和田秀樹のニュース

教育・心理学のベストセラー作家 和田秀樹氏のオリジナル電子書籍 「受験生の過ごし方 年末年始編」、「偽装表示の心理学」2タイトル同時刊行!

PR TIMES / 2013年12月27日13時02分

http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20131227000716.html?prt1コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は12月20日、和田秀樹氏のオリジナル電子書籍を2作同時 [全文を読む]

精神科医 和田秀樹の新刊『もしも精神科医が営業マンだったら』が2015年12月1日より発売開始

DreamNews / 2015年11月30日11時00分

出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は新刊『もしも精神科医が営業マンだったら』-営業のための実践的心理学-(和田秀樹著)を2015年12月1日より全国の書店ならびにオンライン書店で発売を開始します。出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は『もしも精神科医が営業マンだったら』-営業のための実践的心理学-( [全文を読む]

メディアで大活躍の和田秀樹の最新刊! 『バカの人 その傾向と対策』がKindleストアなど3電子書店で配信開始! もう、「バカ」に悩まされない!

DreamNews / 2014年08月12日18時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年8月12日(火)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、ならびにGoogle Playにて、電子書籍『バカの人 その傾向と対策』(著=和田秀樹)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年8月1 [全文を読む]

『自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ』(著=和田秀樹)が、Kindleストアなど3電子書店で配信開始!! “傷つきやすさ”の正体を解き明かし、もっと楽に生きるコツを紹介!

DreamNews / 2014年07月28日16時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年7月28日(月)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、ならびにYahoo!ブックストアにて、電子書籍『自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ』(著=和田秀樹)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁 [全文を読む]

教育格差が拡大、メンタルヘルスにも悪影響…従来型の「受験学力」を否定する2020年度入試改革は危険!

週プレNEWS / 2017年03月30日10時00分

一見、良いことのように思えるが、多くの受験関連書を出版してきた精神科医の和田秀樹氏は、新刊『受験学力』(集英社新書)の中で、この改革は多くの危険を孕(はら)んでいると警鐘を鳴らす。どういうことか? *** ─2014年12月、中央教育審議会から「新しい時代にふさわしい高大接続の実施に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について」という [全文を読む]

スタートまで1ヶ月半 知っていますか? ストレスチェック義務化

クオリティ埼玉 / 2015年10月17日11時31分

株式会社シーアンドイーでは、厚生労働省の「ストレスチェック項目に関する専門検討会」の委員であられる中村純先生をはじめ、精神科医として豊富な実績を持つ和田秀樹先生、会社法に詳しい弁護士の高田剛先生を迎えて、この制度の現状と企業のリスクについての講演会を開催する。 体制整備について悩みを持つ担当者をはじめ、企業の総務人事関係の方は情報収集を行わなければならない [全文を読む]

ストレスチェック実施間近!精神科医 和田秀樹先生が登壇の講演会無料ご招待!

PR TIMES / 2015年10月07日16時51分

本講演会では厚生労働省の「ストレスチェック項目に関する専門検討会」の委員であられる中村純先生をはじめ、精神科医として豊富な実績を持つ和田秀樹先生、会社法に詳しい弁護士の高田剛先生をお迎えし、この制度の現状と企業のリスクについてご講演いただきます。 メンタルヘルスという機微な情報の正しい取り扱い方、考え方についての知識を深めていただければと思います。 前回、 [全文を読む]

東大合格メソッドを惜しみなく公開!3兄弟を東大理IIIに入れた”プロママ”佐藤亮子さんと精神科医・和田秀樹さんの講演会に無料ご招待

PR TIMES / 2015年08月06日15時37分

発売を記念して8月27日、同じく灘中・高校、東大理IIIで学んだ精神科医の和田秀樹さんとの講演会を開きます。どうしたら我が子を医学部に行かせられるか、子どもの能力ややる気をどう引き出すか、本番まであと半年の過ごし方は――今すぐためになる「受験談義」をしていただきます。[画像1: http://prtimes.jp/i/4702/32/resize/d47 [全文を読む]

なぜ一発屋芸人が次々生まれるのか? 精神科医・和田秀樹がその背景にある若者の意識変化を分析

週プレNEWS / 2015年06月03日11時00分

その誕生には現代の若者の意識変化が影響していると、精神科医の和田秀樹氏は分析する。 * * * なぜ、近年は一発屋芸人が多く生まれるのか? それは、今の若い人たちは「これが好きだから買う」という個人の好みよりも、「みんなが買ってるから買う」という同調意識が強いため。 例えば、選挙の投票で「Aが有利でBが不利」という事前予測が出た場合、昔は負けそうなBのほ [全文を読む]

過去問演習の効果がアップする「赤本ノート」が新登場! 「センター試験用」「個別試験用」の2種類を同時発売

PR TIMES / 2014年10月23日15時53分

和田秀樹氏、絶賛! 『赤本の使い方』(ブックマン社)などの著書がある受験研究家、和田秀樹氏も、赤本ノートを活用して志望校対策をすることをすすめています。 「私は、昔から、赤本を力試しである以上に、受験計画の基本書としてすすめてきた。 受験計画の本質は、過去問を通じて、志望校の出題傾向や合格最低点を知り、自分の現時点での実力と、その合格点とのギャップを、ど [全文を読む]

フォーカス