片岡亮のニュース

金持ちなのにマレーシア移住のGACKTは“海外初心者”!? 移住時期に重なる「疑惑の数々」との関係は……

日刊サイゾー / 2017年04月17日11時00分

特にGACKTさんのような“お金持ちのセレブ”が世界中を見た上で判断するとして、マレーシアのようなベタな選択はむしろ意外に思えますね」(同) そのマレーシアのビザを持ち、60カ国以上の海外取材をしているジャーナリストの片岡亮氏も「都市部がきれいで自然が近いというだけの理由なら、ほかにも選択肢はたくさんあるはず。もし僕がお金持ちで環境を好きに選べるなら、マル [全文を読む]

出版不況は関係なし!? 人気ヤクザ雑誌「月刊実話ドキュメント」が“黒字なのに休刊”へ……

日刊サイゾー / 2017年03月16日18時00分

近年は蜷川正大氏、高須基仁氏、林健氏の連載や、東西寺春秋原作・ほんだあきと作画などによる実録漫画、芝岡友衛と森田フミゾーの4コマ、ジャーナリストの青山智樹氏、片岡亮氏による国際情勢記事などがレギュラーとなっていた。 ただ、最近は暴力団排除の傾向が強まった上、山口組の分裂もあって取材がしにくくなったという話もある。 「ヤクザとべったりでやっていると勘違いさ [全文を読む]

熊本? 大分? 北関東? あの“SMAP焼き肉集会”当日、木村拓哉はどこにいたのか

日刊サイゾー / 2017年01月21日11時00分

同じ情報をキャッチして、熊本と大分の有名温泉地に飛んだジャーナリストの片岡亮氏も、同様の反応だ。 「セレブ有名人が泊まる有名な超高級旅館があるんですが、以前からひそかに情報交換をしていたんです。そこから探りを入れたんですが、九州に来たという情報自体がなかったようでした」(片岡氏) 一方で、木村以外の元SMAPメンバーである中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香 [全文を読む]

発券された席が存在しない……LCC・格安航空スクートの“トンデモ”トラブルと“雑すぎ”対応

日刊サイゾー / 2016年12月27日21時00分

同行したジャーナリストの片岡亮氏は60カ国以上の豊富な海外取材を経験しているが「スクートは初めて乗りましたが、こんなトラブルは見たことがない」と驚いていた。結果、宙に浮いた乗客たちは空席に振り替えられたことで、グループがバラバラになりながらも機内から締め出されずに済んだが、もっと混んでいたら最悪乗れないという事態があったかもしれなかった。「僕たちは旅行会社 [全文を読む]

解約料20万円請求の「PCデポ」まだまだあった“押し付け”販売! 高齢者に「使えないあなたが悪い」と……

日刊サイゾー / 2016年08月19日11時00分

5年前にPCデポの商法ついて問題提起の記事を書いているジャーナリストの片岡亮氏によると、ほかでも「客の要望に合わない不人気な製品を売りつけた事象があって、二度にわたって質問状を送ったが、返答なし。当該店舗を取材すると、店員が開き直った対応で驚いた」と、まるで客を欺くような強引な商法があったという。 片岡氏によると、68歳の男性がPCデポ幕張店を訪れて「余 [全文を読む]

資格停止の大渕愛子弁護士に『行列』スタッフ「このまま降板させたほうが……」他局でもブラックリスト入りへ

日刊サイゾー / 2016年08月07日09時00分

ジャーナリストの片岡亮氏によると「今年2月に2カ月の業務停止になった猪野雅彦弁護士から、『仕事を手放したくないので、誰か知り合いに所属していないフリー弁護士はいないか』と相談された」という。「詳しい方法は聞きませんでしたが、一時的に事務所に入って仕事を預かってもらえば、弁護士会に渡さずに済むとかいう話でした。実際にそういうことができたのかどうかはわかりませ [全文を読む]




プロレス、Vシネ俳優、仏門修行……保釈の清原和博被告、結審後はどこへ?

日刊サイゾー / 2016年03月22日21時00分

「保釈が認められたのは、すべてを供述したと認められたから」とジャーナリストの片岡亮氏。「容疑者の供述で事件の全貌が見えることもありますが、捜査関係者に聞いたところでは、清原容疑者の場合、長い内偵でほぼ全容がつかめていて、供述でその裏付けを取るという感じだったそうです。実際、今回の保釈申請には検察側が異議を申立てていません。もちろん、こういうのは捜査が一段落 [全文を読む]

フォーカス