水野亜美のニュース

美少女タレントが大役降板で騒動に...熱烈ファンが「ジュニアアイドルの過去」に抗議?

3 / 2016年06月15日17時15分

セーラーマーキュリー(水野亜美)役に決まっていた女優の黒木ひかり(15)の降板が突如発表され、過去の過激なジュニアアイドル活動が原因でファンに抗議されたことが降板理由ではないかと騒がれているのだ。 同舞台は同名の人気少女コミックを原作に1993年に初演。毎年のように公演を重ねて2005年に一区切りをつけたが、セーラームーン20周年記念プロジェクトの一環とし [全文を読む]

ミュージカル『セーラームーン』水野亜美役の15歳に悲劇! 謎の降板は“ヲタのクレーム”が原因か

3 / 2016年06月15日17時00分

10月から各地で公演が予定されているミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーキュリー(水野亜美)役を突然降板した15歳の黒木ひかりについて、ある臆測が浮上している。 同公演は、『美少女戦士セーラームーン』20周年記念プロジェクトの一環として、2013年に8年ぶりの復活を果たした公演の第4弾。先月18日には、セーラー5戦士を演じる女優を、ビジュ [全文を読む]

なぜセーラームーン世代には優秀な女子が多いのか? 美少女戦士に憧れたアラサー女子論(稲田豊史×北条かや対談)

3 / 2015年07月02日12時00分

私はまさに「セーラームーン世代」なのですが、放映当時はセーラーマーキュリー(水野亜美)派でした。稲田豊史さん(以下、稲田):当時、マーキュリーは、ぶりっ子だとか優等生ぶってるとか言われてましたよね。北条:本書に書かれている、水野亜美さんのキャラクター分析と、彼女に自己投影する視聴者の特徴が、僭越ながら当たっていると思いました。天才少女に憧れがあって「友人グ [全文を読む]

「“魔女宅“のパンチラには夢がある」 『北斗の拳』は暴力的だから好きじゃない!? 元格闘家・須藤元気の“オタク“な一面

3 / 2014年09月26日20時00分

それに対し須藤は「僕は(『美少女戦士セーラームーン』の)水野亜美ちゃんです。セーラーマーキュリーの」と明かし、スタジオは騒然に。そんな須藤にMCのお笑いコンビ・タカアンドトシのタカも「みんなが(水野亜美を)知っているかのように、当たり前に言ったらダメですよ」とツッコミを入れていた。 さらにアニメトークは続き、佐藤が「『北斗の拳』を読んでいない男は漢(おとこ [全文を読む]

セーラー戦士6人がお祭り姿に!美少女戦士セーラームーンの“浴衣”Ver.フィギュア登場

2 / 2016年01月21日11時00分

それぞれのイメージカラーで彩られた浴衣姿の月野うさぎ(薄ピンク)、ちびうさ(ピンク)、水野亜美(ブルー)、火野レイ(レッド)、木野まこと(グリーン)、愛野美奈子(オレンジ)の計6人をセットにしました。衣装は本商品のためのオリジナルデザインで、いつものセーラー服とは違う“和“の雰囲気が新鮮です。綿菓子やお面など、浴衣にちなんだ“お祭りアイテム”を持った今まで [全文を読む]

「セーラームーンCrystal」キャラソン集ジャケ&収録内容が明らかに

2 / 2015年04月04日19時30分

【その他の画像】V.A.(アニメ/キャラクターソングアルバム)<収録内容> M-1「降っても 晴れても -come rain or come shine-」 歌:月野うさぎ(CV:三石琴乃) 作詞:白薔薇sumire(※) 作曲・編曲:永井ルイ M-2「a touch of rain」 歌:水野亜美(CV:金元寿子) 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:Jima [全文を読む]

「美少女戦士セーラームーンCrystal」キャラソンアルバム発表 収録内容が明らかに

2 / 2015年02月21日19時20分

(modelpress編集部) ■「美少女戦士セーラームーンCrystal キャラクター音楽集Crystal Collection」収録内容 収録曲数:全10曲 収録内容予定(全てオリジナル) ※順不同 ※全曲タイトル未定 歌:月野うさぎ(CV:三石琴乃) 作詞:白薔薇sumire 作曲・編曲:永井ルイ 歌:水野亜美(CV:金元寿子) 作詞:藤林聖子 作曲 [全文を読む]

「セーラームーンCrystal」キャラソン集作家陣にティカ・α(やくしまるえつこ)、小坂明子、井上ヨシマサら

2 / 2015年02月21日18時00分

●収録内容予定(全てオリジナル) ※順不同 ※全曲タイトル未定 歌:月野うさぎ(CV:三石琴乃) 作詞:白薔薇sumire 作曲・編曲:永井ルイ 歌:水野亜美(CV:金元寿子) 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:JIMANICA 歌:火野レイ(CV:佐藤利奈) 作詞:薔薇園 アヴ 作曲・編曲:女王蜂 歌:木野まこと(CV:小清水亜美) 作詞:meg rock [全文を読む]

セーラームーンに学ぶ「モテ女子」の特徴5選

2 / 2014年09月12日18時52分

2.水野亜美に学ぶ「知的さ」 セーラーマーキュリーの水野亜美は、IQ300の頭脳を持ち常にトップクラスの成績を誇る天才少女。普段は内気ですが、ここぞと言うときには厳しい言葉を浴びせる亜美ちゃんの決め台詞「水でもかぶって反省しなさい!」は、ファンの間では有名ですよね。ただ頭が良いだけでなく天然でおちゃめな一面があるというギャップを持っているのも「モテ女子」 [全文を読む]

「セーラームーン」トリビュートのタイトル&ジャケ解禁、Tommy heavenly6、後藤まりこ×アヴちゃん、桃井はるこも参加

2 / 2013年12月25日20時04分

なお、法人別オリジナル店舗特典として、月野うさぎ、水野亜美、火野レイ、木野まこと、愛野美奈子、ちびうさ、天王はるか、海王みちる、冥王せつな、土萠ほたるのステッカーがそれぞれ、店舗別に付くことが決定。その他、トリビュートアルバムの最新情報については、特設サイト(http://sailormoon.tributealbum.jp/)をチェックしよう。 --- [全文を読む]

フォーカス