森沢明夫のニュース

【TBSオンデマンド】映画「ふしぎな岬の物語」明日7月8日(水)から配信スタート!

PR TIMES / 2015年07月07日15時07分

森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」を原作に、成島監督と親交の深い脚本家、加藤正人と安倍照雄が味わい深いドラマを作り上げました。共演は阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶、笹野高史と、実力派俳優がそろいます。世の中の不思議や人との絆をなめらかに紡ぎ出す、このあたたかい物語を、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください![画像: http://prtimes.jp/i/306 [全文を読む]

人気作家・森沢明夫のことばで読む 「般若心経」の“超”現代語訳本 発売

PR TIMES / 2013年12月03日13時00分

株式会社主婦の友社は、『津軽百年食堂』や『あなたへ』などのベストセラー作品で知られる作家の森沢明夫さんが、シンプルでやさしい言葉を使って「般若心経」を“超“現代語訳した『22世紀の般若心経』 http://www.amazon.co.jp/dp/4072924806 を11月29日(金)に発売いたしました。「22世紀の般若心経」 朗読ムービー公開中 写経や [全文を読む]

~人生は予測不能。だから、おもしろい。あなたの心を揺さぶる一冊が見つかる~ 創刊20周年記念企画「幻冬舎文庫・感情辞典」全国1,400書店で展開開始!

DreamNews / 2016年10月31日16時00分

【無垢】/大事なことほど小声でささやく/森沢明夫【号泣】/銀二貫/高田郁【安らぎ】/週末、森で/益田ミリ【痛快】/貴様いつまで女子でいるつもりだ問題/ジェーン・スー【劣等感】/みんな邪魔/真梨幸子【大胆】/かもめ食堂/群ようこテーマ●将来の不安も、ややこしい人間関係も吹き飛ばしたいときは……。【爽快】/階段途中のビッグ・ノイズ/越谷オサム【懊悩】/もういち [全文を読む]

【大反響】台湾「日本が一番好き」56%で過去最高。読者の反応まとめ

まぐまぐニュース! / 2016年08月01日17時01分

なぜここまで相思相愛なのか? https://t.co/bjn5Ccamjk — 森沢明夫 (@morisawa_akio) 2016年7月28日 台湾の「日本好き」が過去最高に。なぜここまで相思相愛なのか? https://t.co/9LAU9Ykr24 人でも国でも、互いに尊敬し信頼し、双方が向上・発展できる関わりを大切にするのが、ごく自然なのではない [全文を読む]

有村架純、「写真撮って」とファンに愛あふれるサービス

Movie Walker / 2016年06月11日13時45分

この日は、工藤阿須加、光石研、吉行和子、原作者の森沢明夫、廣木隆一監督も登壇した。 有村が「朝から優しい気持ちになりましたか?」と語りかけると、会場からも大きな拍手。「とても大きな作品ではない」といい、「家族の繋がり、人と人との愛情の深さを感じ取っていただけたらすごくうれしい」と決して派手ではないが、大切なものを教えてくれる作品だとアピールした。 さらにマ [全文を読む]

有村架純、主演作の撮影は「お仕事なのに夏休みみたい」

Movie Walker / 2016年05月23日20時33分

この日は彼女のほかに、共演者の工藤阿須加、光石研、吉行和子、小林薫、『ストロボ・エッジ』(15)以来のタッグとなった廣木隆一監督、原作者の森沢明夫が登壇した。 舞台挨拶で有村は「錚々たる先輩方に囲まれて緊張したんですが、皆さん本当に優しい空気をお持ちで。肩に力を入れずに撮影できたのも、皆さんの空気のおかげ。素敵な役者さんたちと、幸せな時間を過ごせました」と [全文を読む]

Uru 9月東京グローブ座2DAYSのLIVEが決定。デビューシングル「星の中の君」ジャケット写真、映画「夏美のホタル」版MVも解禁

PR TIMES / 2016年05月12日13時28分

【ライブ情報】公演名:Uru Live「 SS 」会場:東京グローブ座日時:2016年9月10日(土) 開場17:45 開演18:302016年9月11日(日) 開場16:45 開演17:30【YouTube】Uru 『星の中の君』映画「夏美のホタル」ver.[動画1: http://www.youtube.com/watch?v=_vnrf7iQ62k [全文を読む]

有村架純「初めて脚本を読んだとき、泣いたんです。いいお話だなって」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月06日17時30分

森沢明夫原作の本作は、誰もが心の底に抱いている“大切なもの”が、ひとつひとつ取り出されてくる。ひと夏近くを費やしたその撮影のなかで、有村さんが感じたこととは? 【人気連載マンガ】ネットで話題!! とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお届け! 「仕事で行っていたのですけれど、ロケ地では、夏休みを過ごしていたような感覚でした。共演し [全文を読む]

Uruデビューシングル「星の中の君」詳細発表。トオミヨウ、蔦谷好位置、武部聡志が参加。映画「夏美のホタル」予告編も公開。

PR TIMES / 2016年04月22日09時45分

新たな才能との出会いに感謝!!■映画『夏美のホタル』予告編[動画: http://www.youtube.com/watch?v=XG_0z_isQSA ]■映画「夏美のホタル」 6月11日全国ロードショー原作:森沢明夫「夏美のホタル」(角川文庫刊)監督:廣木隆一出演:有村架純工藤阿須加 淵上泰史 村上虹郎 中村優子小林薫 光石 研 吉行和子[画像3: h [全文を読む]

YouTubeで話題のシンガーUru デビューシングル「星の中の君」が、有村架純 主演映画「夏美のホタル」主題歌に抜擢。

PR TIMES / 2016年04月14日15時21分

[画像1: http://prtimes.jp/i/13546/229/resize/d13546-229-978844-0.jpg ]「夏美のホタル」は、森沢明夫原作の小説を、廣木隆一監督が映画化したもので、それぞれの出会いにより、人生が動き出し、想いがつながれていくストーリーを丁寧に描き、原風景の美しさとともに、見る人の心をあたたかく、豊かにしてくれる [全文を読む]

2016年に映像化してほしいエンタメ小説10選!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月07日11時00分

■『きらきら眼鏡』(森沢明夫/双葉社) 都心の厚紙加工メーカーで営業職についている入社3年目の明海は、愛猫を亡くしたばかり。西船橋の古書店で見つけた自己啓発本の中に惹きつけられるフレーズがあり、「大滝あかね」という名刺が挟んであった。気になって連絡をとると……。切なさが募る恋愛小説だ。■『タスキメシ』(額田澪/小学館) [全文を読む]

有村架純が7月主演映画で大胆演技を見せる!「本格艶技の内容とは?」

アサ芸プラス / 2015年07月25日09時57分

それほどこの映画に熱が入っているんです」 冒頭の“妊娠告白シーン”も描かれた、この映画の原作は、森沢明夫氏の同名小説。森沢氏は「津軽百年食堂」などの作品で知られ、12年に公開された高倉健の主演映画「あなたへ」のノベライズを手がけ、昨秋公開された吉永小百合(70)が初プロデュースに挑戦した「ふしぎな岬の物語」の原作者でもある。今年も鈴木杏樹(45)主演で「ラ [全文を読む]

昼ドラ「癒し屋キリコの約束」初回ゲストに泉ピン子

Smartザテレビジョン / 2015年07月24日07時00分

同作は森沢明夫の同名小説が原作。東京・谷中の喫茶店「昭和堂」を舞台に、オーナーの有村霧子(以下キリコ)(遼河はるひ)が、雇われ店長の柿崎照美(前田亜季)、バイク便のライダー・上山涼(戸塚祥太)と裏稼業の“癒し屋”として、店を訪れる客の悩みを解決して癒やしをもたらす、というストーリー。 泉は、8月3日(月)放送の初回と、8月4日(火)放送の第2回に登場。悩 [全文を読む]

WEAVER新曲に、鈴木杏樹「涙がこぼれました」

dwango.jp news / 2015年05月20日12時00分

同映画は、「津軽百年食堂」、小説版「あなたへ」、「虹の岬の喫茶店」を手掛けた作家・森沢明夫の原作を映画化したもの。人生に臆病になっていたひとりの女性が“人間本来の生き方”のエッセンスに満ちた“縄文時代”に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描く、優しさと感動のヒューマンラブストーリー。いよいよ今週発売のWEAVER『くちづけDiamon [全文を読む]

WEAVER、初夏公開予定映画「ライアの祈り」に主題歌を提供

okmusic UP's / 2015年02月15日19時00分

映画「ライアの祈り」は、「津軽百年食堂」、小説版「あなたへ」、「虹の岬の喫茶店」を手掛けた作家・森沢明夫の原作を映画化したもの。人生に臆病になっていたひとりの女性が“人間本来の生き方"のエッセンスに満ちた“縄文時代"に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描く、優しさと感動のヒューマンラブストーリー。主要キャストには、鈴木杏樹、宇梶剛士を [全文を読む]

吉永小百合主演、モントリオールで特別賞受賞『ふしぎな岬の物語』は疲れた現代人の処方箋【今すぐ原作をチェック】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月20日11時40分

【画像あり】『虹の岬の喫茶店』中面をチェック 森沢明夫著『虹の岬の喫茶店』(幻冬舎)は上手く行かない毎日を過ごす人にこそ読んでほしい作品だ。2012年にラジオドラマ化、2014年には吉永小百合主演、『ふしぎな岬の物語』のタイトルで映画化され、第38回モントリオール世界映画祭で審査員特別賞グランプリ、エキュメニカル審査員賞を受賞した話題作。この本は、読むマ [全文を読む]

吉永小百合 鶴瓶と夫婦役希望?「この人となら…」

WEB女性自身 / 2014年10月11日19時00分

本作は、森沢明夫の小説『虹の岬の喫茶店』(幻冬舎文庫)が原作。千葉県の明鐘(みょうがね)岬に実在した喫茶店を舞台に、女性店主と人々の交流を描く。 吉永は先日出演した鶴瓶司会のトーク番組を振り返り「いつもよりプライベートなことをいっぱい話して…。本当にこの人となら、もしかしたら一緒になれるかもしれない、そんな予感がしております」と夫婦役の再共演を希望。鶴瓶 [全文を読む]

吉永小百合主演&企画「ふしぎな岬の物語」がモントリオール世界映画祭でダブル受賞

Entame Plex / 2014年09月02日16時53分

「ふしぎな岬の物語」は、吉永小百合が「孤高のメス」、「八日目の蝉」などで知られる成島出監督とともに初めて企画、プロデュースまで参加した作品で、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」が原作。 今回は、「モントリオール世界映画祭」に出品され、吉永とキャストの阿部寛が参加。9月1日にインペリアルシネマで行われた授賞式では、1000人の観客が見守るなか今作のタイトルが [全文を読む]

吉永小百合、テルマエ浩司とモントリオールへ!「ふしぎな岬の物語」完成報告会見

Entame Plex / 2014年07月16日18時20分

「ふしぎな岬の物語」は、吉永小百合が「孤高のメス」、「八日目の蝉」などで知られる成島出監督とともに初めて企画、プロデュースまで参加した作品で、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」が原作。そんな今作について吉永は「心のふれあい、温かさを描く素晴らしい作品になったと自負しています」と自信満々に話していた。 また、今作は8月に行われる第38回モントリオール世界映画 [全文を読む]

吉永小百合ら豪華キャスト集結の映画『ふしぎな岬の物語』予告編が解禁

Entame Plex / 2014年06月12日14時00分

原作は、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」。物語は、どこか懐かしさが漂っている岬の先端で静かに佇む「岬カフェ」が舞台。店主の柏木悦子(吉永小百合)は、カフェの隣で“何でも屋”を営む甥の浩司(阿部寛)と毎朝船で小島に湧き清水を汲みにいく。悦子が丁寧にいれた心づくしの1杯のコーヒーは、カフェに集う人々を元気づけてきた。悦子も常連客に囲まれたささやかな生活を愛し [全文を読む]

フォーカス