岩崎宏美のニュース

岩崎宏美がコロッケに苦言『シンデレラ・ハネムーン』を封印する事態に

しらべぇ / 2017年02月08日18時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)ものまね芸人・コロッケの代表的なネタのひとつに、岩崎宏美の『シンデレラ・ハネムーン』のマネがある。8日放送の『バイキング』で、コロッケのモノマネによって岩崎宏美の歌手活動に様々な支障が出ていたことが明らかとなった。■「あんなにアゴ出ていない」と苦言岩崎が、コロッケのモノマネに対し、「あんなにアゴ出ていないし、あん [全文を読む]

名前は知っていてもよくわからないバセドウ病&橋本病 岩崎宏美の告白で注目

ヘルスプレス / 2015年04月25日23時34分

歌手の岩崎宏美が、テレビ番組の取材で甲状腺の病気である「バセドウ病」と「橋本病」を併発し、長い治療をしてきたことを明かした。この数年で、歌手で先日妊娠を発表したばかりの絢香、同じく歌手の元ピンクレディーのケイちゃんこと増田恵子、ビッグダディの元妻でタレントの美奈子なども、バセドウ病であることを告白し話題となった。真偽のほどは定かでないが、サッカー選手の本田 [全文を読む]

岩崎宏美クリスマスディナーショー

PR TIMES / 2014年11月22日10時33分

美しい歌声に包まれる聖夜 浦和ロイヤルパインズホテル(さいたま市浦和区仲町2-5-1 総支配人: 繁治 英志)では、12月22日(月)に、岩崎宏美クリスマスディナーショーを開催いたします。 岩崎宏美は1975年デビュー。今年をデビュー39周年の「サンキュー・イヤー」と位置付けています。 「ロマンス」「聖母達のララバイ」などのヒット曲を持つほか、最近では「さ [全文を読む]

女性アーティストライブ特集!岡本真夜、岡村孝子、SHOW-YA、岩崎宏美の最新ライブをWOWOWにて12月27日、4番組一挙放送!

PR TIMES / 2015年12月03日16時32分

「4番組一挙放送!女性アーティストライブ特集」 12月27日(日)午後1:30~[WOWOWライブ] WOWOWでは12月27日(日)午後1:30から9時間にわたり、 「4番組一挙放送!女性アーティストライブ特集」と称し、岡本真夜、岡村孝子、SHOW-YA、岩崎宏美の最新ライブの模様を放送する。[画像1: http://prtimes.jp/i/1355/ [全文を読む]

岩崎宏美「宇多田ヒカルに救われた」闘病の過去を告白

日刊大衆 / 2016年11月23日21時00分

歌手の岩崎宏美(58)が、11月19日に放送された『サワコの朝』(TBS系)に出演。司会の阿川佐和子(63)とトークを繰り広げた。岩崎といえば16歳でデビューし、セカンドシングル『ロマンス』で新人賞を受賞するなど、数々の賞を総なめ。23歳のときに発売した『聖母たちのララバイ』が130万枚の大ヒットを記録するなど素晴らしいキャリアの持ち主で、去年デビュー40 [全文を読む]

岩崎宏美 一時「死にたい」と思ったが17年経て2人の子奪還

NEWSポストセブン / 2013年08月27日07時00分

それは岩崎宏美(54才)と息子だった。 またある日は、その長男(23才)と次男(21才)を連れて、岩崎が近くのスーパーで夕飯の買い物をするシーンも目撃されていた。 近所の住民がこう話す。「岩崎さんがあのマンションに引っ越してきたのは4年ぐらい前かしら。旦那さんと再婚する少し前だったと思います。これまではご夫婦で暮らしていたみたいですが、この7月以降、息子さ [全文を読む]

岩崎宏美と父の骨肉裁判 背景に娘の結婚や歌手活動への反対も

NEWSポストセブン / 2012年01月23日07時00分

2009年4月にミュージカル俳優・今拓哉(43)と再婚した岩崎宏美(53)に次いで、昨年11月には大学病院の勤務医(53)と結婚した妹・良美(50)。岩崎家はさぞ幸せな新年を迎えたと思いきや一昨年9月、父が娘である宏美ら家族を訴え、係争中だという。1958年、東京の下町で材木機械の輸入販売会社を経営する父の下、3人姉妹の次女として生まれた宏美。小学校入学か [全文を読む]

岩崎宏美 父親から訴えられ泥沼の骨肉の法廷バトルを展開中

NEWSポストセブン / 2012年01月21日16時00分

2009年4月にミュージカル俳優・今拓哉(43)と再婚した岩崎宏美(53)に次いで、昨年11月には大学病院の勤務医(53)と結婚した妹・良美(50)。岩崎家はさぞ幸せな新年を迎えたと思いきや、一家はいま大きなトラブルに直面していた。 「実は一昨年の9月にお父さんが娘である宏美さんたち家族を訴えて、まだ係争中なんです」(岩崎家を知る人) 父(84)が原告とな [全文を読む]

ピコ太郎や「スパークル(movie ver.)(連弾)」のピアノ楽譜収載!“特製2017年カレンダー”付き特大号『月刊ピアノ』12月号 好評発売中!

PR TIMES / 2016年11月21日11時25分

アーティストは、“虹色オーケストラ”40mPと事務員Gのスペシャル対談ほか、さかいゆう、指田フミヤ、ダイスケ×近藤晃央、岩崎宏美×国府弘子が登場。スコアは、話題沸騰中の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」(ピコ太郎)や映画『君の名は。』より「スパークル(movie ver.)(連弾)」(RADWIMPS)ほか、今月もヒット曲満載! 映画『ハリー・ポ [全文を読む]

石破茂氏 アイドルの時代はキャンディーズ解散で終焉した

NEWSポストセブン / 2016年10月18日07時00分

「河合奈保子と岩崎宏美は抜群に歌が上手かった。とくに東京・深川の製材機械の輸入業者の次女だった岩崎宏美は、江戸っ子らしい話し方が好きで出演するラジオをよく聞いていました。アルバムは全部買いましたが、当時1枚2000円で、プラモデルを買おうか毎回悩んでいました(笑い)。 太田裕美も忘れられない。歌が上手く、自分で曲も作り、しかも、ピアノを弾き語りして、なお [全文を読む]

相撲部屋のちゃんこと高級焼きフグ

ぐるなび / 2015年08月18日15時10分

8月14日放送の「極楽加藤のお節介な旅」(TBS系、午後14時55分~)では、ものまねタレントのコロッケさんが加藤浩次さんと岩崎宏美さんを「心・技・体・うるふ」(東京都港区)に案内。相撲部屋の親方が監修するお店で、ちゃんこ鍋をはじめ高級食材のふぐやすっぽんを味わうことができる。 普段からコロッケさんが愛食しているという「じょう身の三種盛り」は、骨のないやわ [全文を読む]

『美女と野獣』早くもMovieNEXに!アニメ&実写の名シーン“比較”映像到着

CinemaCafe.net / 2017年07月25日12時00分

エマ・ワトソンを主演に豪華キャストを迎え、今年、洋画邦画合わせてNo.1の大ヒットを記録した『美女と野獣』が、早くもMovieNEXでリリース決定。これを記念して、アニメーション版・実写版の名シーンの数々を徹底比較できる特別映像が公開された。 魔女の呪いによって野獣の姿に変えられてしまった、美しいが高慢な王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前 [全文を読む]

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

「どこにでも居るようなフツーの女の子が歌手になる」先駆け的存在だった森昌子の活躍を見た同い年の岩崎宏美が、『スター誕生』に応募したのは有名な話。岩崎以外にも森昌子に触発されて歌の勉強をしていた中高生は大勢いたに違いない。 青春歌謡がメインだった森昌子は、アイドルらしい明るい曲調の歌が多かった桜田淳子や、10代にして阿木耀子・宇崎竜童の曲を歌い上げた山口百恵 [全文を読む]

松本人志、AKB峯岸みなみに「バリカンで髪を切ってやって」

Smartザテレビジョン / 2017年05月06日10時00分

ほか、この日のOAには岩崎宏美 岩崎良美 葛西紀明が登場した。 次回は、5月12日(金)夜9時55分放送予定。ゲストは、松井一郎大阪府知事と俳優の柄本佑ら。 [全文を読む]

浜田雅功がある後輩芸人に激怒したエピソード

Smartザテレビジョン / 2017年05月04日16時04分

5月5日(金)に放送される「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9.55-10.52フジテレビ系)に、岩崎宏美、岩崎良美、葛西紀明、森山良子、さらに“飲み仲間”として峯岸みなみが登場することが明らかとなった。 1軒目のゲストは岩崎姉妹。当時の貴重な映像を交えながら、二人のアイドル時代を振り返っていく。1978年、宏美が「シンデレラハネムーン」で大ヒットを飛ばして [全文を読む]

近藤春菜にしか見えない! 芸人・ジーニー堤の「ものまね」完成度が高すぎる

しらべぇ / 2017年05月03日18時00分

・合わせて読みたい→岩崎宏美がコロッケに苦言『シンデレラ・ハネムーン』を封印する事態に(文/しらべぇ編集部・もやこ) [全文を読む]

ミュージックプランツ、作曲家の穂口雄右が名誉会長に就任

PR TIMES / 2017年03月29日12時32分

作曲家として、キャンディーズ「春一番」等のヒット曲を多数手がけ、キャンディーズ、郷ひろみ、岩崎宏美、アグネス・チャン、山口百恵などに作品を提供。また、自ら設立した音楽学校AMVOX(アムバックス)にて、若手作曲家の育成に注力。創作活動および教育活動を行う一方で、音楽の著作権関連の問題提起等、音楽業界のあり方に対する提言活動を積極的に行っている。現在、日本作 [全文を読む]

月刊誌『近代映画』 早見優、大場久美子が語る撮影秘話

NEWSポストセブン / 2017年03月21日07時00分

レコード大賞の新人賞を狙っていた岩崎宏美には願掛けのため、白装束を着させて白糸の滝に打たれる姿を撮った。 人気企画の1つに、『全身解剖』というコーナーがあった。堀ちえみの全身イラストの横には、スリーサイズや靴のサイズなどに加え、〈虫歯 奥に2~3本治療済で~す〉という事柄から、〈デベソではありませヌ〉〈水虫ナシ〉と敢えて書く必要のなさそうな情報までが網羅さ [全文を読む]

【プロ野球】《センバツトリビアPart 1!》坂本九×人見絹枝×象×背番号=センバツ?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月20日17時05分

この坂本に続くのが、岩崎宏美、サザンオールスターズ、SMAP、AKB48の「2回」。坂本九の偉大さが際立つばかりだ。 ■背番号、プラカード先導、校旗掲揚・校歌斉唱……センバツから始まったものアレコレ センバツならではの制度、といえば、なんといっても2001年(第73回大会)から始まった21世紀枠。ただ、この制度以外にも、実はセンバツで始まったもの、実験的 [全文を読む]

コロッケ ものまね界の裏側を暴露「TV出演は営業のため」

WEB女性自身 / 2017年03月03日06時00分

番組の同期に「とんねるず」などがおりグランプリこそ獲れなかったが、 岩崎宏美 や ちあきなおみ のものまねで瞬く間に大ブレーク。以来今日までものまね業界を牽引し、現在のレパートリーは1000種類を超えている。 視聴者からの「ものまねをして本人に怒られないの?」という素朴な疑問に対しては、「直接(怒られたこと)はない」と回答。ただ番組収録で本人と一緒になった [全文を読む]

フォーカス