門川大作のニュース

「京町家」が消える!毎日2.2軒ペース 京都市が保全条例制定へ

ZUU online / 2017年05月15日16時50分

京町家の保全、活用を目指す有識者会議(会長・高田光雄京都美術工芸大教授)は町家の改修費補助増額や所有者の税負担軽減を求める答申を門川大作京都市長に提出した。市はこれを受け、条例案を策定し、早ければ9月議会で提案したい考えだ。■過去7年間で5600軒以上が取り壊し市まち再生・創造推進室によると、調査は2016年9月から2017年3月にかけて実施された。200 [全文を読む]

“日本ラグビーの聖地”下鴨神社 糺ノ森でワールドカップ成功を祈願

Walkerplus / 2017年05月11日16時00分

視察会には、アイルランド、アルゼンチン、南アフリカ、日本をはじめとしたラグビーワールドカップ2019の参加国のヘッドコーチをはじめ、京都市の門川大作市長、慶應義塾大学や京都大学のラグビーチームOBが出席した。 下鴨神社の新木直人宮司とラグビーワールドカップ2019組織委員会の御手洗冨士夫会長による挨拶に続き、京都蹴鞠保存会による「蹴鞠」の実演がスタートし [全文を読む]

千年続く畳文化を次世代へ継承 日本唯一の「畳供養」京都で

THE PAGE / 2017年05月03日18時51分

挨拶に訪れた門川大作京都市長は、「畳の部屋がどんどん減っていく中で、最近、保育所を増築してますけれども、保育所にも畳の部屋を1つは造っていく、そういうことを考えています。京都に使わる伝統文化、その土台は畳であると思っています。仏壇、神棚、そして茶道も華道も畳なしでは語れない。ダンナと畳は新しいほうがいい、というのは置いておきまして…畳文化の隆盛を願ってい [全文を読む]

西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2017』2017年応援サポーターに佳村はるかさん就任決定!2017年“人気作品×京都名所”コラボビジュアル発表!

@Press / 2017年04月13日17時30分

■4月13日(木)記者発表の模様和やかな雰囲気の中、発起人となる京都市長 門川大作からの挨拶で始まり、6年目となり「文化力」に力を入れていく「京都」と進化する「京まふ」への思いを語りました。また松谷実行委員長からは文化として発展を続けるマンガ、アニメと文化拠点である京都の地でさらに成果をあげる開催への意気込みを語りました。また今回の「京まふ」応援サポーター [全文を読む]

BMW、電気自動車「BMW i3」を、京都市の公務用車として「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催期間限定貸出

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月07日15時00分

ビー・エム・ダブリューは、メイン・スポンサーとして協賛する「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」(会期:2017年4月15日~5月14日)の開催期間限定で、電気自動車「BMW i3」を、京都市に対し、門川大作市長の公務用車として貸出する。 KYOTOGRAPHIEが開催される京都市は、1997年に地球温暖化防止の推進を謳った京都議定書が採択 [全文を読む]

生前退位で揺れる古都・京都市議会

Digital PR Platform / 2017年03月02日16時33分

門川大作京都市長は「陛下のお気持ちに沿うことが大切」と直接的な誘致につながる発言はさけたものの、これまでから日本に類を見ない景観政策の推進やかつて京都で行われた大礼の資料を集めた企画展を実施してきたことに触れ、「引き続き、文化首都としてのお迎えできる環境を整えつつ、そういった気運の醸成や皇室に京都へお越し頂く機会を創出することに努めたい」と答弁した。 文 [全文を読む]

吉岡里帆が成人式以来初の着物姿を披露、京都をPR

NEWSポストセブン / 2017年02月14日16時00分

門川大作市長からPR大使の「任命証」をもらいニッコリ笑顔を見せた。 撮影■小彼英一 [全文を読む]

吉岡里帆、京都市長からの任命証に「おおきに!」

Smartザテレビジョン / 2017年02月04日17時48分

門川大作京都市長から任命証を受け取った吉岡は「おおきに!」と笑顔。「こういう大きなお役をいただくのは初めて。きょうは京都の魅力をたっぷりお話しできるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語った。 京都の良さについて「時間のたち方がすごく穏やかで、それから学生にすごく優しかったんじゃないかなと感じていて。私は学生時代京都で暮らしていて、そこで演劇と出合って [全文を読む]

TVアニメ 有頂天家族が「京都特別親善大使」に就任!

Walkerplus / 2017年01月12日21時22分

続いて門川大作京都市長が登場し、京都市が「京都ブランドの向上及び観光振興」を目的に新たに設けた「京都特別親善大使」に、アニメ作品として初めて「有頂天家族」が就任することが発表され、たぬきの形をした任命証を堀川憲司プロデューサーに手渡し、関係者一同で鏡開きが行われた。門川市長より「有頂天家族2の成功と森見先生、3部早くお願いします。」と一言があり笑いを誘っ [全文を読む]

京都で開業ラッシュ、「高級ホテル戦争」勃発 街を挙げて「違法民泊」には徹底抗戦

東洋経済オンライン / 2016年12月12日07時00分

祝いの場に駆け付けた門川大作・京都市長は不動産とホテルを所有するマレーシアのベルジャヤ・コーポレーションの創業者ヴィンセント・タン氏に対して「質の高いホテルを(もう一つ)頼みます」と言い、大勢の招待客の前で「違法な民泊には毅然と対応していく」と宣言した。今、京都がホテルの開業ラッシュに沸いている。訪日外国人観光客の増加を背景に、年間観光客数は5000万人を [全文を読む]

フォーカス