中村航のニュース

「ものがたり開発」ワークショップ取材のご案内

5 / 2015年07月17日19時57分

コンピューターで小説は作れるか?株式会社朝日新聞社(本社: 大阪市、代表取締役社長: 渡辺雅隆)は、7月25日、 8月8日、8月22日の3日間、ベストセラー小説『100回泣くこと』などで知られる作家の中村航さんを講師に迎え、「ものがたりを開発する」と題した3回連続のワークショップを、楽天カード株式会社の協賛で開催します。各回にゲストクリエーターとして、作家 [全文を読む]

「ものがたりを開発する」ワークショップを開催

4 / 2015年06月23日09時22分

コンピューターで小説は作れるか?株式会社朝日新聞社(本社: 大阪市、代表取締役社長: 渡辺雅隆)は、7月25日、 8月8日、8月22日の3日間、ベストセラー小説『100回泣くこと』などで知られる作家の中村航さんを講師に迎え、「ものがたりを開発する」と題した3回連続のワークショップを、楽天カード株式会社の協賛で開催します。会場は、東京・渋谷にある朝日新聞社メ [全文を読む]

クリス&中川弾にGK中村が躍動! 磐田撃破で6連勝の柏が暫定首位に浮上!《J1》

3 / 2017年05月20日16時02分

まずは4分、中村俊のスルーパスに抜け出したアダイウトンがボックス左でGKと一対一になるが、ここはGK中村航の好守に遭う。続く7分にはペナルティアーク付近の好位置で得たFKを名手中村俊が左足で狙うが、壁の上を越えたシュートはGK中村航に見事な反応で弾き出され、続け様のチャンスを逃した。▽絶好調の守護神の好守で序盤のピンチを凌いだ柏は、11分にボックス手前右で [全文を読む]

「BanG Dream!(バンドリ!)」のED主題歌「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」が2月15日発売!!

3 / 2017年02月16日11時19分

「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」2017年2月15日(水)発売!!!【CD収録内容】1. キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~TVアニメ「BanG Dream!」ED主題歌作詞:中村航作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)2. Happy Happy Party!スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバ [全文を読む]

芝浦工業大学卒業生の作家・中村航氏の思考をシステム化 小説執筆の支援ソフトを共同開発

3 / 2014年10月28日14時30分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)情報工学科の米村俊一教授は、本学工業経営学科の卒業生で作家の中村航さんと、小説執筆の支援ソフト「ものがたりソフト」を共同開発しました。 米村教授は、認知心理学で用いられるプロトコル解析法という手法を用いて、中村さんの発話内容を書き出し、思考の規則性を整理することで、小説家の思考をシステム化。書き手の頭の中にあ [全文を読む]

嵐・相葉雅紀が初の映画単独主演「運命を感じる」

3 / 2013年12月25日05時00分

同作は、山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の「デビクロくんの恋と魔法」が原作のラブストーリー。相葉のほかに、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真らが出演する。また、今作で相葉は犬童一心監督と「黄色い涙」(07)以来となるタッグを組んだ。 ◆出演者らのコメント 映画単独初主演の相葉は、「観た人が必ずあたたかくなる作品にします」と意気込み。 [全文を読む]

オードリー若林「彼女が剥くマンゴーにイラッ」闇すぎて共感得られず

2 / 2017年05月09日08時00分

同番組にも出演していた中村航、加藤千恵をゲストに迎え、番組を手がける佐久間宣行プロデューサー進行のもと、イベントは始まった。■番組の企画を提案したのは若林今回の登壇者同士は、プライベートでも飲むことのある仲だという。そんな飲みの席のこと、加藤はとある番組に出演している若林について、「若林の良さが出ていなくて悔しい」と本人の前で2時間ずっとメソメソ泣いたこと [全文を読む]

“ヤンキー先輩”間宮祥太朗「ガシガシに汗かいて、脚動かして」熱量全開アピール<オフショット到着>

2 / 2016年08月10日19時27分

映画『ヒロイン失格』の英勉監督が作家・中村航氏の同名小説を映画化。理系大学で「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークル<T.B.T>に入会した主人公・鳥山ゆきな(土屋)の青春を描くラブコメディーで、土屋が“毒舌ツッコミ女子”の新境地に挑む話題作。間宮はサークル史上最高のパワーを誇るヤンキー被れの先輩・坂場大志役で、ゆきなとは“犬猿の仲”だが、高杉真宙演じ [全文を読む]

土屋太鳳との三角関係に間宮祥太朗&高杉真宙 映画「トリガール!」新キャスト発表<コメント>

2 / 2016年08月10日06時00分

◆“ヤンキー&王子様”先輩2人と三角関係 映画『ヒロイン失格』の英勉監督が作家・中村航氏の同名小説を映画化。理系大学で「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークル<T.B.T>に入会した主人公・鳥山ゆきな(土屋)の青春を描くラブコメディーで、土屋が“毒舌ツッコミ女子”の新境地に挑む話題作。サークル史上最高のパワーを持つヤンキー被れの先輩・坂場大志役を間宮、 [全文を読む]

土屋太鳳、人気小説実写映画化で主演決定 青春ラブコメに期待の声続々「相手は誰?」

2 / 2016年07月13日05時30分

同作は、「デビクロくんの恋と魔法」「100回泣くこと」の中村航原作の同名小説を映画化。監督は『ヒロイン失格』の英勉氏がつとめ、土屋はこれまでの“優等生”イメージを覆す挑戦的な役どころを演じることとなり、ネット上で反響を呼んでいる。主人公は、一浪を経て理系大学に入学した“鳥山ゆきな”。入学早々、一目惚れした先輩に誘われるまま <鳥人間コンテスト>目指す、人力 [全文を読む]

フォーカス