秋吉久美子のニュース

70年代シネマ女優たち 秋吉久美子

アサ芸プラス / 2012年03月16日10時54分

その名は──秋吉久美子。当時、流行した「コケティッシュ」という形容詞は、ただただ彼女のためだけに存在した。 泣きじゃくる秋吉を説得した 「ええっ! こんな子が俺とラブシーンやるの?」 俳優・高岡健二(現在は建治)は、初めて顔を合わせた秋吉久美子(57)の若々しさに驚いた。秋吉は福島県いわき市の高校を卒業し、撮影時には19歳になっていたが、高岡の目には15歳 [全文を読む]

秋吉久美子が自身の体験を振り返る 女優が脱ぐ理由とは?

NEWSポストセブン / 2017年01月07日11時00分

美しき瞬間を刻んだ永遠のミューズ・秋吉久美子(62)が、自身のグラビア写真を振り返りつつ、その撮影遍歴について語った。 * * * 初ヌードは19歳の時です。「絣の少女」をテーマにヌードも含めての撮影とは、知らされていませんでした。千葉の九十九里浜で徐々に脱ぐ方向に撮影が進み、「あれ? 何か違うんじゃない?」と私が訴えると、現場は最悪のムードに。 私はただ [全文を読む]

海に広がる夕日を眺めながら味わう海鮮料理

ぐるなび / 2017年05月08日14時10分

5月6日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、関東の人気鉄道を利用して低予算で楽しめる、超お得日帰り旅を特集した中で、東貴博さん、秋吉久美子さんが「海辺」(神奈川県横須賀市)を訪れた。 同店は開放的なテラス席があり、海を眺めながら旬の地魚を使った料理がいただける海鮮料理店。2人が訪れた際は海に広がる夕日が見える最高のロケーション [全文を読む]

写真家が振り返る秋吉久美子、西川峰子、浅野温子のプロ意識

NEWSポストセブン / 2016年05月12日16時00分

彼の前で裸身を披露した一人、秋吉久美子の思い出を野村氏が語る(以下、「」内の発言は野村氏)。 「撮影の前に控え室に行くと、すでに裸で待っていて『どう、私?』って、下着の跡がついていないか僕に確認するわけ。ファインダー越しじゃないと恥ずかしいもので、ジロジロ見るわけにいかなかったけど、さすが女優。すべてを晒す覚悟というか、強烈なプロ根性を感じました」 秋吉同 [全文を読む]

秋吉久美子、『の・ようなもの』のソープ嬢役は「口説かれてないです」

Movie Walker / 2016年01月23日19時15分

初日となる本日、同劇場で、秋吉久美子と伊藤克信、『の・ようなもの のようなもの』の杉山泰一監督が、35 年ぶりに映画撮影時のエピソードと新作の魅力を語った。秋吉は、今回の上映について「森田に代わって、光栄に思います」とお礼を述べた。 『の・ようなもの』で伊藤克信は、古典落語の修業に励む二ツ目の落語家役で、秋吉は、風俗嬢エリザベス役を演じた。秋吉は、森田監督 [全文を読む]

田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子……NHK次期“火10”ドラマ『愛おしくて』ロートルばかりで視聴率は大丈夫か

日刊サイゾー / 2015年12月29日09時00分

同ドラマの主演を務めるのは田中麗奈(35)で、メーンキャストは吉田栄作(46)と秋吉久美子(61)の2人。 平子理沙との離婚で話題を振りまいた吉田は、今年5~6月に放送された『ボクの妻と結婚してください。』(NHK BSプレミアム)以来のドラマ出演となり、地上波となると『64(ロクヨン)』(NHK総合/今年4~5月)以来。 秋吉が最後にドラマに出たのは2 [全文を読む]

永遠の70年代アイドルに会いたい!「高橋洋子(旅の重さ)」秋吉久美子と争った主演オーディション

アサ芸プラス / 2015年09月22日09時57分

ただ、それまでは同じオーディションを受けた秋吉久美子さんで決まりかけていたの。松竹の人も「この役だけなら高橋だけど、伸びしろを考えたら秋吉ですよ」って言ったけど、監督だけが私で譲らなかったわね。── デビュー作で早くもヌードシーンがありました。高橋 でも、日活ロマンポルノみたいにアダルトじゃなかったしね。共演の横山リエさんと並んで、上半身だけ脱いでいる感じ [全文を読む]

秋吉久美子 長男の死から2カ月…傷心支える「車椅子の愛犬」

WEB女性自身 / 2015年03月19日13時00分

「絶望から希望に向かっている被災地でのイベントが風化するようなことがあってはならないですし、大事なのは心の復興です」と壇上で、スピーチしたのは秋吉久美子(60)。 3月11日、彼女は福島県郡山市で開催された東日本大震災復興イベント『福魂祭』に参加していた。東京都内の病院で、転落死したとみられる秋吉の長男A氏(享年35)の遺体が発見されてから約2か月になる。 [全文を読む]

「障害者支援施設をめぐる詐欺疑惑も」転落死の秋吉久美子長男に、何があったのか……?

日刊サイゾー / 2015年02月17日20時30分

女優・秋吉久美子の長男である35歳男性が、東京都港区の大学病院の非常階段から謎の転落死。一説には、周辺の土地をめぐる争いに加わったものではないかという疑いが浮上した。 週刊誌で報道された事故は、1月10日の深夜、病院建物裏を2つの黒カバンを持った男性が走っており、照明のない非常階段の柵を乗り越えようとして地上9メートルから転落した様子が監視カメラに映ってい [全文を読む]

秋吉久美子の長男が転落死…自由奔放な女を襲った受難

デイリーニュースオンライン / 2015年02月13日06時50分

女優・秋吉久美子(60)の長男が港区にある大学病院で転落死していたことを、2月12日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がスクープした。同誌によると発見されたのは1月13日の未明。敷地内にある防犯カメラには3日前に長男と思われる姿が映っていたため、真冬の凍てつく寒さのなか3日間も発見されなかったことが分かった。 警察関係者らの調べによると、長男は現場となった病院 [全文を読む]

フォーカス