全美貞のニュース

68をマークのイ ボミ、鈴木愛と並んで首位で最終日へ!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月27日19時49分

続く3位タイは全美貞とキム ハヌルの2人で通算5アンダー。5位タイには笠りつ子、藤田さいき、7位には香妻琴乃が浮上した。 また、この日66をたたき出した全美貞が、トーナメントコースレコード(15年の穴井詩、吉田弓美子の67)を更新した。<3日目結果>1位T イ ボミ(-4、通算-7) 鈴木愛(0、通算-7)3位T 全美貞(-6、通算-5) キム ハヌル( [全文を読む]

激闘のバック9からのプレーオフを制したイ ボミが28歳のバースデー優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月21日20時59分

CAT Ladies(8月19日~8月21日、神奈川県・大箱根カントリークラブ、6704ヤード、パー73) CAT Ladiesの最終日はイ ボミ、全美貞、大江香織の3人によるプレーオフでの決着となった。 賞金女王レースのトップを走るイが、スタートホールから2 連続バーディを奪取。フロント9を4バーディ、1ボギーで回り、通算10アンダーで首位スタートの全美 [全文を読む]

首位タイに5人が並ぶ混戦模様で最終ラウンドへ!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月14日06時20分

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(8月12日~8月14日、長野県・軽井沢72ゴルフ 北コース6614ヤード、パー72) NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの2日目が終了し、通算8アンダーの首位タイには吉田弓美子、上原彩子、佐伯三貴、全美貞、李知姫の5人が並び、最終日は混戦の様相を呈してきた。 吉田は1イーグル、4バーディ、ノーボギーの66と、この日だけで [全文を読む]

姜秀衍が今季初優勝!プレーオフで藤田さいき、全美貞を退ける

ParOn.(パーオン) / 2017年05月28日18時48分

姜秀衍(カン・スーヨン、韓国)が、藤田さいき、全美貞(韓国)とのプレーオフを制し今季初勝利を挙げた。トータル7アンダーの4位にはサイ ペイイン(台湾)、トータル6アンダーの5位タイにはイ ナリ(韓国)、アン ソンジュ(韓国)が入った。その他、アマチュアの新垣比菜がトータル5アンダーで7位タイフィニッシュ。イ・ボミ(韓国)は、1バーディ・5ボギーと精彩を欠き [全文を読む]

サイ ペイイン、全美貞が首位で最終日へ 20歳・野澤真央が1差3位の好位置

ParOn.(パーオン) / 2017年05月27日16時20分

全選手がこの日の競技を終え、サイ ペイイン(台湾)と全美貞(韓国)がトータル7アンダーで首位に並んでいる。1打差3位に若干20歳の新鋭・野澤真央、2打差4位タイに川岸史果、仲宗根澄香、アン ソンジュ、イ ナリ、姜秀衍(いずれも韓国)が続いている。今季初勝利を狙うイ ボミ(韓国)はこの日7バーディを奪う猛チャージでトータル4アンダー9位タイに急浮上。アマチュ [全文を読む]

有村智恵が復活Vへ3打差発進!全美貞が単独首位スタート3打差の好スタート

ParOn.(パーオン) / 2017年04月28日19時08分

全選手が初日の競技を終えて、全美貞が6アンダーで単独首位発進を決めた。1打差の2位タイに木戸愛とサイ・ペイイン(台湾)、2打差4位にキム・ハヌル(韓国)、3打差5位タイグループに有村智恵、森田遥、ユン・チェヨン(韓国)、永峰咲希の4人がつけている。昨年覇者の福嶋浩子、2週連続で日本ツアーに参戦している横峯さくらは共に1オーバー27位タイ。地元熊本でプレーオ [全文を読む]

ホールインワン達成の若林舞衣子が“ミセス”初優勝!宮崎出身・柏原明日架は3位T

ParOn.(パーオン) / 2017年03月26日17時25分

続くトータル7アンダー・3位タイにトップからスタートした川岸史果と柏原明日架、そしてスコアを2つ伸ばした全美貞(韓国)の3人。1打差3位で出た香妻琴乃はイーブン1アンダー・24位タイまでスコアを落とし、ゆかりのある宮崎でカップを掲げることができなかった。【最終結果】優勝:若林舞衣子(-9)2位:森田遥(-8)3位T:川岸史果(-7)3位T:柏原明日架(-7 [全文を読む]

柏原明日架、川岸史果が初Vに王手 イ ボミは3年4か月ぶりの予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2017年03月25日18時46分

1打差3位タイに渡邉彩香、香妻琴乃、2打差5位タイにサイ ペイイン(台湾)、全美貞(韓国)が続いている。1バーディ・5ボギーと精彩を欠いたイ ボミ(韓国)はトータル4オーバー62位タイで、2013年11月の「伊藤園レディス」以来3年4か月ぶりとなる予選落ちを喫した。参考記録ながら連続予選通過記録(棄権2試合)は“95”で途絶えた。また、昨年覇者のキム ハヌ [全文を読む]

渡邉彩香らが5アンダー首位T発進 菊地絵理香はボギー連発で失速

ParOn.(パーオン) / 2017年03月24日18時52分

初日の競技が終了し、渡邉彩香、全美貞(韓国)、パン・イェンホン(中国)が5アンダー首位タイの好スタートを切った。3連続バーディで飛び出した渡邉は、3アンダーでハーフターンした直後の10番でイーグルを奪取。最終18番パー5でもバーディを決め、1イーグル・5バーディ・2ボギーの“67”でフィニッシュ。今季初勝利へ最高の滑り出しとなった。1打差4位タイに香妻琴乃 [全文を読む]

菊地絵理香、完全V!日本勢連敗を“8”で止め「すごくうれしい」

ParOn.(パーオン) / 2017年03月19日15時50分

5打差2位に渡邉彩香、6打差3位にペ ヒキョン(韓国)、7打差4位に全美貞(韓国)が続いた。今季初勝利を狙ったイ ボミ(韓国)はトータル3アンダー15位タイ、昨年覇者の大江香織はこの日“77”の大叩きでトータル2オーバー36位タイと下位で大会を終えた。【最終日の結果】優勝;菊地絵理香(-14)2位:渡邉彩香(-9)3位:ペ ヒキョン(-8)4位:全美貞(- [全文を読む]

全美貞、奇跡の一打で25勝目!生涯獲得賞金は10億円を突破

ParOn.(パーオン) / 2017年03月12日19時43分

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」最終日、全美貞(韓国)がプレーオフを制し、通算25勝目を挙げた。スタート時点では3打差7位。「優勝は全然狙っていなかった」と無欲でスタートすると、他の選手が伸びあぐねる中、4バーディを奪い首位で最終ホールを迎えた。だが、18番のティショットを「緊張していたので強く振ろうとしたら、体がまったく動いていなか [全文を読む]

全美貞がプレーオフを制し通算25勝目!藤崎莉歩は敗れ2位に

ParOn.(パーオン) / 2017年03月12日16時00分

藤崎莉歩と全美貞(ジョン・ミジョン/韓国)がトータル7アンダーでフィニッシュ。18番の繰り返しで行われたプレーオフ。1ホール目で全が下りのスライスラインを読みきりバーディを奪取。ツアー通算25勝目を挙げた。藤崎は敗れはしたが、キャリアベストの2位で大会を終えた。1打差の3位タイにはキム ハヌルと姜秀衍(共に韓国)。首位から出た青木瀬令奈は笠りつ子、金田久美 [全文を読む]

青木瀬令奈が単独首位発進!3差に鈴木愛、キム・ハヌル

ParOn.(パーオン) / 2017年03月10日17時35分

3打差2位タイに鈴木愛、キム・ハヌル(韓国)、4打差4位タイに開幕戦を制したアン・ソンジュ(韓国)、大山志保、葭葉ルミ、森田遥、全美貞(韓国)、一ノ瀬優希、藤崎莉歩ら7人が続いている。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)は3バーディ・1ボギーで回り、2アンダー11位タイ、今季初戦に臨んでいるホステスプロの森田理香子は後半16番でのトリプルボギーが響き、2オーバー65 [全文を読む]

全美貞がツアー通算24勝目の新記録達成!

ParOn.(パーオン) / 2016年10月23日20時01分

通算14アンダーの首位タイでスタートした鈴木愛と笠りつ子、そして2打差を追うアン ソンジュによる優勝争いに注目が集まる中、一つ前の組の全美貞が安定したプレーでバーディを重ね、7バーディ、ノーボギーの65、通算17アンダーでホールアウト。追う形となった最終組の鈴木は4バーディ、2ボギーの70、笠は3バーディ1ボギーの70と、共に通算16アンダーとして1打及ば [全文を読む]

全美貞「今はボギーのイメージがない」

ParOn.(パーオン) / 2016年09月17日18時43分

バーディラッシュになると思うので、とにかく攻めていきます」全美貞(1位タイ、8バーディの64、通算16アンダー)「今のところ、ボギーが出るイメージは出てきません。ティショットが攻めやすい所に行っていて、パットも入ってくれたので良かったです。狙えるところはしっかり狙っていって、守るところはしっかり守るプレーができました。テレサさんがあまりにも良かったので、あ [全文を読む]

テレサ・ルー、全美貞が首位を並走、成田美寿々が4打差で追走

ParOn.(パーオン) / 2016年09月17日18時39分

また、8バーディ、ノーボギーの64で通算16アンダーまでスコアを伸ばした全美貞が首位に並んだ。 トップタイでスタートした成田美寿々は、前半に3連続バーディなどで好調な滑り出しを見せたが、後半に失速し、通算12アンダーの3位に後退。明日は最終組から今季初優勝を狙う。 6打差の通算10アンダー、4位につけたのは、ディフェンディングチャンピオンのキムハヌル。前半 [全文を読む]

プレーオフを制した笠りつ子が、自身初の年間2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月28日20時55分

1打差の3位は全美貞、2打差の4位タイは渡邉彩香と鈴木愛の二人。続く6位は通算4アンダーのキム ハヌル、7位は通算2アンダーの永峰咲希、8位は通算1アンダーで香妻琴乃、そして9位タイはイ ナリ、若林舞衣子、茂木宏美の3人はイーブンで並んだ。<最終日結果>1位 笠りつ子(-3、通算-7)2位 イ ボミ(E、通算-7)3位 全美貞(-1、通算-6)4位T 渡 [全文を読む]

表純子が単独首位、今季2勝目へ好スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月25日22時50分

そして通算1アンダーの9位タイには藤本麻子、全美貞、香妻琴乃、福田真未、笠りつ子、若林舞衣子、ペ ヒギョン、比嘉真美子、李知姫の9人が並んだ。 3打差の中に17人がひしめく混戦模様となってきたが、その中から誰がいち早く抜け出すのか、もしくはこのまま最終日までもつれ込むのか……。ツアーも後半戦に突入し、各選手たちもますます熱い戦いを繰り広げてくれそうだ。<初 [全文を読む]

イ ボミ「30分でいいから集中しようと思った」

ParOn.(パーオン) / 2016年08月21日21時01分

サードショットはすごくよかったです)全美貞(2位タイ、2バーディ、3ボギーの74、通算9アンダー)「今日はパッティングが惜しいところが何個もあって、うまく打っても入ってくれなかったです。プレッシャーはなかったですし、後悔もしていません。今日はあんまりよい結果にはならなかったけど、最後も気持ちよく振れたし、いいプレーができたので、来週以降もまた頑張ります」岡 [全文を読む]

7バーディ、ノーボギーの完璧ゴルフ、通算10アンダーで全美貞がトップに!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月20日18時31分

トップに躍り出たのはこの日7アンダー、通算10アンダーと最もスコアを伸ばした全美貞。完璧な内容にも、「ショットがよくて、バーディチャンスがたくさんありました。パットがよければ、もっとスコアを伸ばせたと思います。今日の反省から、明日はパットを修正して臨みます」(全) と貪欲に優勝を狙いにいく。 続く通算8アンダーの2位タイには3人が並んだ。明日、8月21日 [全文を読む]

フォーカス