森重昭のニュース

小島慶子のそこじゃない! オバマ大統領との“抱擁”に揺さぶられた人々の思い。それが失われた時に戦争は起きる…

週プレNEWS / 2016年06月08日10時00分

スピーチ後には被爆者である森重昭(しげあき)さんと抱擁を交わす、ひと幕もーー。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! *** 広島を訪れたオバマ大統領の演説は胸を打つものでした。とはいえ、彼が語った「核なき世界」の実現への道のりは遠く険しく、原爆投下に対する日米の認識は大きく隔たったままです。 謝罪もないのに水に [全文を読む]

“被爆3世”37歳バー経営者が語り継ぐ「8月6日の証言」

WEB女性自身 / 2016年08月06日06時00分

大統領が抱き寄せたのは、森重昭さん(79)。自ら8歳で被爆しながらも、広島で被爆死した12人の米兵捕虜についての情報を、40年にわたり遺族に伝える活動をしてきた。残された者の痛みには敵も味方もないという、森さんの思いに深く共感した冨恵さんは、そのとき決めた。 「次の会には広島で被爆した外国籍の人に来てもらおう」 日本に来て他国の戦争に巻き込まれるのがどん [全文を読む]

「広島原爆の日」に池上&辛坊が核なき世界を考える

Smartザテレビジョン / 2016年08月01日13時57分

記者として広島で勤務した経験もあり、この日に特別な思いを抱いている池上は、オバマ大統領と抱き合った被爆者・森重昭さんとも対談する予定。オバマ大統領と交わした言葉や、その思いにあらためて迫る。 また、番組のメインキャスター・辛坊治郎は、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の代表委員・坪井直さんを取材。91歳となった今でも休みなく活動を続ける坪井さんは、 [全文を読む]

DVD付き書籍「オバマ大統領がヒロシマを訪れた日」が全国の書店にて7月19日に発売!

@Press / 2016年07月13日18時00分

■収録内容 <本> ・オバマ大統領ヒロシマ演説〈対訳〉 ・「たったひとりの被爆調査」森重昭 ・「核なき世界を求めて ──オバマ・スピーチが訴えたもの──」手嶋 龍一 <DVD>*時間:69分 Chapter1 オバマ大統領ヒロシマ演説(日本語字幕) Chapter2 オバマ大統領ヒロシマ演説(英語字幕) Chapter3 特典(WATCH「オバマからのメ [全文を読む]

オバマ広島訪問をアメリカはどう受け止めたか - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年05月31日15時45分

ですが、冒頭の「死が空から落とされた」という重苦しい一節も、被爆者を代表して参列した坪井直氏の「人間というのは素晴らしい」と思わせる笑顔と真剣な眼差し、そして同じく被爆者の森重昭氏と大統領の抱擁のシーンも、しっかり紹介されました。 [全文を読む]

オバマ大統領、被爆地の広島を訪問=米国ネット「米国は戦没者追悼記念日の週末だ。タイミングに驚きだな」「広島の平和記念資料館を訪れた時に…」

Record China / 2016年05月28日03時00分

演説の後、オバマ大統領は被爆者代表の坪井直さんと握手して言葉を交わした後、もう1人の被爆者代表の森重昭さんを抱き寄せた。 この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。 「私は元軍人だ。私は私自身と兄弟たち、元米兵たちや父を代表して、謝罪する。原爆を一般市民に対して投下すべきではなかった。米国は他国と同様に戦争を渇望している。政治家たちは国民にう [全文を読む]

フォーカス