三上博史のニュース

元スカパラの冷牟田率いるTHE MANのフリーライヴに三上博史が登場!

okmusic UP's / 2014年03月17日14時00分

ライヴ中盤にはシークレットとされていたゲスト、俳優の三上博史が登場した。突然の三上博史の登場、そして熱唱にハチ公前広場は一時騒然となり、30分程のライヴは大盛況に終わった。 リーダーの冷牟田竜之と三上博史は、三上博史の実兄が東京スカパラダイスオーケストラの初期メンバーだったこともあり昔からの友人であったが、2013年に久々の再開を果たし意気投合。昨年11 [全文を読む]

三上博史「下町ロケット」がTBS効果で緊急再放送!

Smartザテレビジョン / 2015年12月18日12時02分

かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史、ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎、特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ、ほか、池内博之、綾野剛、原田夏希、眞島秀和、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行ら実 [全文を読む]

WOWOW連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲」主演の三上博史からコメント到着

Entame Plex / 2014年11月03日19時03分

主演を務めるのは、昨年6月に同局で放送された「震える牛」での熱演が記憶に新しい三上博史。ドラマは、どんな罪名で起訴されても必ず執行猶予を勝ち取るという不敗の弁護士・御子柴礼司(三上)が国選弁護士を買って出た保険金殺人事件の容疑者の息子・幹也役に染谷将太、事件の真相を追う刑事・渡瀬役にWOWOWドラマ初登場のリリー・フランキーと、個性的な俳優陣が出演。本作の [全文を読む]

巨大新聞社が外資へ“身売り”……ドラマ『社長室の冬』三上博史インタビュー「情報の送り手側だけでなく受け手側のモラルが問われる」

ガジェット通信 / 2017年05月11日09時00分

三上博史さんが買収を試みる外資を率いる主人公・青井を演じ“カリスマ性のある暴君”という難しいキャラクターを見事に作り上げています。 ご自身は「情報ダイエット」をしていて、必要最低限の情報しか得ないという三上さん。ドラマ出演を通して感じた現代のメディアを取り巻く環境など、お話を伺いました。 【ストーリー】 日本を代表する新聞社・日本新報は、発行部数の激減、広 [全文を読む]

三上博史、北乃きいのハニートラップにメロメロ 外資系企業の日本法人社長を演じる

エンタメOVO / 2017年04月29日15時14分

WOWOW「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」の試写会と会見が28日、東京都内で行われ、出演者の三上博史、北乃きい、福澤朗が登壇した。 本作は、大手新聞社が経営難に陥り、外資系企業へ“身売り”を画策するという社会派ドラマ。三上は、買収相手の新聞社に無理難題を押しつける日本法人の暴君社長、青井を演じる。 三上は役づくりについて「役をつくるという [全文を読む]

“ハニートラップ”仕掛ける北乃きいに、三上博史「メロメロですよ…」

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日21時38分

4月30日(日)よりWOWOWプライムにてスタートする、三上博史主演「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(毎週日曜夜10.00-11.00)の完成披露試写会が行われ、三上博史、北乃きいが登壇した。 本作は日本を代表する巨大新聞社が、発行部数の低迷から“身売り”を画策する社会派ドラマ。三上は身売り交渉の相手で、“暴君”ぶりを発揮する米・巨大ネッ [全文を読む]

【アイリーン・フォーリーン】【金子美香】【三上博史】【カルトGSコレクション】 アルバム13タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2017年03月22日11時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 牛島 英幸)は、株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(本社:東京都渋谷区)との提携により、【アイリーン・フォーリーン】アルバム3タイトル、【金子美香】アルバム6タイトル、【三上博史】アルバム3タイトル、【カルトGSコレクション】アルバム1タイトルをMEG-CDで復刻し、201 [全文を読む]

三上博史が暴君に!? WOWOW「連続ドラマW」新作放送決定

Entame Plex / 2017年03月04日11時30分

その最新作「連続ドラマW 社長室の冬—巨大新聞社を獲る男-」が三上博史主演で4月30日(日)より放送されることが発表となった。 原作は小説家:堂場瞬一による「警察回りの夏」、「蛮政の秋」に続く“メディア三部作”完結編「社長室の冬」。今作は日本最大の新聞社の身売りを巡るなかでメディアのあり方を問う本格社会派ドラマとなっている。 主人公となる新聞社を狙う外資系 [全文を読む]

井上陽水の歌の世界を、読み解く。言葉の力を“今”もう一度…ミュージック ドキュメント井上陽水×ロバート キャンベル 「言の葉の海に漕ぎ出して」

PR TIMES / 2016年11月10日10時51分

歌詞の朗読は三上博史!2016年11月23日(水・祝)19:00~20:47 OA! TOKYO FMでは、11月23日(水・祝)19時から特別番組『ミュージック ドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』を平成28年度 文化庁芸術祭参加作品として放送いたします。番組では、井上陽水の歌詞を英訳した日本文学研究者・ロバート キャ [全文を読む]

三上博史、『柿崎真一』で再ブレイクか? 90年代スター俳優が今もフレッシュな理由

リアルサウンド / 2016年08月08日06時10分

各ドラマのストーリーやキャラの全貌がだいたい見えてきた中で、徐々に面白くなってきているのが、あの名優・三上博史が深夜ドラマで主演を務めることで話題となった『遺産相続弁護士 柿崎真一』(読売テレビ・日本テレビ系)だ。参考:三上博史、松嶋菜々子、滝沢秀明……夏ドラマで“90年代スター俳優”がリバイバルした背景■『遺産相続専門弁護士 柿崎真一』の面白さとは 三上 [全文を読む]

三上博史がSNSをやらずバラエティー番組に極力出ぬ矜持

NEWSポストセブン / 2016年07月24日07時00分

現在放送中のドラマ『遺産相続弁護士柿崎真一』(読売テレビ・日本テレビ系)で主演を務める・三上博史はミステリアスな存在である。数多くの映画やドラマ、舞台で活躍し続けているのに、その素顔はベールに包まれている。 「“三上博史”というパブリック・イメージを作らないことが俳優として必要な準備だと、ぼくは思っているんです」 インスタグラムなどのSNSはやらない。でき [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】三上博史、念願叶って『5時夢』出演。本当は岩井志麻子とのエロトークをしたかった?

TechinsightJapan / 2015年07月26日19時50分

俳優の三上博史が7月24日、かねてから熱望していたTOKYO MX『5時に夢中!』への出演を果たした。同番組の大ファンである三上はあちらこちらで“出演したい”と言って回り、やっと夢が実現したと生放送中ずっとご機嫌な様子で、笑顔が絶えなかった。MCのふかわりょうら番組レギュラー陣も彼の出演を大変喜んでいたが、一方で「なんでこんな番組に…」と戸惑いも隠せない様 [全文を読む]

sukekiyo ツアー追加公演決定 Toshi・三上博史コラボ曲試聴解禁

dwango.jp news / 2015年01月29日13時05分

SoundCloudでは初回限定盤の特典ディスクに収録されるX JAPANのToshl(Vo)をフィーチャーした『雨上がりの優詩 Collaboration with Toshl』、俳優としても活躍する三上博史とのコラボが実現した『focus Collaboration with 三上博史』の音源試聴が解禁。また『VITIUM』の全曲試聴音源や、京(Vo) [全文を読む]

三上博史、「30代のころ役者を辞めようと思っていた」

Movie Walker / 2015年01月23日11時56分

「交渉人」(03)や「パンドラ」(08)、「下町ロケット」(11)、「震える牛」(13)と、過去7本のWOWOWドラマに出演経験のある三上博史が、1月24日(土)よりスタートするWOWOW連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」に主演。過去に殺人を犯したことがある弁護士・御子柴礼司を熱演した彼に、ドラマへの意気込みを聞いた。 WOWOW連続ドラマWに再び戻っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】三上博史が今、出たいのはアノ番組。要望するも「出してくれないんですよ」

TechinsightJapan / 2015年01月13日18時30分

三上博史がラジオ番組『たまむすび』に出演し、あまり知られていない“母親との思い出”について話した。また、彼は「今、出演したいテレビ番組」として“アノ番組”を挙げた。ドラマや映画でのクールな役柄からはイメージしづらい意外な番組であった。 1月9日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)内のコーナー「その筋の話」に、俳優の三上博史がゲスト出演し“中学時代の大胆な行 [全文を読む]

『明日ママ』怪演の三上博史に整形疑惑とオネエ情報

messy / 2014年02月18日18時00分

その俳優とは、養護施設の施設長役で出演している三上博史(年齢非公表)だ。年齢非公表とはいえ、過去の経歴から推測するとおそらく現在51歳の三上。 NHKでは昨年も主演ドラマが放送されていたが、民放の連ドラ出演はおよそ3年ぶり。とても51歳には見えず、10年以上前とまったく変わらないあまりに若々しい容貌の三上に、「若すぎる!」「まるでヴァンパイア!」と驚嘆の声 [全文を読む]

三上博史が悩みを告白!?「僕は放っておくと、悪魔になる」

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日07時15分

4月30日(日)より、三上博史主演の「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(毎週日曜夜10:00-11:00、WOWOWプライム)がスタートする。本作は日本を代表する巨大新聞社が、発行部数の低迷から“身売り”を画策する社会派ドラマ。三上は“暴君”ぶりを発揮する、米・巨大ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太を演じる。今回、そんな三 [全文を読む]

三上博史、ほえる!

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日13時53分

WOWOWプライムにて4月30日(日)にスタートする三上博史主演「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」のポスタービジュアルが解禁された。 本作は日本を代表する巨大新聞社が、発行部数の低迷から“身売り”を画策するストーリー。三上は“暴君”ぶりを発揮する日本法人社長・青井聡太を演じる。 公開されたポスターでは、遠くを見据えて佇む三上の背後に、獣のよ [全文を読む]

三上博史の新ドラマ、暴君ぶりはトランプ並み!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月04日11時17分

WOWOWプライムにて4月30日(日)より、三上博史主演「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」の放送が決まった。 本ドラマの原作は、堂場瞬一の小説「社長室の冬」(集英社)。日本を代表する巨大新聞社が、発行部数の低迷から“身売り”を画策するストーリーで、堂場による「メディア三部作」の完結編に当たる。 だが今回、主人公を“身売り交渉”の相手となる、 [全文を読む]

森川葵の奔放発言に三上博史もあきれ顔!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月05日08時00分

本作に出演する三上博史、森川葵が取材に応じ、現場での様子や見どころなどを語ってくれた。横浜の街を舞台に、遺産相続問題を専門に扱う弁護士・柿崎真一(三上)が、型破りな方法で故人の遺産を巡るトラブルを解決していく同ドラマ。柿崎は弁護士でありながら、闇金に膨大な額の借金があるという破天荒な役柄で、「金になりそう」と見るやさまざまなトラブルに首を突っ込んでいく人物 [全文を読む]

フォーカス