飯島茜のニュース

女子プロゴルファー飯島茜選手とスポンサー契約を締結

PR TIMES / 2012年03月01日15時50分

居酒屋チェーンを展開する株式会社つぼ八(本社:東京都中央区、代表取締役 塩野入 稔 以下つぼ八)は女子プロゴルファーの飯島茜(いいじまあかね)選手と2012年シーズンにおけるスポンサー契約を締結しました。 つぼ八は1973年に北海道の琴似に出店した1号店から39年を迎える老舗の居酒屋チェーンで、現在、北は北海道から南は沖縄まで(海外1)、333店(1月末現 [全文を読む]

森田理香子が3打差6位で最終ラウンドへ!西山ゆかりが単独首位

ParOn.(パーオン) / 2017年06月03日18時14分

1打差の2位タイに飯島茜、藤本麻子が続いている。イーブンパーの4位タイには岡山絵里とアマチュアの石井理緒が続く。1オーバーの6位タイには葭葉ルミ、堀琴音、昨年シードを落とし今大会は繰り上がりでの出場となった2013年女王の森田理香子らがつけた。競技は明日最終ラウンドを行う。【第1ラウンドの結果】1位:西山ゆかり(-2)2位T:飯島茜(-1)2位T:藤本麻子 [全文を読む]

テレサ・ルー、全美貞が首位を並走、成田美寿々が4打差で追走

ParOn.(パーオン) / 2016年09月17日18時39分

通算9アンダーの5位タイにはフェービー・ヤオ、飯島茜、永峰咲希の3人、通算8アンダーの8位タイには服部真夕、豊永志帆がつけている。ツアー20勝目が懸かるイ ボミは4バーディ、1ボギーの69、通算6アンダーの16位タイから巻き返しを図る。 また、2日目終了後にドライビングコンテストが行われ、12人の選手が参加。昨年の同コンテストで1位だった渡邉彩香が、28 [全文を読む]

先週のリベンジだ! 崩れかけた木戸愛が首位で最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2016年07月23日18時28分

通算3アンダーの5位タイにO・サタヤ、金田久美子、青木瀬令奈、全美貞、香妻琴乃、森田遥、成田美寿々、飯島茜。通算2アンダー、13位タイに三ヶ島かな、若林舞衣子、アマチュアのシエラ・ブルックスがつけている。<2日目結果>1位 木戸愛(0、合計-6)2位 菊地絵理香(-4、合計-5)3位T アン ソンジュ(-5、合計-4)3位T 表純子(-2、合計-4)5位T [全文を読む]

レキシー・トンプソンがトーナメントコースレコードタイの65で単独首位に!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月07日20時04分

続いて4位タイは吉田弓美子、姜 秀衍、藤田さいき、飯島茜の4人が通算5アンダーで並ぶ。 初日、2日目と首位を守っていたフェービー・ヤオは1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの77とスコアを大きく崩し、通算2アンダーの14位タイまで後退した。<3日目結果>1位 レキシー・トンプソン(-7、通算-13)2位T 渡邉彩香(-2、通算-8)2位T イ ボミ(-2 [全文を読む]

単独首位のフェービー・ヤオをイ ボミ、渡邉彩香、レキシー・トンプソンらが1打差で追走!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月06日20時10分

そのヤオを2位タイの1打差で追うのはイ ボミ、渡邉彩香、レキシー・トンプソン、飯島茜の4人。「調子はそんなにいいわけではない」というイだったが、今日はパッティングがさえ渡り6つのバーディを量産し、一気にスコアを伸ばした。また、レキシー・トンプソンと同組で回った渡邉彩香は、「リズムのよさに乗れた」と5バーディ、2ボギーの69、通算6アンダーと順調にスコアを [全文を読む]

激闘のプレーオフを制したイ ボミが今季初勝利!

ParOn.(パーオン) / 2016年03月13日20時20分

最終ホールを終えた時点でイ ボミ、柏原明日架、飯島茜の3人が通算8アンダーで並び、サドンデスのプレーオフに突入。勝負は4ホール目にまでもつれ込み、イ ボミひとりがバーディを奪取。激闘に終止符を打ち、昨年の賞金女王が早くも今季初優勝を決めて幕を下ろした。 最終日、2打差で首位スタートしたキム ハヌルは1バーディ、3ボギーの74とスコアを伸ばせず、4位タイでの [全文を読む]

国内ツアー2勝目を目指すキム ハヌルを、渡邊彩香とイ ボミが猛追!

ParOn.(パーオン) / 2016年03月12日19時13分

最終組の一つ前は、首位と4打差でツアー初優勝を狙う柏原明日架、飯島茜、そして4アンダーでPRGRと用品契約を結ぶ原江里菜が顔をそろえる。〈2日目結果〉1位 キム ハヌル(-9)2位 渡邊彩香(-7)3位 イ ボミ(-6)4位T 飯島茜(-5)4位T 柏原明日架(-5)6位T 原江里菜(-4)6位T 藤田さいき(-4)6位T 永峰咲希(-4) [全文を読む]

飯島茜が6ホールに及ぶプレーオフを制し、5年ぶりの優勝!

ParOn.(パーオン) / 2015年03月22日17時42分

2位スタートの飯島茜と67をマークした全美貞(韓国)が通算3アンダーで並び、プレーオフに突入。6ホール目にバーディを奪った飯島が激闘を制し、5年ぶりのツアー7勝目を挙げた。 3打差の首位でスタートしたO.サタヤが、1ダブルボギー、2ボギーでスコアを崩して前半を終えると、最終組のサタヤ、一ノ瀬優希、飯島茜と一つ前で回る上田桃子の4人が通算2アンダーで首位に並 [全文を読む]

O.サタヤが首位に浮上、堀奈津佳は5位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年03月21日17時01分

通算3アンダーの2位タイに一ノ瀬優希、飯島茜、笠りつ子の3人が並んだ。 初日6アンダーと好スタートを切った堀奈津佳は、3番でボギーが先行すると6番、7番で連続ボギーをたたくなど3バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの77と崩れ、通算1アンダーの5位タイに後退。 5アンダーの2位からスタートしたO.サタヤが3バーディ、2ボギーの71で回り、通算6アンダーの単独 [全文を読む]

フォーカス