増田寛也のニュース

政治的に無駄だった都知事選の構図|やまもといちろうコラム

3 / 2016年08月15日12時05分

私も自民党都連の推薦した増田寛也さんの選対でネット担当をされた板橋区議の坂本あずまおさんにお話を伺いましたけれども、与党分裂というものがどれだけのインパクトのある事案であったのか、また、勝つ負ける無関係に組織に残した爪痕の大きさというものに震撼するわけです。こりゃ大変なことですよ。 やはり、問うべきものは「この選挙から都民の意志をつかみ取り、どう次の活動 [全文を読む]

自民党都連の命令書に猪瀬直樹氏「北朝鮮じゃないんだから」 親族が小池氏を応援したら除名処分!?

3 / 2016年07月13日14時30分

元総務相の増田寛也氏、元防衛省の小池百合子氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元日弁連会長の宇都宮健児氏が有力候補として挙がっているが、自民党は増田寛也氏の推薦を決定。自民党衆議院議員の小池百合子氏が立候補すると分裂選挙となるが、自民党東京都連が7月11日に配布した文書が話題になっている。 都知事選挙における党紀の保持について というもので、党として増田寛也 [全文を読む]

地方議員選挙のマニフェスト(ビラ)解禁に向けて~地方創生は政策本位の選挙から

2 / 2017年01月05日11時50分

2003年に地方から始まったマニフェスト運動の広がりの中で、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟は2005年5月に結成され《初代共同代表:浦口高典・和歌山県議、沢田力・さいたま市議(当時)、松野豊・流山市議(当時)》、その1カ月前には、ローカル・マニフェスト推進首長連盟が結成されています《初代共同代表:増田寛也・岩手県知事、 石田芳弘・犬山市長、逢坂誠 [全文を読む]

第一回 「結婚・婚活応援アワード」独自の婚活への取り組みを行う企業・団体を表彰 元総務大臣の増田寛也氏も婚活についてコメント

2 / 2016年12月12日17時43分

また、カンファンレンスでは、結婚に関する最新の意識調査により明らかになった「婚活と少子化の関係性」の結果を踏まえ、辻村氏による緊急提言を実施し、それに対して当社団初代代表でアドバイザーの増田寛也氏よりコメントをいただきました。[画像1: http://prtimes.jp/i/13881/12/resize/d13881-12-145190-5.jpg ] [全文を読む]

初の女性都知事誕生!世界的にはこんな女性リーダーも

2 / 2016年08月02日17時00分

今回の都知事選で増田寛也氏の応援に駆けつけた石原慎太郎前都知事が、小池氏に対し「厚化粧」と発言したのが原因による女性票離れと近いものを感じる...。韓国国内では北朝鮮対策の評価が高い一方で、外交での評価の低さが目立っている。■イギリス:メイ首相※画像はwikipediaのスクリーンショット有名な故マーガレット・サッシャ―氏以来の女性の首相テリーザ・メイ。 [全文を読む]

【速報】東京都知事選、小池百合子氏が当選確実

2 / 2016年07月31日20時00分

NHKやテレビ東京などの出口調査の結果によると、自公推薦の増田寛也候補や野党統一候補の鳥越俊太郎候補を引き離して極めて優勢で、今後順調に得票を伸ばすと見込まれることから、小池氏の初めての当選が確実になった。 今回の選挙戦では、自公推薦の増田寛也候補に対抗する形で立候補を強行した小池百合子候補によって保守票が分裂、土壇場で立候補を表明したジャーナリストの鳥越 [全文を読む]

結末やいかに…「“乱闘”都知事選」ドブ板特報!(3)知名度が上がらない増田寛也

2 / 2016年07月31日09時55分

こうなると、自公推薦の組織票を得た、元総務相で岩手県知事を3期務めた増田寛也氏(64)が、終盤戦を抜け出し一歩リードとなるのだろうか。「演説では『野党は有名人を選んで選挙に臨んでいる』と、都知事選が人気投票になることを必死で批判している。とはいえ、顔と名前の認知度は低いため、選挙カーの上で『私が、増田寛也、本人です』と叫ぶ姿は都知事候補とは思えない涙ぐまし [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(2)注目の3名の弱みとは?

2 / 2016年07月26日05時55分

これに対して候補者選出で、後れに後れを取ったのが民進党だ。「党内からは、大臣や県知事経験者の名が次々にあがっては消える迷走ぶりでした。一時は『野党統一』を呼びかけたタレントの石田純一(62)に対し、岡田克也代表(63)が『すばらしい方だ』と本気で擁立に傾いたこともあった。最終的に、民進党都連が告示3日前に元経産省官僚の古賀茂明氏(60)に正式に出馬を要請し [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(1)保守分裂の行く先は?

2 / 2016年07月25日05時55分

出馬に際しては、“師弟を超えた関係”と寵愛された小泉氏からお墨付きを得ており、さすがに小泉氏が街頭演説に立つまではできないだろうが、応援エールを贈るなど後方支援を仕掛ける公算は高い」(前出・政治部デスク) その一方、自民・公明から推薦を勝ち取ったのが、元総務相で岩手県知事を務めた増田寛也氏(64)である。「そもそも党本部では民進党が蓮舫氏(48)を出してく [全文を読む]

都知事選候補者政策評価 増田寛也候補 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

2 / 2016年07月24日15時00分

特別編の第2弾、今回は増田寛也候補だ。日本創成会議の一員として「地方消滅」という非常に素晴らしい問題提起をされ、地方創生の理論的支柱となった地方自治の専門家。しかし、メディアでの印象をまとめると、・低い知名度と高い組織からの信頼度・低い実績と高い能力・丁寧な言動に見える低姿勢と著作に見える高レベルの問題意識となんだかイメージの定まらないお方のようにも見えた [全文を読む]

フォーカス