菊地絵理香のニュース

三者三様の戦いぶりで、非常に素晴らしい試合となりました!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月19日21時00分

結果としては、またしても優勝のチャンスを逃してしまった形の菊地絵理香でしたが、その頑張りがこの試合をとても面白いものにしたといってもいいでしょう。 昨日、私は“14番ティグラウンドで2~3ストローク差なら優勝のチャンスは十分にある”とお伝えしていました。その言葉どおり、13番パー3を終えて2位からスタートした菊地絵理香が、2ストロークリードしていたのです [全文を読む]

絶好調のアン、Vへ強い気持ちの菊地…初日からのビッグスコアには理由がある!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月17日21時00分

2位には前半9ホールで6バーディを奪い、7アンダーの65でラウンドした菊地絵理香がつけました。 二人の爆発的なスコアには驚きましたが、それには理由があります。 まず一つは、月曜日の夜から火曜日の明け方にかけて関東地方を直撃した台風と水曜日の降雨の影響から、グリーンが水を含んで軟らかく、比較的ボールが止まりやすかったことがあります。 そして、グリーンのスピー [全文を読む]

菊地絵理香、完全V!日本勢連敗を“8”で止め「すごくうれしい」

ParOn.(パーオン) / 2017年03月19日15時50分

全選手がこの日の競技を終え、菊地絵理香が5バーディ・1ボギーの“68”でラウンド。トータル14アンダーで完全優勝を達成し、昨年から続く日本勢の連敗記録を“8”で止めた。前半でスコアを2つ伸ばした菊地は、後半でも2つのバーディを奪取。ツアー初勝利を挙げた2015年の「バンテリンレディス」以来となる完全勝利で通算3勝目に華を添えた。ラウンド後のインタビューでは [全文を読む]

菊地絵理香が完全優勝に王手!日本勢の連敗記録を止められるか

ParOn.(パーオン) / 2017年03月18日17時54分

首位から出た菊地絵理香がスコアを3つ伸ばし、トータル10アンダーで首位をキープした。菊地は1番でおはようバーディを奪うと、その後も安定したプレーを披露。途中ペ ヒキョン(韓国)に並ばれたが、17番で5mのスライスを読み切り再び単独首位浮上。昨年から年またぎで続いている、記録更新中の海外勢の連勝を8で止めるべく、ポールポジションに立った。2打差の2位にペ ヒ [全文を読む]

菊地絵理香が単独首位発進 2差に服部真夕、イ・ボミは1オーバー48位T

ParOn.(パーオン) / 2017年03月17日17時20分

全選手がホールアウトし、菊地絵理香がこの日3連続を含む8つのバーディを奪い、7アンダー単独首位の好スタートを切った。前半を4バーディ・ノーボギーで折り返した菊地は、14番での初ボギーにも動じずバウンスバックし、難関18番でもバーディを奪取。8バーディ・1ボギーの“65”と圧巻の内容で滑り出した。2打差2位に服部真夕、3打差3位タイに吉田弓美子、下川めぐみ、 [全文を読む]

菊地絵理香、成田美寿々がオンワードHDと所属契約

ParOn.(パーオン) / 2014年02月26日10時41分

株式会社オンワードホールディングスは26日、国内女子ツアーを主戦場とする菊地絵理香と成田美寿々の二人と所属契約を締結したと発表した。 同社は、オンワード樫山の主力ブランド「23区スポーツ」を今季から「23区ゴルフ」に変えて6月以降展開するが、二人は同ウエアを開幕戦のダイキンオーキッドレディスから着用する。 同社の「つよく うつくしく かがやくひと」のイメー [全文を読む]

菊地絵理香、進化感じる3勝目!優勝争いも「楽しくできた」

ParOn.(パーオン) / 2017年03月19日18時18分

自身2度目の完全優勝を達成し、通算3勝目を挙げた菊地絵理香は今大会、終始堂々としていた。3勝とも逃げ切りでの優勝だが、これまでと違う点は「ボードを見ながらプレーした」こと。過去2回はスコアを伸ばすことに集中、自分の順位は考えずに優勝争いを演じてきたが、今回は自分の“立ち位置”をしっかり把握しながらプレーした。もちろん、はっきり順位や差を知ることは重圧にもつ [全文を読む]

香妻琴乃が地元の声援力に6位に浮上!優勝にとらわれず「バーディ量産する」

ParOn.(パーオン) / 2017年03月18日19時19分

トップの菊地絵理香との差は5打差、逆転優勝の可能性も残されている。「優勝は意識する?」と聞くとこんな答えが返ってきた。「とにかく明日はたくさんバーディが取れればいいなと思います」と多くを語らなかった。明日は優勝を意識せずに行きたい、ということだろう。確かに、昨年12月のオフ、香妻に話を聞いたときこんな話をしていた。「私の目標はずっと優勝ですが、(シード落ち [全文を読む]

笠りつ子が今季初勝利&ツアー通算4勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月14日18時50分

10位タイには菊地絵理香、山城奈々、森田遥、藤田光里、堀琴音の5人が並んだ。<最終日結果>1位 笠りつ子(-6、合計-13)2位 佐伯三貴(-3、合計-11)3位T ペ ヒギョン(-6、合計-10)3位T 李知姫(-2、合計-10)5位T 西山ゆかり(-3、合計-9)5位T 青木瀬令奈(-2、合計-9)5位T 全美貞(-1、合計-9)5位T 上原彩子(-1 [全文を読む]

激闘を制したアン ソンジュが同大会2連覇達成!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月24日21時32分

1ラウンド、2ラウンドで単独首位を守ってきた木戸愛、それを1打差で追う菊地絵理香と2打差で逆転を狙うアン ソンジュの3人が最終ホールまでもつれ込む激闘を繰り広げた。 1番で木戸がさっそくバーディを奪い、差を広げるかと思いきやアンもバーディで追走。続く3番ではアンと菊地がバーディとして木戸とアンが首位タイに。木戸は4番でバーディを奪い突き放しにかかるが5番で [全文を読む]

菊地絵理香「何となく回るより、優勝を意識したほうがいい」

ParOn.(パーオン) / 2016年07月23日18時29分

あわてず、焦らず、あきらめずにしっかり自分に自信をもって明日もやりたいです」菊地絵理香(2位、4バーディ、ノーボギーの68、通算5アンダー)「パー5でバーディが取れたので大きかったです。パッティングを決め切れなかったので、もう少しいけたかなというのもありますが、横風が多くて難しかったし、ノーボギーで回れたのでそれも含めてナイスプレーかなと思います。ここ何週 [全文を読む]

先週のリベンジだ! 崩れかけた木戸愛が首位で最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2016年07月23日18時28分

1打差の2位に菊地絵理香。通算4アンダー、3位タイにアン ソンジュ、表純子。通算3アンダーの5位タイにO・サタヤ、金田久美子、青木瀬令奈、全美貞、香妻琴乃、森田遥、成田美寿々、飯島茜。通算2アンダー、13位タイに三ヶ島かな、若林舞衣子、アマチュアのシエラ・ブルックスがつけている。<2日目結果>1位 木戸愛(0、合計-6)2位 菊地絵理香(-4、合計-5) [全文を読む]

逆転で葭葉ルミが悲願の初優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月10日23時51分

2打差の2位タイは佐伯三貴、菊地絵理香、吉田弓美子、キム ハヌル、森田遥、李知姫の6人。 続く8位タイは永峰咲希、西山ゆかり、篠原まりあ、成田美寿々、黄アルム、アマチュアの小祝さくらさん、大江香織の7人が通算5アンダーで並んだ。<最終日結果>1位 葭葉ルミ(-3、通算-8)2位T 佐伯三貴(-3、通算-6)2位T 菊地絵理香(-2、通算-6)2位T 吉田 [全文を読む]

アマチュアの小祝さくらさん、李知姫、大江香織と並んで最終日へ!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月09日18時30分

続く7位タイには成田美寿々、森田遥、キム ハヌル、吉田弓美子、菊地絵理香、篠原まりあの6人が通算4アンダーで並んだ<2日目結果>1位T 李知姫(-3、通算-6)1位T 大江香織(-2、通算-6)1位T @小祝さくら(+1、通算-6)4位T 笠りつ子(-7、通算-5)4位T 黄アルム(-6、通算-5)4位T 葭葉ルミ(-1、通算-5)7位T 成田美寿々(-5 [全文を読む]

イ ボミが同大会2連覇&11試合連続トップ5入りの新記録樹立!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月26日20時45分

続く通算9アンダーの8位タイには東浩子、若林舞衣子、菊地絵理香の3人が並んだ。<最終日結果>1位 イ ボミ(-5、通算-20)2位 ペ ヒギョン(-4、通算-15)3位 鈴木愛(-5、通算-11)4位T キム ハヌル(-2、通算-10)4位T フェービー・ヤオ(-2、通算-10)4位T 堀琴音(-1、通算-10)4位T 笠りつ子(-7、通算-10)8位T [全文を読む]

イ ボミ、大会連覇へ大きく前進、ツアー単独1位記録も目前

ParOn.(パーオン) / 2016年06月25日20時53分

通算7アンダーの6位タイにはイ ナリ、金 ナリ、佐伯珠音、成田美寿々、サイ ペイイン、菊地絵理香、若林舞衣子の7人が並んだ。<3日目結果>1位 イ ボミ(-5、通算-15)2位 ペ ヒギョン(+1、通算-11)3位 堀琴音(-1、通算-9)4位T フェービー・ヤオ(-5、通算-8)4位T キム ハヌル(-5、通算-8)6位T イ ナリ(-5、通算-7)6位 [全文を読む]

悲願の初優勝に向けてペ ヒギョンが躍進!、イ ボミは2打差で追走

ParOn.(パーオン) / 2016年06月24日19時20分

続く4位タイは通算7アンダーをマークした若林舞衣子、葭葉ルミ、東浩子、菊地絵理香の4人。8位タイには大城さつき、上田桃子、金田久美子、サイ ペイイン、鈴木愛、上原美希、成田美寿々の7人が並んだ。<2日目結果>1位 ペ ヒギョン(-8、通算-12)2位 イ ボミ(-4、通算-10)3位 堀琴音(-5、通算-8)4位T 若林舞衣子(-7、通算-7)4位T 葭 [全文を読む]

逆転勝利の申ジエが同一大会3連覇を達成!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月19日21時24分

続いて6位は通算7アンダーの菊地絵理香、7位タイは上田桃子と笠りつ子で通算6アンダー。9位タイには通算5アンダーで吉田弓美子、豊永志帆、アマチュアの小倉ひまわりさん、一ノ瀬優希、姜秀衍、穴井詩の6人が並んだ。<最終日結果>1位 申ジエ(-4、通算-12)2位 勝みなみ(+1、通算-9)3位T 西山ゆかり(-6、通算-8)3位T 渡邉彩香(-3、通算-8) [全文を読む]

全選手スタート後、強風で最終日が中止に。表純子が「複雑な心境」も今季初V

ParOn.(パーオン) / 2016年05月29日23時15分

2打差の4位タイには、イ ボミ、佐伯三貴、菊地絵理香の3人が並んだ。 続く7位タイは3打差で、藤田さいき、川満陽香理、西山ゆかり、福田裕子、フェービー・ヤオ、下川めぐみの6人。<最終結果>1位 表純子(通算-9)2位T 成田美寿々(通算-8)2位T P・チュティチャイ(通算-8)4位T イ ボミ(通算-7)4位T 佐伯三貴(通算-7)4位T 菊地絵理香(通 [全文を読む]

表純子がコースレコードで首位浮上、イ ボミも大記録に王手

ParOn.(パーオン) / 2016年05月28日18時26分

首位と2打差の4位タイにはイ ボミ、佐伯三貴、菊地絵理香が並んだ。現在イ ボミは、開幕戦から出場7試合で連続トップ10入りしており、今週トップ10入りすると、ツアー歴代1位タイ(1988年の大迫たつ子、1991年の涂阿玉、2009年の横峯さくら)の記録に並ぶ。<初日結果>1位 表純子(-8、通算-9)2位T 成田美寿々(-4、通算-8) P・チュティチャイ [全文を読む]

フォーカス