八千草薫のニュース

大滝秀治主演・倉本聰脚本の名作ドラマ『うちのホンカン』シリーズ全6作品 「TBSオンデマンド」で本日11月1日(木)より配信開始!!

PR TIMES / 2012年11月01日13時28分

HBC北海道放送により製作されたこのシリーズは、小さな田舎町の駐在警察官「ホンカン」こと河西公吉(大滝秀治)と、妻・さち(八千草薫)ら周囲の人々の姿がほのぼのとしたタッチで描かれています。1975年の第1作『うちのホンカン』を皮切りに、1981年の『ホンカン仰天す』まで全6作品がHBC・TBS系列にて放送され、第1作「うちのホンカン」が昭和50年度日本民間 [全文を読む]

あの人も?3位能年2位八千草薫…意外な「関西出身」女性芸能人1位は

Menjoy / 2016年04月15日10時30分

今後、関西弁をしゃべる役柄にも期待したいところですね! ■2位:八千草薫 何と、2位には49票を集めた八千草薫さん(85歳)が選ばれました。500人中、9.8%もの人が選んだ八千草さんは、大阪府天王寺市ご出身の方です。関西のニオイは全くしない印象がありますが、あの『宝塚歌劇団』のご出身といわれると納得の雰囲気をお持ちですよね。 宝塚の娘役としてご活躍されて [全文を読む]

高畑淳子も上位!? 2位八千草薫「理想の姑有名人ランキング」1位は

VenusTap / 2016年09月16日17時40分

<理想のお姑さん女性有名人ランキング>第1位・・・森光子(41票)第2位・・・八千草薫(34票)第3位・・・野際陽子(33票)第4位・・・高畑淳子(22票)第5位・・・柴田理恵(17票)第1位の故・森光子は、少年隊の東山紀之と女優の木村佳乃が結婚する際、挨拶に来た東山紀之に対して「嫁いびりする姑にはならないわ」などとユーモアを持って祝福したと報じられていま [全文を読む]

常盤貴子、和久井映見、原田知世、谷原章介が出演!北川悦吏子脚本で贈る珠玉のスペシャルドラマ 月シリーズ三部作 セル・レンタル発売決定

@Press / 2016年07月21日12時30分

先行予約受付中 Amazon.co.jp: https://www.amazon.co.jp/dp/B01IF17MW4 ■月シリーズ三部作 作品情報 【2013年 月に祈るピエロ】 <出演> 玉井静流…常盤貴子、戸伏航…谷原章介、玉井時江…根岸季衣、玉井さくら…八千草薫 <ストーリー> 玉井静流(常盤貴子)は、なにかと口うるさく否定的な母(根岸季衣)と [全文を読む]

「いつ恋」第二章スタート<第一章あらすじ&“胸キュン”反響まとめ>

モデルプレス / 2016年02月22日18時00分

練は、出勤前にひとり暮らしの静恵(八千草薫)の家に立ち寄るのが日課だった。静恵の家は練や晴太(坂口)らのたまり場になっており、練は庭の手入れなどを手伝っていた。そこで練は、デザイナーになる夢を叶えるために上京してきた幼なじみの小夏(森川)を晴太に紹介する。引っ越し作業中、練たちは、荷物の中にあったビンテージのスピーカーを壊してしまう。先輩の佐引(高橋一生 [全文を読む]

理想の姑アンケート 1位森光子、2位八千草薫、3位野際陽子

NEWSポストセブン / 2016年11月08日07時00分

「理想の姑」の結果は、1位森光子(享年92)、2位八千草薫(85才)、3位野際陽子(80才)。この結果に対し、既婚女性の反応はさまざまだ。 「森光子さんは生前、ヒガシ(東山紀之・50才)と恋人関係が噂されるくらい仲がよかったけど、ヒガシが木村佳乃(40才)と結婚した時は“私は見守るだけです”と一歩引いた対応をしていた。いつも自己主張の強い姑に辟易してるか [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(5)八千草薫が「山口百恵スケジュール」にキレて降板

アサ芸プラス / 2016年09月14日05時57分

意外な理由で役を途中で降りたのは八千草薫。山口百恵主演の「赤い疑惑」(75年、TBS系)で、百恵の母親役を演じた。重要な役でありながら、わずか6話で降板したのは「百恵スケジュール」のためと言われている。「トップアイドルの百恵の過密スケジュールに合わせ、収録時間が左右される。さらに、向かい合っている場面では百恵の代役が背中だけ見せていることも多く、こうした [全文を読む]

<妻夫木聡主演「キッドナップ・ツアー」>夏帆、満島ひかり、八千草薫、脇の女優が光る

メディアゴン / 2016年08月07日07時40分

宿坊の老妻に八千草薫。この女性達は皆ハルの将来の姿なのだろう。 [全文を読む]

有村架純「いつ恋」最終回はどうなる?あの女優が突然の降板で脚本書き換えに

アサ芸プラス / 2016年03月18日17時59分

「ドラマが後半に入ると、主人公たちを見守る役である八千草薫の登場シーンがなくなり、突然、旅行中という設定になりました。これは彼女がインフルエンザで体調を崩し、出演が困難となったことで急遽、脚本を書き換えたのでしょう。『いつ恋』は過酷な状況下で生きる若者を描いていますから、温かみのある演技を見せる八千草薫の存在は、視聴者にとって癒しの存在でした。そのため『八 [全文を読む]

主演映画公開の八千草薫 仲代達矢と一緒に和服姿を披露する

NEWSポストセブン / 2015年04月26日07時00分

4月16日、映画『ゆずり葉の頃』の完成報告記者会見が行われ、主演の八千草薫(84才)、仲代達矢(82才)、風間トオル(52才)が登場。また、中みね子監督、音楽の山下洋輔、劇中画を担当した宮廻正明も登壇した。 第36回モスクワ国際映画祭にも招待されたこの作品は、5月23日より岩波ホールほかにて全国順次公開される。 撮影■高柳茂 [全文を読む]

フォーカス