新垣隆のニュース

「特殊音樂祭2015」7月11日(土)町田市で開催!新垣隆の知られざる魅力を存分に引き出す夏の音楽祭。国内外で活躍する音楽家が集合。

DreamNews / 2015年06月08日09時30分

「即興」をテーマに、新垣隆、ギタリスト山田岳。尺八奏者黒田鈴尊、詩人木部与巴仁が出演。料理研究家、四分一耕による「ブリ丼」の販売と、なんでもアリなお祭りです。新垣隆の出演について昨年、世間を騒がせたゴーストライター問題。様々な報道がなされる中で、作曲家 山本和智は「指示書」に興味を持った。言葉と図形によって音楽を表した「指示書」から作品が作られた背景には、 [全文を読む]

【速報】佐村河内守氏が「耳が聴こえた」ことを認める。

秒刊SUNDAY / 2014年02月06日17時04分

「現代のベートーベン」と称される人気作曲家・佐村河内が実際に曲作りをしていなかったことが明らかになった、いわゆる「ゴーストライター問題」で、本日作曲していた新垣隆さんが記者会見を開き、「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。また、実際に耳が聴こえていたことも認めておりネットでも物議を醸している。18年間の報酬は700万円あったことも報告しているが、いったい [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

この作品は「題名のない音楽会」などで交流のあったヴァイオリニストの大谷康子と、作曲家でピアニストの新垣隆が演奏します。◆三島由紀夫の詩と黛敏郎の電子音楽による「理髪師の衒学的欲望とフットボールの食慾の相関関係」(1957)この曲は、上演記録も不明とされる謎の作品です。今回、楽譜と詩が発見され、電子音楽パートを復元しての上演が行われます。詩の朗読は、黛敏郎 [全文を読む]

新垣隆&吉田隆一、PASSPO☆、DAOKOなど、アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』全出演者決定!

okmusic UP's / 2015年07月05日15時00分

【その他の画像】アーバンギャルド先日発表された第1弾出演者の大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)、人間椅子、神聖かまってちゃん、モーモールルギャバン、NoGoDらに加えて、今回の第二弾出演者では、新垣隆&吉田隆一、PASSPO☆など新たに7組が加わり出演者は合計18組の豪華なラインナップとなった。 『鬱フェス2015』の出演者は、アーバンギャルドと深い縁がある、 [全文を読む]

“ヘンテコリン”なこと続きでした 『音楽という<真実>』新垣隆さんインタビュー【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月04日11時30分

2014年2月5日、報道陣からカメラのフラッシュが一斉に焚かれる中、静かに一礼して席に座り、「私は佐村河内さんの共犯者です」と謝罪した音楽家の新垣隆さん。あの「ゴーストライター騒動」から一年以上経った現在、新垣さんは作曲や演奏活動だけではなく、テレビやラジオなどでも活躍しているが、騒動についての詳細はこれまで明らかにしてこなかった。18年にも及んだ「ゴース [全文を読む]

日本人の老後の絶望と希望を描く感動のドキュメンタリー映画『抱擁』 5/21トークイベント「老後を救う音楽」と「母」について 音楽家 新垣 隆 氏 が登壇!

PR TIMES / 2015年05月18日16時25分

TVなどでも大活躍の作曲家/ピアニストの新垣隆氏と坂口香津美監督が語り合います。新垣氏は、坂口監督の次回作であるサイレント映画『シロナガスクジラに捧げるバレエ』(9月下旬ユーロスペースにて公開)の音楽を、海野幹雄氏とともに作曲し、ピアノを担当いたしました。坂口監督との出会いは、新垣氏がゴーストライターを務めていたことを告白した2014年2月の半年前にさかの [全文を読む]

あの新垣さんがニコ生で噂に答える!楽曲がなんと10円に!

dwango.jp news / 2015年03月09日12時15分

3月11日(水)に「新垣隆 ドワンゴジェイピー配信記念!サルでも分かる!?俺のクラシック」と題したニコニコ生放送が決定した。放送では、生演奏や即興での作曲といったクラシック音楽好き必見コーナーから、インターネット上に出回っている様々な噂に答えるコーナーなどバラエティーに富んだ企画を予定。また、ドワンゴジェイピーにて先行配信する『ロンド』が3月9日(月)のデ [全文を読む]

【エンタがビタミン】新垣隆、自分は「非常に大きな嘘ついた人間」「少しだけお笑いタレントをしています」。

TechinsightJapan / 2015年03月06日10時40分

かの有名なゴーストライター事件で一躍時の人となり、最近はドラマやバラエティ、雑誌などでも露出の多い新垣隆氏。そんな新垣氏が『嘘から逃げない男』と称してイベントに登場した。 5日、都内某所にて映画『ソロモンの偽証』応援大使就任式が行われ、大使に任命された新垣隆氏が登壇した。『嘘から逃げない男 新垣隆』と書かれた名刺を配りながら登場した新垣氏。「みなさんご存じ [全文を読む]

作曲家ゴースト告白の“タイミング”に賛否 坂上忍が新垣氏に苦言「今じゃないでしょ!」

日刊サイゾー / 2014年02月07日20時30分

「交響曲第1番 HIROSHIMA」(日本コロムビア)が18万枚を超える売り上げを記録するなど、クラシック界で異例の人気を誇った作曲家・佐村河内守氏が、長年にわたってゴーストライターに曲を書かせていた問題で、実際に楽曲を制作していた桐朋学院大非常勤講師の新垣隆氏が都内で会見を開き、波紋を広げている。 新垣氏は、佐村河内氏からの依頼で18年間にわたって20曲 [全文を読む]

都内初!標高1,000m超の森の中で本格クラシックを体験 山瀬理桜さん、新垣隆さん出演のコンサート『生命溢れる森の音楽会 もりのおと』11/19・20に開催

@Press / 2016年11月08日11時30分

(満車となる場合があります) 入場 : 無料 URL : http://morinooto.tokyo 【ステージプログラム】 <森林館前特設ステージ> 11月19日(土) ・山瀬理桜 with 中村真理、若宮百香/諏訪山音楽学院 [ハルダンゲル・フィドル(ヴァイオリン)(ノルウェーの民俗楽器)] ・森の金管五重奏(野呂紀之/古土井友輝/河野陽子/松林大 [全文を読む]

フォーカス