坂口博信のニュース

リトル ノア×TERRA BATTLE コラボ記念!抽選で吉田明彦さん・坂口博信さんのサイン入り色紙があたるSNSキャンペーンを開催!

PR TIMES / 2016年09月30日12時28分

[画像1: http://prtimes.jp/i/14152/37/resize/d14152-37-227176-0.jpg ]ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社BlazeGames(以下ブレイズゲームス、 本社:東京都目黒区、代表取締役社長:岡田佑次)は、スマートフォン向けリアルタイムストラテジーゲーム『リトル ノア』において、ミストウォ [全文を読む]

【アプリ】ファイナルファンタジーの生み親である坂口博信が開発したiPhoneゲーム『Party Wave』

ガジェット通信 / 2012年08月09日21時00分

日本を代表する大作ロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジー』の生み親である坂口博信氏。ほかにも堀井雄二氏と共同で製作した『クロノトリガー』やそのほか数々の名作がある。スクウェア・エニックス退職後にはミストウォーカーを設立しその後もヒット作を製作し続けているのだ。 そんな坂口博信氏が初めて開発したiPhoneアプリゲーム『Party Wave』を紹介し [全文を読む]

スーファミ世代、悶絶の2大レジェンド対談! 堀井雄二(ドラクエ)×坂口博信(FF)【後編】 「自分で作ったものに熱中できるなんて他ではない」

週プレNEWS / 2015年05月03日06時00分

『ドラクエ』の生みの親、堀井雄二氏と『FF』の生みの親、坂口博信氏によるレジェンド対談が十数年ぶりに実現! 前編では、スーファミ時代の両タイトルのお話をしていただいたが、後半ではおふたりの最新のお仕事について、そしてふたりがタッグを組んだ超名作RPG『クロノ・トリガー』のトークをお送りします!【記事前編→ http://wpb.shueisha.co.jp [全文を読む]

スーファミ世代、悶絶の2大レジェンド対談! 堀井雄二(ドラクエ)×坂口博信(FF)【前編】 「ファンとしてもライバルとしてもドキドキしてた」

週プレNEWS / 2015年05月02日06時00分

そんな『ドラクエ』の生みの親、堀井雄二氏と『FF』の生みの親、坂口博信氏による、実に十数年ぶりという対談が実現! ライバル関係でもあった両者が、RPG黄金期ともいえるスーファミ時代にお互いをどう思っていたのか…ぶっちゃけていただきます! ―おふたりがこうして対面するのはいつぶりですか? 堀井 ゲームショーとかでチラッと顔を合わせたりはしてたけど…随分、久 [全文を読む]

鬼の編集者・鳥嶋和彦が「FFはクソゲー」発言!? 坂口博信は「マシリトにほめられた気がする」と大人な対応

おたぽる / 2016年04月07日14時00分

ゲーム設計者であり、現在はゲーム制作会社ミストウォーカーの代表取締役を務める坂口博信によって生み出された『FF』は、1987年に第一作目を発売して以降、世界累計出荷本数は1.1億本以上に及ぶという世界的大ヒットゲーム。今年の3月31日には『ファイナルファンタジーXV』に関連するフルCG長編映像作品『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [全文を読む]

『FF』シリーズで知られる坂口博信の新作RPGが話題に【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年07月03日23時59分

『ファイナルファンタジー』(以下、FF)シリーズの生みの親である坂口博信氏が手がける、スマートフォン向け新作RPG『テラバトル』のティザーサイトが本日オープンした。 ティザーサイトには、iOS/Androidで年内に同時リリースされるとしか明らかにされていないが、本日発売されたゲーム雑誌「ファミ通」(KADOKAWA)には坂口氏へのインタビューが掲載されて [全文を読む]

『FFIII』たまねぎ剣士はなぜたまねぎか──坂口氏、田中氏、青木氏、渋谷氏、樋口氏の豪華開発メンバーがニコ生でクリアに挑む

ニコニコニュース / 2017年01月27日17時30分

配信チャンネル ファミ通チャンネル配信日時 2017/1/21 21:00〜備考 タイムシフト視聴可能(2017/1/24現在)関連記事:『FFIII』のラストダンジョンが激ムズになったワケとは?──坂口博信氏がプレイしながら語る当時の思い出すべての写真付きでニュースを読む『FFIII』を開発した豪華メンバーが集結林克彦氏(以下、林): まずはですね、坂口 [全文を読む]

「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親として知られる“RPGの巨匠”が語る 最新作「テラバトル」の開発秘話、ゲーム業界の未来とは?

PR TIMES / 2014年11月28日11時58分

坂口博信氏 特別講演をHAL東京で開催! 12月3日(水)、IT・デジタルコンテンツ分野の学校法人・専門学校 HAL東京(東京都新宿区、校長:鶴保征城、以下HAL東京)では、「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親として知られる世界的なゲームクリエイター、坂口博信氏を招き、HAL東京 ゲーム学部の学生約400人に向けて特別講演を実施します。 坂口氏は、 [全文を読む]

ドラマ「FF光のお父さん」で大杉漣が「ファイナルファンタズィー……」を再現! 30周年発表会なのにVII情報がなぜかてんこ盛り!?

おたぽる / 2017年02月05日20時00分

残念ながらシリーズの生みの親である坂口博信はインフルエンザのためダウンしてしまったため来場はなかったものの、会場には作曲家の植松伸夫やイラストレーターの天野喜孝に加え、スクウェア・エニックスの関係者が多数訪れ、シリーズ各作品の制作秘話や裏話を連発し、来場者を喜ばせたとか。「アプリゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』のコーナーでは [全文を読む]

「さっぽろ雪まつり」の出展に日清とのコラボも! 『FF』生誕30周年記念企画が続々発表!!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2017年02月02日14時00分

一方でシリーズの生みの親である坂口博信は、惜しくもインフルエンザにより欠席となってしまったが、ビデオレターでメッセージを寄せている。 本日はイベントで発表された数々のニュースの中でも、特に興味深いニュースをピックアップしてみた。まずは、シリーズ関連タイトルの最新情報について。同社は『ファイナルファンタジーVII リメイク』の関連ニュースとして、北海道・札幌 [全文を読む]

フォーカス