高峰秀子のニュース

幻の映画デビュー作『母』DVD付き!『高峰秀子 解体新書』を発売

11 / 2015年01月14日12時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2015年1月24日(土)、斎藤明美著『高峰秀子 解体新書』を発売します。 昭和の日本映画を代表する女優高峰秀子(1924年3月27日‐2010年12月28日)は、子役デビューした者は大成しないというジンクスを乗り越え、5歳で映画初出演を果たして以来、数々の名作に携わってきた不世出の女優です。 [全文を読む]

日本映画界の巨匠・木下惠介監督作品を動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて、明日12月1日(土)より配信開始!!

5 / 2012年11月30日16時15分

「木下惠介 生誕100年プロジェクト」(12月)------------------------------------------------動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて配信■TBSオンデマンド ホームページ http://tod.tbs.co.jp/《12月1日(土)配信開始作品(9作品)》1.『カルメン故郷に帰る』(1951年・松竹) [全文を読む]

ストリッパー高峰秀子が総天然色で歌う!木下恵介『カルメン故郷に帰る』【牧野良幸の「面白すぎる日本映画」第5回】

3 / 2017年05月30日19時00分

しかしこの映画の明るさは、やっぱりリリィ・カルメン(高峰秀子)という人間の明るさによるものだろう。 ある日浅間山のふもとの村に、家出をして東京に行った女、おきんが帰ってくる。おきんは東京でリリィ・カルメンという名前でストリッパーをしていた。おきんにとっては東京で一旗揚げたつもりの凱旋である。汽車から都会の大胆な服をまとったカルメンが、ストリッパー仲間のマ [全文を読む]

えっ意外!夫婦・恋人が「いつまでもラブラブ」でいるため必要なコト2つ

2 / 2016年05月29日23時00分

■“親しき中にも礼儀あり”適度な距離感も恋人・夫婦関係の長続きには大切! 過去記事「マニュアルに疲れたら…!“夫婦円満のヒント”が満載の夫婦小説3選」でもご紹介した“昭和を代表する名女優”故・高峰秀子と脚本家の松山善三夫妻からも、おしどり夫婦のヒントをいただきましょう。 斎藤明美著『高峰秀子 夫婦の流儀』からの一節です。 <高峰と松山は互いに、決してぞん [全文を読む]

宝田明 高峰秀子の「教えてあげないよ」発言が役者の魂に

2 / 2015年01月14日11時00分

初主演映画『ゴジラ』での特撮ならではの芝居の苦労や、成瀬巳喜男監督作品で共演した女優、高峰秀子にかけられた言葉についての思い出を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 宝田明の映画初主演作となったのが、1954年の東宝特撮作品『ゴジラ』だった。 「会社からは『これは東宝が社運を賭けて作る映画で、 [全文を読む]

大女優 原節子・高峰秀子・森光子の出演作が初のDVD化&通信販売に登場!『毒蝮三太夫』が選ぶ昭和の大スター映画DVDシリーズ 第1弾を6月17日発売

2 / 2014年06月12日10時30分

株式会社中日映画社(所在地:東京都港区、代表取締役:青柳光明)は、DVDシリーズ“銀幕を知る男『毒蝮三太夫』が選ぶ 発掘!蘇る昭和の大スター映画”の第1弾として、【大女優編】全3巻(原節子、高峰秀子、森光子)を、2014年6月17日(火)に発売いたします。昭和初期、まだ映画に音声がついていなかった時代。戦後スクリーンを通して人々を勇気づけ、元気づけてくれた [全文を読む]

「早稲田塾」創始者が教える、世界のエリートの目のつけどころと考え方

1 / 2017年05月23日06時30分

例としてここで挙げられているのは、女優の故・高峰秀子さん。高峰さんはいつも「中二階から自分を見られる役者じゃなければ一流ではない」といい、これを心がけていたそうなのです。中二階から自分を見つめるということは、まさに「メタ認知」をするということ。そして、「鳥の目」を持つということ。これらはいずれも、これからの私たちに必要な素質だと著者は主張しています。演技は [全文を読む]

小芝風花、香川京子から引き継がれたバトンに感動!「こういう女優になりたい」

1 / 2017年02月18日16時07分

「田中絹代さん、高峰秀子さん、山田五十鈴さんなど素晴らしい先輩たちがいた。みなさんとっても親切で優しく接してくださった」と伝説的女優との共演を振り返り、「素晴らしい先輩に恵まれて私も成長できた。どんどん伸びていく方だから、今から楽しみにしています。私にできることがあったら、またお話ししたい」とバトンを受け継ぐような思いと共に、小芝を激励した。 二人の女優の [全文を読む]

cocoti渋谷の新企画「FEEL THE SENSE」いよいよスタート!

1 / 2017年02月09日11時04分

高峰秀子のレシピ―「台所のオーケストラ」より』(スタイリング・料理再現)『おうちおつまみ』(スタイリング・レシピ提案)http://condiment-inc.jp/◯参加費 1,000円ドリンク1杯、授業内で実践する際のお料理代。※授業後の懇親会費は、参加費には含まれておりません。 [全文を読む]

「この人に撮られたら一流」 早田雄二氏と名女優達の逸話

1 / 2016年11月25日07時00分

早田が中国大陸へ出征する時には、高峰秀子が「元気でしっかりがんばってネ。東京へ帰ったら又遊ぼー」というメッセージ付きのツーショット写真を送り、軍隊生活中の慰問放送では田中絹代が「橘雄二郎さん(本名)、お元気ですか」と呼び掛けたという。 名だたる女優に慕われ、司葉子や京マチ子は「早田先生に撮っていただくことが女優の登竜門」と口を揃えた。 昭和の大スターである [全文を読む]

フォーカス