小倉久寛のニュース

小倉久寛ひとり立ち公演 第4弾『チ・ヨ・コ・レ・イ・ト ~ビターな大人のラブコメディ~』 ヒロインに松田美由紀を迎え、2013 年2 月に上演決定!!

PR TIMES / 2012年10月05日09時28分

幼馴染みの二人が織り成す、微笑ましくも切ない再会のドラマ2008年、ひとり立ち公演第一弾として、東京芸術劇場小ホール2にて「踊る!職業不安定所」を上演した小倉久寛。劇団スーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げメンバーとして、舞台で活躍し続けてきた小倉が一念発起し、ひとり立ち公演を立ち上げてから今年で4作目。目的は、「チャレンジ」。毎公演、ブレイクダンス [全文を読む]

下ネタ時事ネタ禁止 三宅裕司&小倉久寛が語る劇団SET

NEWSポストセブン / 2016年10月21日07時00分

結成37年目を迎えたSETが魅せる“最新の笑い”とは…? 緊張と爆笑の稽古場に、座長の三宅裕司と無二の相方・小倉久寛を訪ねた。 音楽とダンスをふんだんに盛り込み、ドッと客席を沸かせたかと思うと、しんみり涙を誘う。また、ピリリと鋭い社会風刺を織り込むのも、SETの舞台の特徴だ。 三宅:旗揚げした頃は、実は深刻な社会的テーマを笑いのオブラートで包んでラストまで [全文を読む]

箱根で生まれたメニュー「パングラタン」

ぐるなび / 2016年05月23日12時10分

5月21日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、約1時間で頂上まで登ることが出来る山とその周辺の観光スポットを巡るツアー金時山編の中で、俳優の小倉久寛さんが喫茶店の「くるみの実」(神奈川県足柄下郡箱根町)を訪れた。 バス停・宮城野支所前の目の前に位置する喫茶と洋食の同店。 入店した小倉久寛さんは地元の登山ガイドの人から教えてもら [全文を読む]

【TBSオンデマンド】ドラマ特別企画「最高のオヤコ」本日1月12日(火)から見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2016年01月12日15時02分

共演には賀来千香子、榎木孝明、六平直政、小倉久寛と実力派キャストが集結しています。放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください![画像: http://prtimes.jp/i/3065/604/resize/d3065-604-811824-1.jpg ]作品紹介ドラマ特別企画「最高のオヤコ」【メインテーマ】「ねがい」le [全文を読む]

病みつきになるホルモンたっぷりの「純手打おまかせ羅阿麺」 小倉久寛も堪能

ぐるなび / 2013年12月12日12時10分

12月10日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)で「ぶらり途中下車の旅」が再放送され、俳優の小倉久寛さんが八高線を利用して旅をし、群馬県藤岡市にある「純手打羅阿麺 宮口軒」を訪れた。 同店は、若いころにそば屋で修業していた主人の宮口さんが35年前にオープンしたラーメン店。店の名前は「羅阿麺」と書いて「ラーメン」と読ませる当て字を使 [全文を読む]

三宅裕司の「東京喜劇」は爆笑の連続! 毎年5万人動員の人気公演を見に行こう

東京バーゲンマニア / 2017年05月24日15時29分

出演者は、三宅の他に毎年おなじみの渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太に加え、東貴博と深沢邦之がダブルキャストで交互出演します。それぞれが人を笑わせることにかけては一流の役者たちで、時にアドリブなのか台本通りなのかわからない掛け合いが行われ、抱腹絶倒の舞台が展開されます。休憩が入るものの3時間笑いっぱなしで、1500席の新橋演舞場は観客が笑うたび [全文を読む]

ディズニー実写版「美女と野獣」“一夜限り”豪華ステージに観客涙

モデルプレス / 2017年04月13日10時53分

主人公ベルの吹替を担当する昆夏美、野獣役を担当する山崎育三郎をはじめ、岩崎宏美(ポット夫人役)、村井國夫(モーリス役)、吉原光夫(ガストン役)、藤井隆(ル・フウ役)、小倉久寛(コグスワース役)、島田歌穂(プリュメット役)の豪華8名のキャストが登場した。 ◆500人の観客を魅了 会場には500名の観客が集結。本編のエンドロールが終了すると、真っ赤なカーテンが [全文を読む]

三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第3弾『熱闘老舗旅館 ヒミツの仲居と曲者たち』5万人を動員した大爆笑東京喜劇が6月2日(金)DVD発売決定!

PR TIMES / 2017年03月19日12時27分

第3弾の今回は、小倉久寛らが挑戦したタップダンスや、ミュージカルさながらの美声も流れ、近年社会のタブーに風刺も交えたコントが展開されます。また真剣な殺陣シーン、最後はほろりとするストーリー展開などが盛り込まれ、さらにパワーアップしたエンタテインメント喜劇となっています。キャストには、劇団SETの座長として37年間、喜劇の舞台を創り続けながら、テレビ、ラジオ [全文を読む]

ディズニー実写版「美女と野獣」日本語吹替版キャスト11人発表 ベルはミュージカル界注目の“新世代の歌姫”<全キャストコメント>

モデルプレス / 2017年01月31日15時08分

このほか岩崎宏美、村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗という若手からベテランまで豪華キャストたちが脇を固める。 ◆最初で最後のステージ さらに同日行われた発表会では、総勢11名のキャストたちが、本作を代表する名曲「美女と野獣」の生歌パフォーマンスを披露。11名そろっての生歌披露は今回が最初で最後となり、空前のスケール [全文を読む]

『美女と野獣』プレミアム吹き替え版、11人のキャスト発表 ベル役に昆夏美、野獣役に山崎育三郎

エンタメOVO / 2017年01月31日13時56分

映画『美女と野獣』プレミアム吹替版キャスト発表会が31日、東京都内で行われ、日本語吹き替えを務める昆夏美(ベル役)、山崎育三郎(野獣役)、岩崎宏美(ポット夫人役)、村井國夫(モーリス役)、吉原光夫(ガストン役)、藤井隆(ル・フウ役)、成河(ソンハ、ルミエール役)、小倉久寛(コグスワース役)、濱田めぐみ(マダム・ド・ガルドローブ役)、島田歌穂(プリュメット役 [全文を読む]

フォーカス