夏目雅子のニュース

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(1)

アサ芸プラス / 2012年07月05日10時54分

その問いかけに、浜辺でデッキチェアに座って休んでいた夏目雅子は、何のためらいもなくバスタオルを取り、田川が向けるカメラに笑顔を見せた。その上半身は、陽に焼けてはいるが完全な裸体である。 それは77年2月のことだった。正確には夏目ではなく、本名の小達雅子として参加した。当時は化粧品メーカーの商戦が激化しており、このCMが「夏の目玉商品」だったことから、公開 [全文を読む]

武井咲、主演ドラマに「また不倫もの?」「夏目雅子とは格が違う」と批判の声 『テラフォーマーズ』惨敗&熱愛報道から復活なるか?

おたぽる / 2016年05月30日19時00分

女優の武井咲が、7月から放送開始予定のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の主人公・栗原未亜役、さらに、1984年に故・夏目雅子の主演で映画化された『瀬戸内少年野球団』のリメイクドラマに主演することが発表されたのだが、「また不倫もの?」「ミスキャスト!」などと、ネット上では早くも批判の声が殺到してしまっているようだ。 「『せいせいするほど、愛し [全文を読む]

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(3)

アサ芸プラス / 2012年07月11日10時54分

そんな五社監督の心中もあって『なめたらいかんぜよ!』ってセリフを重ねたんです」 さらに、ヒロインの松恵役も当初から夏目雅子ではなかった。梶芽衣子が名乗りを挙げたり、内定した大竹しのぶがキャンセルしたり、紆余曲折を経て決まった役だった。 同作には仲代達矢との濃厚な濡れ場があるが、事務所の反対を押し切って演じたと高田は言う。 「本人は『体をなげうってやります』 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(1)1000人アンケート夏目雅子に迫る常盤貴子の“恋愛力”

アサ芸プラス / 2012年01月24日11時00分

* 数ある現役女優を差し置いて“ナンバーワン”に輝いたのが、1985年に病に倒れ、この世を去った夏目雅子(享年27)だった。没後四半世紀以上が経過してもなお、色あせない普遍性もさることながら「美しさ」(宮城県・45歳)、「かわいさ」(東京都・40歳)、「明るさ」(東京都・50歳)といった女優に必要とされる華やかな雰囲気を理由にあげる。 他には「存在感」( [全文を読む]

2014年“影のDVDクイーン“決定!! 年間15枚ものDVDをリリースした夏目雅子って何者?

メンズサイゾー / 2014年10月23日16時10分

一足早く検証した結果、見事その座に輝いたのは、夏目雅子だ。 こう書くと、おそらくほとんどの読者は戸惑われるに違いない。昭和の伝説の名女優がDVDクイーンとはどういうことなのか、と。あっさり種を明かせば夏目雅子とは、かの名女優とは別の"新人グラドル"の夏目雅子にほかならない。実に彼女、今年だけで15枚ものDVDをリリース。その数は言わずもがなグラドル界でダン [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

「なめたらいかんぜよ!」は、流行語にもなった夏目雅子の名セリフ。脚本家・高田宏冶氏にとっても渾身の一筆だったが、その誕生には、思いもよらない「交代劇」が待ち受けていた。──半世紀以上、シナリオを描き続けている高田氏にとっても「鬼龍院花子の生涯」(82年、東映)は特別な作品だったと思います。高田 最初は大竹しのぶに鬼政(仲代達矢)の養女・松恵役をオファーして [全文を読む]

朝ドラ「あさが来た」、高視聴率なのは波瑠と夏目雅子がそっくりだから?

アサ芸プラス / 2015年12月12日09時58分

「実は、主演の波瑠が、伝説の女優・夏目雅子によく似ていると、ネットで話題を呼んでいるんです。ツイッターをリサーチする『ついっぷるトレンドHOTワードランキング』では、先月の11日、『あさが来た』が3位にランクイン。特に、あるセリフが夏目のあの決めゼリフを彷彿とさせると言われています」(前出・制作スタッフ) そのセリフとは、炭鉱の責任者として働く男たちに対し [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「アグネス・ラム、夏目雅子、鈴木京香…」珠玉のポスター傑作選

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時57分

夭折の美人女優・夏目雅子(享年27)も77年、カネボウのキャンペーンガールとなったことで第一線に躍り出た。商品が「夏の目玉」であったことから夏目雅子に改名したように、筋金入りの夏ムスメと言える。 そんな夏目のポスターは焼けた肌に手ブラの大胆ポーズ。チュニジアでのCM撮影に同行した写真家・田川清美氏が回想している。「浜辺でデッキチェアに座っていた雅子ちゃん [全文を読む]

夏目雅子さん没後30年 遺作で共演した西岡徳馬氏が振り返る

NEWSポストセブン / 2015年04月28日07時00分

女優・夏目雅子さんが急逝してから、今年で30年を迎える。 「夏目雅子は旋風児でした」 そう話すのは27歳だった彼女の遺作となる舞台『愚かな女』で共演した俳優の西岡徳馬だ。 「みんな“ひまわり”のような人だったっていうけど、僕から見たら男の人の形容に使う旋風児。彼女の存在そのものがさ~っと風を起こすんです」 こんなエピソードがある。稽古場からタクシーに乗った [全文を読む]

夏目雅子の再来!?「9月」の朝ドラヒロイン・波瑠をお披露目したNHKの鼻息

アサ芸プラス / 2015年03月18日09時59分

実在した日本初の女子大設立に尽力した明治の女傑を演じる波瑠は、夏目雅子似で清潔感あふれるショートカット美女。NHKもかなり力が入っているようで、「まだ、4月スタートの『まれ』も始まっていないうちから、9月のヒロイン会見ですからね。好調続きの朝ドラだけに、NHKも並々ならぬ気合いで、会見も華々しく大阪と東京で同日開催でした。金屏風などのセットも大阪と東京でそ [全文を読む]

大原麗子、夏目雅子、藤原紀香…貴重な水着ショットが撮影されていた!

アサ芸プラス / 2016年12月05日09時59分

77年7月7日号にグラビアに初登場したのが夏目雅子だ。カネボウ化粧品のキャンペーンガールになり、イベントで水着姿を披露した時のもの。この直後、映画「トラック野郎・男一匹桃次郎」でマドンナとして抜擢。伝説の美人女優へと成長してゆく直前の貴重な写真である。 今年2度目の挙式を披露した“梨園の妻”藤原紀香も、水着姿でパーフェクトボディを見せ付けていた。92年1 [全文を読む]

注目ブレーク脇役「夏目雅子さんとお風呂入ったことある」

WEB女性自身 / 2016年09月19日06時00分

じつは子役からキャリアをスタートさせ、映画『瀬戸内少年野球団』では故・夏目雅子さんと共演している。 「台風で撮影が休みになり、僕らが男湯に入っていたら、夏目さんが女湯に入っていたんです。『一緒に入ってもいいですか』と聞いたら『子供だったらいいよ』と言ってくれて。すごく恥ずかしかったですね(笑)」 しかし、思春期を迎えたころ「恥ずかしなって、もう嫌や」と役者 [全文を読む]

夏目雅子、名取裕子ほか脱いでイメチェンに成功した女優たち

NEWSポストセブン / 2016年08月14日07時00分

中でも衝撃的だったのは、夏目雅子だろう。1982年、『鬼龍院花子の生涯』で仲代達矢との濡れ場に挑み、“お嬢さま女優”のイメージを見事に覆した。なぜ、裸になる女優はブレイクするのか。 「物事を自分で考える力が備わっているからでしょう。『脱ぐことは落ち目』という安易な決めつけをしないし、作品における役の意味を理解でき、脱ぐだけが自分の全てじゃないとわかってい [全文を読む]

夏目雅子、高倉健らを撮った写真家・立木義浩が語る「女、文豪、役者、そして写真」

週プレNEWS / 2016年08月09日06時00分

五社英雄監督の映画に準じた作品で、主演の夏目雅子さんほか、岩下志麻さん、夏木マリさんなど女優7名を撮り下ろした。映画が元気な時代だったから、今ではタイアップなんて言うの? 現場のセットを借りて撮影することも多かった。 夏目さんとは神様の思し召しか、折に触れて撮る機会に恵まれた。売れている女優さんはとにかく時間がないから、メイク中の楽屋や舞台挨拶の合間でパッ [全文を読む]

武井咲が昭和の名作で夏目雅子が演じたヒロインに!

Smartザテレビジョン / 2016年05月30日05時00分

'84年には“伝説の名女優”夏目雅子の主演で映画化された作品が、原作の上梓から37年、映画化から32年の時を経てよみがえる。武井は夏目が演じたヒロインの小学校教諭・中井駒子を演じる。武井は「演じるに当たり映画を拝見しましたが、今では難しいような衝撃的な表現があって、今回のドラマではどうなるのかな?と思ったのと、ただただ夏目さんが美しくて…。この方が演じられ [全文を読む]

夏目雅子が「キャンギャル→スター」という道筋を作った

NEWSポストセブン / 2016年05月27日11時00分

その時代に鮮烈なデビューを飾ったのが夏目雅子だ。1977年、カネボウ化粧品は日本で約200名、パリ、ロンドン、ニューヨークで約400名をオーディションしたが、その中から夏目を抜擢。約2か月のチュニジアロケで日に灼けた褐色の肌を惜しげもなく披露し、「クッキーフェイス」のキャッチフレーズとともに、夏目の名を世に知らしめた。 「前田や森田はミュージカル志向が強 [全文を読む]

佐藤浩市、俳優人生で印象深い共演者は夏目雅子と緒形拳

Movie Walker / 2016年04月17日19時07分

印象に残っている共演者については、たくさんいると断った後、亡き緒形拳と夏目雅子の名前を挙げた。「いまは亡き、相米慎二監督の『魚影の群れ』(83)でごいっしょしました。夏目さんの女優としての素晴らしさや、緒形拳さんの俳優としてのお芝居に懸ける情熱を、目の前で見せてもらい、享受させてもらいました」。 また、『64』では、初共演となった永瀬正敏や三浦友和につい [全文を読む]

朝ドラに出演中・山内圭哉が語る「夏目雅子と波瑠の共通点」

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

また、ぼくは、子役のときに映画『瀬戸内少年野球団』で夏目雅子さんと共演しましたが、波瑠さんと似ていると思うところがいくつかあります。まずは、目の力とか見た目が単純に似ている。それから、共演者との接し方も似ています。 夏目さんと共演したとき、彼女は27才くらいでした。撮影中、常に子役のぼくたちと一緒に遊んでくれた。当時すでに大女優だったのにすごく親しみやす [全文を読む]

『あさが来た』出演の山内圭哉 デビュー作で夏目雅子と共演

NEWSポストセブン / 2015年11月18日07時00分

彼は芸歴がものすごく長いです」(番組関係者) 小学生のとき、夏目雅子さん(享年27)が主演を務めた1984年の映画『瀬戸内少年野球団』でデビュー。しかも夏目さん演じる教師のクラスの中心的な存在の生徒役で出演していた。 「撮影中は夏目さんの横などに立っていることが多かったそうですよ。それからは舞台や映画などを中心に活躍しています」(前出・番組関係者) 198 [全文を読む]

松方弘樹、夏目雅子…やくざ映画「名シーン&名台詞」5選紹介

NEWSポストセブン / 2014年12月10日07時00分

■「なめたらいかんぜよ!」 ──『鬼龍院花子の生涯』/1982年公開 未亡人となった松恵(夏目雅子)は夫の葬儀で遺族に冷たくあしらわれ、一世一代の啖呵を切る。儚い女性ながら、心根は芯の強いやくざの娘であることを見せつけた名台詞。 ■「ファッキンジャップぐらいわかるよ、馬鹿野郎」 ──『BROTHER』/2001年公開 北野映画の中でも特に有名な台詞。マフ [全文を読む]

フォーカス