林久美子のニュース

【グランビスタ】~銀座グランドホテル1周年記念イベント~5月の土曜日は、銀座との出会い、つながる。毎週異なるテーマのイベントを開催!

PR TIMES / 2015年04月21日13時01分

インテリアデザイナーの内田繁氏、現代ガラス工芸家の林久美子氏をお迎えし、1Fのカフェ・エントランススペースにヨーロッパの美術館を巡回し絶賛された内田氏の茶室「行庵」を設置。春らしく旬な素材を生かした「東京フレンチ会席」をお召し上がり頂き、銀座銘菓のお菓子とともに濃茶・薄茶を体験していただきます。また茶会とともに、林久美子氏の色鮮やかなガラス工芸もお愉しみい [全文を読む]

プロ直伝!気になる夏の体臭をカバーする香水6選

Menjoy / 2014年07月18日20時00分

そこで今回はフレグランスアドバイザー林久美子さんに、汗や加齢によるイヤなニオイが分かりにくくなる、おすすめ香水を教えていただきました。彼やご主人にも是非教えてあげてください。 ■1:あなたにおすすめ“汗臭さが分かりにくくなる”香水3選 「汗臭さは汗自体ではなく、汗が細菌と混ざって発するもの。そのため、まずは制汗剤でニオイのもとを殺菌しましょう。その後につ [全文を読む]

モテ女はやってる!プロに学ぶ「好感が高まる」香水フル活用テク

美レンジャー / 2014年07月15日22時00分

そこで今回は、フレグランスアドバイザー林久美子さんに、フレグランスを上手に使って、相手に好感をもってもらえる方法と、おすすめのフレグランスを教えて頂きました。 ■シチュエーションと季節で戦略 林さん曰く、「まずはフレグランスをつけるその日は、仕事かプライベートか、会うのは上司か同僚なのか、それとも、友達なのか恋人なのかを吟味すること。時間帯も、朝なのか昼 [全文を読む]

今さら聞けない!最低限知っておきたい「香水の基本マナー」とは

美レンジャー / 2014年07月15日11時30分

そこで今回は、フレグランスをつける上で最低限知っておきたい香りの基本を、フレグランスアドバイザーの林久美子さんに教えて頂きました。 ■フレグランスの特徴と種類 林さん曰く、「そもそもフレグランスは、種類によって香料の濃度が違い、持続時間が違ってきます。フレグランスは大きく分けて3つあり、ひとつはパルファムといわれるタイプ。持続時間は、おおよそ5~7時間、 [全文を読む]

耳のうしろだとクサッ!? 意外と知らない正しいフレグランスのつけ方

Menjoy / 2014年07月11日12時00分

いったい違いはどこにあるのでしょう? フレグランスアドバイザー林久美子さんにお聞きしたところ、フレグランスのいい香りを漂わせるためには“つけ方”がポイントのこと。 そこで今回は、フレグランスの正しいつけ方を教えていただきました。 ■1:フレグランスをつける場所 「フレグランスをつける基本は、体温の高い部位、脈うつ所につけることです。例えばアキレス腱やひざの [全文を読む]

人気漫画家からのお祝いメッセージ色紙 (第4回)を公開!

PR TIMES / 2017年01月20日16時29分

人気漫画家からのお祝いメッセージ第4回は2017年1月20日(金)から、『5時から9時まで』の相原実貴先生、『奈落の羊』のきづきあきら先生、サトウナンキ先生、『イシャコイ ─医者の恋わずらい─』の林久美子先生、『星の瞳のシルエット』の柊あおい先生の色紙を公開しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/22277/13/resize/d [全文を読む]

人気漫画家からのお祝いメッセージ色紙 (第4回)を公開!

@Press / 2017年01月20日16時00分

人気漫画家からのお祝いメッセージ第4回は2017年1月20日(金)から、『5時から9時まで』の相原実貴先生、『奈落の羊』のきづきあきら先生、サトウナンキ先生、『イシャコイ ─医者の恋わずらい─』の林久美子先生、『星の瞳のシルエット』の柊あおい先生の色紙を公開しました。 特設ページには上記以外にも様々な方からのお祝いメッセージを掲載しています。 【お祝いメ [全文を読む]

~総合電子書籍サービス「BOOKSMART」~白泉社「花とゆめ」などで人気の少女コミック【約1500タイトル・5300冊】 配信開始!

DreamNews / 2016年11月15日17時00分

(花とゆめコミックス版) -----田中メカ信長の忍び -----重野なおき3月のライオン -----羽海野チカ赤髪の白雪姫 -----あきづき空太暁のヨナ----- 草凪みずほベルセルク----- 三浦建太郎コレットは死ぬことにした -----幸村アルト男水!----- 木内たつやデトロイト・メタル・シティ----- 若杉公徳金色のコルダ----- 呉由 [全文を読む]

「アベ政治を許さない」の隣でニッコリ 安倍昭恵夫人の真意

NEWSポストセブン / 2016年08月06日16時00分

安倍側近の世耕弘成・官房副長官と夫人の林久美子・民進党前参院議員の夫婦だ。こちらは本当に与野党に分かれ、林氏は先の国会で安倍首相の財政政策を「無責任」と厳しく追及したが、参院選で落選した。自民党の安倍側近議員が語る。 「世耕夫人が国会で安倍批判をしたとき、総理は“あの質問は何だ。世耕はかみさんの首に鈴もつけられないのか”と非常に不機嫌だった。だから参院選で [全文を読む]

次の選挙で「自民党大敗」を裏付ける2つのデータ

NEWSポストセブン / 2016年07月22日16時00分

皮肉なことに、安倍側近の世耕弘成・官房副長官夫人で民進党の林久美子・前参院議員を落選させた(滋賀選挙区)のが唯一の勝利だったのである。 ■データ(2)「東北の乱」の悪夢再来 参院選で事実上の与野党一騎打ちとなった1人区で自民党は21勝11敗と予想外の苦戦を強いられた。その中でも1勝5敗と負けが込んだのが東北6県だ。 東北は安倍首相と自民党にとってまさに“鬼 [全文を読む]

フォーカス