河村たかしのニュース

知事や名物市長も登場し3万人超が集結したコニコ町会議 in愛知県名古屋市

ITライフハック / 2015年10月16日13時00分

オープニングステージには名古屋市長河村たかし氏をはじめ、久屋大通発展会の大澤和宏会長、ニコニコ町会議in名古屋栄実行委員・高阪政壽委員長、久屋大通秋祭名誉実行委員兼ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社・征矢(そや)真一委員長らが登壇。大澤会長は集まったニコニコユーザーを見て「すごいパワーですね」とコメント。「ニコニコ町会議は名古屋、栄、テレビ塔にとって [全文を読む]

愛知県知事・大村秀章vs名古屋市長・河村たかし “中京維新”バトルの行方

週プレNEWS / 2012年08月31日13時00分

*** “ムラムラコンビ”ともてはやされた河村たかし名古屋市長と、大村秀章愛知県知事のふたりが、そのコンビを解消していた。 昨年2月のトリプル選挙(出直し名古屋市長選、愛知県知事選、市議会解散の賛否を問う住民投票)で、ともに「減税」を前面に打ち出し、さらに“中京都構想”という地方分権をぶち上げ、圧勝したふたりが、一転して激しいバトルを展開している。 その [全文を読む]

羽生ファン、名古屋市長にブチギレ 「ヘイト発言」「日本の恥」

J-CASTニュース / 2017年05月10日16時03分

名古屋市の河村たかし市長の「ある発言」がきっかけで、フィギュアスケートの羽生結弦選手(22)のファンたちが怒り心頭状態になっている。私たち羽生くんファンは負けません きっかけは、男子フィギュアスケート世界選手権の銀メダリスト・宇野昌磨選手(19)が2017年5月8日、出身地である名古屋市からスポーツ功労賞を受賞する際の一幕だ。 河村市長から宇野選手へ表彰状 [全文を読む]

プロ野球開幕!今までになかったドラゴンズ本「DRAGONSぴあ 2017」が発売中

PR TIMES / 2017年04月01日11時10分

特別企画として実現した森繁和新監督と名古屋市長・河村たかし氏の対談では、熱烈なドラファンである河村市長が本音トークで森監督に迫る。他にも、読み応えのある記事が満載。そして巻末では、本拠地・ナゴヤドームの20周年を記念してナゴヤドーム特集を実施。誕生秘話から知っておくと面白いうんちくネタまで、これまで知ることがなかった新たなドームの魅力が詰まっている。 い [全文を読む]

河村たかし・名古屋市長「桶狭間復元してディズニーに勝つ」

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

かつて本誌取材に「名古屋が嫌い? 東京モンが何いっとるんだ!」と吠えた河村たかし・名古屋市長(67)である。しかしいったん口を開くと、有り余る「名古屋愛」があふれだし、トンデモナイことに──。──河村市長、ご無沙汰しております。あれから本誌『名古屋ぎらい』特集は社会現象化し、名古屋市が自ら実施したアンケートでは国内主要8都市のうち、「訪問したくない都市」 [全文を読む]

小池都知事 オヤジたち潜む伏魔殿の都議会とどう渡りあう?

NEWSポストセブン / 2016年10月08日16時00分

河村たかし名古屋市長の地域政党『減税日本』や『大阪維新の会』は旧態依然の政治を変えて、“住民ファースト”を目指す方向性が小池さんと同じです。まずは東京、大阪、名古屋の3都市が連携して地方政治を改革し、その後一緒に国政を目指す可能性がある。 小池都政についてSNSで盛んに発言する橋下徹さん(現・大阪維新の会法律政策顧問)が今後の3都市連合のキーマンとなる [全文を読む]

河村たかし氏「東京・大阪より名古屋が日本を支えとる」

NEWSポストセブン / 2016年08月13日07時00分

これちゃんと書いてな」 のっけから名古屋弁丸出しでこう熱く語るのは、現職の名古屋市長・河村たかし氏である。名古屋は他県から「上から目線だ」「ダサい」と思われていることをぶつけると、怒濤の反論が始まった。まずは、名古屋が「日本三大都市」の一角だと主張するのはけしからんという批判についてだ。 「東京と横浜は印象として一緒だと思ってますから、あと大阪と名古屋で“ [全文を読む]

SKE48が河村たかし市長を電撃訪問!番組の知名度アップを目指し名古屋でPR行脚!『SKE48 ZERO POSITION』CS放送TBSチャンネル1で6月4日(土)放送!

PR TIMES / 2016年06月03日10時34分

6月4日(土)の放送では、番組MCの高柳明音、北川綾巴、後藤楽々が名古屋市長・河村たかし氏を訪問する。 [画像: http://prtimes.jp/i/3065/648/resize/d3065-648-423097-1.jpg ] TBSチャンネルでしか見られない、SKE48の真剣勝負バラエティ『ゼロポジ』。今回は、番組の2代目MCを務める高柳明音、北 [全文を読む]

またリコール? 議員報酬大増額の名古屋市

Japan In-depth / 2016年03月29日18時00分

これに対し、河村たかし市長が審議のやり直しを求めて再議に付したが、3分の2以上の賛成で再可決され、議員報酬は新年度から650万円増額されることが確定した。こうした議会に猛反発した市民グループがリコール運動に打って出ることを決めたのである。「市民の会なごや」という新団体を結成し、3月29日に議会リコール運動のキックオフ集会を開催という次第である。地方議員は兼 [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【「フェアトレードタウン」名古屋市誕生】~市民の意識改革が今後の課題~

Japan In-depth / 2015年09月20日11時00分

声の主は河村たかし名古屋市長だ。上機嫌なわけは、名古屋市が19日、「フェアトレードタウン」の認定を受けたからだ。そもそも「フェアトレード」とはなんぞや。それは、途上国の原料や製品を適正な価格で購入し、その国の人々の生活の改善や自立を目指していくことをいう。例えば、チョコレートの原料となるカカオの生産の現場では、一部で子どもたちが不当に過酷な環境で働かされて [全文を読む]

フォーカス