増田寛也のニュース

政治的に無駄だった都知事選の構図|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年08月15日12時05分

私も自民党都連の推薦した増田寛也さんの選対でネット担当をされた板橋区議の坂本あずまおさんにお話を伺いましたけれども、与党分裂というものがどれだけのインパクトのある事案であったのか、また、勝つ負ける無関係に組織に残した爪痕の大きさというものに震撼するわけです。こりゃ大変なことですよ。 やはり、問うべきものは「この選挙から都民の意志をつかみ取り、どう次の活動 [全文を読む]

自民党都連の命令書に猪瀬直樹氏「北朝鮮じゃないんだから」 親族が小池氏を応援したら除名処分!?

ガジェット通信 / 2016年07月13日14時30分

元総務相の増田寛也氏、元防衛省の小池百合子氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元日弁連会長の宇都宮健児氏が有力候補として挙がっているが、自民党は増田寛也氏の推薦を決定。自民党衆議院議員の小池百合子氏が立候補すると分裂選挙となるが、自民党東京都連が7月11日に配布した文書が話題になっている。 都知事選挙における党紀の保持について というもので、党として増田寛也 [全文を読む]

地方議員選挙のマニフェスト(ビラ)解禁に向けて~地方創生は政策本位の選挙から

政治山 / 2017年01月05日11時50分

2003年に地方から始まったマニフェスト運動の広がりの中で、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟は2005年5月に結成され《初代共同代表:浦口高典・和歌山県議、沢田力・さいたま市議(当時)、松野豊・流山市議(当時)》、その1カ月前には、ローカル・マニフェスト推進首長連盟が結成されています《初代共同代表:増田寛也・岩手県知事、 石田芳弘・犬山市長、逢坂誠 [全文を読む]

第一回 「結婚・婚活応援アワード」独自の婚活への取り組みを行う企業・団体を表彰 元総務大臣の増田寛也氏も婚活についてコメント

PR TIMES / 2016年12月12日17時43分

また、カンファンレンスでは、結婚に関する最新の意識調査により明らかになった「婚活と少子化の関係性」の結果を踏まえ、辻村氏による緊急提言を実施し、それに対して当社団初代代表でアドバイザーの増田寛也氏よりコメントをいただきました。[画像1: http://prtimes.jp/i/13881/12/resize/d13881-12-145190-5.jpg ] [全文を読む]

初の女性都知事誕生!世界的にはこんな女性リーダーも

しらべぇ / 2016年08月02日17時00分

今回の都知事選で増田寛也氏の応援に駆けつけた石原慎太郎前都知事が、小池氏に対し「厚化粧」と発言したのが原因による女性票離れと近いものを感じる...。韓国国内では北朝鮮対策の評価が高い一方で、外交での評価の低さが目立っている。■イギリス:メイ首相※画像はwikipediaのスクリーンショット有名な故マーガレット・サッシャ―氏以来の女性の首相テリーザ・メイ。 [全文を読む]

【速報】東京都知事選、小池百合子氏が当選確実

まぐまぐニュース! / 2016年07月31日20時00分

NHKやテレビ東京などの出口調査の結果によると、自公推薦の増田寛也候補や野党統一候補の鳥越俊太郎候補を引き離して極めて優勢で、今後順調に得票を伸ばすと見込まれることから、小池氏の初めての当選が確実になった。 今回の選挙戦では、自公推薦の増田寛也候補に対抗する形で立候補を強行した小池百合子候補によって保守票が分裂、土壇場で立候補を表明したジャーナリストの鳥越 [全文を読む]

結末やいかに…「“乱闘”都知事選」ドブ板特報!(3)知名度が上がらない増田寛也

アサ芸プラス / 2016年07月31日09時55分

こうなると、自公推薦の組織票を得た、元総務相で岩手県知事を3期務めた増田寛也氏(64)が、終盤戦を抜け出し一歩リードとなるのだろうか。「演説では『野党は有名人を選んで選挙に臨んでいる』と、都知事選が人気投票になることを必死で批判している。とはいえ、顔と名前の認知度は低いため、選挙カーの上で『私が、増田寛也、本人です』と叫ぶ姿は都知事候補とは思えない涙ぐまし [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(2)注目の3名の弱みとは?

アサ芸プラス / 2016年07月26日05時55分

これに対して候補者選出で、後れに後れを取ったのが民進党だ。「党内からは、大臣や県知事経験者の名が次々にあがっては消える迷走ぶりでした。一時は『野党統一』を呼びかけたタレントの石田純一(62)に対し、岡田克也代表(63)が『すばらしい方だ』と本気で擁立に傾いたこともあった。最終的に、民進党都連が告示3日前に元経産省官僚の古賀茂明氏(60)に正式に出馬を要請し [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(1)保守分裂の行く先は?

アサ芸プラス / 2016年07月25日05時55分

出馬に際しては、“師弟を超えた関係”と寵愛された小泉氏からお墨付きを得ており、さすがに小泉氏が街頭演説に立つまではできないだろうが、応援エールを贈るなど後方支援を仕掛ける公算は高い」(前出・政治部デスク) その一方、自民・公明から推薦を勝ち取ったのが、元総務相で岩手県知事を務めた増田寛也氏(64)である。「そもそも党本部では民進党が蓮舫氏(48)を出してく [全文を読む]

都知事選候補者政策評価 増田寛也候補 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月24日15時00分

特別編の第2弾、今回は増田寛也候補だ。日本創成会議の一員として「地方消滅」という非常に素晴らしい問題提起をされ、地方創生の理論的支柱となった地方自治の専門家。しかし、メディアでの印象をまとめると、・低い知名度と高い組織からの信頼度・低い実績と高い能力・丁寧な言動に見える低姿勢と著作に見える高レベルの問題意識となんだかイメージの定まらないお方のようにも見えた [全文を読む]

東京都知事選挙で増田寛也候補「ポケモンGOで選挙にGO」キャンペーンを開始

ガジェット通信 / 2016年07月23日12時30分

今回、有力候補として、鳥越候補と小池百合子候補、増田寛也候補の3人があげられているが、 岩手県知事という実績はあるものの増田候補が他の2人と比べ知名度では劣っていることは否めないであろう。 その増田候補(@hiroyamasuda)は22日『Twitter』にて 【事務所より、土曜の日程・特別企画のおしらせ】あす23日は都内の団地街を中心に訴えてまいりま [全文を読む]

都知事候補増田寛也氏 穴あき厚紙を「うちわではない」

NEWSポストセブン / 2016年07月23日07時00分

派手なパフォーマンスが目立つ「フライング出馬表明」の小池百合子氏と「後出しじゃんけん」の鳥越俊太郎氏を追うのが、自公推薦候補である元岩手県知事・増田寛也氏だ。 7月17日には10人ほどの黒服、インカム姿のボディガードやライトグリーンのおそろいのTシャツを着たスタッフなど総勢約20人の選挙軍団を引き連れて小田急町田駅前の繁華街を練り歩いた。いわゆる「桃太郎戦 [全文を読む]

「東京都知事選 候補者ネット討論」を7月24日(日)ニコファーレで開催

ITライフハック / 2016年07月22日09時00分

今回の討論については、東京都知事選立候補者の鳥越俊太郎、増田寛也、山口敏夫、小池百合子、中川暢三(届出順・敬称略)の各氏に登壇依頼を行っているとのことだ。■東京都知事選 候補者ネット討論概要・日時: 2016年7月24日(日)21時45分~23時00分(予定)・会場: ニコファーレ (東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビルB1F)・登壇予定者 [全文を読む]

ヤバいのは小池百合子だけじゃない! 自公が推す都知事候補・増田寛也と原発ムラ=東電とのただならぬ関係

リテラ / 2016年07月21日19時30分

自公推薦の増田寛也・元総務相だ。 今回、自民党は大本命だった嵐・櫻井翔の父親である桜井俊・元総務事務次官に逃げられ、岩手県知事を3期12年務めた経歴をもつ増田寛也氏を擁立。猪瀬直樹、舛添要一と立てつづけにカネの問題で失脚してきただけに、自民党は増田氏が"クリーンな政治家""実務家"だとアピールするが、それは大ウソだ。 たとえば、増田氏は岩手県知事時代、1年 [全文を読む]

東国原さん「この前カンチョーしてましたね」 都知事選に出馬した増田寛也さんの“五郎丸ポーズ”に重大疑惑!?

ガジェット通信 / 2016年07月20日17時00分

現在、小池百合子さん、鳥越俊太郎さん、増田寛也さんの3人が有力候補とみられているようだ。 そんな中、増田さんにある疑惑が。7月18日、ラガーシャツで高校7人制ラグビーの全国大会を視察した増田さん。ラグビーの五郎丸歩選手がキック前に披露する、両手の指を顔の前で組み合わせるあの“五郎丸ポーズ”を報道陣の前で披露し、テレビや新聞などで大きく取り上げられていた。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田寛也氏「好きなバラエティは『イッテQ』」 『バイキング』で他局の番組名が飛び交う事態に

TechinsightJapan / 2016年07月19日17時17分

お昼のバラエティ番組『バイキング』に東京都知事選候補者から鳥越俊太郎氏、増田寛也氏、小池百合子氏の3候補が緊急生出演した。「都知事になったら何をしたいか?」について各人1分間で方針を語った後、それぞれに質問をぶつけるなかで鳥越氏が小池氏による街頭演説での「病み上がり」発言について追及する場面があった。白熱する議論を緊張した面持ちで見守る共演者たち。そんなな [全文を読む]

争点は「都政の透明化」 若狭勝衆院議員インタビュー

Japan In-depth / 2016年07月17日23時15分

自民・公明の推薦を受けた元岩手県知事・元総務相増田寛也氏、自民党で元防衛相小池百合子氏。そして野党統一候補、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏だ。小池氏は現職衆議院議員だったが、自民党の推薦は得られなかった。その小池氏に対し、自民党東京都連は7月11日、「都知事選挙における党紀の保持について」と題する文書を党員に配布。党として増田寛也氏を推薦するとした上で、他候補 [全文を読む]

フジ『新報道2001』での都知事選候補者の討論が鳥越氏出演見合わせで中止に 増田寛也候補がツイート

ガジェット通信 / 2016年07月17日09時15分

週末を迎え、各候補による街頭演説などが行われる中、候補者の一人である増田寛也氏(@hiroyamasuda)が『Twitter』にて あす朝7時30分からのフジテレビ「新報道2001」で都知事選候補者の討論が行われ、生出演する予定でしたが、取り止めになりました。鳥越氏が出演を見合わせたことで中止になったと聞きました。政策議論の貴重な一つの場がなくなってしま [全文を読む]

東国原英夫が大胆予測。都知事選は鳥越氏が当選確実?

週プレNEWS / 2016年07月16日06時00分

ポスト舛添を巡る都知事選は事実上、元防衛相・小池百合子氏、元岩手県知事の増田寛也氏(自公推薦)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(野党統一候補)の3人の戦いになったと目されている。 現時点で都知事に一番近いのは誰なのか。2011年の都知事選に出馬した経験を持つタレントで元衆議院議員の東国原(ひがしこくばる)英夫氏が本誌に独自の票読みを披露してくれた。 「東京都 [全文を読む]

都知事候補・増田寛也、舛添並みの悪行露呈!ファーストクラス出張三昧、岩手の借金2倍膨張

Business Journal / 2016年07月16日06時00分

有力といわれているのは、自民党などが推薦している元総務大臣の増田寛也氏、野党4党が推薦しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏、自民党前衆議院議員で元防衛大臣の小池百合子氏の3人だ。 だが、3氏ともに決め手に欠ける感は否めず、大混戦となっている。 小池氏は強い反対派がいる一方で、支持する人も多い。だが、自民党の推薦を受けられなかったことは大きなマイナス要因だ [全文を読む]

フォーカス