内田春菊のニュース

衣料素材としての『和紙』に出会い、未来を纏う。和紙のテキスタイルとプロダクト展、開催

FASHION HEADLINE / 2015年12月16日12時00分

さらに、和紙が糸となり布になるまでの技術やドラマを、漫画家・内田春菊がイラストレーションで楽しく、わかりやすく描く。 「住まうための素材」から「着るための素材」として洋服 生地への応用・研究が進められる『和紙』。本展示でその心地よさや肌触りを体験しながら、和紙糸と和紙プロダクトの未来を感じたい。 【イベント情報】 WASHINOITO -未来を着る、浜井弘 [全文を読む]

中川大志はツンデレ?山本舞香は妄想しちゃう?新「南くんの恋人」カップルの胸キュントーク モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年11月01日00時00分

時代を越えて愛される内田春菊氏の名作コミックを11年ぶり4度目のテレビドラマ化。突然小さくなった幼なじみとの同棲生活というファンタジーな“胸キュン”に浸った2人が、お互いの印象や恋愛観など、仲睦まじいトークを繰り広げた。中川が高校3年生の南瞬一役でドラマ初主演、山本が15cmになった幼なじみの堀切ちよみ役を演じ、“身長差163cm”の恋模様を描く。原作の南 [全文を読む]

いくつ読める?森三中大島だけじゃない「芸能人の子キラキラネーム集」

VenusTap / 2015年06月26日20時40分

内田春菊・・・在波(あるは)・紅多(べえた)・紅甘(ぐあま)・出誕(でるた) 度胆を抜かれるといっても過言ではないのが、漫画家・エッセイスト・小説家としても活躍する内田春菊。 内田は長男に、未知の値としてのαから“在波(あるは)”。長女には、αの次の文字であるβから、“紅多(べえた)”。次女には、尊敬する漫画家から“ガンマ”というアイディアをもらい、“ [全文を読む]

「南くんの恋人」が二宮和也以来11年ぶりに復活

Smartザテレビジョン / 2015年05月27日10時03分

内田春菊原作の「南くんの恋人」が11年ぶりにテレビドラマで復活することが分かった。 「南くんの恋人」は、これまで嵐の二宮和也&深田恭子('04年テレビ朝日系)、高橋由美子&武田真治('94年テレビ朝日系)らでドラマ化されてきた人気作品。 高校3年生の南くんと、突然身長が“小さな人形サイズ”になってしまった女の子・堀切ちよみの恋と同居生活を描いた胸キュンラブ [全文を読む]

壇蜜、「ノーパンで来た甲斐がありました」

モデルプレス / 2012年11月12日12時59分

漫画家、小説家、映画監督などとしてマルチに活躍する内田春菊とともに、ギリギリなトークを繰り広げた。同イベントでも「男性にはタネだけ頂いて…」など、期待に違わぬ奔放発言を次々と繰り出していた壇蜜だが、完全プライベートで来場していた岡本夏生を発見しびっくり。 すっぴんにサンダル、ジャージ姿の岡本は、急遽登壇を要請されると「すっぴんなのでお断りしたかったけど…」 [全文を読む]

「でんこちゃん」リストラ 作者・内田春菊氏は知らなかった

NEWSポストセブン / 2012年02月27日16時00分

でんこちゃんの作者は、『南くんの恋人』などの代表作がある漫画家・内田春菊氏。本誌取材時、内田氏にはまだ打ち切りの話は伝わっていなかった。 「そうなんですか……。とても寂しい気持ちですね。昨夏、東電さんと広告代理店の担当の方がいらして、“しばらく自粛するが、もう一度(でんこちゃんの作画を)お願いする時が来た時のために、そのまま待っていてほしい”といわれまし [全文を読む]

朝食ブームに新たな波!パンケーキの次はボリュームトースト!

アサジョ / 2017年05月23日10時14分

そこへ、ゴロゴロとフルーツを乗せれば「フルーツぎゅうぎゅう焼きトースト」のできあがり! 作家の内田春菊さんのブログでは、ある朝、お腹がとても空いていたので、朝ごはんをボリュームアップするために、トーストにバナナや苺を乗せるフルーツトーストを手作り。ベースにはくるみバターやマスカルポーネチーズを敷き、上からはちみつをかけるアレンジをしていることを綴っていまし [全文を読む]

僕に女装を教えてくれた「嶽本野ばら」好きの彼女との思い出――女装小説家・仙田学の『女のコより僕のほうが可愛いもんっ!!』

日刊SPA! / 2017年04月17日15時55分

蛭子能収さんには「マンガ家の山田花子に似てるね」と言われ、内田春菊さんからは「いろいろ足並みが揃っていない」と評された僕のマンガはぱっとしないままだったが、年上の美大生の女の子と出会い、好きになった。 16歳の私にとって20歳の彼女は遥かに大人だった。一緒にいると私は別の人間に作り変えられていくようで、そのようにして何者かになっていくのだろうと期待した。彼 [全文を読む]

土屋アンナの長女命名で気になる有名人「キラキラネーム」の両横綱とは?

アサ芸プラス / 2017年03月22日09時59分

また、小説家の内田春菊の子供は、在波(あるは)紅多(べーた)紅甘(がんま)出誕(でるた)とかなり斬新です。現在、この両家の子供たちがキラキラネームの“両横綱”ではないでしょうか」 はたして、この上をいく有名人一家が現れるだろうか。 [全文を読む]

佐々木希さんも大好物?秋田名物「いぶりがっこ」のお洒落な食べ方

アサジョ / 2017年02月09日18時14分

ちなみに漫画家・作家の内田春菊さんは、なんとクリームチーズを乗せていただいていました。ホムパやお酒の新しいおつまみとしておすすめですよ! [全文を読む]

フォーカス