高城剛のニュース

高城剛氏ロング・インタビュー Part1「テレビ界が絶対に言えないこと」

まぐまぐニュース! / 2016年10月28日20時00分

そこでMAG2 NEWSでは、メルマガ「高城未来研究所」の著者で、毎日のように世界中を飛び回る高城剛さんに、毎日めまぐるしく変わる世界情勢の「裏側」についてお聞きするためロングインタビューを敢行。いま話題の「医療大麻」から「オリンピックと報道の自由」、そして「北朝鮮がミサイルを撃つ理由」についてまで多岐に渡って語り尽くしてもらいました。 今回は長時間に渡る [全文を読む]

特別対談Part3 高城剛×石田衣良「デカすぎる企業は絶滅恐竜と同じ」

まぐまぐニュース! / 2016年01月25日11時00分

世界を股にかけ、幅広いメディアで活躍中の高城剛さん。最近ではノマド的生活をしていることでも注目を集め、その経験を書いた本も出版されています。そして、ベストセラー作家として多くの小説やコラムを発表し続けている石田衣良さん。近いようで遠い世界にいるお二人が、自身の視点で日本の出版業界の先行きについて語り尽くしたスペシャルトークのPart3です。お二人の有料メル [全文を読む]

高城剛氏ロング・インタビュー Part2「今はシステムに殺される時代」

まぐまぐニュース! / 2016年11月08日17時30分

大人気のメルマガ「高城未来研究所」の著者で、毎日のように世界中を飛び回る高城剛さんに、めまぐるしく変わる世界情勢の「裏側」について聞いたロングインタビュー第2回目をお届けいたします。「裏で日本を牛耳る人々」や「医療大麻」の知られざる真実について語り大反響を呼んだ第1回に続き、リオの興奮も冷めやらぬ頃から問題が噴出している「オリンピックと報道の自由」について [全文を読む]

特別対談Part2 高城剛×石田衣良「大手出版社は思考が役人と同じ」

まぐまぐニュース! / 2016年01月13日11時00分

世界を股にかけ、幅広いメディアで活躍中の高城剛さん。最近ではノマド的生活をしていることでも注目を集め、その経験を書いた本も出版されています。そして、ベストセラー作家として多くの小説やコラムを発表し続けている石田衣良さん。近いようで遠い世界にいるお二人が、自身の視点で日本の出版業界の先行きについて語り尽くしたスペシャルトークのPart2です。お二人の有料メル [全文を読む]

【書評】高城剛が提言、カジノ・IRで日本の未来はどう変わるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年12月14日16時43分

無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』では、各国のIR・カジノ事情に精通する高城剛氏の著書を紹介、どうすれば日本は世界の富裕層のマネーを獲得できるのか、そのヒントを探ります。 『カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ!?』高城剛・著 集英社 こんにちは、土井英司です。 本日ご紹介する一冊は、最近話題の「カジノ」と「IR= [全文を読む]

世界の金融システムは既に破綻…高城剛が予測する欧州「負の三連鎖」

まぐまぐニュース! / 2016年07月19日04時30分

高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。以前から「2018年に世界に大きな変化が起きる」と予想する高城さん。質問者は、2018年に具体的にどのような「変化」が世界に起きるのか? そして、その中で日本ではどのような事態が発生するのか質問しています。高城さんは「現在、世界はどうにかギリギ [全文を読む]

高城剛氏ロング・インタビュー Part3「離島にファミマ増加の裏事情」

まぐまぐニュース! / 2016年11月15日18時45分

大人気のメルマガ「高城未来研究所」の著者で、毎日のように世界中を飛び回る高城剛さんに、めまぐるしく変わる世界情勢の「裏側」について聞いたロングインタビュー第3回目の最終回をお届けいたします。現在も多くの問題が噴出している「オリンピックと報道の自由」について語った第2回に続き、最終回では「イランの動きに注目する理由」「なぜ北は日本に向けミサイルを撃つのか」、 [全文を読む]

高城剛が語る。「なぜ人は結婚という形式にこだわるのか?」

まぐまぐニュース! / 2016年06月16日06時39分

高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。今回は「結婚」についてのご相談です。「結婚しているという「形式」にばかりこだわる夫に疑問を感じている」とお悩みの女性に対して、高城さんは「なぜ形式に頼りたくないのか?」と、まさかの逆質問。問題の本質は結婚観だけの話ではないようです。 「結婚」と [全文を読む]

慶良間列島の青・西表島のマングローブの森・加計呂麻島の入江―高城剛の『人生を変える南の島々。日本編』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月30日09時00分

【人気連載マンガ】アニマルサラリーマンたちの、シュールで、世知辛い、資本主義会社員デイズなショートコメディ♪ クリエイター、執筆家、DJとして著名な高城剛が実際に訪れ、現地でしか分からない生の情報に接し、独断と偏見で選んだ南の島々を紹介する。観光や美食に明け暮れる旅行ではなく、「自分を取り戻す旅路のための全くあたらしいガイドブック」と銘打ったシリーズ第3 [全文を読む]

特別対談 高城剛×石田衣良「これからの出版はライブと同じ」

まぐまぐニュース! / 2016年01月09日00時00分

世界を股にかけ、幅広いメディアで活躍中の高城剛さん。最近ではノマド的生活をしていることでも注目を集め、その経験を書いた本も出版されています。そして、ベストセラー作家として多くの小説やコラムを発表し続けている石田衣良さん。近いようで遠い世界にいるお二人が、自身の視点で日本の出版業界の先行きについて語り尽くしたスペシャルトーク。お二人の有料メルマガをご購読いた [全文を読む]

高城剛著『2035年の世界』電子書籍ストアランキング入り御礼! 電子限定の特別編集無料版『2035年の世界 無料Trial版』をリリース。

DreamNews / 2014年11月20日10時00分

株式会社PHP研究所よりリリースされた電子版『2035年の世界』(高城剛・著)が発売後、ストア売上ランキングトップ10入りを果たすなど大好評です。さらに多くの方に、この近未来予測を手軽に体験して頂くために、特別編集による大増量試し読み版をKindleストアにて配信開始いたしました。株式会社PHP研究所よりリリースされました電子版『2035年の世界』(高城剛 [全文を読む]

歴史は繰り返す。高城剛が指摘「世界は第二次大戦前に酷似してきた」

まぐまぐニュース! / 2016年12月14日02時50分

毎日のように世界中を飛び回る高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。今回は、混沌とする世界情勢の今後について。メルマガ読者の方から「自国の利益を何としても守る保護貿易に世界が向かっているのでは?」という質問が届きました。世界情勢について、かねてから「今後1世紀をかけて世界がひとつにな [全文を読む]

小池都政は「やらせ」か「ホンモノ」か? 高城剛が大胆分析

まぐまぐニュース! / 2016年12月01日17時10分

毎日のように世界中を飛び回る高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。日本の裏事情にも精通する高城さんに、メルマガ読者の方から「小池百合子の都政も、やらせなのでしょうか?」という誰もが知りたい質問が届きました。果たして、「ブラックボックス」にメスを入れる意気込みで都政に立ち向かう小池都 [全文を読む]

海外移住か、国内で転職か。悩む男性に高城剛が目からウロコの助言

まぐまぐニュース! / 2016年09月09日11時30分

高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。今回は退職を決意し、今後の人生の生き方を悩む方からのお悩み相談です「海外移住が夢」と語る質問者さんですが、語学の問題やどこでも通用するスキルがないことを理由に躊躇しているようです。世界を自由に飛び回る高城さんが送るアドバイスとは? 転職か海外移 [全文を読む]

就寝前のスマホ使用は安眠を妨害?高城剛らプロ3人が納得アドバイス

まぐまぐニュース! / 2016年05月30日08時00分

高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。今回はご友人が睡眠障害に悩んでいるという読者さんから。「眠る前のスマホやPC利用が良くないのではないか?」という読者さんからの質問に、高城さん、マクロビオティック・インストラクターの工藤碧主叶氏、パーソナルトレーナーの竹下雄真氏の3人が、マクロ [全文を読む]

ヤバいお金。ビットコインは「基軸通貨」になりえるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年05月26日19時30分

パナマ文書で揺れたヴァージン諸島で、富裕層の阿鼻叫喚を生で目撃したという高城剛さん。常に時代の先を読み、幾つもの未来予測を的中させてきた高城さんが発行するメルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナーに、今後は足がつきにくい「ビットコイン」などの暗号通貨に移り変わっていくのか?という質問が寄せられました。はたして、高城さんが出した [全文を読む]

中国の景気減速で「怪しい香港」が戻ってきた。高城剛の現地レポート

まぐまぐニュース! / 2015年10月19日12時00分

ご自身のメルマガでこう語る高城剛さん。でも、なぜ香港の怪しさが景気に左右されるのでしょうか。そこには確かに納得できる理由がありました。 景気減速で戻ってきた「怪しい香港」 今週は、香港にいます。 香港の街中を歩くと、ゆるやかに景気減速しているのを実感します。2年前はあまりのバブルぶりに圧倒され、その勢いはいまも続いているのは間違いありませんが、冷静に街角を [全文を読む]

高城剛が考えたハイパーにもほどがある近未来像

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月18日18時30分

ハイパーメディアクリエイター・高城剛が、2035年の未来を100項目で予測! と聞いただけで、大半の人が「トンデモ本」の類だと思ってしまうだろう。 関連情報を含む記事はこちら 確かに本書『2035年の世界』(高城剛/PHP研究所)、ツッコミどころが満載である。なにしろ、「2050年に人類の平均寿命は100歳を超える」(01 超健康より)と、タイトルが『20 [全文を読む]

2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 沢尻エリカ←高城剛

アサ芸プラス / 2012年01月10日11時00分

この高岡をかねてよりブログで応援していたのが、似たような境遇で沢尻エリカ(25)と別居状態のハイパーメディアクリエイター・高城剛氏(47)。その高城氏は、最近、周囲に沢尻への複雑すぎる感情を吐露しまくっていた。 * 2010年4月に高城氏との離婚の意思を表明した沢尻は、昨年2月、「5月16日以降に私の権限で離婚届を提出する」と意気込んだ。が、5月に実行され [全文を読む]

森友学園問題の本質は「カルト」。高城剛氏が指摘する「偶然の浮上」

まぐまぐニュース! / 2017年05月21日13時21分

しかし、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』の著者・高城剛さんは、「この問題の本質はカルト」であるとの持論を展開。この流れを理解するには、反米だった70年安保から親米保守へと変遷した今日までの歴史を理解する必要があるとしています。 森友学園問題の本質は「土地の8億円値引き」にあらず 今週は、数多くのご質問を頂戴しました日本の森友学園問題 [全文を読む]

フォーカス