浅田美代子のニュース

浅田美代子の動物愛護運動 さんまほか出品者のお宝ザクザク

NEWSポストセブン / 2017年04月15日07時00分

今回は、浅田美代子の動物愛護運動にエール。 * * *「一般的な動物愛護のチャリティーやボランティアは、なんとなく堅苦しい空気になりがち」「楽しそう、共感できる…と、とりあえず参加するだけで、知らないうちに社会貢献できちゃってる…なんていうのが理想」 実行委員会の代表として女優の浅田美代子の名前がある『Tier Love(ティア・ラブ)』。集められた収益を [全文を読む]

浅田美代子、松本伊代、佐藤浩市ら通う美容室を西麻布に発見

NEWSポストセブン / 2012年09月09日07時00分

浅田美代子、渡辺美奈代、松本伊代、佐藤浩市など数々の有名人が通うこの美容室は、“家族のような優しさと執事のような誠実さ”をモットーにヘアスタイルやケアを提案している。カラーとパーマを同時にしないというのもそのひとつ。 「スタイルはなるべくお客様の希望に沿いますが、お客様の髪の毛や地肌にダメージを与えるようなことは、リクエストがあってもお断りすることもあり [全文を読む]

西島秀俊の義姉役でドラマ復帰の浅田美代子、仕事より大事だったあの啓蒙活動

アサ芸プラス / 2015年11月11日12時59分

ドラマ「無痛~診える眼~」(フジテレビ系)で、西島秀俊の義姉として出演している浅田美代子。昨年9月にレギュラー出演していた「さんまのSUPERからくりTV」(TBS系)が終了してからというもの、浅田の姿を見るのは久しぶりだ。「浅田さんは3年前から動物愛護団体の活動に熱心で、仕事は『からくりTV』だけにセーブしていたほど。あの天然キャラクターでバラエティ番組 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】金曜ドラマ「家族狩り」7月6日(日)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月04日15時32分

ほかに、北山宏光(Kis-My-Ft2)、水野美紀、篠田麻里子、井上真樹夫、浅田美代子、財前直見(友情出演)ら豪華キャストが顔を揃えます。この夏、一番の問題作といえる「家族狩り」。見逃した方も、もう一度見たい肩もぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!家族狩り【出演】松雪泰子、伊藤淳史、北山宏光(Kis-My-Ft2)、水野美紀、篠田麻里子、岡田浩暉、宮 [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<黄金アイドルの暴走篇『泥酔した小泉今日子が代官山に「落ちている」?』>

アサ芸プラス / 2017年03月01日12時57分

そんな森昌子の1年後にデビューした浅田美代子は、アイドルになったきっかけがすごい。〈街を歩いていて、西城秀樹にスカウトされた〉 秀樹のアイドルを見る目には定評があり、のちに河合奈保子や石川秀美も世に送り出すが、その原点が「街で見かけた浅田美代子」だったとは。 70年代から80年代にかけての、アイドルの登竜門といえば「スター誕生!」(日テレ系)だが、その予選 [全文を読む]

Huluオリジナルドラマを女性チャンネル♪LaLa TVで<テレビ初放送>!「フジコ」2月7日(火)24:00~スタート!

PR TIMES / 2017年02月02日10時18分

ほか、谷村美月、リリー・フランキー、浅田美代子など実力派キャストが脇を固める。 ドラマ「フジコ」は2月7日(火)24:00~女性チャンネル♪LaLaTVにてTV初放送。 ◆イヤミスとは― 後味が悪い、イヤな気分になる―、そんな不快な読後感から生まれたミステリーの新たなジャンル。 今、この「イヤミス」から多くの話題作やベストセラーが誕生している。 [画像: [全文を読む]

濱田岳、中井貴一にまさかの暴言!?「うっせーバカ」

Movie Walker / 2016年10月08日15時05分

映画のストーリーにちなみ、各キャストがツイていないエピソードを披露する場面では、長澤が「なかなか予約のとれないお店のランチが予約できたので、浅田美代子さんをお誘いして行ったのですが、浅田さんが横でずっと話しかけてくるから、味が全然わからなくて」と、親子役での共演が多いという、浅田美代子への不満を暴露。 濱田は「お酒が好きだからミスも多いんです」と切り出し [全文を読む]

ユニコーン、人気曲「はいYES!」が初の連ドラ主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年01月09日15時30分

家庭内で“残念な夫"に成り下がってしまった主人公・榛野陽一役には現代劇で父親役初挑戦となる玉木宏、育児への責任感から“モンスター妻"になってしまった榛野知里役には倉科カナ、その他岸谷五朗、大塚寧々、黒木啓司(EXILE)、生田絵梨花(乃木坂46)、林遣都、浅田美代子といった豪華俳優陣の共演でも注目を集めている。 また、このコラボレーションから発生したユニ [全文を読む]

ピンク・レディー 「モンスター神話」の真実(1)デビュー時はゲテモノ扱いされ…

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時58分

「相馬の会社には浅田美代子と、無名の子が2人。それに日本テレビの『スター誕生!』でスカウトした2人組の女の子がいて、借金も4000万円ほど抱えていたんだ」 貫は、デビュー前の2人組をたまたま「スタ誕」で見ていた。決戦大会で最優秀賞に輝いた清水由貴子には多くのスカウトの手が上がったが、その2人組には相馬と、ビクターのディレクター・飯田久彦が指名したのみ。 [全文を読む]

明石家さんまが交わした「紳助復帰」と「60歳引退」の約束

アサ芸プラス / 2014年01月30日09時59分

マズイわよね』と気まずそうに言う浅田美代子に対し、『別にマズくないですよ。紳助は別に放送禁止用語じゃないんやから』と発言したことで、様々な憶測を呼んだんです」 そもそも、このコーナーは、さんまが浅田美代子(57)や「チュートリアル」に手料理をふるまうもの。この日、作ったのはポテトサラダや鍋料理。鉄板を使わないのになぜこの店を使ったのかと囁かれた。 芸能記者 [全文を読む]

GWはゾウのはな子の銅像の除幕式 はな子の巨大バルーンも吉祥寺駅前に登場!

@Press / 2017年04月28日13時30分

浅田美代子氏のトーク&シニア犬の表彰式や、ゲストにが~まるちょば ケッチ!氏を迎えたキン・シオタニ氏のスペシャルトークまで。GWはぜひ吉祥寺へ! ■開催概要 実施日時:2017年5月3日(水)井の頭恩賜公園 5月5日(金)吉祥寺駅北口駅前ロータリー特設ステージ 実施内容:5月3日(水)井の頭恩賜公園 ・吉祥寺音楽祭 ・吉祥寺ビューティーフェスティバル ・ド [全文を読む]

新ドラマで共演の松平健&安達祐実、実生活でも子供は同い年!

Smartザテレビジョン / 2017年04月01日08時00分

完成披露試写会には、松平の他、共演する安達祐実、浅田美代子が登場。松平と安達は共に、小学5年生になる子供を持つ親であることが明かされた。 松平は「PTAの役員を実際にやったことはありませんが、演じながらいろいろと勉強させていただいております」とあいさつ。勤の妻・幸子を演じる浅田から「孫が帰ってきたシーンで、(松平の)表情が一変してにこやかになるのが面白い [全文を読む]

<テレビに力を>TBS芸人発掘番組『あらびき団』の復活を切望する

メディアゴン / 2017年03月07日07時40分

女性だと一昔前に「さんまのSUPERからくりTV」(1992〜2014・TBS)を賑わしていた浅田美代子と中村玉緒。キャラクターでやっているような匂いが強いが、今だとローラだろう(外人のボケは人工ボケでも日本人にはニュアンスが伝わらないのでバレにくい。ボビー・オロゴンは、実は完璧な日本語が喋れる)。天然でない芸人に求められているのは、主に天然のボケを引き出 [全文を読む]

さんま「昼寝したことがない」驚きの生活習慣を告白

日刊大衆 / 2017年02月15日20時00分

きっかけはオーストラリアに旅行に行ったときに、あまりにも寝ないさんまさんを心配した浅田美代子さん(61)たちがこっそりアロマを焚いたり、ワインに睡眠導入剤まで投入したりと実力行使に出たからなんだとか。かなり強引なやり方ですが、そのおかげか、それ以降はちゃんと寝る努力を始めたみたいです」(お笑いライター) テレビでその姿を見ない日はないほどに、いまだお笑いの [全文を読む]

松平健「身近に感じました」ドラマでPTAの副会長役

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日17時30分

大手家電メーカーを定年退職した勤は、家庭で悠々自適の隠居生活を送るつもりだったが、習い事や友人との付き合いで充実した日々を過ごす妻の幸子(浅田美代子)から、「暇なんだから何かすれば?」と、上から目線で言われてしまう。 大企業の課長として激務の日々を送る娘の都(真飛聖)が離婚して実家に戻り、小学校1年生の孫娘・友理奈を連れて実家に戻ってきてから、友理奈の面 [全文を読む]

釣りバカ、広瀬アリスの「ツンデレ」が大評判?

日刊大衆 / 2017年01月13日11時00分

昔からのファンには、これまでみち子を演じてきた石田えり(56)や浅田美代子(60)の印象が強いと思いますが、フレッシュな広瀬アリス版のみち子のイメージがこれから定着していくのではないでしょうか」(テレビ誌ライター) 今回のドラマスペシャルでは、ハマちゃんが学生時代に恋い焦がれていた女性と再会。みち子は二人が会っている場面に出くわしてしまい、怒りが最高潮に達 [全文を読む]

清水富美加 魅力爆発「家政夫のミタゾノ」第6話は神回の声

dwango.jp news / 2016年11月26日19時25分

昨夜放送の第6話では、えみりの中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)の自宅に派遣。いつもの習性で何かを探り始めようとする三田園に、えみりは「先生のことを追い詰めたら絶対に許しません」と釘を刺すのだった。再三の忠告にも関わらず、八重子の家の詮索をやめようとしない三田園に焦るえみりはついに強硬手段に…! 中盤で、三田園のカツラをえみりが”一本釣り”するシー [全文を読む]

“家政夫のミタゾノ”がまさかの「Mステ」登場で騒然!

Smartザテレビジョン / 2016年11月25日21時00分

【「家政婦のミタゾノ」第6話あらすじ】 えみりの中学時代の恩師・八重子(浅田美代子)から、むすび家政婦紹介所に依頼が入る。だが、えみりはちょうど退職を決意したところだった。 退職を了承した結頼子(余貴美子)は代わりに三田園を八重子の家へ派遣しようとするが、恩師が三田園にひどい目に遭わされては大変、とえみりは「この仕事を最後にします」と宣言。自ら名乗り出て [全文を読む]

ミタゾノのカツラが“相棒”に剥ぎ取られる!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月25日06時00分

三田園がえみり(清水富美加)と共に派遣されたのは、えみりの中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)の自宅。いつもの習性で何かを探り始めようとする三田園に、えみりは「先生のことを追い詰めたら絶対に許しません」とくぎを刺す。 再三の忠告にもかかわらず、八重子の家の詮索をやめようとしない三田園に焦るえみりはついに強硬手段に出る…。「三田園さんが男だとバレれば、 [全文を読む]

ハセキョー、深キョンもかぶったZARAの大人気ワンピース

NEWSポストセブン / 2016年10月12日16時00分

かつては浅田美代子(60才)と長谷川理恵(42才)が同じ会場に全く同じドレスで登場し、ハラハラの“かぶっちゃった!”が起こったこともあった。でも今回は違う。おしゃれで知られる人気女優やタレントが私服で“丸かぶり”しているのだ。 赤やピンクの花が色鮮やかな黒の刺繍ワンピース──この『ZARA』の新作ワンピが今、売れに売れている。 まずは8月中旬。長谷川京子 [全文を読む]

フォーカス