丹下健三のニュース

建築家・丹下健三の写真展、自らの視点が捉えた丹下作品とは?

FASHION HEADLINE / 2015年01月08日17時00分

TOTOギャラリー・間は展覧会「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」を開催する。期間は1月23日から3月28日まで。 この展覧会では戦後を代表する建築家の丹下健三が、自らのカメラで撮影した建築写真を展示。その内容は50年代に撮影されたものが中心となっており、多くの未公開写真が今回初めて出品される。東京都庁舎や広島平和会 [全文を読む]

丹下健三が撮った写真から「丹下健三の視点」を知る展覧会

太田出版ケトルニュース / 2015年01月20日11時20分

1月23日(金)より、東京・乃木坂の「TOTOギャラリー・間」にて、戦後日本を代表する建築家・丹下健三の作品や建築家像について検証する展覧会『TANGE BY TANGE1949-1959/丹下健三が見た丹下健三』が開催される。 丹下健三(1913~2005)は、日本のみならずアジア、アフリカ、ヨーロッパなどでも巨大建築や都市計画などを手がけ、「世界のタン [全文を読む]

巨匠・丹下健三の全貌を記した、壮大なドキュメンタリー『丹下健三とKENZO TANGE』、いよいよ7月20日発売!

@Press / 2013年07月16日09時30分

株式会社オーム社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹生修己)は、世界的建築家・丹下健三の生誕百周年に合わせて、7月20日に書籍『丹下健三とKENZO TANGE』(豊川斎赫/編)を発売します。 本書は、巨匠・丹下健三をめぐる、関係者総勢49名の証言を余すことなく収録したインタビュー集であり、戦後日本建築を記録した壮大なドキュメンタリーです。 この企画 [全文を読む]

建築家、丹下健三が見通していた戦後日本の姿[本は自己投資! 第2回]

Forbes JAPAN / 2016年07月20日17時30分

このコンペで一等を獲得したのが建築家・丹下健三の案である。丹下の案は異彩を放っていた。丹下は、課題として与えられた敷地の外側に位置し、取り壊しが検討されていた産業奨励館の残骸(現在の原爆ドーム)に照準をあわせるように南北に基準線を引き、この線上に広場や資料館を配したのである。敷地の中心にあるのは原爆慰霊碑だ。墓石がそうであるように、モニュメントというのは通 [全文を読む]

建築史に残る名著「丹下健三が見た丹下健三」【代官山蔦屋書店オススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年04月24日21時00分

■「TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三」豊川斎赫 1949年から1959年の10年間に渡り、丹下健三本人が撮影した写真(コンタクトシート)を原寸大でまとめた本書。 無類のカメラ好きだった丹下が、自身の作品や渡航先での様子、桂離宮などを訪れた際に撮影した写真の数々。竣工当時の風景を捉えた貴重な丹下作品集でもある。 世界 [全文を読む]

黒川紀章や丹下健三など日本の建築家56組による“日本の家”の展覧会

FASHION HEADLINE / 2017年05月04日18時00分

青木淳、安藤忠雄、伊東豊雄、隈研吾、乾久美子、坂本一成、篠原一男、丹下健三、妹島和世、長谷川逸子、藤本壮介、藤森照信、前川國男、山本理顕、アントニン・レーモンド他、日本を代表する建築家56組による75件の住宅建築を、400点以上もの模型や図面、写真、映像などを通して紹介する。 また、同展では建築する際の条件が大きく変わった戦後に焦点を当て、あえて時系列では [全文を読む]

生い茂る緑と一体化した不思議な空間#青山#connel coffee #おしゃれカフェ Vol.20

Woman.excite / 2016年06月07日06時00分

1977年に建築家・丹下健三が設計した草月会館は、総ガラスの壁で、空や赤坂御所や高橋是清翁記念公園の景色が映るモダンな建物です。ロビーには彫刻家イサム・ノグチが手がけた“天国”と名付けられた石庭があり、自由に見ることができます。■世界的デザインオフィスが手がける、緑とインテリアが一体化した内装 カフェ入口から圧倒されるのは、大きなガラス越しに見える高橋是清 [全文を読む]

つくりが印象的! フジテレビと国立代々木競技場をつくったのは同じ人物だった?

マイナビ進学U17 / 2016年01月20日12時02分

一体どんな人物だったのでしょうか?■国内外で大きな影響を与えている、日本人建築家って?これらの建物を設計したのは世界でも有名な建築家、丹下健三さんです。彼は第二次世界大戦後から高度経済成長期にかけて活躍した人物です。また、日本国内外でさまざまな建築を手がけ、また、中東やアフリカ、東南アジアの発展途上国の都市開発を行っています。では、先に説明した、2つの建物 [全文を読む]

つくりが印象的! フジテレビと国立代々木競技場をつくったのは同じ人物だった?

進路のミカタ / 2016年01月20日12時02分

一体どんな人物だったのでしょうか?■国内外で大きな影響を与えている、日本人建築家って?これらの建物を設計したのは世界でも有名な建築家、丹下健三さんです。彼は第二次世界大戦後から高度経済成長期にかけて活躍した人物です。また、日本国内外でさまざまな建築を手がけ、また、中東やアフリカ、東南アジアの発展途上国の都市開発を行っています。では、先に説明した、2つの建物 [全文を読む]

「倉敷市立美術館」で結婚式が挙げられるイベント開催 挙式費用一式プレゼント!倉敷で結婚したいカップル1組を募集開始

@Press / 2012年09月03日14時30分

『記念日をすごすまち 倉敷』推進協議会は、建築家・丹下健三氏が設計した倉敷市立美術館にて12月2日(日)、結婚式を開催するイベントを実施します。 倉敷市立美術館は通常結婚式などでは利用できない施設となっておりますが、今回イベント開催に伴い、“市立美術館で誓う結婚式”を挙げていただけるカップルを募集します。審査を経て選ばれたカップル(1組)には、協議会よりの [全文を読む]

フォーカス