勝新太郎のニュース

老若男女全ての人に勝新太郎を!勝新太郎×ハードコアチョコレートのコラボ再び!新デザインのTシャツ3種、パーカが1種同時発売!

@Press / 2016年11月08日14時00分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、日本映画界最大の異端児、勝新太郎とのコラボレーションTシャツ3種、パーカ1種を同時発売いたしました。▼勝新太郎 -THE BLIND OUTLOW 2016(天下の嫌われ者ブラック)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=1 [全文を読む]

ジェームズ・ディーンがいなければ『座頭市』も『子連れ狼』も存在しなかった!? 時代劇研究家が語るハリウッドスターと勝新太郎・若山富三郎兄弟の関係

ニコニコニュース / 2017年04月05日20時00分

春日さんの『トーク無双シリーズ』コーナーでは、役者・若山富三郎、勝新太郎兄弟について大いに語りました。兄弟の幼少期や気になる兄弟仲の話から、二人が映画界に入るきっかけとなった、ジェームス・ディーンとの出会いのエピソードが明かされます。すべての写真付きでニュースを読む本当の天才は、勝新太郎ではなく若山富三郎春日: (若山富三郎さんの実弟である)勝新太郎さん [全文を読む]

歌手・勝新太郎の魅力を凝縮した豪華「勝新BOX」がリリース

リッスンジャパン / 2012年06月06日15時00分

没後15年、死してなお存在感を放ち続ける大俳優、勝新太郎の歌手としての魅力を集大成した初のボックスセット『歌いまくりまくりまくる勝新太郎大箱』が6月6日発売された。“キューバのカストロからマレイシアのP. ラムリー、アーサー・ライマン、アメリカ・ブラック・ムービーのゴッドファーザー=メルヴィン・ヴァン・ピーブルズまで世界に今なおファンの絶えない勝新の、全人 [全文を読む]

故勝新太郎さん 生前中村玉緒に残していたラブレターの内容

NEWSポストセブン / 2014年04月22日07時01分

勝プロの倒産、大麻騒動、主演映画の降板など、数々の豪快な伝説が残る勝新太郎さん。妻の中村玉緒はどれだけ苦労させられ、何度頭を下げたことか。 しかし、勝さんには愛らしい一面も。風邪で玉緒が臥せっていると電話をかけてきて、「ちょっと代わるよ」と電話口に出てきたのは玉緒が大ファンの渡哲也。大ヒット曲『くちなしの花』を歌った。勝さんが仕組んだらしい。また生前、勝さ [全文を読む]

連休に何の予定もない人に薦めたい「実は孤独なリア充」評伝3冊

文春オンライン / 2017年04月30日17時00分

春日太一 『天才 勝新太郎』(文春新書) 派手に遊ぶ様子が面白おかしく語られ、テレビのネタにされた晩年の勝新太郎。 それを期待して群がってくる人たちを相手に、「ブランデーを一気飲みし、金をバラまき、『世間のイメージする勝』という道化を演じた」。しかし「誰も、『人間・勝新太郎』のことを見ようとはしなくなっていた」。 スターであるがゆえの孤独である。そんな勝 [全文を読む]

勝新太郎「パンツをはかない」発言の真相!ベテランリポーターが語る昭和のトップスター

Smartザテレビジョン / 2017年04月03日06時05分

勝新太郎ら昭和を代表するトップスターの裏話を各局リポーターが語る「ワイドショーリポーター大座談会」(夜7.00-8.55)が、4月8日(土)にBSフジで放送される。 東海林のり子や前田忠明など、平均年齢71.5歳のベテランリポーター6人が集結。世の中に明かされなかった大スターの素顔や、今だからこそ話せる取材秘話を公開する。 石原裕次郎について、「裕次郎とい [全文を読む]

片岡鶴太郎 『座頭市』出演で勝新太郎から学んだこと

NEWSポストセブン / 2017年04月02日07時00分

力が抜けて、芝居をしようという気がなかったのが、かえってよかったのかもしれません」 翌年には勝新太郎監督・主演の映画『座頭市』に出演した。 「これは勝さんからのご指名です。衣装合わせに行ったら、台本が五、六ページしかない。『あとで口伝えでやるから、大丈夫だ』って。現場に行って衣裳を着ると必ず勝さんの楽屋に行って確認してもらいました。それで『ここはもうちょっ [全文を読む]

過激すぎて地上波は絶対無理…! 中村玉緒レイプシーンもあったトンデモ勝新映画とは?

tocana / 2016年12月20日15時00分

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!『不知火検校』1960年・大映監督/森一生脚本/犬塚稔出演/勝新太郎、中村玉緒、須賀不二夫ほか 今の若者は、カツシンこと勝新太郎をどこまで知っているのだろうか? 1990年1月16日、ハワイのホノルル空港で勝は、麻薬をパンツの中に隠し持ち現行犯逮捕された。その後 [全文を読む]

松平健 スターになっても続いた勝新太郎との師弟関係

NEWSポストセブン / 2016年11月25日16時00分

今回は、デビューし一本立ちしてからも続いた勝新太郎との師弟関係の思い出を語った言葉からお届けする。 * * * 京都で勝新太郎の付き人をしていた松平健は1975年、初めて本格的な大役につく。それがテレビシリーズ『座頭市物語』(フジテレビ)の第23話「心中あいや節」。主演はもちろん、監督も師である勝が務めた。相手役は浅丘ルリ子である。「『今度、お前を出させる [全文を読む]

松平健 勝新太郎の教えは「一つの役を五人で演じろ」

NEWSポストセブン / 2016年11月17日07時00分

今回は、松平健が、駆け出しのころに勝新太郎の付き人をしていた当時の思い出を語った言葉からお届けする。 * * * 松平健は高校卒業を待たずに上京、劇団員を経て、1974年に時代劇スター・勝新太郎の付き人になる。当時の勝は自ら「勝プロダクション」を設立し、フジテレビで『座頭市物語』を製作する一方、芸能マネジメント業もしていた。「映画の世界には憧れがありました [全文を読む]

フォーカス