ:⾦⾼堂書店本店 088-822 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

1997年より五年間、「横濱ジャズプロムナード・シンフォニックインジャズ」で、神奈川フィルハーモニー管弦楽団とオーケストレイションコラボレイターならびに指揮者を務め(小松一彦氏等と)、日本を代表するジャズミュージシャン(山下洋輔、坂田明、斉藤徹、板橋文夫、林栄一各氏等)と共演した。作曲作品は管弦楽曲から室内楽、独奏曲、歌曲、合唱曲、ミュージカルから放送音楽 [全文を読む]

フォーカス