笠りつ子のニュース

笠りつ子が今季初勝利&ツアー通算4勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月14日18時50分

首位と1打差の6位タイでスタートした笠りつ子が7バーディ、1ボギーの66と猛チャージを見せて、見事な逆転勝利で今季初勝利、ツアー通算4勝目を飾った。 調子が上がらない中での今季初勝利に「ずっと悔しい思いをしてきましたが、今日やっと優勝カップを持つことができました」と感慨もひとしおの様子。周囲の選手たちの成績に惑わされないよう「ボード見ないで、自分のプレーに [全文を読む]

京セラ所属 女子プロゴルファー応援サイトをリニューアル

@Press / 2017年06月01日13時15分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129907/img_129907_1.jpg ■京セラ所属女子プロゴルファー応援サイト http://www.kyocera.co.jp/golf/index.html 京セラでは、当社所属の女子プロゴルファー、笠りつ子選手と森美穂選手を応援するサイトを開設しており、選手の [全文を読む]

昨年覇者・鈴木愛が猛チャージで単独首位に!連覇&2週連続Vなるか

ParOn.(パーオン) / 2017年05月20日17時30分

1打差の2位タイに上田桃子と岡山絵里、2打差の4位タイにはテレサ・ルー(台湾)、笠りつ子、川岸史果、堀琴音、藤本麻子がつけた。イ ボミ(韓国)はこの日5つスコアを伸ばしトータル5アンダー16位タイに浮上。宮里藍はトータル3アンダー28位タイにつけた。森田理香子はトータル8オーバー88位タイで予選落ちとなった。【2日目の順位】1位T:鈴木愛(-10)2位T: [全文を読む]

渡邉彩香らが5アンダー首位T発進 菊地絵理香はボギー連発で失速

ParOn.(パーオン) / 2017年03月24日18時52分

1打差4位タイに香妻琴乃、笠りつ子、鈴木愛、濱田茉優、若林舞衣子、新海美優、ユン・チェヨン(韓国)が続いている。体調不良のため、前日のプロアマ戦をハーフで棄権した昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)は1オーバー59位タイとやや出遅れ。今季初勝利を目指すイ・ボミ(韓国)はイーブンパー43位タイでフィニッシュしている。また、2週連続Vを狙う菊地絵理香は前半を4アンダ [全文を読む]

全美貞がプレーオフを制し通算25勝目!藤崎莉歩は敗れ2位に

ParOn.(パーオン) / 2017年03月12日16時00分

首位から出た青木瀬令奈は笠りつ子、金田久美子とならび2打差の5位タイ。昨年覇者のイ ボミ(韓国)はこの日もスコアを伸ばせずトータルイーブンパーで27位タイに終った。【最終結果】優勝:全美貞(-7)2位:藤崎莉歩(-7)3位T:姜秀衍(-6)3位T:キム ハヌル(-6)5位T:青木瀬令奈(-5)5位T:金田久美子(-5)5位T:笠りつ子(-5)8位T:大山志 [全文を読む]

青木瀬令奈が単独首位を堅守、イ ボミは5差18位T

ParOn.(パーオン) / 2017年03月11日19時13分

1打差2位タイにキム ハヌル(韓国)、大山志保、藤崎莉歩、2打差5位タイに笠りつ子、姜秀衍(韓国)がつけている。昨年覇者のイ ボミ(韓国)は1ストローク落とし、トータル1アンダー18位タイに後退。また、アマチュアの河本結がトータル2アンダー10位タイの好位置で決勝ラウンドに駒を進めている。【2日目までの順位】1位:青木瀬令奈(-6)2位T:キム ハヌル(- [全文を読む]

笠りつ子プロと森美穂プロをサポート

@Press / 2017年03月01日09時15分

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、京セラグループのブランドイメージ向上のため、所属選手である笠りつ子プロと森美穂プロを今シーズンも引き続きサポートいたします。 笠プロは、2017年シーズンの初戦として、3月2日から5日まで、沖縄県で開催されるLPGAツアー開幕戦“ダイキン オーキッドレディスゴルフトーナメント”(琉球ゴルフ倶楽部)に参戦する予定です。ま [全文を読む]

イ ボミ「プレーに集中できた」

ParOn.(パーオン) / 2016年11月13日22時02分

伊藤園レディスゴルフトーナメント(11月11日~11月13日、千葉県・グレートアイランド倶楽部、6639ヤード、パー72)<主な選手の最終日コメント>イ ボミ(1位、4バーディ、1ボギーの69、通算10アンダー)「りっちゃん(笠りつ子)が今日も良いプレーをしていたので、私も負けないように良いプレーができるように集中していました。6年目で20勝は、長い時間か [全文を読む]

イ ボミ「最後まで集中できるよう意識した」

ParOn.(パーオン) / 2016年10月23日20時27分

(今季)2勝できると思っていなかったので本当にうれしいです」笠りつ子(2位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算16アンダー)「今日は元気でやれていたし、緊張もそこまでしていませんでしたが、いっぱいいっぱいでした。今までは毎回トップ10に入る選手ではなかったので、毎週優勝争いをしている中で、経験したことのない気持ちで戦っているので、弱音を吐かずにやりたいで [全文を読む]

全美貞がツアー通算24勝目の新記録達成!

ParOn.(パーオン) / 2016年10月23日20時01分

通算14アンダーの首位タイでスタートした鈴木愛と笠りつ子、そして2打差を追うアン ソンジュによる優勝争いに注目が集まる中、一つ前の組の全美貞が安定したプレーでバーディを重ね、7バーディ、ノーボギーの65、通算17アンダーでホールアウト。追う形となった最終組の鈴木は4バーディ、2ボギーの70、笠は3バーディ1ボギーの70と、共に通算16アンダーとして1打及ば [全文を読む]

フォーカス