湯山邦彦のニュース

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」Japan Expoでワールドプレミア 松本梨香も渡仏

アニメ!アニメ! / 2017年05月24日18時00分

さらに同イベントには劇場版1作目から携わっている湯山邦彦監督と、主人公・サトシ役の松本梨香も渡仏。上映後のトークイベントを予定している。 湯山は「フランスのファンの前でワールドプレミアを開催できるということで、大変嬉しく思っています」と喜びを語る。 また松本も「ワールドプレミア、素敵すぎる(^_^) 20年走り続けさせてくれたポケモン。そのご褒美なんじゃ [全文を読む]

「Japan Expo」で劇場版『ポケモン』最新作を世界先行上映! ハガレン予告編も

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年05月24日17時20分

監督の湯山邦彦、声優・歌手の松本梨香、ピカチュウが参加することとなった。さらに、『この世界の片隅に』を手掛けたアニメプロデューサー・丸山正雄を名誉顧問に迎えて、過去100年のアニメ作品の中から100作品を取り上げて紹介する大規模展示を行うほか、ゲストとして、『攻殻機動隊』で知られる神山健治や、『タッチ』『うる星やつら』のアニメーション美術監督である小林七郎 [全文を読む]

『この世界の片隅に』がアヌシーとザグレブにノミネート! アヌシーのノミネートには『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』も

おたぽる / 2017年05月05日22時00分

またアヌシーにおけるノミネート作以外の長編の公式上映では『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(監督:神山健治)、『ルドルフとイッパイアッテナ』(監督:湯山邦彦、榊原幹典)の名も見られる。またイベント上映では『BLAME!』(監督:瀬下寛之)も名を連ねている。 一方、ザグレブの長編部門には『この世界の片隅に』のほか、海外から監督を迎えて制作されたスタジオ [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀アニメ作品賞は『この世界の片隅に』。片渕監督は「諦めなくてよかった」

Movie Walker / 2017年03月03日22時40分

』、山田尚子監督の『映画 聲の形』、湯山邦彦監督とサカキバラ・モトノリ監督の『ルドルフとイッパイアッテナ』、宮元宏彰監督の『ONE PIECE FILM GOLD』が受賞。“アニメ大豊作”の1年を感じさせる、話題を呼んだ作品群が並んだ。【取材・文/成田おり枝】 [全文を読む]

井上真央、黒猫柄のワンピースで登場も「亮平さんが気づいてくれない」とぼやき節

Movie Walker / 2016年08月06日13時01分

シリーズ累計発行部数100万部を超える児童文学を3DCGでアニメ映画化した『ルドルフとイッパイアッテナ』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、声優を務めた井上真央、鈴木亮平、湯山邦彦監督、榊原幹典監督が登壇。井上と鈴木が“猫ブーム”の到来を喜び、リオデジャネイロ五輪にカンボジア代表として出場するタレント・猫ひろしにエールを送った。 本作は [全文を読む]

松岡茉優「小さな時から大好きでした」熱い抱擁交わす

モデルプレス / 2016年07月16日12時11分

なお、イベントには、声優として参加した中川翔子、あばれる君、山寺宏一、松本梨香、湯山邦彦監督も出席した。(modelpress編集部) [全文を読む]

中川翔子、10年連続ゲスト声優のお祝いでゲッコウガから“ベロドン”!

Movie Walker / 2016年07月16日11時00分

夏の風物詩となったポケモン映画の第19弾『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』の初日舞台挨拶が7月16日にTOHOシネマズ日劇で開催され、中川翔子、松岡茉優、あばれる君、山寺宏一、松本梨香、湯山邦彦監督が登壇。今作で10年連続ゲスト出演を果たした中川のお祝いにゲッコウガが駆けつけ、喜び爆発の中川が「ゲッコウガさまー!ありがたやー! [全文を読む]

井上真央、黒ネコ役の練習相手は「うちのワンちゃん」

Movie Walker / 2016年07月12日21時19分

ロングセラー児童小説を3DCGでアニメ映画化した『ルドルフとイッパイアッテナ』(8月6日公開)の完成披露試写会が7月12日に東京国際フォーラムで開催され、声優を務めた井上真央、鈴木亮平、八嶋智人、古田新太、湯山邦彦監督、榊原幹典監督が登壇。黒猫役を演じた井上が、自宅の愛犬が練習相手となったことを明かした。 本作は、ひょんなことから飼い主のもとを離れ思いがけ [全文を読む]

井上真央、愛犬とのエピソードを披露「見られたら恥ずかしい」

モデルプレス / 2016年07月12日21時10分

◆成長する姿を描いた友情と冒険の物語 イベントには、声優として同作に参加した鈴木亮平、八嶋智人、古田新太、湯山邦彦監督、榊原幹典監督も出席した。 同作は、1987年に発行されて以来、シリーズ累計発行部数が100万部を超える児童文学「ルドルフとイッパイアッテナ」が原作。ひょんなことから飼い主のもとを離れ、思いがけず東京にやって来てしまった黒猫・ルドルフが、 [全文を読む]

松岡茉優、「おはスタ」時代の恩師・山ちゃんの手紙に感涙!

Movie Walker / 2016年07月03日18時08分

この日、二人のほかに登壇したのは中川翔子、あばれる君、松本梨香、湯山邦彦監督。全員が夏らしい浴衣姿で登場し、ポケモントークで親子連れの観客を楽しませていた。主題歌を担当したアーティスト・YUKIからビデオメッセージが届くなど、豪華な面々による“ポケモン愛”あふれる舞台挨拶となった。 【取材・文/トライワークス】 [全文を読む]

フォーカス