大竹まことのニュース

大竹まことが藤井四段に暴言? 「14歳のガキに調子乗らすな」に批判殺到

しらべぇ / 2017年06月28日14時00分

27日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)でも、彼の快挙が大きく取り上げられたのだが、そこでのタレント・大竹まこと(68)の発言がネットで大炎上する事態となっている。■大竹「誰かシメてやれ」藤井四段の快挙に暴言番組内で、藤井四段が歴代連勝記録を更新した、というニュースが紹介され、これについてコメントを求められた大竹。待ってましたと言わんばかりに口 [全文を読む]

切なくて心が温かくなる、本当にあった16のお話。毎日を必死に生きる市井の人々の、飾ることのない体験談に涙が止まりません。

PR TIMES / 2017年07月18日14時25分

文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』の名物コーナーが朗読CDブックに! 文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』内コーナー「大竹発見伝~ザ・ゴールデンラジオ!」は、大竹まことさんによる、心に染み入る朗読を通して、毎日を必死に生きる市井の人々の体験談を、飾ることなく伝えている看板コーナーです。 この度発売された『人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒ [全文を読む]

いとうあさこが泣いた。切なくて心が温かくなる実話本が話題に

まぐまぐニュース! / 2017年07月18日16時30分

文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』内コーナー「大竹発見伝~ザ・ゴールデンラジオ!」は、 大竹まことさんによる、 心に染み入る朗読を通して、 毎日を必死に生きる市井の人々の体験談を、 飾ることなく伝えている看板コーナー。 このラジオコーナーで、2015年以降にオンエアされ大きな反響を呼んだお話を厳選したものが、この度『人の数だけ物語がある。 ザ・ゴー [全文を読む]

「いつでもどこでも」本を「耳で楽しめる」オーディオエンターテインメントサービス「Audible」12月のスペシャルコンテンツを2015年12月17日(木)より配信開始

PR TIMES / 2015年12月16日17時00分

~タレント 大竹まことさん朗読 高橋源一郎著『死者と生きる未来』『ぼくらの民主主義なんだぜ』配信!~Amazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.が提供する童話や小説、ビジネス書などのあらゆるジャンルの本やオーディオエンターテインメントをアプリで自由に聴くことができるサービス「Audible (オーディブル) 」より、スペシャル [全文を読む]

【文化放送】平日午後ワイド 『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 6/10(火)は 大竹まこと × 劇団ひとり!個性的な2人のトークに注目!

PR TIMES / 2014年06月06日12時24分

6/9(月)から6/13日(金)「あいつに勝ちたい青天井!」ウィーク 平日午後の人気番組『大竹まことゴールデンラジオ!』(月-金13時00分~15時30分)。来週6月9日(月)から13日(金)は、「あいつに勝ちたい青天井!」と題し、毎日ゲストに挫折や苦労、下積みなどを乗り越えて、何かを掴み取った方々を迎えます!10日(火)は、下積みやコンビ解散を経て芸人、 [全文を読む]

【文化放送リリース】番組オリジナル100万円相当の「純金メダル」1名にプレゼント!

PR TIMES / 2014年02月18日16時24分

平日午後ワイド番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』オリジナル、100万円相当の「純金メダル」が完成!1名にプレゼント!文化放送の平日午後ワイド『大竹まことゴールデンラジオ!』では、このたび、番組オリジナルの100万円相当の「純金メダル」を作成しました。これは、ソチオリンピックの盛り上がりに合わせて、2月17日(月)から23日(日)まで展開中の「文化放送・ [全文を読む]

レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!

okmusic UP's / 2016年05月12日14時00分

口口口、 岡村靖幸、細野晴臣といった親交の深いミュージシャンから、シティボーイズの大竹まことときたろうや水道橋博士、上田晋也(くりぃむしちゅー)等の大物タレントまで、お笑い・音楽の垣根を越えたイベントとなる。 また、同じく9月には豪華アーティストが集結したトリビュートアルバム『再建設的』もリリース予定。詳しくは特設サイトへ!■『いとうせいこうフェス』開催日 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田真治&光浦靖子『めちゃイケ』裏を暴露「本当に仲悪い時期あった」

TechinsightJapan / 2015年11月03日20時45分

大竹まこと ゴールデンラジオ!』の公開生放送にゲストとして登場した武田真治。この日は特別に木曜パートナーを務める光浦靖子も出演し、トークを繰り広げた。バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演している武田と光浦は「約20年間の付き合い」だという。光浦が「“めちゃイケ”ってちょっと変わった番組だから、皆で仲良く飲みに行ったりするんじゃ [全文を読む]

<失われた企画意図>『THEMANZAI2014』の製作者は博多華丸・大吉の優勝で視聴者に何を届けたかったのか?

メディアゴン / 2014年12月17日02時34分

西川きよし(68歳)テリー伊藤(64歳)関根勤(61歳)渡辺正行(58歳)オール巨人(63歳)大竹まこと(65歳)志村けん(64歳)春風亭小朝(59歳)ヒロミ(49歳)の平均年齢61歳の各審査員。ごく普通に、将来性などを加味せずに考えれば、優勝は考えるまでもなく「博多華丸・大吉」である。結局、その通りの投票結果になったわけだが、大竹まことだけは「トレンディ [全文を読む]

「ゆくゆくはAKB48さんを超えたい」 たけしも食いついた!? 仮面女子らが『TVタックル』で地下アイドルの戦略を語る

おたぽる / 2014年06月24日19時30分

すかさず、大竹まことが「辞めちまえお前ら(笑)! 揃ってないじゃないか(笑)!」と突っ込みを入れる。さらにライブのVTRが流れると、出演者全員が歌の下手さに唖然。「こっちのほうが罵り甲斐がある」と大竹まことに言われる始末。さらにファンからも「重要なのは学芸会並みではなく、学芸会以下。(レベルの高い曲を歌わせて)学芸会以下を維持するのは難しい」と、ほめている [全文を読む]

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(3)<バトル篇>大竹まことが逃げまどう山瀬まみを…

アサ芸プラス / 2017年07月31日17時57分

こうした公開バトルの金字塔と呼べるのが、88年の「タモリのいたずら大全集」(日テレ系)で起こった大竹まことと山瀬まみの一戦である。当時、山瀬はデビュー間もない18歳のアイドル。そのトーク中、キレ芸を得意としていた大竹が執拗に絡んだ。「山瀬、お前、失恋したんだってなー」 勝ち気な山瀬はこれに応戦し、ついには取っ組み合いの大ゲンカに。大竹は山瀬を押し倒し、引 [全文を読む]

大竹まことが一転、藤井聡太四段に「応援エール」も再び炎上

アサジョ / 2017年07月13日10時14分

ラジオ番組「大竹まことゴールデンラジオ!」(文化放送)の10周年を記念して、タレントの大竹まことが日刊スポーツ・コムのインタビューを受けたことがわかった。その模様は同ウェブサイトで3回に渡って連載される。 企画の中では、大竹は将棋の藤井聡太四段の活躍ついて、「一番大事なのは失敗」という持論を展開。挫折を経験してこそ、強い生き方を実現できると強調したという。 [全文を読む]

大竹まこと「藤井四段ディス」成功でオリラジ中田が「逆張りお株」奪われた?

アサ芸プラス / 2017年07月03日09時59分

大竹まことが実に5年ぶりとなる注目を浴びている。事の発端は6月28日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)にて、連勝街道をばく進中のプロ棋士・藤井聡太四段を「14歳のガキ」呼ばわりし、「これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ!」と放言したもの。 この発言で世間からの集中砲火を浴びると、今度は28日放送のラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!」に [全文を読む]

藤井四段をシメろ発言の大竹まこと、老害全開もテレビ出演が続くワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年07月02日12時06分

老害発言は話題になるからOK? タレントの大竹まこと(68)が6月27日、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)が将棋棋士の藤井聡太四段(14)の公式戦29連勝に触れて「誰かシメてやれ」と発言。ネット上で「老害だ」と炎上騒ぎになった。それでも大竹まことがテレビ出演を続けられるワケは? 大竹は27日、『バラいろダンディ』で29連勝を記録した藤井について「こ [全文を読む]

老害か芸風か?大竹まこと「藤井四段をシメろ」発言が物議に

デイリーニュースオンライン / 2017年06月28日19時00分

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が公式戦29連勝の歴代新記録を樹立したことが大きな話題となっているが、これにタレントの大竹まこと(68)が「誰かシメてやれ!」「14歳のガキに調子乗らすな!」などと言い放ったことで炎上する騒動が起きている。理不尽な“若者叩き”として「老害」との批判が殺到し、これに大竹まことが「笑ってほしくて言っただけ」と釈明したが [全文を読む]

ワイドFM開始1周年記念アンケート&キャンペーン ~あなたはこの放送、FMで聞いてる?AMで聞いてる?~

PR TIMES / 2016年11月17日09時32分

また、ワイドFM開始1周年にあたる12月7日には、3局の午後の人気ワイド番組『赤江珠緒たまむすび』 (TBSラジオ)、『大竹まことゴールデンラジオ!』(文化放送)、『土屋礼央レオなるど』(ニッポン放送)が相乗り・同時生放送を行い、ワイドFMの進化と浸透について様々な角度から伝えていきます。3局共同調査の結果もこの番組中に発表する予定です。 ・・・・・・・ [全文を読む]

ジャパニーズ・ラップの先駆的アルバム、いとうせいこう & TINNIE PUNXの『建設的』が再発

okmusic UP's / 2016年08月09日14時00分

【その他の画像】高木完『建設的』は、いとうせいこうが藤原ヒロシと高木完によるユニットTINNIE PUNXと組み、高橋幸宏、大竹まことなど多士済々のパフォーマー、クリエイターを招いて革新的表現を試みた作品で、1986年9月21日にアナログLP、CD、カセットテープの3形態で発売された。 アルバムにはさまざまなタイプの楽曲が収録されているが、いとうせいこうが [全文を読む]

いとうせいこうトリビュートに真心、レキシ、岡村靖幸ら参加

okmusic UP's / 2016年07月20日14時30分

ジャケット写真と合わせて、参加アーティスト (曲順未定) が発表となった!アルバム『俺たちは真心だ!』でも共演した真心ブラザーズ、『建設的』のエグゼクティヴ・プロデューサーであり、作家としても参加していた高橋幸宏をはじめ、ラジカル・ガジベリビンバ・システムを結成し、1980年代のサブカルチャーシーンに衝撃を与えたコント・ユニット、シティボーイズの大竹まこと [全文を読む]

39歳Fカップ中嶋美和子アナ 熟女グラビア依頼あれば検討

NEWSポストセブン / 2016年06月16日16時00分

2008年、ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)に出演した際には、下半身の毛を剃っていることを明かした。 「テレビを見ながらパンツの中に手を突っ込んで(剃毛後の股間を)ジョリジョリやると気持ちいいんですよ」と語り、パーソナリティの大竹まことをタジタジにした。また、2012年には同番組の本番中にパンツ一丁になったこともあるという。 この『 [全文を読む]

TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送3社の「ワイドFM」は12月7日(月)13時00分に開局します!!

PR TIMES / 2015年11月18日09時47分

13:00からFM波での送信をスタート 出 演 者:大谷ノブ彦(ニッポン放送「大谷ノブ彦キキマス!」パーソナリティ) 大竹まこと(文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」パーソナリティ) 赤江珠緒(TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」パーソナリティ)他 会 場:東京スカイツリー天望デッキ特設スタジオ 詳 細:http://widefm.jp/tokuban/ [全文を読む]

フォーカス