高峰秀子のニュース

幻の映画デビュー作『母』DVD付き!『高峰秀子 解体新書』を発売

@Press / 2015年01月14日12時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2015年1月24日(土)、斎藤明美著『高峰秀子 解体新書』を発売します。 昭和の日本映画を代表する女優高峰秀子(1924年3月27日‐2010年12月28日)は、子役デビューした者は大成しないというジンクスを乗り越え、5歳で映画初出演を果たして以来、数々の名作に携わってきた不世出の女優です。 [全文を読む]

日本映画界の巨匠・木下惠介監督作品を動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて、明日12月1日(土)より配信開始!!

PR TIMES / 2012年11月30日16時15分

「木下惠介 生誕100年プロジェクト」(12月)------------------------------------------------動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて配信■TBSオンデマンド ホームページ http://tod.tbs.co.jp/《12月1日(土)配信開始作品(9作品)》1.『カルメン故郷に帰る』(1951年・松竹) [全文を読む]

ストリッパー高峰秀子が総天然色で歌う!木下恵介『カルメン故郷に帰る』【牧野良幸の「面白すぎる日本映画」第5回】

サライ.jp / 2017年05月30日19時00分

しかしこの映画の明るさは、やっぱりリリィ・カルメン(高峰秀子)という人間の明るさによるものだろう。 ある日浅間山のふもとの村に、家出をして東京に行った女、おきんが帰ってくる。おきんは東京でリリィ・カルメンという名前でストリッパーをしていた。おきんにとっては東京で一旗揚げたつもりの凱旋である。汽車から都会の大胆な服をまとったカルメンが、ストリッパー仲間のマ [全文を読む]

えっ意外!夫婦・恋人が「いつまでもラブラブ」でいるため必要なコト2つ

BizLady / 2016年05月29日23時00分

■“親しき中にも礼儀あり”適度な距離感も恋人・夫婦関係の長続きには大切! 過去記事「マニュアルに疲れたら…!“夫婦円満のヒント”が満載の夫婦小説3選」でもご紹介した“昭和を代表する名女優”故・高峰秀子と脚本家の松山善三夫妻からも、おしどり夫婦のヒントをいただきましょう。 斎藤明美著『高峰秀子 夫婦の流儀』からの一節です。 <高峰と松山は互いに、決してぞん [全文を読む]

宝田明 高峰秀子の「教えてあげないよ」発言が役者の魂に

NEWSポストセブン / 2015年01月14日11時00分

初主演映画『ゴジラ』での特撮ならではの芝居の苦労や、成瀬巳喜男監督作品で共演した女優、高峰秀子にかけられた言葉についての思い出を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 宝田明の映画初主演作となったのが、1954年の東宝特撮作品『ゴジラ』だった。 「会社からは『これは東宝が社運を賭けて作る映画で、 [全文を読む]

大女優 原節子・高峰秀子・森光子の出演作が初のDVD化&通信販売に登場!『毒蝮三太夫』が選ぶ昭和の大スター映画DVDシリーズ 第1弾を6月17日発売

@Press / 2014年06月12日10時30分

株式会社中日映画社(所在地:東京都港区、代表取締役:青柳光明)は、DVDシリーズ“銀幕を知る男『毒蝮三太夫』が選ぶ 発掘!蘇る昭和の大スター映画”の第1弾として、【大女優編】全3巻(原節子、高峰秀子、森光子)を、2014年6月17日(火)に発売いたします。昭和初期、まだ映画に音声がついていなかった時代。戦後スクリーンを通して人々を勇気づけ、元気づけてくれた [全文を読む]

小芝風花、香川京子から引き継がれたバトンに感動!「こういう女優になりたい」

Movie Walker / 2017年02月18日16時07分

「田中絹代さん、高峰秀子さん、山田五十鈴さんなど素晴らしい先輩たちがいた。みなさんとっても親切で優しく接してくださった」と伝説的女優との共演を振り返り、「素晴らしい先輩に恵まれて私も成長できた。どんどん伸びていく方だから、今から楽しみにしています。私にできることがあったら、またお話ししたい」とバトンを受け継ぐような思いと共に、小芝を激励した。 二人の女優の [全文を読む]

cocoti渋谷の新企画「FEEL THE SENSE」いよいよスタート!

PR TIMES / 2017年02月09日11時04分

高峰秀子のレシピ―「台所のオーケストラ」より』(スタイリング・料理再現)『おうちおつまみ』(スタイリング・レシピ提案)http://condiment-inc.jp/◯参加費 1,000円ドリンク1杯、授業内で実践する際のお料理代。※授業後の懇親会費は、参加費には含まれておりません。 [全文を読む]

「この人に撮られたら一流」 早田雄二氏と名女優達の逸話

NEWSポストセブン / 2016年11月25日07時00分

早田が中国大陸へ出征する時には、高峰秀子が「元気でしっかりがんばってネ。東京へ帰ったら又遊ぼー」というメッセージ付きのツーショット写真を送り、軍隊生活中の慰問放送では田中絹代が「橘雄二郎さん(本名)、お元気ですか」と呼び掛けたという。 名だたる女優に慕われ、司葉子や京マチ子は「早田先生に撮っていただくことが女優の登竜門」と口を揃えた。 昭和の大スターである [全文を読む]

大竹しのぶら「三婆」が語る理想の老後の過ごし方

WEB女性自身 / 2016年11月05日12時00分

家とかも買わないようにしていたり 」 大竹「でも、あと10年、20年はあるじゃない」 キムラ「そうだけど、自分らで終わる、みたいな感じかな」 渡辺「高峰秀子さんもエッセイで、全部捨てて寄付したりして、小さな部屋で旦那さんと2人で住んでるって書いてた。有馬稲子さんは、シニア向けマンションに移って、ほかは全部寄付したそうよね。仕事もそこから通っているそうね。み [全文を読む]

仕事に生きて暮らしを愛す 現代女性が憧れる「昭和の女性」

anan NEWS / 2016年10月01日20時00分

高峰秀子や兼高かおる、石井好子などの冒険譚を読めば、縮こまった背中を押されるかのよう。現状に満足せず、何かをつかみとろうとする“貪欲さ”を見習いたい。 ■心のままに恋をする。 恋する気持ちは人間の本能。男性と自由に交際することがままならなかった時代でも、胸を焦がす激しい思いは、今と何ら変わりなどなかったはず。恋多き女として知られる宇野千代や瀬戸内寂聴などの [全文を読む]

松山善三さんと飯能市と…

クオリティ埼玉 / 2016年09月05日11時02分

数々の名作品を残したと同時に、これまた名女優高峰秀子との結婚は社会から称えられた。2人はおしどり夫婦としても有名だった。その高峰さんが2010年に亡くなった時、松山さんの落胆は想像以上のものだったろう。 その松山さんは有名だったことに加えて、人がよかったために飯能市のゴルフ場開発にも利用された。利用したのは確かに松山さんとは親交があったが、映画人であると [全文を読む]

マニュアルに疲れたら…!「夫婦円満のヒント」が満載の夫婦小説3選

BizLady / 2016年05月08日13時00分

■ほどよい距離感と精神的自立が夫婦円満のヒケツ? 『高峰秀子 夫婦の流儀』 [全文を読む]

極秘肺がん闘病の野際陽子 近隣では噂になっていた

NEWSポストセブン / 2016年04月29日07時00分

有名人にも罹患者は多く、愛川欽也(享年80)、三遊亭圓楽(同76)、渥美清(同68)、高峰秀子(同86)、筑紫哲也(同73)ら、数多の有名人が肺がんで亡くなった。 4月下旬のある週末、女性セブンが野際の自宅を訪ねると、「留守を預かっている」という初老の女性が出てきた。野際の病状を聞くと、「彼女はおりません。私はなにも話せません」と繰り返すのみだった。 現 [全文を読む]

GWの読書計画はできた?「読むとハッピー」気分になれる本3選

BizLady / 2016年04月23日18時00分

これを読めば、ますますスタバが好きになっちゃうかも?■2:昭和の大女優にして理想の主婦! ライフスタイルも素敵『高峰秀子 暮しの流儀』 [全文を読む]

二階堂ふみ 新作映画で魅せた妖艶シーンをプレイバック!(1)金魚の化身になりきって…

アサ芸プラス / 2016年02月04日01時57分

高峰秀子主演の名作『浮雲』が大好きだと語っているように、こうした文芸作に出ることに憧れているわけです」 冒頭シーン以外にも色めき立つ艶技は満載だ。まずは冒頭の生着替えシーンにゴクリ。仕切り板の向こうで赤いドレスに着替えようと身をかがめると、丸いお尻がプリップリッと飛び出す半ケツ大サービス。 続いて、そのドレスの上半身を剥ぎ取ったヨコ乳ポロリ姿のままでの「脚 [全文を読む]

介護施設や病院、地域イベントで演奏したい曲が満載!ピアノソロ『おさえておきたい!訪問コンサートでよろこばれる定番30曲』9月21日発売!

PR TIMES / 2015年09月16日14時36分

定番曲以外にも、意外な1曲が見つかるかも!? ピアノソロ おさえておきたい!訪問コンサートでよろこばれる定番30曲 定価:1,800円(本体価格)+税 仕様:菊倍判縦 / 112ページ 発売日:2015年9月21日発売予定 ISBN:978-4-636-91928-8 商品コード:GTP01091928 http://www.ymm.co.jp/p/det [全文を読む]

二階堂ふみ、長谷川博己と演じたのは、生死ギリギリの関係

Movie Walker / 2015年08月07日11時20分

二階堂は、高峰秀子の大ファンだそうで、里子役では成瀬巳喜男監督作や小津安二郎監督作のヒロインたち特有の話し方を意識し、役作りをしていった。「日本語がすごくきれいに引き立つようなしゃべり方や所作は、今回かなり作り込みました。それ以外の内面は現場で、長谷川(博己)さんや工藤(夕貴)さんとご一緒しながら作っていきました」。 市毛役の長谷川と二階堂は、『地獄でな [全文を読む]

『毒蝮三太夫』が選ぶ昭和の大スター映画DVDシリーズ第3弾「ベストセラー文芸編」が2月3日に発売

@Press / 2015年02月03日10時30分

第1弾「大女優編」(出演:原節子、高峰秀子、森光子)、第2弾「義理と人情 股旅時代劇編」(出演:大河内傳次郎、片岡千恵蔵、林長二郎[長谷川一夫])が好評の中、第3弾として発売されたのは、無声映画晩期を代表する名作とも謳われる、川端康成原作・田中絹代主演の『恋の花咲く 伊豆の踊子』をはじめ、ベストセラー文芸作品を初めてDVD化いたしました。また、第3弾には映 [全文を読む]

【ウラ芸能】高評価・安藤サクラへの「不満」

NewsCafe / 2014年12月18日15時00分

男女10人ずつ計20人の日本映画で活躍した俳優が選ばれてて、安藤の他は、若尾文子(81)、富司純子(69)、浅丘ルリ子(74)、岸惠子(82)、原節子(94)…とバアサンか、高峰秀子、山田五十鈴、田中絹代、夏目雅子と故人ばっかりなんだよ」記者「ふーん…」デスク「男優では三船敏郎、森雅之…高倉健…とベスト10のうち9人が故人。8位の役所広司(58)だけが現役 [全文を読む]

フォーカス