和田秀樹のニュース

教育・心理学のベストセラー作家 和田秀樹氏のオリジナル電子書籍 「受験生の過ごし方 年末年始編」、「偽装表示の心理学」2タイトル同時刊行!

PR TIMES / 2013年12月27日13時02分

http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20131227000716.html?prt1コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は12月20日、和田秀樹氏のオリジナル電子書籍を2作同時 [全文を読む]

精神科医 和田秀樹の新刊『もしも精神科医が営業マンだったら』が2015年12月1日より発売開始

DreamNews / 2015年11月30日11時00分

出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は新刊『もしも精神科医が営業マンだったら』-営業のための実践的心理学-(和田秀樹著)を2015年12月1日より全国の書店ならびにオンライン書店で発売を開始します。出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は『もしも精神科医が営業マンだったら』-営業のための実践的心理学-( [全文を読む]

メディアで大活躍の和田秀樹の最新刊! 『バカの人 その傾向と対策』がKindleストアなど3電子書店で配信開始! もう、「バカ」に悩まされない!

DreamNews / 2014年08月12日18時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年8月12日(火)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、ならびにGoogle Playにて、電子書籍『バカの人 その傾向と対策』(著=和田秀樹)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年8月1 [全文を読む]

『自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ』(著=和田秀樹)が、Kindleストアなど3電子書店で配信開始!! “傷つきやすさ”の正体を解き明かし、もっと楽に生きるコツを紹介!

DreamNews / 2014年07月28日16時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年7月28日(月)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、ならびにYahoo!ブックストアにて、電子書籍『自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ』(著=和田秀樹)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁 [全文を読む]

決定版!「頼れる病院、危ない病院」

プレジデントオンライン / 2017年05月20日11時15分

医療現場での経験から、現代の医療に警鐘を鳴らし続けてきた2人の医師、近藤誠氏と和田秀樹氏に話を聞いた。 【和田】2014年4月、日本人間ドック学会が150万人の健診受診者のデータをまとめた新たな「基準範囲」の中間報告を行い、医学会で大バッシングが起こりました。しかし、新基準範囲を批判していた高血圧学会や動脈硬化学会が主張するもともとの基準値は、自分たちで大 [全文を読む]

教育格差が拡大、メンタルヘルスにも悪影響…従来型の「受験学力」を否定する2020年度入試改革は危険!

週プレNEWS / 2017年03月30日10時00分

一見、良いことのように思えるが、多くの受験関連書を出版してきた精神科医の和田秀樹氏は、新刊『受験学力』(集英社新書)の中で、この改革は多くの危険を孕(はら)んでいると警鐘を鳴らす。どういうことか? *** ─2014年12月、中央教育審議会から「新しい時代にふさわしい高大接続の実施に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について」という [全文を読む]

スタートまで1ヶ月半 知っていますか? ストレスチェック義務化

クオリティ埼玉 / 2015年10月17日11時31分

株式会社シーアンドイーでは、厚生労働省の「ストレスチェック項目に関する専門検討会」の委員であられる中村純先生をはじめ、精神科医として豊富な実績を持つ和田秀樹先生、会社法に詳しい弁護士の高田剛先生を迎えて、この制度の現状と企業のリスクについての講演会を開催する。 体制整備について悩みを持つ担当者をはじめ、企業の総務人事関係の方は情報収集を行わなければならない [全文を読む]

ストレスチェック実施間近!精神科医 和田秀樹先生が登壇の講演会無料ご招待!

PR TIMES / 2015年10月07日16時51分

本講演会では厚生労働省の「ストレスチェック項目に関する専門検討会」の委員であられる中村純先生をはじめ、精神科医として豊富な実績を持つ和田秀樹先生、会社法に詳しい弁護士の高田剛先生をお迎えし、この制度の現状と企業のリスクについてご講演いただきます。 メンタルヘルスという機微な情報の正しい取り扱い方、考え方についての知識を深めていただければと思います。 前回、 [全文を読む]

東大合格メソッドを惜しみなく公開!3兄弟を東大理IIIに入れた”プロママ”佐藤亮子さんと精神科医・和田秀樹さんの講演会に無料ご招待

PR TIMES / 2015年08月06日15時37分

発売を記念して8月27日、同じく灘中・高校、東大理IIIで学んだ精神科医の和田秀樹さんとの講演会を開きます。どうしたら我が子を医学部に行かせられるか、子どもの能力ややる気をどう引き出すか、本番まであと半年の過ごし方は――今すぐためになる「受験談義」をしていただきます。[画像1: http://prtimes.jp/i/4702/32/resize/d47 [全文を読む]

なぜ一発屋芸人が次々生まれるのか? 精神科医・和田秀樹がその背景にある若者の意識変化を分析

週プレNEWS / 2015年06月03日11時00分

その誕生には現代の若者の意識変化が影響していると、精神科医の和田秀樹氏は分析する。 * * * なぜ、近年は一発屋芸人が多く生まれるのか? それは、今の若い人たちは「これが好きだから買う」という個人の好みよりも、「みんなが買ってるから買う」という同調意識が強いため。 例えば、選挙の投票で「Aが有利でBが不利」という事前予測が出た場合、昔は負けそうなBのほ [全文を読む]

過去問演習の効果がアップする「赤本ノート」が新登場! 「センター試験用」「個別試験用」の2種類を同時発売

PR TIMES / 2014年10月23日15時53分

和田秀樹氏、絶賛! 『赤本の使い方』(ブックマン社)などの著書がある受験研究家、和田秀樹氏も、赤本ノートを活用して志望校対策をすることをすすめています。 「私は、昔から、赤本を力試しである以上に、受験計画の基本書としてすすめてきた。 受験計画の本質は、過去問を通じて、志望校の出題傾向や合格最低点を知り、自分の現時点での実力と、その合格点とのギャップを、ど [全文を読む]

<攻撃的になる><必要以上にキレる><理屈が通じない><すぐ泣く>……。「感情」に振り回されて、思考停止・暴走する人のかわし方・付き合い方を徹底伝授する本を発売

@Press / 2017年08月08日10時30分

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田宏)は、『「異情」な人々』(和田秀樹・著)を2017年8月8日に発売しました。 精神科医の第一人者でありベストセラー『感情的にならない本』の著者である和田 秀樹が、私たちの職場や家族に潜む感情コントロール不能の「困った人」の正体と対処法を説き明かした新刊です。画像1: https://www.a [全文を読む]

人生が楽になる「心の」コントロール術を気鋭の精神科医が教えます。『感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版』発売。

PR TIMES / 2017年02月01日12時01分

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)は、和田秀樹著、『感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版』を発売しました。コンビニエンスストア限定で発売し、たちまち5万部を突破したムック『図解 感情的にならない気持ちの整理術』に加筆し、再編集したハンディ書籍版です。感情にもコツがあります。身勝手な人に振り回されてば [全文を読む]

アドラー流「自分から勉強する子」にさせる親の言葉と「劣等感が強い子」にさせてしまう親の声かけとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月17日11時00分

6月の出版以来すでに5刷りを重ねている 『アドラー流「自分から勉強する子」の親の言葉』(和田秀樹/大和書房)は、そんな悩める母親への福音かもしれない。なにしろ「自分から勉強する子」という夢のような存在に、親の声のかけ方次第で変化するというのだから。 著者の和田秀樹氏は多くの教育関連書でも知られる精神科医。自らの灘高~東大理III 進学体験もベースにした実践 [全文を読む]

<原案作者は誰?>堺雅人「Dr.倫太郎」の精神分析は誰が監修しているのか?

メディアゴン / 2015年04月25日08時14分

「協力」という肩書きでスーパーされる和田秀樹先生です。テレビにも時々出演するので顔をご存じの方が居るかもしれません。受験本の著者であり、アメリカの精神分析学派自己心理学の伝道師であり、小説家でもあります。これを見て、筆者がこれまで「Dr.倫太郎」に抱いていた精神科関係の謎が一気に氷塊したような気もしました。もしかしたら、ドラマの原案小説「セラピューイック・ [全文を読む]

日本初上陸!!内科学、皮膚科学、精神医学、栄養学、4つのアプローチであなたの頭皮と健康を守る最新育毛プログラム「トータル・ヘア・マネジメント」12月より開始

@Press / 2014年12月10日11時00分

和田秀樹こころと体のクリニック(東京都文京区本郷)では、数々の健康・教育テレビ番組出演や『「がまん」するから老化する』(PHP新書)など多数の著作で知られる元・東京大学付属病院精神神経科助手、現・国際医療福祉大学大学院の和田秀樹教授が坑加齢医学・予防医学の世界的権威であるクロード・ショーシャ博士と提携し、日本初の最新育毛プログラム「トータル・ヘア・マネジメ [全文を読む]

「受験うつ」受験生の76%が症状あり 12月1日に和田 秀樹教授による「受験うつ予防セミナー」を開催

@Press / 2013年11月05日11時30分

※参考:平成24年中における自殺の状況資料http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/H24jisatu-huroku_01.pdf [全文を読む]

~世界的タンゴ歌手、冴木杏奈さんデビュー30周年記念~「フォンテーヌ×冴木杏奈」コラボウィッグ

PR TIMES / 2017年04月20日12時40分

近年、歌以外にも活動の場を広げ、準主役を務めた和田秀樹監督の映画「『わたし』の人生(みち)~我が命のタンゴ~」はモナコ映画祭で四冠を受賞。また、冴木杏奈 企画・主演のオリジナル・ファンタジー「インナー ワールド エボリューション内世界の進化」「アニータIWE番外編」などを上演する一方で、倉科遼先生原作のお芝居「早春のニューヨーク~あなたを忘れない~」「希望 [全文を読む]

SNSで増殖する「盛りたがる」人たちの正体。自分をよく見せるための「偽装」を現役精神科医が分析!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月30日06時30分

『自分を「平気で盛る」人の正体』(和田秀樹/SBクリエイティブ)では、いまの日本が、盛ったほうが生きやすい時代になっており、SNSなどの普及によって、「盛りたがる」人が増加する傾向にあると指摘。精神科医でもある著者が、専門知識に基づいた分析を行っている。◆AO入試が「盛りたがる」人を増やす可能性 AO入試という制度をご存じだろうか? アドミッションズ・オフ [全文を読む]

伸びる子どものママはやってる!能力を伸ばす「褒め方・叱り方」

WooRis / 2016年11月28日22時00分

ではどうしたら、その力と環境を与えることができるのでしょうか?今回は精神科医であり“受験の神様”と呼ばれる和田秀樹さんの著書『まんがでわかる 頭をよくするちょっとした「習慣術」』を参考に、“子どもの能力を伸ばす簡単な方法”をお伝えします。■子どもの成長に必要な“基本的信頼”子どもが成長する最初のきっかけは、子どもが親に“愛されていると確実に思えること”です [全文を読む]

フォーカス