小倉久寛のニュース

小倉久寛ひとり立ち公演 第4弾『チ・ヨ・コ・レ・イ・ト ~ビターな大人のラブコメディ~』 ヒロインに松田美由紀を迎え、2013 年2 月に上演決定!!

PR TIMES / 2012年10月05日09時28分

幼馴染みの二人が織り成す、微笑ましくも切ない再会のドラマ2008年、ひとり立ち公演第一弾として、東京芸術劇場小ホール2にて「踊る!職業不安定所」を上演した小倉久寛。劇団スーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げメンバーとして、舞台で活躍し続けてきた小倉が一念発起し、ひとり立ち公演を立ち上げてから今年で4作目。目的は、「チャレンジ」。毎公演、ブレイクダンス [全文を読む]

下ネタ時事ネタ禁止 三宅裕司&小倉久寛が語る劇団SET

NEWSポストセブン / 2016年10月21日07時00分

結成37年目を迎えたSETが魅せる“最新の笑い”とは…? 緊張と爆笑の稽古場に、座長の三宅裕司と無二の相方・小倉久寛を訪ねた。 音楽とダンスをふんだんに盛り込み、ドッと客席を沸かせたかと思うと、しんみり涙を誘う。また、ピリリと鋭い社会風刺を織り込むのも、SETの舞台の特徴だ。 三宅:旗揚げした頃は、実は深刻な社会的テーマを笑いのオブラートで包んでラストまで [全文を読む]

箱根で生まれたメニュー「パングラタン」

ぐるなび / 2016年05月23日12時10分

5月21日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、約1時間で頂上まで登ることが出来る山とその周辺の観光スポットを巡るツアー金時山編の中で、俳優の小倉久寛さんが喫茶店の「くるみの実」(神奈川県足柄下郡箱根町)を訪れた。 バス停・宮城野支所前の目の前に位置する喫茶と洋食の同店。 入店した小倉久寛さんは地元の登山ガイドの人から教えてもら [全文を読む]

【TBSオンデマンド】ドラマ特別企画「最高のオヤコ」本日1月12日(火)から見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2016年01月12日15時02分

共演には賀来千香子、榎木孝明、六平直政、小倉久寛と実力派キャストが集結しています。放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください![画像: http://prtimes.jp/i/3065/604/resize/d3065-604-811824-1.jpg ]作品紹介ドラマ特別企画「最高のオヤコ」【メインテーマ】「ねがい」le [全文を読む]

病みつきになるホルモンたっぷりの「純手打おまかせ羅阿麺」 小倉久寛も堪能

ぐるなび / 2013年12月12日12時10分

12月10日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)で「ぶらり途中下車の旅」が再放送され、俳優の小倉久寛さんが八高線を利用して旅をし、群馬県藤岡市にある「純手打羅阿麺 宮口軒」を訪れた。 同店は、若いころにそば屋で修業していた主人の宮口さんが35年前にオープンしたラーメン店。店の名前は「羅阿麺」と書いて「ラーメン」と読ませる当て字を使 [全文を読む]

三宅裕司の「東京喜劇」は爆笑の連続! 毎年5万人動員の人気公演を見に行こう

東京バーゲンマニア / 2017年05月24日15時29分

出演者は、三宅の他に毎年おなじみの渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太に加え、東貴博と深沢邦之がダブルキャストで交互出演します。それぞれが人を笑わせることにかけては一流の役者たちで、時にアドリブなのか台本通りなのかわからない掛け合いが行われ、抱腹絶倒の舞台が展開されます。休憩が入るものの3時間笑いっぱなしで、1500席の新橋演舞場は観客が笑うたび [全文を読む]

ディズニー実写版「美女と野獣」“一夜限り”豪華ステージに観客涙

モデルプレス / 2017年04月13日10時53分

主人公ベルの吹替を担当する昆夏美、野獣役を担当する山崎育三郎をはじめ、岩崎宏美(ポット夫人役)、村井國夫(モーリス役)、吉原光夫(ガストン役)、藤井隆(ル・フウ役)、小倉久寛(コグスワース役)、島田歌穂(プリュメット役)の豪華8名のキャストが登場した。 ◆500人の観客を魅了 会場には500名の観客が集結。本編のエンドロールが終了すると、真っ赤なカーテンが [全文を読む]

三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第3弾『熱闘老舗旅館 ヒミツの仲居と曲者たち』5万人を動員した大爆笑東京喜劇が6月2日(金)DVD発売決定!

PR TIMES / 2017年03月19日12時27分

第3弾の今回は、小倉久寛らが挑戦したタップダンスや、ミュージカルさながらの美声も流れ、近年社会のタブーに風刺も交えたコントが展開されます。また真剣な殺陣シーン、最後はほろりとするストーリー展開などが盛り込まれ、さらにパワーアップしたエンタテインメント喜劇となっています。キャストには、劇団SETの座長として37年間、喜劇の舞台を創り続けながら、テレビ、ラジオ [全文を読む]

ディズニー実写版「美女と野獣」日本語吹替版キャスト11人発表 ベルはミュージカル界注目の“新世代の歌姫”<全キャストコメント>

モデルプレス / 2017年01月31日15時08分

このほか岩崎宏美、村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗という若手からベテランまで豪華キャストたちが脇を固める。 ◆最初で最後のステージ さらに同日行われた発表会では、総勢11名のキャストたちが、本作を代表する名曲「美女と野獣」の生歌パフォーマンスを披露。11名そろっての生歌披露は今回が最初で最後となり、空前のスケール [全文を読む]

比嘉愛未“人生初”の母親役 夫は荒川良々<コメント到着>

モデルプレス / 2016年10月31日12時10分

小倉久寛、竹内力も出演!広瀬アリスらお馴染みのキャストも さらに亜季の父親・岩田源造役に小倉久寛、そして竹内力もドラマの鍵を握るキーパーソンとして出演が決定。お馴染みの広瀬アリス、吹越満らも登場し、濱田&西田を中心に新春にふさわしい賑やかな物語が繰り広げられる。(modelpress編集部) ■比嘉愛未インタビューコメント Q.オファーを受けた時の感想 [全文を読む]

三宅裕司率いる熱海五郎一座の最新公演を放送!

Smartザテレビジョン / 2016年09月28日14時37分

座員は、三宅を筆頭に、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博という芸達者ぞろい。第3弾では、大ベテランの演技派女優・松下由樹、ミュージカル界の注目株・笹本玲奈をゲストに迎えている。 時事ネタをふんだんに盛り込みつつも、どこか懐かしく温かい笑いで包み込み、全力で笑わせてくれる彼らの汗だくの姿は感動的。ここでしか味わえない“極上の笑い”あふれる [全文を読む]

玉木宏のアダ名に騒然 藤田ニコル・りゅうちぇるら“怖いもの知らず”が揃い踏み

モデルプレス / 2016年06月07日15時14分

ほか「ノリノリ芸能人ゲスト」として、小倉久寛・渡辺邦斗・オードリー・猫塾が出演する。 ◆独身女子が豪華ウエディングドレスで登場 対して「独身女子ウエディングドレスSPゲスト」には、いとうあさこ・伊藤綾子・皆藤愛子・滝沢カレン・ダレノガレ明美・新妻聖子・馬場典子・原明日夏・ハリセンボン・光浦靖子・吉川美代子・渡辺直美が登場。「私の周りのなんかムカつく女」「 [全文を読む]

レトロな雰囲気の喫茶店でかき氷

ぐるなび / 2015年08月17日15時10分

8月16日放送の「さんぽサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、西村知美さんと小倉久寛さんが寄り道や買い物をしながら上野公園を目指す散歩の中で「白根屋」(東京都台東区)が紹介された。 同店は昭和29年開業の、レトロな雰囲気のお店。 人気メニューは、真っ黄色なルーが時代を感じさせる、60年以上変わらないという「カレーライス」。 かき氷の種類が非常 [全文を読む]

欽ちゃんが浅草軽演劇で体得した「笑いのノウハウ」は現代の至宝

メディアゴン / 2017年05月28日07時40分

この番組は欽ちゃんこと萩本欽一さんが体得し、コント55号で一世を風靡した浅草軽演劇の「動きによる笑いのエッセンスとやり方」を若き芸人(小倉久寛、劇団ひとり、中尾明慶ら・・・だが、決して若くはない)に伝えておきたいという思いから始まっている。舞台上で彼らに動きの稽古を付ける様子がそのまま笑いのドキュメンタリーになっている。浅草軽演劇は団体による芝居である。そ [全文を読む]

『美女と野獣』ルミエール役・成河(ソンハ)インタビュー「しぶとく粘り強い」ディズニーのアフレコへの驚きと感動

ガジェット通信 / 2017年05月20日12時00分

小倉久寛さんが先に録音している分を聞かせてもらったりもしていたのですが、一緒に録るのとは全然違って。僕さえ納得できちゃえば、その後の編集で上手に合わせていただけるのでしょうけど、僕もそこはとことんこだわりたかったので。色々な面でアニメーションのアフレコはとても楽しかったし勉強になりました。 ―今後も声のお仕事はやってみたいですか? 成河:もちろん! 声だけ [全文を読む]

藤原紀香 忙しさ倍のなか喜劇に挑戦「イジり倒されたい!」

WEB女性自身 / 2017年05月19日16時00分

渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、深沢邦之らベテラン喜劇俳優との共演。若いころから親しんできた関西の笑いとは違う、東京の喜劇への挑戦だ。 「子どものころは男の子みたいにやんちゃな自然児でしたし、大ボケな面もあるのですが、そんな私をみなさんは知らないと思います。イメージと実際の私は違うんだろうなぁと、デビューからずっとそのギャップの中で [全文を読む]

8時間煮込んだ「国産牛頬肉のビロード煮セット」

ぐるなび / 2017年05月15日18時10分

5月13日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、古都・鎌倉にある標高150メートル程の太平山と六国見山の2つの山を登る山散歩の中で、はしのえみさん、青木愛さん、小倉久寛さんが「北鎌倉・紫」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。 同店はJR横須賀線北鎌倉駅から徒歩7分ほどに位置する古民家フレンチレストランで、本格フレンチが気軽に楽しめるとい [全文を読む]

実写版『美女と野獣』は吹替版もすごい!実力派集結&徹底したこだわり

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月14日20時24分

時計のコグスワース役は小倉久寛、ポット夫人役は岩崎宏美、ガストン役は吉原光夫、ベルの父モーリス役は村井國夫、マダム・ド・ガルドローブ役は濱田めぐみ、ルミエールの恋人プリュメット役は島田歌穂と、舞台経験豊富な実力者が集うことになった。 吹替演出監督は『アラジン』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』など多くのディズニー作品を手掛けてきた松岡裕紀で、全ての [全文を読む]

萩本欽一、76歳バースデーに仲代達矢から“宝物”を!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月07日20時54分

同番組には、劇団ひとりや中尾明慶、前野朋哉、矢野聖人、小倉久寛らも出演している。 萩本は「どんな人が来てもコントをやり切れるように」と起用には関与していないと話すが、「正直言うと、矢野くんは昨日(の収録)は1つもウケなかったのね(笑)。昨日は2点。でも、今日は85点。仲代さんも『いいね』って(言っていた)」と、早速若手俳優の成長も感じられた様子。 また、 [全文を読む]

二度、観るべし!『美女と野獣』日本語吹替キャストでわかるディズニーの本気度

CinemaCafe.net / 2017年05月02日12時45分

エマ・ワトソン演じるヒロイン、ベル役の昆夏美、野獣役の山崎育三郎をはじめ、岩崎宏美(ポット夫人)、村井國夫(ベルの父親・モーリス)、吉原光夫(ガストン)、藤井隆(ル・フウ)、成河(ルミエール)、小倉久寛(コグスワース)、濱田めぐみ(マダム・ド・ガルドローブ)、島田歌穂(プリュメット)、池田優斗(チップ)。間違いなく、洋画の日本語吹替キャストとして“史上最強 [全文を読む]

フォーカス